忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1064]  [1063]  [1062]  [1061]  [1060]  [1059]  [1058]  [1057]  [1056]  [1055]  [1054
2015年 J1リーグ 2ndステージ 第13節
浦和レッズ1-1サガン鳥栖
~埼玉スタジアム2002

ちゃんこフェア ちゃんこ400円
サッカーと相撲は関係ないだろ!とお決まりのように文句を付けていた割には・・・しっかり喰ってしまった「特製ちゃんこ」。何だかんだで結構美味かったという・・・。

元・琴錦が来た貴乃花の代役でいきなり呼ばれた琴錦も悲惨極まりないよな。しかも、だからって、何もこんなあからさまな形で上から顔を隠さなくても・・・
ちなみにガキの頃、地元の小学校のグラウンドで大相撲巡業が何度か開催されて観に行った際に、たまたまフェンス越しに居た麒麟児とお袋がお喋りしたらち仲良くなって、食べ物や飲み物を差し入れしたら更に仲良くなって、自分はあの巨体で抱っこされた事がある(自慢)。何であの時に写真撮っておかなかったのかなぁ。

・・・何て話は、それこそサッカーと関係ない訳だから、この際どうでも良くてだな。

15.10.3ホーム鳥栖戦んー、2試合アウェー連チャンで連勝して帰って来て、それでホームでこの取りこぼしはひじょうに不味いんでないかい?しかも追い付いてのドローではなくて、前半にあっさり追い付かれてのドローだから尚更印象が悪い。
まあ清水も鹿島も、基本は引かないで自分から主導権を握ろうと攻めて来るチームだからレッズもその裏を突けたが、鳥栖は基本は引いて守るチーム、つまりレッズが苦手なタイプだからという単純な理由になってしまうのかな。だからそういうチームを相手にすると、相手が引き出した途端に良くない時のパスサッカー、良くない時のミシャサッカーに逆戻りする訳だ。つまりボールが敵のペナルティエリアの外側で右往左往しているだけの逃げパスサッカーね。あの緩急付けた大味なサッカーは何処へ?・・・というサッカーは引いた相手には通用しない、というより引き出しが少ないミシャレッズでは不可能に近いから諦めよう。

だからこそ、虎の子の先制点を守りきらなければならなかったのだ。せっかく最近の興梠”らしい”ゴールで先制したのに、散漫な守備から簡単に追い付かれた。鳥栖はアウェーでレッズ相手に勝ち点1ならばOK牧場な訳だから、そんな相手に守られたら万事休す。後は良く見る光景が繰り返されるだけであった。西川の左足1本ビッグセーブがなかったら、逆転負けしていた恐れさえあった。
とはいえロスタイムの武藤のがバーじゃなくて枠に行っていたら久々に当ブログにM野H郎大先生が登場したのにと実に悔やまれるが、考えたらその武藤のシュート場面が後半最大のビッグチャンスであり、他は少ないチャンスで目立ったのはズラタンの枠外し位か。それだけ今回は単調なサッカーしか出来ていなかったという事だ。
鳥栖に見事に守られてしまった。余程5月の6失点が効いていたのだろう。だとしたら、何とも皮肉な話である。

残り4試合。相手は上位チームか苦手なチームばかり。だからこそ今回はしっかり勝ち点3を積み上げなければいけなかったのに。
しかもここに来て必殺の2週間の中弛みな空きがまた・・・しかもガンバ戦の前に・・・よもや去年の二の舞は繰り返さないとは思いたいが、でも、不味いなぁ。

辛党同好会・秋の大悲報

また、でた・・・


ますますパワーアップって・・・喧嘩売っとんのかゴルァ!!







------
J1リーグ2ndステージ第13節 浦和1-1鳥栖
得点/23分・興梠(浦)、31分・吉田(鳥)
主審=扇谷健司
観衆:35,015人



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
サポートお疲れ様でした
サポートお疲れ様でしたうえさん。

今日の試合はホームで是非とも勝ちたい試合でしたが1-1の同点になった後、豊田が怪我で出れず勝ち点1でOKの鳥栖の露骨な『時間稼ぎ』を含めて上手く守りきられてしまいましたね。

そしてうえさんが言われるように1stでアウェイ鳥栖戦に大勝したことで余計に鳥栖に警戒させることになってしまいまいましたね。

試合内容としましては前節同様興梠のいいポジショニングで幸先くよく先制したものの、鳥栖にサイドを突かれ1-1と同点になった後は、鳥栖の守備を最後まで崩せず引き分けになってしまいました。

