忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1052]  [1051]  [1050]  [1049]  [1048]  [1047]  [1046]  [1045]  [1044]  [1043]  [1042
2015年 J1リーグ 2ndステージ 第4節
名古屋グランパス2-1浦和レッズ
~パロマ瑞穂スタジアム

行けるか行けないか直前までわからなかった名古屋戦、チケットが前日の夕方購入で、青春18禁切符は当日の朝購入という慌ただしさで、何とか行けたのだった。
15.7.25スガキヤ
ところが名古屋は実にタイミングが悪く当日から特に本格的な猛暑シーズンに突入したようで、熱中症対策にスガキヤの塩気満々のラーメン汁をガブ飲みして塩分補給さ。
え?熱中症対策する前に高血圧でぶっ倒れるだろって?まあラーメン好きだから既に血圧高いんだけどさ・・・。
で、帰りはお約束通りに浜松で電車が無くなる、と・・・。




15.7.25アウェー名古屋戦 まあ百歩譲って森脇への一発レッドは仕方がないとしよう。あの場面では得点機会阻止と判定されてもおかしくはない。いや実際そうだっただろうし。それ以前に、わかっていても永井のスピードに負けた時点で勝負ありだ。もちろん1失点目も含めて。永井対策やっていたのかも疑わしいが、ライン上げて後ろポッカリやっていたら、そりゃ素人目からしても裏を狙われるのも必然。
ただ贔屓目に見てしまえば、倒したのはペナルティエリアの外だった訳だし、広瀬主審は、あの時間帯ならばイエロー+厳重注意で抑えておくべきだったとも思う。早い時間帯の1発退場は、試合を壊してしまう恐れがある。実際、他の主審によってはイエローだったかもしれない。
主審に言いたいのは、レッドは飲むが、その後の判定に公平性を欠いていた部分があったという事だ。レッズのカウンター時の明らかなファール阻止には1枚のカードも出ない。関根を吹っ飛ばしてもスルー。高木へのアフターも無視。あれはいけない。どうしても贔屓目に見てしまうからだけど、大ブーイングも当然だ。本当に余計に試合が壊れてしまうところだった。

でも、レッズの選手達の精神力は壊れなかった。寧ろ数的不利になってからの発奮(発憤とも言えるが)ぶりはどうだ。
まだ同点時点から謎の遅延行為を繰り返す名古屋相手に、レッズは数的不利でも高速パス回しで圧倒していたし、惜しいシュートもどれだけ連発した事か。皮肉にも数的不利になった方が集中力も凄かったし、(数的不利で1人分を補わなければいけないから当然と言えば当然だけど)運動量も凄かった。本当に頑張っていた。それは試合後の大拍手が物語っていた。試合には負けたが、内容では圧倒的に勝った。負け惜しみかもしれないけど、それだけは言える。負けても拍手に値する試合だった。

ただ悔やむべきは、こういう試合で決定力に乏しい病が再発してしまうのだから泣けてくるが、やっぱりシュートが枠に行かない。いくら歳食ったとはいえ楢崎のポジショニングに良さで、シュートする方も難しかった面はあったかもしれないが。でもコーナーからの決定的なヘッドや、橋本から興梠のやつも、あれだけは決められないのかなぁ。あの場面は本当に勿体ないオバケというか悔やまれる。

ただ、絶対に連敗だけは避けなければいけない試合で、連敗してしまった。これは動かざる事実だから、現実を素直に受け入れなければいけない。

15.7.25アウェー名古屋戦試合後 その上で、でも選手は下を向く必要はない。広島戦も名古屋戦も、内容は悪くなかったじゃないか。自分は内容云々より結果重視派だが、ここ2試合は明らかに内容は良くて次に繋がる試合をしている。即ち次に期待させる試合をしている。それが単なる負け試合とは違うところ。だから繰り返すけど下を向く必要は無い。

