忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1058]  [1057]  [1056]  [1055]  [1054]  [1053]  [1052]  [1051]  [1050]  [1049]  [1048
2015年 J1リーグ 2ndステージ 第9節
横浜F・マリノス4-0浦和レッズ
~日産スタジアム

神奈川方面で負けるといつも逃げ足が早いんだけど、今回は青春18禁切符の余りがあるから、余裕ぶっこいて八王子経由で帰って来たぞ。え?余裕のぶっこき方が間違ってる?まだ八高線を使わなかっただけマシでしょ?八王子で「川越行き」表示を見てしまい、一瞬魔が差して八高線を使ってしまいそうになった・・・。

15.8.29アウェーマリノス戦それにしてもだな、いや~、また派手に大崩れしたな。ちょっと調子が持ち直して3連勝していたかと思えば、突如として大量失点してボロ負けする。さすが安定感の無いチームだ。レッズらしい。

失点パターンもレッズらしい。散々見た光景だ。素直にカウンター喰らって平気で敵にドフリーでシュートを撃たす。そんなザル守備のDF陣にいくら西川が激怒しようとも、自分はもはやこんなレベルでは怒らないのだ。どうだ、今回は心が広いでしょ。

しかしまあ何が情けないって、4失点よりも、攻撃的サッカーと言っておきながら一矢も報えない事だな。あれだけ躍起になって攻めの姿勢を見せていれば、2点3点とは言わないまでも、攻撃チームらしくせめて1点くらい返せば良いものを。・・・まあ、これもレッズらしいと言えばレッズらしいから、今回だけ心が広い自分は怒らないけど。

とはいえ、特に後半は実にワンパターンな攻めを繰り返したもんで、後ろに下げる~サイドに振る(逃げる)~深く抉る~クロスする~跳ね返される~カウンター喰らいそうになる~この繰り返し。何か夢に出てきそうな光景の繰り返し。あそこまでしつこくワンパターンを貫くのだから、皆ある意味で偉いよ。洗脳サッカーと言っては失礼だろうけど、まあ同じ事しかやらないミシャサッカーらしい。工夫も何も無い。
だから敵も守りやすいよ。終了の笛が鳴るまで同じ事を繰り返してくれるのだから、さすがに眼が慣れるさ。後はミスを突いてカウンターを狙っていれば済むのだから。だからマリノスのDF陣も、今夜はレッズの攻めが夢に出る事だろう。

シュートを撃たない?いや撃てないんだな、これが。だって下手に撃つと、前掛かりになっているからボールが壁に跳ね返されてはそのままカウンターを喰らう事になるから。あ、これレッズの場合ね。
だから今回のような状況になってしまうと、レッズの場合は早めに詰んじゃっている事が多いのさ。引く事も出来ない。されとて無理に攻める事も出来ない。だから徐々に失点を重ねつつ1点も取れなかった訳。つまり必然ね。

しかし練習試合では結果を出している橋本も相変わらず浮かばれんなぁ。前半あれだけ宇賀神が駄目駄目で、ハーフタイムに交代かと思えば、選ばれたのはズラタン。そして左翼には梅崎が回る。ミシャだから普通にやるパターンだけど、いくら何でも橋本がかわいそう。
そのくせミシャの采配も訳がわからない。ズラタンを入れて興梠と2トップ気味にしたかと思えば、すぐ興梠を下げて、負けているのにいつものように青木投入。ミシャは1試合に必ずどこかで青木を使わないと気が済まないんだな。李に続いて青木を使いたい病だ。あ、だからと言って何も青木が悪い訳ではないから誤解しないように。
そして今回一番意味不明だったのは、ロスタイム5分コーナーキック時の高木投入。・・・ミシャはあんな時間帯に高木を入れて、果たして何がやりたかったのだ?その高木本人にしても、あの状況で投入されても「どないしろっちゅうねん!?」だろう。関西弁だったかどうかは別として。だったらコーナーキックなんだから高さがある橋本を入れて得点を狙えよ!
あ、イカン、ここでビックリマーク使うと怒っているみたいだから、ビックリマーク使うのはやめよう。繰り返すけど今回の自分は心が広いから、何も怒っていないのだ。

前節の柏木と同じで、中村俊輔のフリーキックはレフティーらしい典型的なものだったなぁ。まあ中村俊輔の場合は柏木のフリーキックより質が高くて弾道の勢いが凄かったけれど。さすがの西川とて、わかっていても止められないのであった。
なんて、敵を誉めていても情けなくなるだけだからやめよう。
こんな敗戦の次がナビスコで良かった。忘れちゃ不味い敗戦だが、ナビスコで気持ちは切り替えられるだろう。代表陣が居ないから大谷や高木や橋本に頑張ってもらおうじゃないか。なあミシャ。

