忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1053]  [1052]  [1051]  [1050]  [1049]  [1048]  [1047]  [1046]  [1045]  [1044]  [1043
2015年 J1リーグ 2ndステージ 第5節
浦和レッズ1-1ヴァンフォーレ甲府
~埼玉スタジアム2002

15.7.29ホーム甲府戦 ♪夏が来~れば 怒り出す~

・・・実際は替え歌ぶっこいているほど余裕は無いんだけどさ、まあ、そりゃ怒るよな。大ブーイングも発生するわ。もう本当に、一体全体何をやっているのだろう?

百万歩譲ってドン引き相手に点が取れないのは許せないけど許そう。だけどなぁ、何試合連続でカウンターから失点すれば気が済むんだ?何回追い付かれれば気が済むんだ?学習能力ゼロを露呈しているだけじゃないか。こんな事を言いたくないけど、バカなのか???
本当に失礼な事を言って大変大変申し訳ないんだけど、でも、そう思ってしまわないと気が済まないレベルで同じ失敗を繰り返し過ぎじゃないか。これが戦力的にも修正が効かなくなっているような下位チームならば仕方がないかもしれないけど、仮にもレッズはついこの前ファーストステージを無敗で制したチームなのだ。それが僅か1ケ月ちょいでここまで崩れるって・・・まあ大宮の例があるから、有り得る事は有り得るか。そもそもレッズだし。

今回は過去2試合と違って、そりゃ逆転負けだけは喰らわなかった。けどさ、終了間際にカウンター喰らったのを西川が足で防いだやつ、あれ一歩間違っていたら3試合連続逆転負けっていう可能性すらあった。いや違うな、もうあの形を作られている時点で、逆転負けを喰らったようなものかもしれない。甲府は狙い通りのサッカーをしていただけだし。それにレッズは素直に嵌った訳だし。こういうところ、本当に素直で良いチームだよ。あ、もちろん皮肉ね。

しっかし、シュートは入らないし、だいたいここ3試合、オウンゴールくさいやつ、オウンゴール、PK・・・ストレートに点が入っていない。突如としてまともな形から点が取れなくなるチーム。
それと、1点リードしているのにバカみたいに前掛かりになるの、あれ本当にやめてほしい。このチームは、リードしていても、何故かリードされている時のような攻め方をする。意味がわからない。何故にリードしているのに焦る必要がある?
守りをガチガチに固めている敵に対して、どんな状況でも構わず突撃を繰り返している。そのくせ敵の壁の手前になると逃げパスを繰り返す。パスを回して右往左往しているだけで体力がどんどん消耗されて行く。やがて攻め疲れてヒーヒー状態になったところで、何かの拍子で派手にボールが跳ね返ったりして、そこで敵のカウンターを喰らって後手を踏んで追いつけなくなる。当たり前さ。単純に同じ事を繰り返し過ぎ。

あ、・・・ごめんなさい。同じ事を繰り返しているのは、何も選手や監督だけではなかった。サポーターもだった。ちょっとチームがおかしくなると、すぐこうやってブーイング浴びせてしまう。そして誰かさんはこうやって過去に何度も同じ事を書いたような気がするけど再び同じような愚痴りブログを書いてしまう。嗚呼そうだ、レッズは一事が万事だったのだ。あ、まあ自分の問題でもあるけれど・・・。

凄いなぁ、前節までは一応我慢して無理にでもポジティヴな事も書いて来たけど、前回に”仏の顔も3度ならぬ2度まで”と書いた以上、公約通りに一応雷を落としてみた。あースッキリした。

嘘、スッキリしない。
どうすんだよ、これで中断期間に入るとか。ふざけている。このイライラを何処にぶつければ新潟戦まで過ごせるのだろう?この暑さも手伝って余計にイライラが積もる。誰か怒りのぶつけ処を教えて・・・。

------
J1リーグ2ndステージ第5節 浦和1-1甲府
得点/38分・阿部PK(浦)、65分・伊東(甲)
主審=扇谷健司
観衆:22,363人



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れ様でした
レッズだけに、有り得ますが。。。
大宮の二の舞はイヤァァァァァ><