ただ今までもこうした引いて守るチーム相手に苦戦しましたが、ズラタンがボールを上手く引き出していたのは評価してあげたいと思いました。
(ズラタンも浦和のサッカーにフィットしだしているのを感じました)

あとラストの高木のセンターリングを武藤が押し込めてたら劇的な逆転でしたがなかなかそこまでは上手くいきませんでしたね。

さて今日広島が破れたので2ndステージが俄然混戦になり、残留争いも混沌として、残り4試合に何が起きるかまったく分からない状況になりましたが、浦和は昨年の終盤失速の汚名返上とリベンジを果たすためにも、残り4試合『闘うサッカー』で真価を見せて欲しいです。
Mr.T URL 2015/10/03(Sat)21:15:52 編集
お疲れ様でした
なんて言うか、もう。。。
引いて守る相手は苦手ですよねぇ、レッズは。
鳥栖が引いて守ってカウンターなのは、先刻ご承知なんですが、それをどうしても崩せないと言う。。。
せっかく前節アウェイで鹿島から、勝ち点3を獲ったのに、残留争いしてるチームから取れたのは勝ち点1。
まさに“取りこぼし”ですね。
残り4試合、このままズルズル去年の二の舞の大失速だけは勘弁です。
なんとしてでも、残りは全戦全勝と行きたいですね!

でも、次、ガンバかぁ。。。

みんみん URL 2015/10/03(Sat)22:16:53 編集
無題
こんばんは。
今日はお疲れ様でした。
せっかく貴乃花親方のトークを楽しみにしていたのに残念でしたが、琴錦のトークも面白かったですね。
中村親方(尾車親方)と書かれていたのが気になりましたが(どっちなのか?)
試合の方はというと負けていてもおかしくない試合でしたが、またしても周作に助けられましたね。
それにしても宇賀神の緩慢なプレーの連続には苛立ちを感じましたし、ミシャの交代枠の使い方も元に戻ってしまったようでした。
次節から年間3位以内をかけて争っているチームとの3連戦だけに、この試合だけは勝ち点3がほしかったです。(サンフレが負けただけに尚更…)
FREE TIME URL 2015/10/03(Sat)22:33:33 編集
無題
エコパと鹿島で会心の勝利でしたが、お灸をすえられましたね。鹿島であれほどの激闘を繰り広げて少々燃え尽き症候群、なのでしょうか?

年間総合1位を目指すという意味では、サンフレッチェが負けた事が何とか救いでした。
次は万博ですが、今年がラストですから素晴らしい試合を願っています。
それにしても、万博のチケットは即完売なのに10月24日の味スタのチケットはまだまだ余裕があるのは不思議ですね。
あきら 2015/10/03(Sat)23:04:12 編集
無題
うえさんこんばんは。サポートお疲れ様です。鹿島に勝った後の大事な一戦だったのに、仰るように引いて守る鳥栖には、パス回しでは得点の匂いなすらありませんでした。まあ最後の武藤のヘディングが入っていればセカンドも取れるないと期待できたシーンでした。以前うえさんも仰っていましたが、興梠ズラタンの併用はどうなんでしょうか?ズラタン入った後の興梠は消えてきたように思います。そして高木入れるならもっと早い時間に入れてもらいたかったです。残り4節は全勝と行ってもらいたいのですが難敵ばかりですね。ミシャサッカーは毎年ここからが弱いので今年こそは跳ね返して貰いたいものです。
宮崎レッズ。 2015/10/04(Sun)00:40:07 編集
無題
私もちゃんこ食べました。
美味しかったです。