しっかし、ハナホヂホジッチは、何故に代表で一番結果を出した武藤を選らばなかったんだ?結果を出している選手を選ぶ約束だろ?ならマインツで結果を出していない方の武藤を選んで、代表でもJリーグでも結果を出している方の武藤は選ばれない?こんだけ結果を出している選手を選ばないって、バカですか?ハナクソホジッチふざけんなよ!!!(結局怒ってる)

------
J1リーグ2ndステージ第9節 横浜マ4-0浦和
得点/28分・中村(横マ)、33分・齋藤(横マ)、59分・齋藤(横マ)、64分・ファビオ(横マ)
主審=佐藤隆治
観衆:33,467人



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
サポートお疲れ様でした
サポートお疲れ様でしたうえさん。

私も現地観戦しましたが『浦和の悪い部分』が全部出たような試合でしたね。見ていて辛かったです。

試合内容としましては本来の浦和の強みであるパスが繋がらず、攻めではコンビネーションも希薄で玉際に弱く、守りでは先制された後に中盤が間延びし速攻を食らい、後半に入っても打開のアイデアが乏しくセンターリングを上げても跳ね返されるの繰り返し…しかも途中出場のズラタンの存在感が消え、興梠とズラタンで攻め抜くのかと思いきや興梠を下げ、後半ロスタイムに高木投入…
そんな浦和の状況をあざ笑うかのように完全に横浜FMに遊ばれてしまいました…

すいません…良い部分を書きたくても今回限りは悪い部分しか書けませんでした…

そんな悪い流れの状況で、次節がナビスコカップというのはうえさんがいわれるようにタイミング的にはよかったですね。
特に代表が抜けることで『ベンチ組の奮起』に期待できそうですし、代表組は代表の試合で気持ちを切り替え、ナビスコカップ出場選手には今日の試合の悪い流れを断ち切って欲しいと思います。
Mr.T URL 2015/08/30(Sun)00:06:24 編集
無題
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
まさに惨敗と言うにふさわしい、いい所なしの試合になってしまいましたね。
正直、後半開始早々の宇賀神→ズラタンの交代で大量失点の予感がしていました。
それにしても、あのような場面でも何で橋本を使わないのか自分も不思議です。
年間総合首位から陥落してしまったけど、また取り返していきましょう。
FREE TIME URL 2015/08/30(Sun)07:21:19 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
おはようございます。
昨日は横浜までお疲れ様でした。自分も良い部分を必死に探しましたが、西川の何度かのスーパーセーブ以外に良い部分が見付かりませんでした。というか、どの選手も内容が終始悪すぎましたね。西川のスーパーセーブで止めたのも数点、しかしそれを逆に考えると簡単に決定的なシュートを撃たれ過ぎていたという事にもなり、だからこそ4失点もしていしまったという事にもなりますから、西川の2度3度のスーパーセーブがなかったら、昨日の試合は鳥栖みたいに7失点レベルだったと思います。
攻撃も本当に何もアイデアが無く、淡々と監督に指導されている練習内容を馬鹿のひとつ覚えみたいに90分間繰り返していただけのようでした。選手の持ち味が全く活かされていなかったですし、選手も自分で考えて工夫して攻めるようなサッカーをしていませんでしたね。これでは地力があるマリノスの守備は崩せませんので、レッズが点が取れなかったのも必然だと思います。
絶対的なレギュラー陣が何人か抜けるナビスコでは、おっしゃる通りベンチ組をスタメンで期待したいですね。不調の宇賀神に代わって、全く使われない橋本を是非2試合フルで使ってみてほしいです。橋本の正当な評価はそこからだと思います。今回の大敗、ナビスコで流れを取り戻してほしいですね。

FREE TIME さん
おはようございます。
宇賀神とズラタンを代えるやり方で一気にバランスも崩れましたね。シンプルに橋本を入れていたらどうなっていたか、は結果論なのかもしれませんが、あそこまでミシャが橋本を使わない理由も本当に不思議です。これでは宇賀神も危機感が全く沸かないはずですね。監督自体が選手のやる気をわざと削いでいるとは言い過ぎでしょうけど、何かそんな気がしてしまう采配なんですよね・・・。
うえ URL 2015/08/30(Sun)08:29:01 編集
惨敗ですね
こんにちは。

