忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1060]  [1059]  [1058]  [1057]  [1056]  [1055]  [1054]  [1053]  [1052]  [1051]  [1050
2015年 ヤマザキナビスコカップ 準々決勝・第2戦
浦和レッズ3-0アルビレックス新潟
~埼玉スタジアム2002

あの悲惨な激辛フェア体験から1年。今年の激辛フェアは・・・
激辛フェア南広場 激辛フェア南門内
余りの大盛況っぷりで涙がちょちょ切れそうに・・・
だいたい15時に南広場で開始のはずが、突如として16時に南門内へ変更なのに、15時に南広場は既に仮屋台で開店している上に誰も人が・・・。なのでビールセット買おうと近付いたら、若い男女の(多分韓国人)店員に辿々しい日本語で大歓迎され、5千円札を崩そうとそれを出したら「千円札のお釣りか無いんてす」(韓国の人が喋る日本語らしく濁点を抜いてみたよ)とか言い出す用意の悪さ。初っ端からズッコケ要素満載なのであった。

激辛レッドチキン 王龍四川風焼きそば
1品が高くて量があるから、結局「激辛レッドチキン」と「王龍四川風焼きそば」しか喰えなかった。しかもチキンの方も、写真と違ってレタスが付いていないじゃないか!というか、焼きそばでお腹一杯に。チョイスの順番を間違えたかな。っていうか丼フェアとかカレーフェアん時みたいに、1品を少量にしてどれも300円~400円平均にしてくれれば良かったのに・・・。
しかも激辛という割に両方ともたいして辛くないし。日頃から辛いものばかり喰っていて自分の舌が麻痺しているのかと思いきや、甘党同好会の仲間に味見してもらっても「そんなに辛くない」と言い出す始末。おい!激辛と銘打った以上、もっと死ぬほど辛く作ってくれよ・・・。そしたら更に喰えない人が続出して、更なる大盛況に追い込まれる事になるだろうけどさ。

と、試合そっちのけで冒頭から激辛フェアネタやっている場合でもないが、とりあえず0‐5という絶望的な状況から、何とか3‐5まで持って行った事は讃えよう。
とはいえ前半は酷くて、何がやりたいのか良くわからないサッカーでチャンスは作れないわピンチは招くわで・・・選手のポジションを変に弄くって敵の裏をかこうとしたのだろうけど、こういう焼き付け刀的な奇策は博打に失敗ばかりしているミシャがやると大抵は成功しない訳で、案の定な前半であった。
お尻に火が付いたどころか、ボーボー燃えまくって本当に絶望的になった後半からようやくエンジンがかかったけれど、時既に遅しだったのも事実。でも正直言えば後半だけで3点を返せるとは思っていなかったから、あれよあれよと3点を返した時点では、このまま4点5点、そして6点と行くのでは?と希望が見えて期待が生まれたのも事実だった。まあ冷静に考えたら現実的ではなかっただろうけれど。それでも新潟はかなり焦った事だろう。

15.9.6文化シヤッター 15.9.6ナビスコ新潟戦一応勝利
試合単体なら勝利だし、だからこそ文化シヤッターも下りたし、そして大谷はホームゲームデビューで完封おめでとう。今日はナイスセーブも数回。しっかり西川の代役を果たした。
後は高木にゴールという結果が待ち遠しいのと、もっと長い時間での橋本のプレーが見たい訳だが、ミシャはやっぱり宇賀神を使いたいのだなぁ。左ストッパーなのか左サイドバックなのかよくわからない博打的システム変更で宇賀神自体はそうは悪くなかったというか、寧ろ前半に守備でかなり健闘していたが、あの奮闘っぷりが危機感の表れだったのだとしたら幸いかもしれない。それと森脇は何回ボールロストしてカウンターを喰らっているんだよ。ちょっと躊躇してはすぐにボールを奪われてカウンター喰らう繰り返し。今回無失点だったのが奇跡だ。

って、シードで準々決勝からスタートして、その準々決勝であっさり敗退。なーんか今年のナビスコは現実感が湧かないまま終わったな。何か虚しいわ・・・。

------
ヤマザキナビスコカップ準々決勝・第2戦 浦和3-0新潟
得点/55分・阿部(浦)、58分・李(浦)、70分・阿部PK(浦)
主審=松尾 一
観衆:16,781人


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
サポートお疲れ様でした
雨の中サポートお疲れ様でしたうえさん。