次はスイーツですか。
最近の浦和は、グルメ企画が多いですね。
あん 2015/10/04(Sun)10:23:52 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。攻撃の要である豊田が使えない状態の鳥栖に、ならば守備だけでもと言わんばかりの気概で必死に守りきられてしまいましたね。同じチーム相手に春にベアスタで6-1と大勝したのが嘘のような、引いた相手の守備網をこじ開けられないままの停滞サッカーになってしまったと思います。それだけに最後の武藤のが決まっていたらとも思いますが・・・。ただ引いた相手にレッズは今回のようなサッカーになる事は誰でも予想は出来ていたはずなので、そうならないためにも絶対に追い付かれてはいけない試合だったと思います。あそこでアッサリと追い付かれた時点で、ゲームの行く末はある程度決まってしまったのかもしれません。
途中から投入されたズラタンは、おっしゃる通り前線で楔になったりフィジカルで圧したりと、頑張っていたと思います。枠を外してしまいましたが決定的なシュートも放ちましたし。後は興梠との共存が出来ればと思います。
今回は幸いにして広島が負けたものの、FC東京の存在もありますし、本当に上位争いが混沌として来ましたね。そんな中でレッズは残り試合の相手が何れも難敵揃い。ここで一昨年と去年の繰り返しをしないで明確な勝ち点を積み上げて行けるか、佳境に入る中で一踏ん張り欲しいところですよね。

みんみんさん
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。どんなに強いチームでも相手にドン引かれると、わかっていても崩せないというのが常ではあるんですが、本当に強いチームは最終的に外国人も含めたパワーで押し切って崩せるものの、レッズはそのパワーが不足している故に、引かれるとパワーで圧せないまま終了ってパターンが多いんですよね。とはいえアウェーで(運もありましたが)鹿島に勝てて、残留争いしているチームにはホームで勝てない・・・これもレッズらしいと言えばレッズらしいですねぇ(汗)
柏と清水と鹿島を相手に3連勝で弾みを付けた”はず”だったので、それでよもや再びの失速は無いと思いたかったのですが、何だか鳥栖に取りこぼした事で雰囲気が怪しくなって来ましね。それを振り払う意味でも、ガンバに絶対に勝たないと不味いですよね・・・。
うえ URL 2015/10/04(Sun)10:58:34 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。ちょうどちゃんこ屋台の列に並んでいる時にトークショーが始まったので、近くで聞けました。ただ個人的に相撲には詳しくないので、親方の名前がイマイチ、ピンと来ないんですよねぇ(苦笑)
昨日は西川のあれが無ければ負けていたかも、な内容でしたね。宇賀神もここ数試合は悪くなかっただけに、おっしゃる通り昨日の良くないプレーには大変残念です。ボールを追わない場面とかにはさすがに苛立ちました。そういう意味でも監督は宇賀神に喝を入れてもらいたいんですが、お気に入りの選手に甘いミシャでは期待は出来ませんかねぇ・・・。
残り試合の相手が何れもレッズにとって難敵揃い。ここでどうなるか・・・先が読めなくなって来ましたね。

あきらさん
おはようございます。
アウェーで勝ち点6をしっかりと積み上げてのホームだったので、本来であれば凱旋試合として勝たなければいけない状況だったはずも、そのアウェー2連戦とは別のチーム、というかいつものミシャレッズに逆戻りしてしまいましたね。おっしゃる通り今回は広島が負けてくれたので助かりましたが・・・。
チケットに関しては、味スタはキャパが広いので余裕ですが、万博はギャパが狭い上に人気カードなので大抵はいつも即完売なのですが、来年からガンバは新スタを使うので、今年は最後の万博になるので余計に即完売だったのだろうと思います。
うえ URL 2015/10/04(Sun)10:58:54 編集
コメントありがとうございます
宮崎レッズ。さん
おはようございます。
新チャントが出来たエース興梠がホームでも久々に決めてくれて、これで今回も行けると思ったのですが、それを前半の内にアッサリと追い付かれてしまったのが誤算でしたね。あれで発動された鳥栖のドン引きプランに、レッズは見事に嵌ってしまったと思います。
それにしても、おっしゃる通り、興梠とズラタンを併用すると相変わらずチグハグになって点が取れなくなりますね。やはり途中から興梠をシャドーに下げてしまうと本来の興梠の持ち味が消えてしまう上で、ズラタンのポストプレーが興梠に比べるとイマイチなので、それでチグハグになって機能しなくなるのだと思います。併用するなら完全な2トップでやってほしいと個人的には思います。
ミシャレッズ、いよいよ正念場の時期に入りますが、・・・ここからどうなるか、ですねぇ・・・。