悪いところをほじくり返せばキリがないですね。
中村俊輔のFKは見事だったし、さすがでした。でもそこから一見してわかるような前掛かりになる必要がありましたかね?槙野が高い位置を取る事は悪い事ではありませんが、一番良くない中盤が間延びして、ボールロストすると守備が帰れない…西川が1対1に晒された場面が何回あったか…
1失点目は崩された失点ではなかったし、マリノスには速いFWがいる事はわかっていると思うので、あんなに前掛かりになる必要はなかったんじゃないかなと思います。
何も言い訳は無いですね。客観的に言えばレッズの良さを完全に潰し、レッズの一番の弱点を徹底的に突いたマリノスの完勝ですね。ただ一言、調子の悪い選手のと良い選手の比較、判断の甘さは監督、コーチ陣の責任だと思います。ここ数戦、宇賀神は調子が落ちている事は確かだと思います。何の為にトレーニングマッチをやっているのか?トレーニングマッチは控え選手のガス抜きですか?しっかりとそこは見極めてもらいたい!特に代表組が抜ける次からのナビスコは本当にそれが大事だと思います。

そのナビスコですが、ベストメンバーの新潟に対してどんなメンバーでどんな戦い方をするのか注目ですね。中3日で2試合という事、まずはアウェイで点を取って引き分け以上で帰って来る事。決勝が埼スタなのでナビスコも負けられません。

次節の新潟は参戦出来ないので、何としても有利な状況で日曜日を迎えたいですね。
う~ん…焼き鳥8本もたいらげて意気揚々と試合を迎えたんですけどねぇ…残念でした。お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2015/08/30(Sun)11:08:44 編集
1点も取れない現実
お疲れ様でした。
恥かしい試合でしたね。やられまくり。
横浜では失点しても、得点さえ出来れば勝てたりしてたんですよね。ウガが下がった後半は期待したのですが、ズラ?青木?よくわからなかったし監督も選手にも柔軟性が無さすぎでした。手詰まってアリバイパス&クロスの山。巧ければ何か起きるかも知れませんが、下手くそな上にテンバって及び腰では、突破出来るわけがないです。マリノスを甘く見すぎです。この試合、監督のベスメンですよね? ベンチを見ても、こんな展開では効果的な変化をもたらしてくれそうな選手もいなくて、ちょっとマシかもな程度では厳しいです。高木は何故あそこで???
選手だけでなく、スタンドもゆるゆるでした。(1F)
試合の間中もビールのカップを持ったまま?時々チャントする、マジか!な方や、旗振りに何やら舞い上がってる風にしか見えないオッサン、あげくに試合後、物を投げるやや若いオニーサンまで。はあー
もう年間とか一つ覚えのサポへのアピール言わなくていいから、一つ一つに必死に勝ちに拘って欲しいです。1stの頭を思い出して泥臭く、とにかくゴールを
取って欲しいです!!!
ECHO 2015/08/30(Sun)13:59:25 編集
無題
お疲れ様でした。
昨日は棚卸し~打ち上げ~二次会の後にタクシーで日産にいきました。毎日通ってるんですよね、あのスタジアム(笑)
結論としては、普段一滴も飲まない男が生ビール二杯、紹興酒三杯、マティーニ、三杯テキーラは忘れましたが、とにかく飲んでスタジアムに行くもんじゃないということです。酔っ払うととても明るくなるため、挨拶にきた選手にポジティブな言葉をかけまくってたなー
いまフツーに考えたらブーイングだとおもいますよ。
ミシャ采配もメタパニかけられたような混乱ぶりですね。
カミカゼレッズ 2015/08/30(Sun)14:03:16 編集
完敗
お疲れさまでした。

今節は、浦和が悪かったというよりも、横浜が良くて、横浜のやり方にまんまと浦和がはまってしまったのだと思います。

中村の直接FKで失点、ビルドアップから完全に崩されて失点、カウンターから失点、CKから失点…。横浜はやりたい事が全てうまくいったのではないでしょうか。

これだけ浦和が何もできなかったのは久しぶりですね。
今季敗戦した広島戦と名古屋戦は、攻撃の形は作れていて試合内容は決して悪くはなかったですが、今節は完敗でした。

おっしゃる通り、ミシャもテンパってましたね。タイトルを取るのが目標であれば、ああいう状況でも、結果はどうなるにせよ、冷静に戦術変更や交代カードを切れるようになってほしいのですが…。