・・・何て甘い事を言っていると平気で3連敗しそうだから、ここは厳しい事も言っておこう。
とにかく守備が駄目だ。焼き付け刀の守備意識は、いつも後からボロが出る。自殺点とはいえ先制した後すぐ1分に情けない形から平気で失点する。守備意識が薄れたレッズはここ2試合。攻撃とは対照的だ。尤も守備ではなく攻撃に比重を置いているから攻撃は良くて守備が駄目とも言えるが、こういうアンバランスなサッカーは、繰り返すけど簡単にボロが出る。守備を犠牲にしているサッカー。それがここ2試合なのだ。
いいか、仏の顔も3度ならぬ自分の場合は2度までだぞ。甲府には負けるわけには行かない。次も負けたら流石に雷だからな!なっ!!

最後に、選手が挨拶に来た時に、上の方からペットボトルを投げた馬鹿が居た。こういう事すると思われているから、ハーフタイムに警察を配置されちゃうんだろが!
糞審劇場炸裂でこっちが激怒している事を察知したのだろう。ハーフタイムにレッズ側だけ警察官の皆様をご丁寧に横一列ズラリと並べてゴール裏と対峙させる暴挙(本当は写真あるんだけど、警察官は基本画像は駄目なので載せられないのであしからず)。いくら何でも失礼だろ!色眼鏡で見るんじゃねーよ!と憤ったが、が、が、試合終了後の上記のペットボトル例を見ると、もう文句言えないよな。
幸いにしてペットボトルは外に届かずスタンドのサポーターに当たって事なきを得たが、・・・まだわかっていない奴が居るんだな。ほとぼりほとぼりが冷めれば、またこれか?本当に学習しないね・・・。

------
J1リーグ2ndステージ第4節 名古屋2-1浦和
得点/19分・オウンゴール(浦)、20分・川又(名)、63分・矢野(名)
主審=広瀬 格
観衆:17,624人



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
踏ん張りどころ
暑い中サポートお疲れ様でしたうえさん。

ここ2試合先制しながら逆転負けと、流れを掴めないでいますね。そして2試合とも『浅野・永井』とスピード系の選手にやられていることを含めて守備の改善が必要な状況になっていると感じました。

試合内容としましては先制するものの、その後永井の速攻をゴールに結び付けられて同点にされ、森脇のレッドカードで数的不利になり10人になる中で、お互いチャンスを作りながら、決めたのは元日本代表の矢野という試合で、名古屋の思いどうりの試合になってしまいました。

あと決定力で言うと、うえさんが言われるように、橋本からの完璧なセンターリングをフリーの興梠が外しましたが、あれは決めてほしかったです…疲れがあるのはわかりますが、あれを決めてこそ日本代表だと思いますし、興梠にはさらに奮起してほしいと思います。

これで年間順位も広島に抜かれ2位となりましたが、2nd優勝のためにも次の甲府戦は踏ん張りどころですし、本気で2nd優勝と年間勝ち点1位を狙うのであれば、是非とも甲府戦は勝ちにこだわって試合に臨んでほしいと思います。
Mr.T URL 2015/07/26(Sun)15:00:57 編集
無題
遠征おつかれさまだした。

たしかにうえさんのおっしゃるとおり「こういうアンバランスなサッカーは簡単にボロが出る。」であり、後期のミシャの戦術かどうかは知らないが、バランスを崩したノーガード戦法は本当に頂けない。

あのおっさんなりの考えはあるだろうが、選手たちは自分の思考を停止させてはいけない。考えながら走るがオシムの教えであり、ラグビーのエディージョーンズ監督も言っていたが、「監督がいくら戦術などといっても戦うのは選手であり、一歩ピッチに入ったらそれは選手に任せるしかない」と…。深い言葉である。

昨日の試合ではミシャの声だけが響いていたように思われるのだが、選手には恐れることなく監督を良い意味で裏切って欲しいし、名古屋がホームで攻めて来ていないのであれば同点で数的不利な状況であれば、選手の判断で敢えて引くことを選択することが必要なのではないか。