あんさん
おはようございます。
今回は相撲のさいたま巡業の宣伝絡みらしいですが、それにしても最近は客足がイマイチ伸びないので、食べ物企画で釣ろうとしているのだと思います(笑)
うえ URL 2015/10/04(Sun)10:59:14 編集
無題
おはようございます
現地サポートお疲れ様でした 最後のチャンス武藤のシュート決まったように見えたんですが、まぁ正直負けなくて良かった試合でしたね。後半雰囲気的には前掛りになって逆襲受けての失点パターンチラッと頭よぎりましたが、攻めきる事も出来ないかわり失点もせず何んとか凌ぎ切ってくれました。タイムアップ後相手選手あれだけの倒れ込み見たのは久々です。
試合後の挨拶でバックスタンドのヤジに宇賀神切れてましたね。気持ち分かりますが勝ちたい、勝たせたいは皆同じ。サポも我慢が必要でしょう。はっきり聞き取れませんでしたがあの試合内容で挨拶来た選手に叱咤激励はともかく罵声はありえ無いです。
この勝ち点1をポジティブに捉えて残り4試合しっかり戦うにしても、なんとも相手が難敵揃いですねぇ・・・
欅通りのサポ 2015/10/04(Sun)11:26:20 編集
無題
こんばんは。うえさん、年間王者を目標とする我がチーム。引き分けましたがこれで良しとしてはいけませんね。

うえさんのおっしゃる「引き出しが少ないミシャレッズ」は相変わらず後ろ向きにしか見えませんね。

たまにいい試合をするとすぐに自分で考えもしなければ、鳥栖のように選手が倒れるまで走ることもしなくなります。

それでも昨日は、鳥栖が攻めてきた前半の何分かは相手を囲いボール奪取する姿勢は見えていましたけれども、相手に引かれるとさあ何をしようかなと迷走に入りだす始末でした。

まあ、何もできないボンクラの集まりはミシャの怒りに同調するようにその後も漫然と攻め続け、前半で追いつかれ試合が決ってしまう。(弱気になり負けなくてよかったが引分)

うちの監督は試合後のコメントで「攻撃の組み立てで、ドリブルで剥がすプレーが足りなく、後ろからパスを入れるだけ(特に柏木)では、相手の守備は崩せません。剥がして数的優位を作らなければ、バイタルでのスペースも突けない。」と5-4-1の攻略法を他人事のように講釈していました。

だったら元気のいない今、その役ができる高木をなぜ端から使わないのか?といいたいのですが…。うーん、摩訶不思議。

このように自分のせいではないと完全に監督さんはおっしゃっています。だからこそ浦和の選手は決してミシャの怒り(なんの怒りかは不明)に同調せず潮の目を読んで、個々が自分で判断して倒れるまで走るサッカーをしなくてはなりませんね、キャプテン!

残り試合全力で頑張りましょう。
りょりょ 2015/10/04(Sun)15:15:01 編集
煮え切らない…
こんにちは。

う~ん…なんとも煮え切らないと言うか、盛り上がらないと言うか、負ける気はしなかったですが、勝てる気もしない引き分けが妥当な結果だったような気がします。とは言え、西川のスーパーセーブが無ければ負けていたでしょう。相手は5バック~6バックで、まるでラグビーのディフェンスのような最終ラインで、あれを崩すのは容易では無いと素人目でもはっきりわかりましたね。関根や梅崎、宇賀神などの仕掛けるべき選手が仕掛けられず、武藤や興梠は前を向いてのボールの収めがなかなか出来ない苦しい展開でした。私的にはゴール前を固めて来る相手だとある程度わかっていたと思うので
結果論になってしまいますが、ズラタンをもっと早めに投入するとか、梅崎ではなく李をメンバーに入れるべきだったのでは…と思います。優勝する為に勝たなくてはいけない訳ですから、李とズラタンを入れて放り込むというシンプルな戦術も必要ではないかと思います。
まぁ、広島が負けてくれたので結果的に貴重な勝ち点1になった訳ですけど。

試合後、野次にキレた宇賀神を那須と西川が制止する事もありましたが、結局は戦術に柔軟性が無いという事が原因の1つだと思いますね。極端な言い方をすれば、ドン引き相手には多少えげつなくても、どんな手を使ってでも勝ちに行ってもらいたいですね。

さて万博ですが、ガンバは過密日程で勝ちに行かなくてはならないACLがありますね。う~ん…ACLを獲りに行ってリーグ戦は…みたいにならないかな(汗)。今季最後の長距離遠征、笑って帰って来たいですね。