普段、敗戦後は怒り狂いたい気分なのですが、ここまでやられると怒る気分にもなりませんでしたよ。

今までの敗戦と違い、ポジティブな要素はなかったので、ここは切り替えるしかないですね。
敗戦した次の試合が重要なのは当然ですが、次節は今季のリーグ戦の中でも本当に重要な試合の1つになると思います。
ハートランド 2015/08/30(Sun)15:38:14 編集
無題
今晩は 現地サポートお疲れ様でした
仕事が長引き後半からのテレビ観戦でしたが、2点ビハインドとは言え後半頭からなぜあんなに攻め急いだのか?前半見て無いので何ともですがズラタン入れシステム変えてまで前掛りになる必要あったとも思えませんがねぇ。仰るように単調な攻め繰り返すレッズには相手にすれば怖さ無かったでしょう。やはりマリノス、堅守だけでなく足元の上手い選手揃ってるとプレスも簡単に剥がされボールも自由に繋がれる。よそには通用してもここでは通用しないと言う事か・・・ ウチも内容悪かったですがそれ以上にマリノスが良過ぎたんだと思う事にして切り替えるしかないですね。
オフィシャルでのミシャのコメント、3失点目でこの試合諦めたようなニュアンスで書いてありますがこういうの読むと今更ですがこの人極度の自信過剰なんだと改めて思ってしまいます・・・
水曜はナビ杯!参戦出来ませんが気持ち切り替えてアウエーゴールと引き分け以上の結果持ち帰りを期待して念送ります。何んとしても埼スタでのファイナルを迎えたい!
欅通りのサポ 2015/08/30(Sun)18:34:56 編集
無題
今回は崎陽軒のシューマイ弁当は買わなかったのですか?

横浜と言えばシューマイ弁当ですよね。
あん 2015/08/30(Sun)19:16:33 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
昨日は横浜までお疲れ様でした。試合前に焼き鳥8本は凄いですね。自分その半分くらいでお腹一杯になります(笑)。でも小机駅からスタジアムに行く途中に1本100円で売っている焼鳥屋の屋台を見ると、自分もついつい買ってしまいたくなるんですよねぇ。
しかし試合は焼き鳥の串のようには上手くパスも通らずでしたね。中村俊輔のフリーキックを喰らって先制を許してしまいましたが、そこからがひじょうに不味かったですね。まだ時間も時間ですから、本来ならばそこから落ち着いて守備を建て直しつつ、先ずは冷静に同点に追い付くようにしなければいけませんでした。ところがレッズはそこから焦ったように前掛かりに。おっしゃる通り、あの時間帯であんなに極端に前掛かりになって得点を狙いに行かなくても良かったはずですよね。どうもミシャサッカーは、先制を許すと時間に関係なく焦り出しては極端に攻め始める傾向があるのですが、それをやってしまうと必ずカウンターから失点を重ねるという、今回もまさにそれでしたね。過去に何度も痛い目に遭って来た悪循環パターンで、それを学習しないミシャサッカーの典型的なやられ方だったと思います。一方のマリノスは、そんな単純なレッズの部分を冷静に突いて来ました。ここが相手を研究しない監督と、相手を見る監督とのサッカーの違いですね。
しかし数日前に行われた中央大とのトレーニングマッチにしても、あそこで猛烈アピールして結果を出した橋本と高木の扱い方ですよね。トレーニングマッチでアピールしても、トップの本戦で使われる選手が完全に固定されてしまっては、控え組もやる気や競争意識が削がれてしまうと思います。先発は無理でも、せめて途中交代でアピールする場を数試合作ってあげるとか、その辺の配慮がミシャには必要だと思います。特に全く使われない橋本には。黄金期の柏で結果を出していた優勝メンバーですから、そのプライドまで傷付けてしまっては不味いと思います。
ナビスコでどんなメンバーを組むのか注目ですね。ナビスコで結果を出したのに、またリーグ戦になるとずっとペンチとかいう状況をミシャが作らないよう、ここで戦力の底上げを図ってチームに競争意識をもたらしてほしいです。