年間優勝を豪語する浦和にとって、かなり痛い敗戦であったと思います。

次節も期待しています。
りょりょ 2015/07/26(Sun)15:45:07 編集
このままズルズル行かないように
熱い中、お疲れ様でした。

やはり、森脇の退場が一番痛かったですね。
11人でやれば、あの名古屋だったら確実に粉砕できたと思うのですが…。

前節と同じようなやられ方をしてしまったのは、反省しないといけないです。
1失点目は、サイドから中央前線の興梠へ出したパスがカットされてからのカウンターでした。あそこのパスはどんな敵も狙っているところだと思うので、出すなら確実に通さないといけないです。得点直後というのも良くないです。ちょっと集中力が切れていたかもしれません。

しかし、失点シーン以外は、浦和のやりたい放題でしたね。
縦パスがズバズバ入るわ、中央のフリックが決まりまくるわ。
あれだけ何度もうまいこと攻撃ができると、選手も「こりゃ、いつか得点できるな」と油断してしまったのではないでしょうか。
名古屋は浦和の選手を油断させるために、あえてああいう守備と言えない守備をして、浦和のすきを突く作戦だった…。まあ、そんなことはないでしょうが、それくらい名古屋はひどかったです。10人になってからも、ほとんど浦和が押し込んでいましたからね。

2失点目は、あの気温の中で10人で戦っていたので仕方ないでしょう。それまでに、こっちが2点目を取っていれば、最低でも引き分けで終われたと思うだけに残念です。

おっしゃるとおり、前節同様に内容は悪くない(むしろ良い!)ので、気持ちを切り替えて、次節の甲府戦で内容を伴った結果を得て、いい形で中断期間を迎えましょう。

甲府戦、仕事がうまく片付けば参戦します!
ハートランド 2015/07/26(Sun)15:49:23 編集
無題
こんにちは。
名古屋遠征お疲れ様でした。
2試合連続の逆転負けは選手達にとって堪えるものがあったと思います。
これで年間総合順位も2位に後退。
2ndステージ優勝は譲っても、年間総合は譲れないので、次の甲府戦は勝って中断期間に入りたいですね。
FREE TIME URL 2015/07/26(Sun)17:56:34 編集
無題
今晩は
猛暑の中サポートお疲れ様でした。
同じような内容で2連敗はミシャもコメントしてますがかなりマズイ流れですよね。仰るように守備が問題だと思います。2試合続けて逆転負け、しかも両方共スピードある選手にやられたのは相手との間合いの取り方にも問題あるのかな?1stは前線も下がって来て守備してくれましたが、さすがにこの暑さと疲労ですからDF陣もう少し頑張って粘りの守備して欲しいと思うのは酷か。それでも早いパス回しからの名古屋を圧倒する攻撃は見ていて楽しいですし、尚更早い時間の決定機に決めてれば落ち着いた試合運び出来るのに・・・と内容良かったので余計愚痴りたくなります
そして試合左右する判定も、2試合続けて不可解ですよね。サッカーくじで金絡んでます 売上伸ばす為意図的?などと穿った見方したりして・・・(苦笑)
欅通りのサポ 2015/07/26(Sun)21:00:17 編集
無題
遠征お疲れ様でした。

1人少ない中であれだけチャンスを作りながら、フィニッシュが・・・。

年間王者を狙うチームにとって、2連敗は痛いです。
最近守備の意識が低いようなので、ここをシッカリ修正して、ここからは勝ち点を着実に積み重ねていきたいですね。
みんみん URL 2015/07/26(Sun)22:11:09 編集
無題
遠征お疲れ様でした。
自分はテレビ観戦でしたが、クーラー消して選手と同じ気持ちで見てました笑。
橋本からの興梠くんのは決めて欲しかった、けどずっと10人で疲労困憊だと思うと仕方ないのかな、とも思いました。
それもこれも本当くそレフェリー。ずっと俺は怒ってました。あのレッドは本当おかしい。あんなのがレッドだとJリーグは本当成長しないと思いました。百歩譲ってレッドなら、その後の判定が不可解すぎる。本当、暑さもあいまってイライラしっぱなしでした。
でも、本当選手は頑張ってくれてて拍手送りたいです。ペットボトル投げ込んだとか、そんなのはサポでもなんでもないので二度とスタジアムには来てほしくないですね。