川崎戦はスイーツですか!パワーアップしたスイーツ!まぁ、真夏にやるよりは涼しい時期の方が甘いものは良いとは思います。でもやはり私はビール半額が一番かな…
埼スタもリーグ戦は残り2戦。最終説のグルメイベントは何でしょうか?お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2015/10/04(Sun)15:17:54 編集
気の緩み?
サポートお疲れさまでした。

おっしゃる通り、せっかくのアウェイの2連勝が、無駄になってしまうような試合展開でしたね。
柏戦や鹿島戦で見られた気迫が、この試合ではあまり感じられませんでした。

いくら鳥栖が守備的だったとはいえ、浦和の攻撃はあまりにも淡白で、得点の臭いがあまりしませんでした。
失点もミシャ2年目によく見られたような安い失点でしたね。

あの内容では、引き分けで良かったと思わなければいけないでしょう。
確かに西川のビッグセーブがなければ、勝ち点1も取れなかったですよね。
今節は、広島、ガンバと上位陣が負けたので、ここで勝って差を付けておきたかったんですけどねぇ。

次節のガンバ戦に向けて弾みをつけたかったのですが、このような結果になり残念です。
万博行きます。万博は初めてなので、最初で最後の万博です!
ハートランド 2015/10/05(Mon)00:40:31 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
武藤のあれは超決定的でした。直後にゴールネットに飛び込んでしまった武藤は相当悔しかったでしょうね。でもあれが決まっていたら、あの後にイオン浦和美園の寿司パックが何時ぞやのようにバカ売れしたでしょうに(苦笑)。
鳥栖は同点に追い付いてからはあからさまに勝ち点1狙いに来ていましたが、レッズはこうなってしまうとやはり時々はカウンターからピンチを招く形にもなりました。でも元からそれを警戒してか、おっしゃる通りそう無理矢理に攻めていた訳でもなかったので、大きなピンチは西川の左足1本で助けられた場面くらいでしたね。
攻めない姿勢に最後にブーイングやら罵声が飛んでいましたが、連勝の後ですし、自分も今回はそこまで怒る程ではなかったと思います。勿論ここからこういう試合が続いてしまったら不味いんですが。そのためにも残り4試合、難敵揃いではありますが、戦い方を考えて着実に勝ち点を積み上げて行かないといけませんね。

りょりょさん
こんばんはです。
攻めて来るチームに対しては、ここ数試合で選手が良く考えて判断よろしくプレーが出来ていましたし、それで勝利を収めて来た訳ですが、やはり守って来る相手との対戦となると、引き出しが少ない分だけまだまだですね。引いた相手には余程の強力なチーム編成のチームでなければ、もう骨の髄まで研究され尽くされているパスサッカーだけでは通用しないのは世界共通なのですが、それをわかっていてもレッズはそういう相手になると決まってパスサッカーに終始してしまうんですよね。また本格的に個人パワーで圧せる選手が居ないというのも原因でしょうけど、ならばドリブラーが居るレッズでは局面で頻繁に勝負を仕掛ける姿勢がもっと欲しかったですね。
尤もそれを指摘している監督のコメントは極めて矛盾していて、それが可能なはずの関根を下げてしまったのが致命的でしたし、監督がそう言うならば、おっしゃる通りもっと早く高木を投入して勝負させるとか、手はいくらでもあったはずですよね。それに奪われてもカウンターを喰らう可能性が低くなる深い位置ならば、もっと勝負を仕掛けてファールを誘うなど、何が起こるかわからないのですから、そういうプレーを今回の状況だからこそ見たかったです。それか橋本を入れて精度あるセンタリングを上げさせるとか(実際に最後は高木のセンタリングで武藤が惜しいシュートを放った訳ですし)、とにかく今のレッズでは引いた相手には普通にやっていても崩せない訳ですから、工夫は工夫でも監督の指示の殻を破ってのプレーは、引いた相手にこそ明確に披露してほしかったです・・・。
うえ URL 2015/10/05(Mon)21:05:53 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
土曜日はお疲れ様でした。おっしゃる通り試合内容が良くあるパターンで進行していただけに、どうやっても点が取れそうにないまま引き分けになってしまうのでは、という雰囲気が充満していた試合でしたね。鳥栖も執拗に引いて守っていました。あれを崩せるチームは、可能性で言えば攻撃力に確実なパワーを持っているガンバや川崎くらいでしょうか。今のレッズはそれが無い以上、パス回しだけではなくて、とにかくサイドからもっと仕掛ける姿勢が見たかったです。ボールを奪われてのカウンターを警戒するならば、仕掛ける選手が攻めの姿勢を見せた時点で、後手を踏まないように最終ラインが一歩早くケアする動き出しをすれば良い訳ですし(という守備の約束事が無いチーム故に、いつもカウンターから大ピンチを招くのかもしれませんが・・・)。
引いた相手にはシンプルな放り込みも本当にやらないんですよね、ミシヤサッカーは。尤もそれに適した選手が居ないという事実もあるのですが、ならば左足でそういうボールを入れられる橋本を使うとか、少なからずも打つ手はあったはずなんですけどねぇ。(ちなみに李は腰痛で欠場だったそうです。)ミシャサッカーにはシンプル・イズ・ベストという言葉が完全に抜けているのが、ある意味で大きな弱点になっているんですよね。この辺がミシャが柔軟性に欠けると言われる所以ですね。実際選手の判断でシンプルなプレーをしている時は、寧ろ悪い結果の方が少ないのが事実ですし。
さて終盤に来て、この勝ち点1がどう左右するか、ですね。勝ち点1を取ったとなるか、はたまた勝ち点2を失ったとなるか、全ては残り4試合の戦いに懸かっていますね。そんな中で次節は、タップリ2週間で疲労は回復しても中弛みが出る恐れがあるレッズと、滅茶苦茶な過密日程な上にパトリックと倉田が出場停止のガンバ・・・でもこの状況ならば普通はレッズが勝たなければいけないはず。それに万博競技場が今年限りですし、あっちも必死ですけど、こっちも是が非でも勝って帰りたいですよね。
ちなみにパワーアップしたスイーツをやるならば、その次はパワーアップした激辛フェアとかビールフェアを切に希望します(笑)