私の頭の中に浮かんだフレーズは「夏の大失速祭り♪」です。
いや、もう、ホント情けないです。
見事なまでにドン引きサッカーに嵌りましたね。
ここ最近、まともなゴールがないのはかなりマズイですね。
良い形でもゴールにならなきゃ0点ですし。
ここで中断だと、どこにも怒りをぶつけようがないですね。
こうなったら、ザ・ヤケ酒しかないですね!
みんみん URL 2015/07/30(Thu)00:00:39 編集
無題
こんばんは。
観戦お疲れ様でした。
またしてもカウンターから失点しての取りこぼし。
西川の好守がなければ3連敗していた試合でしたね。
興梠、武藤が精彩を欠いているのも成績に反映されてしまっていますね。
これから中断期間に入りますが、修正点は明確なので、対策はしっかり練ってほしいところです。
FREE TIME URL 2015/07/30(Thu)00:02:27 編集
サポートお疲れ様でした
サポートお疲れ様でしたうえさん。

『1st+2nd+チャンピオンシップ』完全優勝を狙うチームとしたら、どうしても今日の試合はホームですし勝たないといけない試合でしたが、引き分けは痛いですね…。ここは試合後のブーイングも仕方ないと思いました。

しかも3試合連続で先制した上で、3試合とも速攻で失点を食らうというのは、うえさんが言われるようにあまりにも稚拙すぎます。ここは今後の大きな課題となりましたね。

あとズラタンがなかなか流れに乗れていないですね…甲府のような引いて守る相手だとあまり能力が生きないんですかね…今後のズラタンの起用方法についてミシャ監督には良い方法を見つけて欲しいものです。

さてこれから日本代表の中断期間ですが、私としましては悪い流れを変えるチャンスだと思っています。

浦和から日本代表入りした5人には1stの活躍を認められて代表入りしたのですから胸を張ってプレーしてほしいですし、代表での多くの経験を吸収して浦和に還元して欲しいです。
その他の選手についてはとにかく1stの勢いを取り戻すべく、夏場の戦い方をもう一度ミシャ監督と阿部キャプテンを中心にチーム内で意思統一して欲しいと思います。
Mr.T URL 2015/07/30(Thu)00:15:04 編集
無題
お疲れ様でした。
書いてる途中で誤操作してしまいタラタラかいた愚痴が消えました(笑)まぁ愚痴っても仕方ないですし結果は変わりません。大切なのは『次』ですよね。ともかく他のチームには弱点がバレてますよね。小手先で変えても相手はプロですから、根っこから変えていかないとってこっちもプロなんだからさっさと何とかしろっていうのが本音ですかね。
埼玉を出て15年経ちました。浦和レッズ応援してますって言うと『強いよねー』って言われると物凄く嬉しいんですよ。久しぶりに先月まで物凄く嬉しい気持ちが戻ってきたんですが(笑)まぁ我慢はレッズサポーターの宿命だと諦めて、、、、、、、、、

って諦められませんよw
生きてるうちに世界の頂点に立つのが目標ですから。寿命があと40年だとしたら時間が足りないです(笑)
カミカゼレッズ 2015/07/30(Thu)10:02:39 編集
同感です。
どうもです。

自分も怒りが溜まっています。
本当に何やっているんだかこれで中断期間に入るのが辛いです。

シュートは入ってなんぼです。
ライアン URL 2015/07/30(Thu)10:04:43 編集
お疲れさまでした
ダブりました。ごめんなさい
編集しかできないので?追記しちゃいます。

で、柏木は脚を痛めて交代、結果本人が本当に夢を見続けてただろう代表からも離脱・・・。運がないといったか、最後のチャンスにしないためにも周りも本人も点を取り続けなきゃダメですよね。

ECHO 2015/07/30(Thu)11:15:04 編集
お疲れさまでした
カッコ悪い試合でしたね。負けたに等しい。先制もPK、甲府はスピードカウンターの自力で同点弾。なんでこんなままなの?でした。後半カウンター狙いは分かっていたのに、出足が遅い遅い。散々やられてるのに対策しないならそれに代わる武器を考えてないのかしら。味方のフォローしないで見てるだけとかあり得ません。途中出場ならなおさらです。
岡本もなー、だし、高木もねー、な上に、興梠がさーせ、で、槙野も宇賀神も関根も武藤も西川もか、でした。(笑)、柏木を下げて前大渋滞。練習でこれやったんですかねぇ?やってないでしょう。はいぃ?やはり一番アホなのはあの監督とその仲間たちですよねー。コーチとか、いいの?こんなんで。
体力もパスもシュートもブロックもそれを組み合わせる頭の中もやり直し!!ま、暑さはまだ続くのでそうそう修正は利かないですよね。あーぁ大宮の後を追ってどーすんでしょう!
代表行って点がとれなきゃ返品って分かってるのかしら。
ECHO 2015/07/30(Thu)11:16:10 編集
内容も悪化
こんにちは。