ECHOさん
こんばんはです。
昨日は横浜までお疲れ様でした。西川の幾度かのスーパーセーブ以外に評価する部分が全く見付からない、そんな情けない試合内容と散々な結果でしたね。何が情けないって、3連勝した後に一気に大崩れですから、どこまで不安定なチームなんですかねぇ、このミシャレッズは。まあこれを繰り返して毎年お決まりのように最後に失速してしまっていたのでしょうけど・・・。
監督からして引き出しが少ない事をまた露呈させてしまった試合になりましたね。監督の姿勢は必ず選手に伝わってしまうもので、それが伝染したチームも実に冷静さを欠いては及び腰なサッカーに終始しては大敗。おっしゃる通りマリノスを甘く見ていたのだと思います。木を見て森を見ずじゃないですけど、相手をほとんどマネジメントせず自分達の世界だけでサッカーをし続けていると、決まって何処かで竹篦返しを喰らいます。年に数度、毎年ミシャレッズはこれを繰り返していますね。去年もそれで結果的に優勝を逃しました。そして今年もその竹篦返しが今回の試合になってしまったと思います。
スタンドの雰囲気ですが、去年のあの事件以来、試合を増す事にそんな風景が増えて来ていますね。まあこれからどういう方向性でスタンドの雰囲気を作って行くかは今スタジアムに通っている人が当事者であり責任者ですから、ゴール裏ならば試合中は最低限の水分補給以外の飲食はやめて、しっかり声を出して選手をサポートしてあげてほしいですよね。そして相変わらずモノを投げる人まで・・・サポも学習しないんですよねぇ・・・。
うえ URL 2015/08/30(Sun)19:19:24 編集
コメントありがとうございます
カミカゼレッズさん
こんばんはです。
仕事の後の日産スタ行きお疲れ様です。転職先もスタジアムから近いのは良かったですが、試合前に二次会まで済ませてその量とラインナップは危険ですね。というか完全に試合後に飲むべき量とラインナップです。自分なら寝てしまうかもしれません(笑)
しかし昨日の試合後は、確かにスタンドの彼方此方からブーイングも出ていましたが、普段のブーイングより明らかに少なかったですね。まあここまで大敗しては、ブーイングする価値も無いというのが本音かもしれません。というか終了の笛が鳴るか鳴らないかの内に帰り出す人も結構居ましたし。悪い意味で欧州のスタンドみたいになっていました。
しかし冷静に考えたら、選手以前に、監督があそこまでテンパっていたら、そりゃあ勝てないのも当たり前ですよね。ミシャってたまに錯乱采配して自ら試合を壊しちゃう傾向がありますが。監督の資質という点では一番不味い部分だと思います・・・。

ハートランドさん
こんばんはです。
おっしゃる通りあそこまでレッズが何も出来なかったという事は、マリノスは冷静にレッズの弱点を突いた冷静なサッカーを研究していたという事でしょうね。しっかりレッズをマネジメントして臨んだ監督と、ピッチではベテランらしいキャプテンシーを持った中村や中澤がチームを落ち着いかせていました。
片や基本的に敵を研究しない監督と、一度ピッチ上で歯車が狂うとチームを落ち着かせるせる事が出来るような、本当の意味でのキャプテンシーを持った選手が居ないレッズ。この総合的な部分が如実に表れてしまった内容と結果だと思います。
まあ監督があそこまでテンパっていては、そうなってしまうのかもしれませんね。いや本当に酷い采配でした。そこに冷静さが皆無で、的外れな交代策で余計にチームを混乱に陥れてしまっていました。たまにこういうのを露呈させてしまう監督なので、それが原点で監督の資質に疑問を持たれるんですよね、ミシャは。全ての試合で完璧に指揮できる監督は居ませんが、監督が冷静さを欠いていてはオシマイですから、そこはミシャ自身がしっかり反省してもらい・・・いやミシャは反省はしないでしょうけどねぇ(苦笑)
おっしゃる通り今回に限ってはポジティヴ要素が皆無でした。それだけに反省部分はしっかり受け止めて、そして気持ちを切り替えて次に臨んでもらいたいですね。
うえ URL 2015/08/30(Sun)19:19:45 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
お仕事ご苦労様です。先制された途端に極端に前掛かりサッカーが始まり、そしていつものようにそこを突かれては典型的な失点。更に焦ってズラタン入れて更に前掛かりになり余計にバランスが崩れて更に失点と・・・何か「そりゃあそうなるよ」的な単純な試合進行でしたね。
間近の3試合、明らかにチームは本調子ではなかった中でもここで3連勝してしまって、逆にサッカー脳が麻痺してしまったのかもしれませんね。新潟~湘南~仙台、これらのチームには個の力で総合力が上回り何とか通用して勝っていましたが、さすがに上がり調子の上に元々地力があり中村俊輔も復帰。その上でレッズをしっかり研究して来たマリノス相手に、間近の3試合と同じ意識とチーム状態で臨んでしまってはボロが出ますね。
ちなみにミシャのコメントは今回あえて読んでいないのですが、うーん、試合を諦める時は諦めるにしても、それを監督の口から言ってしまうのは選手も報われないとこですね。諦めが入ってからあんなヘンテコな時間帯に投入された高木や、使われなかった橋本はじめ他のベンチメンバーの気持ちを考えると、何かやりきれないですね。ベンチメンバーはナビスコで鬱憤を晴らしてもらいたいです。