ハートランドさん
こんばんはです。
おっしゃる通り、アウェー2連勝で弾みが付いたはずだったんですけどねぇ。ここに来て鳥栖にドン引きをやられたというタイミングの悪さはあったでしょうけど、それにしてもアウェー2連戦で見せてくれた戦い方からは大きくかけ離れた単調な内容でしたね。守備もここ数試合はせっかく集中力を保てていたはずなんですが、それが途端にあの散漫さから失点。いや本当に安い失点でしたよね。そしてこういう試合事にチームパフォーマンスが悪い意味でコロコロ変わるのは、まあレッズの伝統かもしれませんが・・・。
さてここから残り4試合は何れも難敵揃いで正念場が続きます。そんな中で迎えるガンバ戦で勢いを取り戻したいところですね。そして来年からガンバは新スタジアムになるので、最初で最後の万博を体験出来るのは本当に良かったですね。万博競技場はガンバにとってもそうですけど、敵地としてレッズにとっても思い出深いスタジアムなので、それが最後になるのは寂しいですが、それだけに最後はしっかり場内を目に焼き付けておこうと思います。
あ、ちなみに万博の周辺は高速道路と住宅街ばかりで飲食店が極めて少ないのでご注意ください。数百メートル離れたところに飲食店が数店とファミマ、そしてスーパーがありますが、逆に言うとそれしか無いので・・・。
うえ URL 2015/10/05(Mon)21:06:20 編集
お疲れさまでした
しばらく頭を冷やしてました。

何て言うか、あーやっぱり浦和だぁ~~と。
笑うしかありませんね。
これが浦和だわ~~。
浮かれてはいけません、最後まで。
ECHO 2015/10/06(Tue)13:24:32 編集
コメントありがとうございます
ECHOさん
こんばんはです。
まあ、レッズらしい試合でしたよねぇ。連勝している時とこういう試合をしてしまう時、どちらが本当のレッズかと問われれば、まだまだ後者を見てしまうんだすよね。過去のレッズからまだまだ脱げ出せない現状があるようです。
最後に笑えれば良いとは良く言いますが、そこまでの過程を大事にしないと最後に笑う事は出来ないと思うので、とにかくチームもサポも踏ん張らないといけませんね。
うえ URL 2015/10/06(Tue)20:57:04 編集
無題
うえさん、こんばんは。