撃て!撃て!あ~、何で撃たないんだよ!遅ぇ~よ!
これ、私のまわりから多く上がっていた罵声です。
わかります、わかりますよ、怒鳴る気持ち。でも撃てないですよね…あれだけ固められては…中盤でボールを持っても前線になかなか入れられない。入れられないですよね…あれだけ固められては…バレーだけを残して、時にはバレーも含め全員がペナルティーエリア内でブロックを形成する甲府のサッカー、甲府サポには本当に失礼な話ですが、見ていて面白いですかねぇ?極端な話、例えば日本代表がブラジルやドイツなどの強豪国に一泡吹かせたいと思うなら昨日の甲府のような戦術で行けば良いと思います。…とは言い過ぎか…
しかし、そんな戦術に毎回のようにハマってしまうレッズもレッズだ!オフィシャルのホームページには練習内容によく〇〇が素晴らしい形でゴールを決めたとか出ていますが、カウンター対策の練習の事など一言も出ていた試しがありません。もちろんラインを高く保つのは大事です。でもそれとこれとは違いますよ。確かにゴールを決めなきゃ勝てませんが、守り切らなければ勝てませんよ!カウンターを食らって2、3点失う事が当たり前なら5点ぐらい取らなければ勝てないです。
何だか負け試合のような愚痴大会になってしまいましたね…
とにかく決め切れなかった時にボールを拾われてのカウンター対策は本気で考えるべきだと思います。この先、昨日のような展開になる試合が増えると思います。優勝する為には絶対に必要な要素です。私はズラタンの使い方と、変化を付ける為に石原の復帰が大きなポイントだと思います。今の段階ではズラタンの使い方が何かを変えるポイントになると思います。

う~ん…平日開催で売店は空いていたし、しかも生ビール半額、素晴らしい条件が揃った試合だったんですけどねぇ…残念でした。まぁ、連敗は止めたという最低限の結果は残せましたけど。

リーグはちょっと中断ですね。柏木の代表辞退は残念ですが、選ばれた選手達はまず怪我には十分気を付けて頑張って来てもらいたいです。お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2015/07/30(Thu)11:44:55 編集
失速
お疲れさまでした。

私は仕事がなかなか片付かず、前半途中からの参戦となりました。

おっしゃる通り、何度も同じやられ方をしていては、勝てませんよね。
選手交代や試合の進め方など、夏場の戦い方をしっかり考えなくてはいけないです。

夏場は体力の消耗が激しいので(特にこのサッカーは)、1stステージの時のように、80分以降に得点するというのは難しいと思います。

だから、0-0で進んでいても、1stステージの時のような「いつかは点が取れる」という自信がないので、なるべく早い時間帯に得点したいと思い、バランスを崩して前掛かりになってしまうのではないでしょうか。

1点リードした時の試合運びも、同じような心境だと思います。
この相手なら、2点目を取ればほぼ試合を終わらせることができる。1点だと事故で失点する可能性がある。この相手に、引き分けはありえない。だから、もう1点ほしい、と。
勝手な想像ですが。

私も早く2点目が入ることを望んでいました。
でも、甲府はカウンター以外に攻撃の手段がなかったので、きちんとリスク管理をすれば、時計を進めながら1-0で終わらせることはできたはずですよね(広島相手だと厳しいと思いますが)。
先制点をうまく活かせない試合が続いて、もどかしいです。

もう一度、今シーズンのリーグ開幕当初を思い出して、“我慢して戦う”ことが大事だと思いますね。
ハードランド 2015/07/30(Thu)21:30:44 編集
無題
うえさんこんばんは。参戦お疲れ様です。いやー勝てないですね。1ステージは何だったの・・何だかあの加トちゃんペッ!が懐かしく思う今日この頃です。興梠決めろよ!!ズラタン先発でもと思いますが、学習能力能力ないミシャには毎年のことながらガックリさせられます。毎回テンパって連敗するようなら監督交代してもらいたいですね。
まっ悪い流れを絶ちきって、私が埼スタする仙台戦までにはなんとかしてもらいたいです。
期待すればするほどガックリするので、期待せず参戦準備進めます(笑)。
宮崎レッズ。 2015/07/30(Thu)23:03:08 編集
おつかれさまです
サッカーは採点競技じゃないから いくらボールを回してたって勝てません 広島戦、名古屋戦は まだ 「惜しい」 と思える所がありましたが 今回はダメは時のウチですね スピード系FWに弱いんだから もっと前の段階で潰して欲しいですよ ホントに…(--;)