あんさん
こんばんはです。
シウマイ弁当ですかぁ、あれ嫌いじゃないんですけど、正直言うと弁当としては高いので、そう毎回は買わないんですよね。あれのオカズを肴にビール飲むと美味いんですけどねぇ・・・。
うえ URL 2015/08/30(Sun)19:20:05 編集
無題
こんばんは。
昨日はお疲れ様でした。

いや、もう、ホント、どうしようもないくらいの負けっぷりでしたねぇ。
あそこまで崩れると、途中から気持ちがラクになりました(笑)
でも、完封負けはちょっと。。。
最後に意地の1点くらい返して欲しかったのが本音です。

ロスタイムに高木投入は、ホント意味不明ですよね。
何がしたかったんでしょうね、ミシャは。
もはや、ヤケクソ?

ここでナビスコが入って良かったです。
普段出れない選手たちに、是非とも頑張ってもらいたいですね。
みんみん URL 2015/08/30(Sun)19:24:20 編集
無題
いやほんと、遠征お疲れ様でした。うえさんのおっしゃる「同じ事しかやらないミシャサッカーらしい。工夫も何も無い。」やはり考えずに闇雲に走りまくるサッカーでは勝てる訳はありませんよね。

しかし、この監督はホントに大丈夫か?ですね。「こういった試合の後に多くを語ることは何もわれわれのチームの助けにはならない。」とコメントされているようですが、相当混乱しているようですね。そもそもこんな試合に誰がしたのでしょうか?

マリノスの選手のコメントに事前に選手間で打合せして「チームとして中を閉じようという話をしていました。それをみんなしっかりできて良かった。」とあり、カテナチオでガッチリ守ってくることは想定されていたでしょうに、実践では端からプレスで来た敵に対して狼狽えて逃げパスの連続…。さらにボールを奪われるやお得意のポゼッションサッカーをマリノスにされて守備は混乱し放題では、一体、浦和の選手は何を考えてサッカーしているのでしょうか。

本来、浦和が前半にしなければならなかったことは、ポゼッションによるビルとアップであり逃げパスではないはずですよね。そのことでボールを奪われたとしても、今日の試合でマリノスが後半見せたような浦和の形だけの猛攻に対する剥がしの対応はなぜ出来なかったのでしょうか。それなのに浦和の前半はただ漫然と閉ざされた門を繰り返し、繰り返し突き崩そうとして自爆する。そして承知のとおりの俊介にファウルを与え万事休す。

果てはがっちり引いて来てしまった相手に、下げてしまった宇賀神のかわりに橋本を使うわけでなく、固められたバイタルエリアを掻き回す高木を速攻で起用することもせずに監督まで思考停止に陥っては、後手を踏むしかなく…。ウームこの監督にはもう脱帽ですね。

選手は例え調子が悪くて使われていようとも言い訳はできません。これからどうするかは選手たちが自分で考えて欲しいですね。Jのレベルが拮抗しているならなおさらですね。
りょりょ 2015/08/30(Sun)20:03:27 編集
無題
うえさん、こんばんは。

先週の埼スタ仙台戦の帰りに、そろそろ我が家もアウェーに行ってみたいねぇと話していたのですが、横浜戦をスカパーで見てアウェー怖くなりましたよ(笑)。埼スタからなら負けても何とか帰って来れますが、遠くの地で負けて、しかも今回のような負け方だと果たして帰れる気力は残っているのか心配ですよ(笑)。
でもいつかはアウェーデビューもしたいと考えていますので、うえさんのお勧めの所が有ったら是非教えて下さい。