結果的には2試合計で3-5となりベスト8敗退となりましたが、後半の浦和の『意地』は見事だったと思いますし、3点目が入ったときにはうえさんが言われますように『もしかしたら追いつくんじゃないか?』と思わせる『スタジアムの雰囲気』に変えることができたのは前向きに考えて良いと思います。

たださすがに5点のビハインドは厳しかったですね…せめて1stレグが0-3だったらと思うと悔しさもありますが、最後まで走りぬいた選手達には拍手を送りたいです。

あと久しぶりに選手が『気持ち』を出してプレーをしていたのは最近の試合ではあまり見られなかったですし、今後のリーグ戦で勝ち抜いていくために絶対に必要な部分だと思いますし、そういう意味でリーグ戦に期待が持てる試合だったと思いました。

次節は金曜に柏戦ですが、金曜夜のナイターってなんだか不思議な感じですが、今日の勝利を是非とも次の試合に生かして欲しいです。

※激辛フェアは今後も定期的に開催されるといいですね。特に寒い時期に開催してくれると体の芯から温まれてよさそうです
Mr.T URL 2015/09/07(Mon)00:06:22 編集
お疲れ様でした
今日はわりとギリでスタにつきましたが。。。
雨だからか、激辛フェア、大盛況でしたね(笑)
激辛はヤバイので、辛くない「燃える豚魂丼」にしましたが、後乗せした辛味噌にやられました(笑)
私もやきそばも食べましたが、全然辛くなかったです。

試合は、端から6点獲れるとは思ってませんでしたが、やはりな感じです。
前半は酷かったですね。
それでも後半盛り返して3得点できたのは、上出来なんでしょうかね。

あっと言う間のナビ杯でしたが、終わったものはしょうがないので、この後はリーグに集中ですね!^^
みんみん URL 2015/09/07(Mon)00:22:51 編集
無題
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
やはり5点差はきつかったですね。
前回の試合で監督が平常心でいてくれていたら0-5で負ける事もなかったかと思うと、悔しいし残念です。
それでも3-0で勝てたので、これまでの悪い流れを断ち切ってリーグ戦に臨めますよ。
FREE TIME URL 2015/09/07(Mon)06:42:45 編集
あと2点でした…
こんにちは。

結果的にアウェイでの5失点、昨日の前半がもったいなかったですね。
個人的に思った事なんですが、武藤を1トップで使った戦術もどうなんでしょう?武藤の個人能力は高いと思いますが、5点以上取らなければならない試合でぶっつけでやる事ではないと思います。本当に結果論になりますが、後半から李が1トップに入り、ボールが収まるようになって…という事になりました。特に2点目は理想的な得点でしたよね。ボランチに下がった柏木と阿部はしっかりカウンター対策でカバーしていましたし、武藤もシャドーになって更に活きましたね。本当にもったいなかったと思います。

何と言っても“ホーム&アウェイの戦い方”でしたよね。アウェイは守備的に戦うべきだったと思うし、勝ちに行く時こそ自分達のサッカーに徹する事だと思いました。まぁ、何を言っても結果論ですけどね。

残るは天皇杯と2ndステージ、年間王者ですね。しかし、昨日の後半の戦い方は天皇杯にも生きると思います。修正が出来ないチームでは無いんですから、苦し紛れの采配や前掛かりになり過ぎずに全員が落ち着いて今シーズンを戦い抜いてもらいたいです。
それと、昨日のスタジアムの雰囲気は素晴らしかった!雨は降っていたし、観客数も伸びませんでしたが、私は今季一番の一体感を感じました!結果的にはナビスコは敗退しましたが、これは賛否両論だと思いますが、最低限、次に繋がる結果だと私は思います。

激辛フェア参戦お疲れ様でした!私も焼そば食べましたよ!以外にも量が多かったので焼そばしか食べられませんでしたが、私的には辛さはあの位が良いかな…
そして金曜日は生ビール半額!キタ~!
雨の中お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2015/09/07(Mon)12:44:09 編集
最低限の結果は残せた
雨の中、お疲れ様でした。

1失点でもしたら敗戦がほぼ決まってしまうという厳しい条件の中、さらに前半終了の時点で0-0という追い込まれた状況にも関わらず、冷静に戦って3-0の無失点で勝利という最低限の結果は残せたと思います。まあ、新潟が第1戦のアドバンテージを考えて戦っていたのを差し引いて考えなければいけませんが。
うえさんがおっしゃる通り、多少は新潟を慌てさせることができましたよね、きっと。