攻撃陣もまた 「相手が揃うまで攻撃しちゃいけない病」 になったかのようです (個人的な)理想は去年のH大宮戦の2点目 自陣でボールを奪って ウメ → 柏木 → 興梠 で攻め切ったゴールなんですけどねぇ…
さくらもち 2015/07/31(Fri)18:55:05 編集
無題
今晩は
サポートお疲れ様でした まぁカウンター1発でしたね。相手にすれば余程自信あったのでしょう バレー以外は自陣に引き籠りのサッカー。正直退屈なのと相変わらずの決定力不足にイラつきながら見てましたが相手思惑通りの展開には怒り通り越して呆れます。こんなチーム状態での中断、タイミング的にはありがたいとも思えるのでは。2週間での修正立て直し期待してます。
<♪夏が来~れば 怒り出す~>ごもっとも!ぶつけようの無いこの怒りとイライラ、当然尾瀬の大自然に行き邪念取り払い心静めるしかありません!


欅通りのサポ 2015/07/31(Fri)21:40:09 編集
無題
うえさんのおっしゃるとおり「1点リードしているのにバカみたいに前掛かりになる」最近のレッズのやり方は積極性があるとは言えいただけない。下手にドリブラーばかりを揃えて攻め急ぎ、中盤にポッカリとスペースを与えてしまっては敵さんの術中に嵌まっていますね。

まるでJ2の如くの試合で、中坊のようなカウンターをくらいそのままズドーンで万事休す。こんなサッカーを続けていてはせっかく2リーグ制にして観客動員を増やそうとしても観客は減るばかりではないでしょうか。

おまけに柏木が腰痛であることは不運だった。だからと言って青木では役不足。いくら得点の嗅覚があるとは言えお世辞にも調子が良いとも言えない興梠を使い続けること(興梠はズラタンとの相性も悪いようなので)も博打に過ぎないのではないかと思いますね。

ミシャが言う「守備のオーガナイズに特化し。守備システムが構築された相手チーム」を崩すためには、確かにリベリとロッベンは必要だろう。だがしかし、いくら劣勢とは言え4人も5人もこうした同じ性格の選手を投入すればスペースを消し合うことは目に見えているし、ここ数試合の結果がそれを証明しているように思われます。単に不運だったとは言えないのがここ数試合だったのではないでしょうか。

サポを代表したうえさんの怒りは最もだと思いますが、監督・選手にはネガティブにならず、幸運にも与えられたこのインターバルでしっかりと話し合い、立て直して年間優勝を目指していただきたいですね。
りょりょ 2015/08/01(Sat)10:26:33 編集
コメントありがとうございます
みんみんさん
こんばんはです。
あの時は大宮の状態を珍しく見ていましたが、今はレッズが大宮のようになりかけているという・・・いや、まだ所期症状なので、治療すればなんとか治る事を期待するしかないんですが、しかし不安です。その不安材料のひとつが、おっしゃる通り、最近まともなゴールが無い事なんですよね。どんなに綺麗なサッカーしていても、点が入れられなきゃ意味が無いですからねぇ・・・。
とりあえず大宮のような大失速祭りにならないよう、酒を飲んで、新潟戦の勝利を想像して、次を待ちます(笑)