しかし酷い試合でしたね。
ミシャサッカーは毎年毎年終盤になるとストレスの溜まる試合が増えてきますね。
周りのチームが試合を重ねるごとに連携や監督の戦術を理解してどんどんレベルアップしていく中で、ミシャサッカーは毎年やることは決まっているからメンバーが変わらない限り、シーズンスタート時から何のレベルアップもせずに終盤に苦戦しているように感じますがどうなんでしょうか?
やはりシーズン途中に補強したりしてチームに変化を与えた方が良いのではないでしょうか?
そういった意味では橋本選手や加賀選手など後半戦に向けてチーム内に変化を与えて欲しいですが、監督が使ってくれないことには・・・。
チームU 2015/08/30(Sun)22:53:19 編集
いつものパターン。
うえさんこんばんは。サポートお疲れ様です。スカパー観戦でしたが、現地組は相当がっかりされたと思います。あまりにも良いところない内容でしたので、試合後の解説、Jリーグタイムなと一切見ませんでした(笑)。参戦させてもらった前節がこんな試合でなくて良かったと思いました。代表に選ばれた槙野、興梠、西川のプライド、外れた武藤の奮起と期待してたのですが・・。興梠は調子悪いのに代表大丈夫でしょうか?。
負ける時はいつもワンパターンですね。ミシャのテンパリは治りません。この時期に出てるようでは、終盤やトーナメントでの勝利の期待が持てません。そろそろ監督変えても良いのではないでしょうか?。
うえさんが仰るように橋本使って欲しいです。次のナビ戦はターンオーバーのメンバーで勝利してもらいたいです。そうなることを期待してますが、期待を裏切るのがミシャレッズなので、ほどほどにしておきましょう(笑)。
サイトで宇賀神のブーイングが多くありますが、やはり酷いのでしょうか?。
宮崎レッズ。 2015/08/30(Sun)23:42:19 編集
コメントありがとうございます
みんみんさん
こんばんはです。
土曜日は横浜までお疲れ様でした。あそこまでお決まりのパターンで一方的にやられると、本当に途中から何か気持ちが吹っ切れますね(苦笑)。でもせめて一矢報いるくらいの意地は見せないといけなかったと思いますが、それも叶わずの完封負けですからねぇ・・・。
謎の高木投入ですが、考えられる事として、最後のキッカーを高木にしたかったとか、はたまたミシャがテンパっていたためにもっと早めに入れるはずだった高木をハッとして慌てて投入したら、もう時間がロスタイム5分だったとか・・・つまりミシャは時間の感覚を失うくらいにテンパっていたとか・・・何れにしても謎でした。
控え組が出るであろうナビスコ、使われる選手の奮起に期待したいですね。ミシャも今度こそキチンと選手を使ってあげてほしいです。


りょりょさん
こんばんはです。
>こういった試合の後に多くを語ることは何もわれわれのチームの助けにはならない ・・・つまり裏を返せばあまりの負けっぷりに多くを語れないというか、何も言えないという事なのでしょうね。しかもマリノスをろくにマネジメントしていないはずなので、負けた原因もそうは語れないのだと思います。いっそ素直に「完敗です。何も言う事はありません」で済むはずですが、こんな回りくどいコメントをするところが、まあミシャらしいかなと思います。マリノスは過去間近の数試合で守備を立て直してしっかり守るチームになり復調したのは誰の目から見てもわかっていたはずで、まさかミシャはそれすら気付いていなかった訳はないと思いますが、それでも悪い時のミシャサッカーである単調なサッカーに終始してしまったところを見ると、相手の守備がどうあれ、それを崩すための対策や作戦は考えていなかったのでしょうね。
レッズが好調な時は、ミシャの頑固な指示の殻を破って、選手が自ら考えて緩急を付けた多彩なサッカーが出来ていました。だからこそファーストステージは驚異的な無敗記録まで樹立して優勝できたのです。ところがセカンドステージに入り、途端にそれが消えましたよね。何故なのでしょう。実に不思議です。敵に研究されて来ているのも事実ですが、それを選手が自ら考えてサッカーをする事で、敵の裏をかいたり意外性が生まれたりして相手を上回る事が出来るのだと思います。セカンドステージに入ってからのレッズは、それが出来なくなってしまいました。そして迎えたマリノス戦での、これまで調子が悪いなりにもごまかしでも勝っていた故の竹篦返しのような大敗。サッカーの神様も「さすがに今回は甘くないぞ」と言わんばかりの内容と結果だったと思います。
おっしゃる通り、やはり思考停止ですかね。選手も、そして肝心の監督も。挙げ句に選手の足を引っ張るような采配。セカンドステージ、ここで手詰まりに陥っていては、佳境に入る秋の試合が本当に心配です。引き出しが少ない故の悲しさかもしれませんが、それを今季過剰に補強した選手が何とか打開してくれればとは思いますが、果たして・・・。
うえ URL 2015/08/31(Mon)20:15:54 編集
コメントありがとうございます
チームUさん
こんばんはです。
ミシャサッカーの場合は最初は大型補強の恩恵もありでその勢いで勝てていて、研究され始める夏以降になると途端に勝てなくなる事が多いですね。監督が敵をろくにマネジメントせず、やっているサッカー自体も実に引き出しが少ないので、ちょっと敵に研究されるとすぐに手詰まりになるというお決まりのパターンを毎年繰り返しては優勝を逃して来ました。普通の流れから行けばその逆で、本来ならば試合を増す事にチームが作られて勝てるようになって行かなければならないんですよね。その逆を毎年のように繰り返しているのですから、それだけ考えてもやはりミシャサッカーって”変なサッカー”なのだと思います。それに夏場での補強のチャンスも完全スルーですからねぇ。まあ前半戦が好調で、それで補強する必要が無いという事になって、まあそれが終盤に仇となるのもお決まりのパターンではありますがねぇ・・・。
アウェーはホームゲームとはまた一味、いや二味の違った面白さがあるので、是非アウェーデビューをお薦めします。確かに負けてしまうと遠ければ遠いほど帰るのが地獄気分ではありますが、そういう意味では横浜は近くてチケットも取りやすいので、お手頃に今回がお薦めだったのですが・・・。ただ行ってアウェー気分を心から味わいたいという意味では、関西のような関東とは文化がガラリと違う地がお薦めですね。やはり文化が違う故の一味変わった体験ができますから、それでアウェーに来たなぁという気分に浸れて楽しいです。試合の後の飲食や観光も含めると、個人的には大阪がハマりますね。大阪は食べ物も美味くて物価も安く人間模様も人情味があって雰囲気抜群なので、一度は行っておいて損はない地だと思います。