とはいえ、これだけの戦いができるチームなのにナビスコカップ敗退という結果になり、とても残念です。
個人的には、第1戦の3枚代えが敗因の1つだと考えています。ホーム&アウェイのトータルで考えて戦うと言っていた監督の采配とはとても思えません。あの采配で、選手が前がかりになりすぎてバランスを崩して失点を重ね、試合を壊してしまったのではないでしょうか。本当に試合の流れが悪ければ、たとえ負けていても第2戦のことを考えて、これ以上失点しないように戦うという采配も必要だと思うんですけどね。

ガンバや鹿島など本当に強いチームは代表選手がいなかったり、試合日程が厳しくても、きちんと結果を出しますよね。浦和もこういうチームにならなければいけないと思います。いつまでもカップ戦に弱いままではいけませんよね。

私も期待をしている橋本ですが、守備に問題があるのでミシャの信頼を勝ち取っていないのだと思います。
精度の高い左足のクロスはとても魅力的ですが、守備が少し軽いなと感じることが、試合を観ていて何度かありましたね。

第2戦では、選手の意地や気迫を見ることができたので、リーグ戦と天皇杯でも継続してこの戦う姿勢を出してほしいです。
ハートランド 2015/09/07(Mon)18:42:55 編集
無題
今晩は 雨の中でのサポートお疲れ様でした
まぁ結果はともかく仰るように変にポジション弄った博打失敗とは言え、上手く仕上げられればこの後の引き出しにでも出来るのかな? 試合内容云々はさて置き、昨日は選手とスタの一体感、凄く感じましたね。その気持ちの余韻からか、帰りずぶ濡れでしたが全く不快感ありませんでした この後のリーグ戦、そして天皇杯、しっかり戦って貰いましょう!

激辛フェアは焼きそばとせりちゃんカレー、この汁っぽい激辛カレー侮ってました たまたまコンビニのおにぎり残してたから良かったものの自分には久々の激辛でした。その分ビール美味かったですが・・・


欅通りのサポ 2015/09/07(Mon)22:17:25 編集
無題
こんばんわ。遠征お疲れ様でした。勝利おめでとうございます。ナビスコは敗退ですが...。
うえさんのおっしゃるとおり選手は「お尻に火が付いたどころか、ボーボー燃えまく」らなければ誰も動気出さない。
ありきたりな言い方ですが、後半のような試合を前半も出来ていたらと悔やまれるばかりですね。
阿部選手お誕生日おめでとうございます。
ただ、今日の試合を見て、毎日が誰かのバースデーであったり、両親が見に来てくれたりしなければ、モチベーションが出せないのか不思議です。ほんと、監督は策士ぶらずに常に目立たずでいてくださいね。ピッチサイドで大声で選手に指示出しするもやめてください。自分で考えさせてください。
りょりょ 2015/09/08(Tue)20:49:07 編集
無題
うえさん、こんばんは。参戦ありがとうございました。
前半はモタットした展開でしたが、後半李を入れてからスイッチが入りましたね。いつものフォーメーションに戻したのが良かったです。変なサッカーはいつもの形しかできない(笑)。まあ、後半は次に繋がる展開でしたからリーグ次節の柏戦が楽しみになりました。 どん底のACLからのファーストステージ、どん底のナビからのセカンドステージ、天皇杯・・・。期待し過ぎないで期待します(笑)。 これだからレズサポ は辞めれんですね(笑)。
宮崎レッズ。 2015/09/08(Tue)22:56:58 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんばんはです。
日曜は雨の中お疲れ様でした。0-5という半絶望的な状態からスタートして、前半も全く良くなかった上で、後半に3点も追い上げてくれた時は「もしかしたら・・・」の期待を抱かせてくれましたね。ただやはり現実は甘くなく、逆に考えたら3点が限界という事でもありましたね。アウェーでやらかした監督の滅茶苦茶な玉砕采配が、やはりホームで重くのし掛かってしまったと思います。
でも選手は頑張りました。総合的な結果は結果として前向きに評価できるものではありませんが、試合単体で考えたら、おっしゃる通り選手は最後まで走りぬいて力強く戦ってくれたと思います。なので敗退は仕方がないとして、今回は3点も取って意地を見せてくれた事を御の字としたいと思います。
ここで前向きに切り替えてリーグ戦に気を引き締め直して臨んでほしいと思います。おっしゃる通り次は金曜開催、しかも柏の影響で平日開催なのにホームゲームというところがちょっと納得行きませんが、とりあえずサポーターも良い意味でリーグ戦に気持ちを切り替えて、またサポートして行きましょう!
ちなみに激辛フェアは、本当は自分も寒い時期にやってほしいんですよねぇ。