FREE TIMEさん
こんばんはです。
ここ最近のレッズは、西川が守れなかったら駄目の悪い時のレッズに逆戻りですね。興梠と武藤はさすがにファーストステージの活躍でかなりマークがきつくなっているので、なかなか自由にさせてもらえないで苦しいと思います。それを周りがフォローしないといけないんですけどねぇ・・・。
おっしゃる通り修正点は明確ですね。ただ、あの監督が、それをしっかり対策するかどうかも疑問ですが・・・
うえ URL 2015/08/01(Sat)18:57:20 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんばんはです。
ホームでも今回のような情けない試合をしていたら、さすがに完全優勝なんて無理に思えてしまうほど、痛いドローになってしまいましたね。まだセカンドステージ序盤とはいえ、その序盤でここまで成績が悪い上に同じ事を繰り返して駄目な試合をしている以上、余程の事がないとセカンドステージ優勝なんて夢のまた夢になってしまうと思っています。一番情けないのは、わかっていても同じ形で失点している事なんですよね。課題はハッキリしているのに、対策を講じているのかも疑わしいやられっぷりです。なので対策を講じていないのかもしれませんが・・・。
ミシャは最近ズラタンの使い方を完全に間違っていると思います。後半途中から投入して興梠とポジションチェンジして1トップに入って敵DFを背中に背負ってポストプレーをやらされていますが、ハッキリ言ってズラタンはボールの収まりが悪く、ポストプレーに全く向かない選手だと思います。献身的ですが、前を向いてプレーしてこそナンボの選手です。ファーストステージはそういうプレーで得点もしていました。しかしボールが収まらないのにポストプレーをやらせる・・・このままだと、まさに李の二の舞になってしやしないかと心配です。
日本代表ですが、初招集の武藤に期待したいですが、代表から帰ったらレッズの選手としてどうなっているかも注目したいです。

カミカゼレッズさん
こんばんはです。
ミシャレッズは他のチームからは弱点がバレバレだし研究され尽くされてしまっている反面、ミシャは他チームをほとんどマネジメントしないので、先ずそこが問題ですね。ただ確信犯的に信じているであろう自分のサッカーを、ここで変える年齢と性格でもないと思うので、もう根本を変えるのは無理かもしれません・・・。
新潟戦までは周りから「レッズ強いじゃん」と言われていたのに、今は「レッズ弱いな」と言われるのもレッズサポの宿命ですね・・・ただ言われる方からしたら、この急転直下ぶりをどうにかしてくれ~って感じですが(苦笑)
まあお荷物チームと揶揄されていた頃は、まさかレッズがリーグ優勝するなんて夢のまた夢だったので、それがアジアを制してクラブワールドカップ3位まで登り詰めたチームです。世界の頂点だって、もちろん不可能ではありません。・・・ってのは言い過ぎかもしれませんが、死ぬ前に何度優勝の喜びを味わえるかは、タイトルが少ないチームを応援する身にとって、切実な問題なんですよね・・・。
うえ URL 2015/08/01(Sat)18:57:44 編集
コメントありがとうございます
ライアンさん
こんばんはです。
本当に、何をやっているのでしょうね、このチームと監督は・・・。3試合連続で同じやられっぷりを見せ付けられてしまった以上、怒るべきは当然ですよね。守備もそうですが、シュートの撃つタイミングとか、その辺のはどうなっているんでしょうね。あれだけ決定機もあって入らないのもある意味すごいですが・・・。