何だか色々な意味で残念な試合でしたね。
ミシャ監督は『引かれた相手から点を取るのは難しい』と毎年毎年毎回毎回同じコメントをしてますが、素人の自分は『では何故1点取った後にその点を取れないという守備をウチはしないのか?1ー0で勝ちじゃないか。』と無責任に思ってますよ。
ミシャ監督はそんなサッカーつまらないと言いますが、サッカーに限らずどんなスポーツでも抑えの切り札や守備のスペシャリストという人が居て、守りきるサッカーもドキドキして見ていて楽しいと思いますけどね~。

特製ちゃんこは我が家も食べましたよ。
自分が買った時はまだ行列も無くて売場に力士も居なかったんですけど、トークショーが始まった頃に売場を見たら力士が売場に来てたので行列の外側から力士の写真を撮りに行ったんですが、まさにうえさんはその行列に居たのですね~。

しかし次回のスイーツフェアですが川崎戦のキックオフが14時なんですよね。おそらく食後のデザート的な考えなんでしょうけど、『3時のおやつは文明堂』のコマーシャルで育った世代としてはお昼御飯時にスイーツというよりは、おやつは小腹の空いてくる3時に決まってるでしょうが!!って感じなんですよね~(笑)。
この前のカレーまつりもお腹が空かないで食べれなかったし…、もうちょっとキックオフ時間を意識したイベントを考えて欲しいですね~。
チームU 2015/10/06(Tue)22:14:29 編集
コメントありがとうございます
チームUさん
こんばんはです。
土曜日はお疲れ様でした。ちゃんこ食べましたか。あれ早めに買っておいて正解だったと思います。自分が並んだ頃は大行列で、買うまでにかなりの時間がかかりましたし、トークショー始まる10分位前から係員が売り切れ警報を発令していましたからねぇ。
ちなみにイベント店の解禁時間って、規制だか何かでキックオフ何時間前とかの縛りがあるんですかねぇ。毎回もっと早く売り出せば良いのにと思うものの、何故だか大抵は飯時を無視した時間帯の売り方をするんですよね。正直15時から飯系のイベントをやられると、もの凄い中途半端で困る時があります。まあ時間ではたまにフライングしている店もありますが(笑)
さて試合ですが、確かに引いた相手から点を取るのはどのチームも難しいですし、だからこそ下位チームは強い(と思われる)チームと対戦する時に大抵はドン引き戦術を選ぶ訳ですが、そういう相手に対して監督が、おっしゃるように毎回毎回同じように「引かれた相手から点を取るのは難しい」を繰り返されても困りますよね。ようはそういう相手に対する引き出しが無いのが問題であり、個人的には、ミシャのこの言葉は、もはや言い訳の境地に入っていると思っています。そしてミシャは、そう言う割にはドン引きサッカーを非難するような言動も毎回なんですよね。自分が思うに、相手がどういう作戦や戦略や戦術で来ようとも、監督という立場の人間がそれを非難するべきではないと思っていますし、相手をどうこう言う前に、自分たちがそういう相手を打ち破れるようになれよと言いたいです。それが出来ないままでは、やはり何処まで言っても言い訳や負け惜しみになってしまうんですよね・・・。
うえ URL 2015/10/07(Wed)19:48:08 編集
無題
こんばんは。

試合はダイジェストで見ました。
レッズがサガンの戦術にはめられてしまった。
そんな感じがしました。
いつもサガンはレッズ戦は「豊田のアピールの場」そそのため仕掛けが早くて多かった。
それをレッズは「いつも通りのサッカー」で対応してきました。
今回はサガンが仕掛けてこなかったにもかかわらず、レッズが仕掛けられなかった。
それがこの結果になったと思います。
サッカー素人 2015/10/08(Thu)22:33:54 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
鳥栖からしたらアウェーで同点に追い付いた事で、ひとつの狙いを達成したと思います。レッズはその後に鳥栖に見事に守られてしまいました。
これで鳥栖は豊田が出ていたらどうなっていたのかという思いもありますが、何れにしても前回ベアスタで戦った鳥栖ではなかったという事だと思います。レッズとしては悪い意味で相手に合わせてしまいました。選手も積極的に自分から考えてサッカーをしなかった結果だと思います。
うえ URL 2015/10/09(Fri)20:05:56 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第29節 仙台1-1浦和 得点/24分・橋岡(浦)、40分・板倉(仙) ・・・次の試合/J1リーグ第30節 浦和―鹿島(埼玉スタジアム2002=10月20日16:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[10/13 うえ]
[10/10 サッカー素人]
[10/09 うえ]
[10/09 東浦和レッズ]
[10/08 うえ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]