宮崎レッズ。さん
こんばんはです。
興梠の代表選出おめでとうございます。今回こそ代表初ゴールで調子を取り戻してレッズに帰って来てほしいところです。
さて試合ですが、自分もこれがアウェーで良かったと思いました。あれを仙台戦でやられていたら、それこそ目も当てられない気分になってしまったと思います。あ、自分も試合に負けると、いつもその後のニュースや解説、それこそ監督や選手のコメントなど一切スルー、ブログで愚痴った後はザ・ヤケ酒に逃げてふて寝します(笑)。なので負け試合の後に監督がどう言っていたとかは、大抵がこのブログにいただく皆さんのコメントから知ります(笑)
しかしミシャってよくテンパりますよねぇ。個人的にミシャの人間味は嫌いじゃないんですが、監督の資質という面を考えると首を傾げる部分も少なくないので、今回みたいな姿や采配を目の当たりにしてしまうと、「本当にこの監督で大丈夫なのだろうか?」と不安になってしまいますね。まあそれを繰り返しながら、Jリーグ3大タイトルが獲れないまま4シーズン目を迎えている訳ですがねぇ。
宇賀神は試合を増す事に精彩を欠いて今回に至ったので、しばらくベンチで自分を見つめ直してもらうのも手かなと思います。代わって橋本などライバルに活躍してもらい、宇賀神に危機感を促したいですね。
うえ URL 2015/08/31(Mon)20:16:18 編集
無題
こんばんは。

試合はダイジェストで見ました。
長いリーグ戦ですから、このような試合は避けられないのは仕方がないと思います。
しかし、今回は失態をやりました。
代表監督の視察試合。
レッズは、いつも通りのサッカー。
相手は、勝利度外視でアピールサッカー。
(例をあげるとすれば、サガン。ボールを全て豊田選手に集めますよね。)
これによって、レッズは勝ち点を失わずにきました。
しかし、今回の試合でアピールと勝ち点3は両立できる事がわかった以上、(監督視察試合)の勝ち点が計算しにくくなりましたね・・・。
サッカー素人 2015/09/01(Tue)22:34:02 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
おはようございます。
おっしゃる通り長丁場のリーグ戦に於いては、たまにこのような試合が起きるのもまた常。そしてたまにお決まりのようにやらかしてしまうのもレッズらしいと言えると思います。
今の監督は基本的に今やっているサッカーを、例えどんな相手でも、どんな状況でも変えない主義なので、選手が監督の指示通りの事しかやらない試合だと守備は度外視、攻撃は単調になりと、結局こういう結果になってしまう試合が少なくないんですよね。
そんな柔軟性に欠けるサッカーをやっているので、代表アピールというのも他のチームより難しいかもしれませんね。
うえ URL 2015/09/02(Wed)07:21:10 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第23節 浦和2-1F東京 得点/17分・興梠(浦)、22分・橋本(F東)、30分・興梠(浦) ・・・次の試合/AFCチャンピオンズリーグ準々決勝・第1戦 川崎-浦和(等々力陸上競技場=8月23日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
7 8 10 11 12
13 14 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/20 東浦和レッズ]
[08/20 欅通りのサポ]
[08/20 FREE TIME]
[08/20 与野]
[08/20 カミカゼレッズ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]