つぎの甲府戦は仕事で生でも見れないけど頑張って欲しい。
宇賀神と関根くんがだいぶ疲れてそうなので、そろそろ平や橋本や梅ちゃんなどうまく選手を使ってほしいと思ってます
もとき 2015/07/26(Sun)22:30:08 編集
無題
お疲れ様でした。
海外配信の動画でみてたんですが、外国人のアナウンサーも主審には…
まぁ結果は結果ですから真摯に受け止めていかなきゃいけないですが、決して悲観することはないですよね。問題は、ファースト優勝記念Tシャツが8月下旬に届くんですが、それを着て横浜の町を堂々と歩きたいんですよ。赤い短パンと赤いサンダルも買ってます。是非ともココから踏ん張ってもらいたいです。
仕事の方ですが、まぁいろいろありまして(笑)彼女との将来を考えたら、今の職場で遊び半分で働くわけにはいかないと思い真面目に働くために転職します(笑)
カミカゼレッズ 2015/07/27(Mon)09:21:12 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんばんはです。
そうなんですよね、2試合続けてスピード系の選手にまんまとやられているのも問題なんですよね。そもそも広島戦で浅野にやられたパターンを学習して修正するのに1週間あったのですから、その上で警戒していたはずの永井にも素直にやられてしまったというのは大問題だと思います。この辺は守備の改善以前に、チームとして、また監督のリスクマネジメント手腕を疑う部分であります。これで他チームもますますレッズ対策でスピード系選手をぶつけて来るようになると思うので、今度こそ警戒してしっかり策を練ってほしいところですが、監督がミシャだけに、正直不安部分です・・・。
攻撃は、数的不利なのに名古屋より圧倒的にチャンスを作って、そしてシュートが全く枠に飛ばない・・・あれが1本でも決まっていたらと思うと悔しいです。疲労と決定力の欠如ですねぇ・・・。
そしておっしゃる通り、ついに広島に年間順位を抜かれてしまいましたね。時期が時期だけに焦る必要はまだないものの、不安材料があるだけに、真剣に考えた方が良いかもしれません。次の甲府はレッズが少し苦手としているチームですから、色々と尺度を測るに持ってこいかもしれません。ここでもズッコケたら、新たな1手を考えるべきだと思っています。

りょりょさん
こんばんはです。
強い時のミシャレッズは、本来ミシャが言っていた攻撃的サッカーではなく、皮肉にもミシャが広島時代から完全に放置していた”守備を疎かにしない”サッカーをやっている時なんですよね。しっかり足元を固めて先ず守備から入って我慢のサッカーをして接戦をものにする。これが出来ている時は本当に安定していて勝てるのに、それを何を欲を出してしまうのか無理に攻撃し出すとバランスが一気に崩れて、途端に勝てなくなるんですよね。それを過去から学んだはずだったんですけどねぇ・・・。結局槙野が頻繁にペナルティエリアまで顔を出すようになると、チームは勝てなくなると思います。ここ2試合も完全にそんな感じでした。だからこそ攻撃でチャンスを作れているとしたら、それは何か根本的に間違っている気がします。
ちなみに数的不利になったチームは、リードされている状況以外は基本的には引いて守るものですが、1-1でも勝ち点1狙いをせず、それでも攻撃的に行くところがミシャらしいといえばミシャらしいですね。まあこれやって成功した例より失敗する例の方が多いのに、それでもやり続けるところは、ある意味で凄いと言えるかもしれません、本当にある意味で(苦笑)
うえ URL 2015/07/27(Mon)20:40:31 編集
コメントありがとうございます
ハートランドさん
こんばんはです。
実は試合後、スタジアムを出た時に「名古屋のあのサッカー相手に、こっちが11人だったら絶対に勝てたのによー!!」と悔しそうに叫んでいる人が居ました。心の中で「おいおい名古屋に聞かれたら負け惜しみ扱いされるからやめてくれ~」と思う反面、「確かに名古屋のサッカーの内容だったら、レッズが11人ならば絶対に勝てた」と思ったのも事実です。おっしゃる通り11人だったら、逆に名古屋を粉砕できた可能性は高いと思います。
とは言うものの、1失点目のようなやられ方をしてしまうと、やはり攻守に渡って問題があるサッカーをしているのも事実でしょうし、ここのところ失点が増えて来ているのも、攻撃を焦りすぎてミスして逆襲を喰らう昔からの悪い病気が再発しているようです。
しかし名古屋のあの使用曲的な姿勢のサッカーも、一体何だったのでしょうね。まあサッカーに正解は無いと思っているので個人的には名古屋がどんなサッカーをしようと、それに勝てなかったレッズがいけないと思ってはいますが、それにしても名古屋の今回のサッカーは疑問だらけでした。おっしゃる通り、名古屋のあれが演技というか戦略だったとしたら、それこそたいしたものだと思いますが、果たして真相は・・・???
とにかく3連敗したら本当の意味で不味いと思います。甲府戦は結果に拘って、何が何でも勝ってほしいですね。中断期間前の踏ん張りどころですよね。