みんみんさん
こんばんはです。
日曜は雨の中お疲れ様でした。0-5という絶望的な状況からスタートした上に引き続き前半戦が駄目な内容。その割には後半に全く別のチームになっては結果的に3点は返せたので、とりあえず今回は後半の選手の奮起を評価しての3-0で御の字としたいと思います。一応試合単体では勝利ですし。さすがに5点や6点は・・・途中から期待したもののキツかったですね。ただ武藤の決定的なやつとか、少なくとも、もう1点くらい取れる雰囲気もありましたねぇ。意外と武藤のあれが決まっていたら5点目も・・・なんて、まあ今から言ってもタラレバですけどねぇ。
大盛況の(笑)激辛フェアは結果的に辛味噌で自爆してしまったようですが。歯の方は大丈夫だったでしょうか(汗)。個人的には焼きそばより、その辛味噌の方にしておけば良かったと今更ながら後悔です・・・。
うえ URL 2015/09/09(Wed)22:06:02 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんばんはです。
前回のアウェーで、本当にミシャがあそこまでテンパらなかったら、もしかしたら違う流れになっていた可能性があっただけに、そこが悔やまれますね。前の記事でも書きましたが、あの監督にはホーム&アウェーの戦い方がわからないのでしようね。
でも選手は3点を返して、リーグ戦に繋がる試合をしてくれましたね。その頑張りが観られた内容だったので、それを御の字としてナビスコは締め括りたいと思います。

東浦和レッズさん
こんばんはです。
日曜日は雨の中お疲れ様でした。王龍の焼きそばは辛さより量でしたね。個人的にはあの時間帯であのボリュームはきつかったので、量はもうちょっと少なめで、四川と銘打った意地用は辛さはもっときつめが良かったです(笑)
さて武藤の1トップですが、まだ未知数な部分があってもっと場数を踏んでもらってからではないと今はどうとも評価は出来ませんが、”勝ちに行く時こそ自分達のサッカーに徹する”とのご指摘通り、そのポジションに慣れていない選手を今回のようにいきなり博打的に使うのは確かにどうかとは思いますね。そんな武藤は仙台でパッとしなかったのにレッズではシャドーで大ブレイクした以上、やはりシャドーが適正なんですかねぇ。
その試合はあいにくの悪天候も加わり観客が2万にも満たなかった割には盛り上がりましたね。後半は実に熱かったです。ただアウェーでの戦い方を間違った事が響いて、あれだけの追い上げを見せたものの、5点差をひっくり返すには至らずでしたね。確かに結果論という部分もありますが、個人的には今回に限っては前回のアウェーでの戦い方、監督の滅茶苦茶な玉砕采配が招いた当然の結果であるとも思っています。あんな乱暴な采配と無茶な攻め方をせず、次にホームで第2戦が控えている事を考慮すれば、おっしゃる通り途中から守備的な戦い方に切り替えて、傷口を拡げなくするような事はじゅうぶん出来たはずでした。しかしマリノス戦の失態もお構いなしに、おっしゃる通り苦し紛れの采配を繰り返しては自滅する毎回のパターン、一向に変わらないパターン、ここがミシャのひとつの限界なのだと思います。
修正が出来ないチームでは無いと自分も思います。ただそれをやっているのは最近は監督ではなく選手である事が多いので、ピッチ上では監督の指示通りにならずに、選手自身が柔軟性を持って試合を進めてくれる事を期待します。あっさりと敗退したナビスコの分、天皇杯と残りのリーグ戦は気を引き締め直して戦ってほしいと思います。
うえ URL 2015/09/09(Wed)22:06:43 編集
コメントありがとうございます
ハートランドさん
こんばんはです。
ミシャの第1戦での滅茶苦茶な采配を見てしまった以上、やはりミシャはホーム&アウェーの戦い方が出来ない性質なのでしょうね。口ではトータルで戦うと言っていても、マリノス戦も以前の試合もそうだったように、いざ失点を重ねてしまうと焦っては我を失ってパニックになってしまう、だからこその一挙3枚代えと闇雲な攻撃指示、前回がそんな感じでした。それにやはりミシャは守備的なサッカーの根本を知らないままのようなので、いくら守備意識とは言っても何処まで行っても焼き付け刀のままで、戦略的に、そして戦術的に失点しないように戦う方法がわからないのだと思います。なので何時まで経っても同じ事を繰り返すのでしょうね。
おっしゃる通りガンバや鹿島などは、代表選手が不在だろうと、試合日程が厳しかろうと、時に結果を出すチームだと思います。不調なシーズンはあっても、継続的にタイトルを取り続けているチームですね。それが何故レッズには出来ないのかというと、ひとつ言える事は選手の個を活かすようなサッカーをしない、選手ではなく先ずは監督の戦術ありきだからだと思います。ガンバや鹿島などは選手の個を尊重した上で戦術を組むチームですが、監督の戦術が優先されるチームは、その戦術に欠陥があると、決まって上手く行かなくなります。まさにそれがミシャ戦術なので、例え良いところまでは行っても、何時まで経ってもJリーグ3大タイトルという結果が出ないままなのでしょう。
それで今年も3大タイトルが目指せるかどうかですが、その1つであったナビスコが今回あっけなく消滅しました。残るはリーグ戦と天皇杯。監督がああいう状態な以上、選手の意地に賭けるしかないですね。