ECHOさん
こんばんはです。
本当に負けに等しいドローでした。試合後の大ブーイングがそれを物語っていましたね。甲府がどんなサッカーをするか、どんなレッズ対策をとって来るかは、それこそ素人目に見ても明白で予想は付いていたはずで、その上でレッズは本来それを上回る対策か武器を持っていなければならないのですが、尤も相手をロクにマネジメントしない監督が率いているチームなので、こういう内容と結果もある意味で予想が付くものでした。つまり全ては甲府のプラン通りに動いて、甲府の狙い通りにやられてしまったという、ファーストステージ優勝のチームが本当に情けない、格好悪い姿をさらけ出した試合になってしまったと思います。
いや本当に、日頃から何を狙って一体どんな練習をしているのでしょうね?その時期になると決まって駄目になる、わかっているのに同じ事の繰り返し。それでも前半戦は補強効果で相手に研究されていないので勝てていましたが、ちょっとでも研究されて対策されてしまうと途端に駄目になってしまいます。練習も同じ事の繰り返しで進歩が無いのだと思います。だからこそ自分はもうミシャサッカーは限界値まで達していると開幕前から思ってしまっていたのですが、この失速を見るとやはりそう感じてしまいます。
柏木は代表離脱ですか。でもチームで結果を出し続けていなければ、怪我であろうと何だろうと、代表は無理ですよね・・・。
うえ URL 2015/08/01(Sat)18:58:05 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
平日とはいえ、ビール半額だけでは客足はスタジアムに向きませんでしたね。突如勝てていないチームですから尚更といったところでしょうか・・・。
甲府は時にバレーまで加わって11人全員で守っているような状況、あれだけガチンガチンに守られてしまうと、シュートコースもゼロ状態でなかなかシュートが撃てないんですよね。加えてレッズのやるサッカーは時に逃げパスのオンパレードで、それでチャンスを逸して侵入コースも無くなってしまう。そしてシュートまで持って行く手立てが無くなってしまう。ようは攻撃が遅いんですよね。敵の脅威にならないところでのパス回しは速いのに。だったらもっとミドルシュートを、と思っても実際撃てば全く枠に飛ばない。バイタルへ侵入成功で決定的シーンを作ればシュートはキーパーに防がれと・・・運にも見離されていますね。
自分は基本的に甲府のサッカーがどうであろうと、それはそれで良いと思っています。そのチームが現実的な戦い方を選んで、それが結果として出たら、それが正解だという事になるので。面白いサッカーの定義はわかりませんけど、どんなに綺麗なサッカーをしていても、泥臭いサッカーに勝てないようなサッカーであれば、勝てるサッカーが正解であり、勝てるサッカーイコール面白いサッカーという事になると思います。レッズサポーターは一時期カウンターサッカーや守備的サッカーは悪で、パスサッカーや攻撃的サッカーこそ正義という、大変間違った風潮が蔓延った時期がありました。甲府のサッカーは、その風潮が間違いであるという証拠を出すに等しいものではないでしょうか。ようは結果が出れば官軍で良いと個人的に思います。そして確実に言える事は、練習でいくら威勢の良い状況が生まれても、それを本番で結果として出さなければ、全ては絵に描いた餅になってしまうという事だと思います。
・・・と、自分も今回はチームに対してかなり厳し目になってしまいましたが、現実的に同じようなやられ方に対する学習と修正は、本当に手を付けなければいけない部分ですね。何だかこの問題は監督が代わるまで続くものだと覚悟している、というか諦めの境地なのも正直な気持ちですが、本気でチームが完全優勝を目指しているのであれば、自分達のサッカーだけでは通用しないのが現実でしょうね。

ハードランドさん
こんばんはです。
自分も仕事の関係でスタジアムに着いて陣取った途端のキックオフでした。仕事が忙しい時の平日開催は何かと大変ですよね。
もうレッズで4シーズン目のミシャですが、夏場対策に本気で取り組んでいるのかが本当に疑問ですね。それでも開幕前のキャンプや練習では、選手の間からはやたら厳しい練習を行っているとか、移籍組からもミシャの練習は他チームより厳しいとの声が毎年聞かれます。でも体力面で毎年のように苦しい部分を露呈しているとなるとそれも疑問ですし、そもそもやっているサッカーが、おっしゃる通り夏場の体力の消耗が激しいという現実的なものに合致しているかどうかも疑問点ですよね。いや恐らく夏場に合わない戦術だからこそ、いつもいつもこうなってしまうのでしょうけど・・・。
>1stステージの時のような「いつかは点が取れる」という自信がない 確かに、それはあると思います。とにかくちょっと点が取れなくなると、途端に焦り出してバランスが大崩れするんですよね。選手も契機がよい時は”我慢のサッカー”が出来ていると豪語している訳で、ならば何故に最後まで我慢の姿勢を貫けないのでしょうね。何も焦って点を取りに行かなくても良い状況で、いつも自分から動いて自爆するという繰り返し、結局はおっしゃる通り、根本的な自信が無いのでしょうね。つまり自分達のやっているサッカーを本当は信じていないという事に繋がるかもしれませんね。
そういう意味では、90分一環した姿勢でジッと我慢のサッカーをしていた甲府から、見習う部分は少なくないと思います。選手も監督もそれを甲府から学んでもらいたいです。
うえ URL 2015/08/01(Sat)18:58:29 編集
コメントありがとうございます
宮崎レッズ。さん
こんばんはです。
本当に、ファーストステージの勢いと無敗っぷりと優勝は一体全体何だったのでしょうねぇ・・・。いや加トちゃんペ!の頃にもう一度戻りたいです。そして戻って選手と監督に、「時に浮かれているのも良いけど、これから現実を見ないと、セカンドステージ入った途端に大変な事態が待っているよ」と警告してあげたいです。いやでも確かにマネジメントしないミシャでは、その警告も馬の耳に念仏になってしまうでしょうけど(苦笑)
このままの状況では、その仙台戦までも怪しい流れになって来ました。実に不味いです。なのでこの中断期間が神の恵みと考えて、ミシャにはチームを建て直してもらわなければいけませんね。まあそれでも監督の性格からして期待薄ではありますが、もう期待というより、強制的に動かせたい気分です。