FREE TIMEさん
こんばんはです。
これまで無敗記録を継続して来たチームにとって、突如として2連敗、しかもこれでチームの第一目標である年間最多勝ち点でライバル広島にひっくり返された訳ですから、確かに堪えるものはあると思います。
ここで下を向かずに踏ん張れるかどうかですね。次の甲府戦、おっしゃる通り勝って気分良く中断期間に入りたいですね。
うえ URL 2015/07/27(Mon)20:41:02 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
今回の名古屋戦は、前節広島戦での反省材料が全く活かされなかった、というか活かそうとしていたのかどうかも疑わしい、そんな内容と敗戦だったと思います。ただ森脇が退場してしまったという余計なオマケ付きなところが広島戦と大違いではありましたが、それにしても1週間の空きがあって同じパターンでやられるのは、やっているサッカーとミシャの指導に問題があるからというのは否めない事実だと思います。後はレッズにとって弱点である夏場の暑さと疲労。しかしこれはいくら弱点と言っても、他チームも同じ条件ですから、それを上手く乗り切れるかどうかで本当の強さが表れるんですよね。
それでも数的不利の中でサッカーは名古屋を圧倒したのは大きな評価点。その上であれだけ決定機を外しまくっていては数的不利だろうと何だろうと点が取れないのも当たり前。うーん、何が良くて何が悪いのかわかっていても、おっしゃる通り不可解な判定も含めて、何だかスッキリしないです・・・。

みんみんさん
こんばんはです。
守備意識、本当に低くなっていますよね。守備意識がある時はほぼ勝てているのに、それなのに、何故にチームは時に無理に攻撃的に行ってしまうのかが本当に疑問なんです。まあミシャがそう指示しているからなんでしょうけど、それにしても・・・。苦手な甲府戦まで僅か中3日、どこまで修正できるか注目です。
うえ URL 2015/07/27(Mon)20:41:21 編集
コメントありがとうございます
もときさん
こんばんはです。
クーラー消して観戦は、本当にお疲れ様です。でも屋内だと熱中症の危険があるので、あまり無理をなさらずに・・・。
いやはや橋本からの興梠のは「決まった!」と思ったのですが、実際のあの瞬間は「決っああああああああ嘘だろー!!!!」になっていました。・・・何だか興梠の移籍初年度であった数年前のアウェー大分戦で、原口からの決定的なパスをドフリーで大外したシーンが蘇りました。しかしあの時間帯で選手の疲労度を考えると、それ以上は責められないのも事実ですよね。疲労面への対処も大変ですが、梅崎が戻って来たので、また上手く使い分けて疲労を分散させてほしいですね。
あと森脇へのレッドですが、個人的には仕方ないと思っていますが、問題なのは、その後の判定で実に不可解なものが多かった事だと思います。自分含めてレッズサポーターの怒りは当然だと思います。
でも、どんなに酷いジャッジでも、ペットボトルを投げ付けるような行為は、この期に及んで絶対に許されないんですよね。試合に負けた事も悔しいですが、まだ暴挙に及ぶ人が居る事には本当に憤りを感じますね。投げた人は連れて行かれたとの情報ですが、とにかく反省してもらいたいですね・・・。