欅通りのサポさん
こんばんはです。
日曜は雨の中お疲れ様でした。ナビスコは敗退ですが、自分も今回はスタジアムの一体感を感じた上で3-0でしたので、帰りはそう重くはなかったですね。そんな中で内容的には前半の博打戦術も成功していたらまた違っていたのでしょうけど、ここは博打であった以上は結果論として評価できない部分は部分でハッキリさせておいた方が良いかなと個人的には思いました。あとはおっしゃる通り、今回は博打であったとしても、継続的に取り入れる事で引き出しが増えるかどうかは注目して行きたいですね。
そんな中。激辛フェアはカレーの方が激辛でしたかぁ。カレーも食べたかったのですが・・実は今回自分がカレーをチョイスしなかったのには理由がありまして、実は近々家でカレーを作る予定があったのです。なので今回はカレーを我慢したんですよねぇ。んー、でもやっぱカレーにしておくべきだったかも・・・(ちょっと後悔)。
うえ URL 2015/09/09(Wed)22:07:05 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
そうなんですよねぇ。何故に前半から後半のような試合が出来なかったのかとも思うんですが、まあ選手のスタミナ配分を考えると90分間ずっと激しく行くのはキツイでしょうし、精神面を考えると、サッカーは時にそうなのかもしれませんね。ただミシャサッカーって特に前半と後半が違うチームになる確率が高いような気がしますね。何故でしょうね。戦術の問題なのか、ミシャが指示しているのか・・・。
選手も”何か”がないとモチベーションが違うのも問題ですよね。まあモチベーションを武器にしてもらうのは一向に構わないのでしょうけど、それが”あからさま”ではいけませんよね。普段でも継続的な力を出せるのがプロのひとつの理由でもありますから、そこは良い意味での安定感を求めたいですね。ただ一番不安定なのがチームを指揮するミシャというオチもありますけど(苦笑)

宮崎レッズ。さん
こんばんはです。
そうなんです、根本的には変なサッカーがミシヤサッカーなので(笑)、それを余計に崩そうとすると更に変になってしまって空回りしたり駄目な方に崩れる確率が高いんですよね。なのでこのサッカーはあんまり特別な事をやろうとせず、やり方を変えるにしても、サッカーの定石に則ったシンプルなものを選ぶべきだと思います。例えば単純にドン引きカウンター狙いとか・・・。
ただ今回は後半戦の追い上げで、おっしゃる通り次に繋がった部分がありますよね。再開するリーグ戦に向けて3-0は弾みになったと思います。なので敗退してしまったものはサッと諦めて(こういうところもレッズサポらしく 笑)、また次のタイトル獲得を期待しつつリーグ戦に気持ちを切り替えたいですね。
うえ URL 2015/09/09(Wed)22:07:24 編集
ようこそ!!
試合終了/AFCチャンピオンズリーグ準決勝・第2戦 浦和1-0上海上港 得点/11分・ラファエルシルバ(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第30節 浦和-ガ大阪(埼玉スタジアム2002=10月22日17:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]