さくらもちさん
こんばんはです。
悪い時のパスサッカー到来時期になりました。なんて冗談を言っている場合でもないのですが、いやしかし本当にサッカーはいくらパスを回していても、それだけでは絶対に勝てない競技なんですよね。それこそ我々はパスの品評会のためにスタジアムに集まっている訳ではないのですから、チームにはそこのところをプロとして、もう一度良く考えてほしいですね。
そもそも相手が全員で構えているところに突撃をしても、撃ち破るのは至難の業ですから、それを撃ち破れる対策が根本的にミシャに無いので、結局無い物ねだりになってしまっているのかもしれませんが・・・うーん、この閉塞感、どうしましょう・・・。
うえ URL 2015/08/01(Sat)18:58:49 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
甲府は基本的にああいうサッカーをして来ているチームですから、甲府からしたら選択肢は少なくても、やっているサッカー自体はひじょうに自信を持っていると思います。というかシンプルですし、わかりやすい故に慣れていると言えますね。
対して、それをわかっているのに、素直に相手に合わせてサッカーをしてしまいました。甲府からしても予想通り。これでプラン通りに守って守って最後はしてやったりの勝ち点1というところだったと思います。レッズは2週間、そこんとこよ~く考えてほしいですが・・・。
ちなみにその尾瀬ですが、高校時代、部活で尾瀬に合宿に行って、道に迷う+雷雨に巻き込まれて、危うく遭難しかけました(苦笑)。夏が来れば思い出します(笑)

りょりょさん
こんばんはです。
積極性があるのはあるで悪い事ではないとも思うんですが、それはあくまで計画性や冷静さがある上で成り立つものであって、それが最近のレッズの攻撃は、積極性という名の焦りだけになってしまっているんですよね。もちろんそれをしっかり研究して試合が深まれば目が慣れて来た敵さんが見逃すはずもなく、おしゃる通り最後は敵の術中に見事に嵌ってはジ・エンドという事ですね。
ミシャにとって、同じ性格の選手は、必要不可欠なピースなのだと思います。自分好みの選手ばかり揃えて、対照的に我の強い選手や自分に会わない、若しくは戦術に合わない選手は、獲らない使わないの方針のままやって来た監督なので、それを考えるとミシャの交代策というのは、ある意味で監督の性格そのものが表れていると言えます。ワンパターンに見えるのも、そのためだと思います。おっしゃる通り単に不運な訳ではなくて、不運には不運になるための悪い原因がある、それがミシャのやっているサッカーなのだと思います。いくら代表クラスの横一線の選手を揃えても、それは1×11イコール11なだけで、そこに大きな化学反応も生まれなければ、1×11イコール突如としてそれが13になったり16になったりは決してしないんですよね。誰でも点が取れるサッカー、それを履き違えていると、こういう結果というか竹篦返しが待っているのかもしれません・・・。
うえ URL 2015/08/01(Sat)18:59:06 編集
無題
こんばんは。

試合はダイジェストで見ました。
ファーストステージを無敗の反動が出ているみたいです。
反動をこれ以上、悪化させないことですね。
悪化させてしまうとチームは空中分解なんてことになりますから。
生え抜きの鈴木(啓)選手が監督と選手達をうまく支えれば乗り切れると思います。
サッカー素人 2015/08/02(Sun)23:20:21 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
ファーストステージ無敗の反動がこれなので、まあレッズらとしいと言えばレッズらしいのですが、おっしゃる通りこれ以上は絶対に悪化させない事が先ず先決ですね。そのためにも今回の中断期間をチームは有意義に使って立て直してほしいです。
啓太のような昔から居る選手を例にとれば、こういう時こそチームに喝を入れたりリーダーシップをとったりするベテラン選手が必要なんですよね。
うえ URL 2015/08/04(Tue)19:41:10 編集
ようこそ!!
試合終了/天皇杯2回戦 浦和3-2盛岡 得点/29分・ズラタンPK(浦)、54分・林(盛)、63分・ズラタン(浦)、80分・阿道(浦)、90+3分・谷口(盛) ・・・次の試合/J1リーグ第16節 鳥栖-浦和(ベストアメニティスタジアム=6月25日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/22 うえ]
[06/22 うえ]
[06/22 こん]
[06/22 東浦和レッズ]
[06/22 ひろまろ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]