カミカゼレッズさん
こんばんはです。
正直不安な部分はありますが、全く悲観するものではないと思います。ようはここ2試合、おっしゃる通り結果を素直に受け入れて、次への糧にすれば良いと思います。
あ、ファースト優勝記念Tシャツ買ったんですね。真っ赤な格好して横浜の街を闊歩される姿を想像してしまいましたが、いや凄いと思います(笑)。でもチームは、それだけサポーターが堂々と自分の応援するチームのグッズを身に付けて街を歩けるように、それこそ格好良い勝ち方をしてもらいたいですね。
そんな中で、やはり転職されますか。年齢的にもこの時点での転職は大変勇気がある事だと思いますし、反面でチャンスでもあると思います。彼女さんの事も考えてという事でしたら、守るものがあってのという事で前向きな転職になると思います。頑張ってほしいです。かげながら応援しています!
うえ URL 2015/07/27(Mon)20:41:43 編集
連敗…
こんばんは。

本当、流れは悪くないんですけどねぇ…
運もないですね。帰って来てからダイジェストを見ましたが、森脇のレッドは…引っ掛かってるのかなぁ…客観的に見てもレッズの方がファールを取られる場面が多く、名古屋は流される事が多かった。
ブロックを形成してゴール前を固め、しかも前線に速い選手がいるようなチームをすっかり苦手にしてしまってますね。この点で進歩がないとこれから先、厳しくなっていきますね。もう練習しかありません!攻撃だけではなく、やはり守備の練習に重点を置くべきかなと。2試合連続の逆転負けは結果として非常に悪い事だと思います。

次が本当に重要になりましたね。優勝するチームに3連敗はないと思います。森脇を欠く事になりますが、新しい形を作る事も大事だと思います。

今回は車で参戦しました。やっぱり疲れますね。ぷらっとこだまにする予定だったんですが、1泊出来ない用事が出来たので車でとんぼ返りでした。

生ビール半額の埼スタ!3連敗は絶対に阻止しなくてはいけません!精一杯後押ししましょう。お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2015/07/27(Mon)21:30:49 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
土曜日は名古屋までお疲れ様でした。次の日が用事でしたか。時間が時間だったので確かに帰りの新幹線に間に合わない事情はありますが、それでも名古屋まで車往復、しかも日帰りはさすがに疲れますよね。自分はその距離での車遠征は選択肢として完全に外れています。まあ酒を飲むからという理由もありますけど(笑)
いやはや、おっしゃる通り、運も無かったと言える内容でしたね。しかもここ2試合続けて。しかし名古屋が引いて守るような事をして来るのには驚きました。下位チームならまだしも、名古屋のような地力のあるチームに本気で守られると、本来引いて守る相手が苦手なレッズとしては、余計に苦しくなってしまったのも必然かもしれませんね。ただそこでバカ正直に一方的に攻めるのではなく、先ずは守備から入って押して引いてをするようなサッカーをしてくれたら、また少し違ったのでしょうけど・・・。とにかく守備を疎かにすると駄目になるという事を、チームも監督も本当に学習してほしいです。この教訓を忘れる度に失速しているのですから、これではまた例年と同じ過ちの繰り返しになってしまいますので・・・。
甲府にも負けたら、おそらくセカンドステージ優勝はほぼ無いと思います。また選手も監督もその覚悟と気概で臨んでもらいたいです。森脇が不在ですが、とにかく総力戦で乗り越えてもらって、3度目の正直で勝たなければいけませんね。
明日は個人的に仕事でキックオフに間に合うかどうかが微妙でもありますが、とにかくサポート頑張りましょう!
うえ URL 2015/07/28(Tue)19:59:48 編集
お疲れさまでした
名古屋というか、瑞穂は毎回地獄のような暑さですよね。ヤバかったです。
しかし試合はショボくて、ゴル裏もショボくて危ないなーと思っていたら、あっさり追い付かれて、逆転負け。連敗が立て続けに逆転負け!!なんなんでしょうね~~!ビリっとして欲しいです。なんだか緩んでるように感じます。高木のゴールなんざ決まるときには決まります!シュートしてゴール決めて、相手にはやらせないのではないの? 1st取れたからか、代表に二人以上選ばれたからか、それならそれで、しっかりして欲しいです!オウンゴールだけの得点だなんて、すぐあのなんとかホジッチに見限られます。得点力を評価されてのお試し召集なんですからねぇ。肝に命じて試合して欲しいです。まだまだあまーい!フリックも多用してたら読めるに決まってると思うんですが、ひとつ覚えなんですかねー。今の時期こそ前半我慢、後半スイッチオンじゃないのかしら。踏ん張って~~!もっと出来る!!はず!
年間優勝が口だけじゃないというところを試合がみ見たいです!!
ECHO 2015/07/28(Tue)22:17:28 編集
無題
こんばんは。

試合はダイジェストで見ました。
早い時間帯で退場者を出したためにゲームプランが狂ってしまったみたいですね。
しかし、一番の要因はレギュラー選手達に疲れがでていることだと思います。
レッズの場合レギュラーと控えの差が大きいので、1、2試合控え選手中心というのは難しいのかな・・・。
サッカー素人 2015/07/28(Tue)23:41:17 編集
コメントありがとうございます
ECHOさん
おはようございます。
土曜日は名古屋までお疲れ様でした。んー、まさに2試合続けて同じような負け方、それと思ったのですが今回のうちのゴールは自殺点のみでしたが、前節広島戦の関根のゴールも、シュートコースは枠外の可能性があったのに、相手DFに当たってモロにコースが変わって入った自殺点臭いものでした。それを考えると、表向きは攻めているように見える攻撃も、なーんかスッキリしないんですよねぇ。
高木は昔から好不調の波が激しいのが良し悪しらしく、それを良い方に考えたら、1点取れば波に乗れる可能性が高いです。そういう性格らしいです。また個人的に高木はキッカーとしても期待しているんです。柏木の勢いに欠ける弾道、対して高木は守る方が一番対処しに難い速くて山なりな球が蹴れます。これだけでも去年までレッズに無かった貴重な武器なんですよね。
とにかく今の時期だからこそ前半我慢後半勝負、全くその通りだと思います。己を知らず攻め急いで自滅するパターンはここ数年繰り返して来ました。もう学習し尽くしていなきゃいけないシーズンです。チームは年齢だけではなくて意識が大人になってほしいです。

サッカー素人さん
おはようございます。
今回の敗戦の一番の原因は森脇の退場にいったと思いますが、夏場にレギュラー陣の疲労の色が濃くなっているのは事実だと思います。こういう時こそのバックアッパーが必要ですが、おっしゃる通りレギュラー陣との差があるのも事実ですね。ただこれだけ補強したのに、1人2人が入れ替わってチーム力が激減するのも問題なんですよね・・・。
うえ URL 2015/07/29(Wed)07:17:34 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第30節 浦和3-3ガ大阪 得点/50分・ラファエルシルバ(浦)、54分・ファン・ウィジョ(ガ大)、64分・ラファエルシルバ(浦)、67分・赤崎(ガ大)、73分・興梠(浦)、90+2分・呉屋(ガ大)・・・次の試合/J1リーグ第31節 広島-浦和(エディオンスタジアム=10月29日16:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/24 KeithBeike]
[10/23 あきら]
[10/23 東浦和レッズ]
[10/23 うえ]
[10/23 うえ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]