忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1054]  [1053]  [1052]  [1051]  [1050]  [1049]  [1048]  [1047]  [1046]  [1045]  [1044
日本代表のせいでJ1リーグは無駄に中断させられるわで傍迷惑な事態に陥っている中、武藤が代表初選出+初陣で初ゴールという快挙が一服の清涼剤になっているにも拘わらず、結局糞暑くてブログの更新を派手にサボっていたら間もなくJ1再開な時期になってしまっていたという・・・

レッズが突如として、メキシコリーグの名門チーバス・グアダラハラと、育成部門で交流を開始した。
何故にメキシコ?と当然のように疑問なのだが、オフィシャルで語られているその経緯は『2015年1月にメキシコで行われたチーバス主催の国際大会(コパ・チーバス)にユースチームが参加したことから、交流が始まり、互いの育成方針などに共感したため』と、ある。
そうか、そういう事か、・・・と、素直に納得してしまう程このブログは甘くないぞ!!何でも良いからツッコミどころを探さないと気が済まない性格故(それを世間は”あら探し”と言うらしい)、自分はある一文を見逃さなかった。それは、

互いの育成方針などに共感したため

”互い”・・・??

”共感”・・・・・・???

おいおい、冗談は淵田社長のタレ目だけにしてくれ。
レッズの方がチーバス・グアダラハラの育成方針に一方的に惚れ込んで交流が始まったのならば、わかる。しかし少なくとも、チーバス・グアダラハラが、レッズの育成方針に何か良いものを感じる訳が、無い!!(断言)
過去20年、Jリーグでもトップクラスの育成下手なクラブの、果たしてどんな育成方針に感じるものがあったというのか。余りの酷さに何か悪いモノを感じたという意味ならば納得が行くが・・・。

その前に、チーバス・グアダラハラはどんなクラブチームかというと、簡単に纏めると・・・
・現在メキシコ1部リーグに当たるプリメーラ・ディビシオン創設時10チームの内の1チーム
・創設時を除き、選手は唯一メキシコ人だけで構成されている
・プリメーラ・ディビシオンで11回、カップ戦であるカンペオン・デ・カンペオーネスで7回を始め、数々の国内外タイトルを持つ名門であり強豪
・1度も2部リーグに降格した事が無い
・メキシコのもうひとつの名門クラブ・アメリカとライバル関係
・メキシコで1番人気があるクラブチーム
・チームメインカラーは赤
・マスコットは山羊

・・・らしい。すまんが、メキシコリーグに全く無知で、クラブはクラブ・アメリカとパチューカしか知らなかった。
えーと、ここでレッズと似ている部分として・・・プリメーラ・ディビシオン創設時10チームの内の1チームという部分は、Jリーグオリ10チームであるレッズと同じだな。国内で1番人気があるという部分も同じ。後はチームカラーが赤という部分くらいか。ちなみにプリメーラ・ディビシオンも、どっかのアホなリーグと同じで2ステージ制らしい。こういうところは同じでも全く共感するものは無い。
逆に、タイトルホルダーであるとか、国内選手だけで構成されているとか、1度も2部リーグに降格した事が無いとか・・・こっちの明らかにインパクトがある方がレッズとは全く違う部分だ。ちなみに国内選手だけで構成されているクラブチームというとスペインのビルバオが有名だが(但しビルバオはスペイン人どころか更に幅を狭めてバスク絡みで構成)、このビルバオとチーバス・グアダラハラってチームカラーも同じだし、ユニフォームのレイアウトも縦縞と似ているし、この2チームって何か関係性があるの?まあ大航海時代以降のメキシコ自体にスペインが大きく関わっていた訳だから、そこからして何か関連する部分があっても不思議では無いけど。

こういうクラブと交流だの何だの始まると、どうしてもチーム間で選手を移籍を貸し借りしたりという部分でも期待してしまうのだが、但し先方はメキシコ人のみで構成される事を頑なにしているチーム故、トップチーム同士の交流は余り無さそう。というか辺に交流試合とかやられて、選手がメキシコ行って疲れて帰って来るとか、やめてほしいんだけど・・・。
尤も今回の目的が『互いの専門知識と技術を高め、より質の高い選手の育成を促進させる』であり、今後の活動予定は『選手や指導者を互いに派遣し、サッカー分野をはじめとして交流を行う』が”建前”だから、じゃあ具体的に何やるの?って言ったら、ぶっちゃけ単なるスポンサー絡みのお付き合いって事なんだろうけどさ。まあそれを言っちゃあオシマイよ!な話でもあるけど・・・。

もう少し実のあるクラブ間の交流とかやってくれないかしら?過去にアヤックスやマンUやバイエルンとかと繋がりを持った事もあるけど、じゃあ何か効果があったか?と言われれば、交流試合やった位で、選手や指導者の質向上には、何も効果が無かった訳さ。挙げ句バイエルンとはフィンケ事件で怒らせちゃって喧嘩別れみたいな事になったし。

ようするにそこに絡んでいる広告代理店やスポンサーを儲けさせるためだけの交流や提携が蔓延している訳。こういうのは必要ないとは言わないし、寧ろビジネスを考えたら必要なのはわかるのだが、レッズの場合は「じゃあ実際に何をやっていて何か効果があったか?」的な部分で疑問点が多過ぎたのも過去として事実。だから別に今回もチーバス・グアダラハラという存在に何か期待している訳では無いんだけど・・・。

よし、ここでひとつ、実のある提案を自分がしてあげよう。チーバス・グアダラハラと交流が始まった以上、早速埼スタで”メキシコ料理フェア”と”サボテン祭り”の開催だ。ここでタコスを喰らいながら、大宮の盆栽に対抗するべく品種改良して赤い色したサボテンを作って”浦和のサボテン”として売り出せ!!薔薇でレッズローズ品種作った位だから、サボテンでも作れるだろ?どうだこの名案!!

・・・赤いサボテンって、よくよく想像したら、毒々しくて気持ち悪いな(汗)



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
このメキシコのクラブは、他の海外クラブとも、積極的に、関係を持ってるみたいです。

でも、浦和にメリットは、あんまりなさそうですね。
あん 2015/08/10(Mon)22:15:00 編集
コメントありがとうございます
あんさん
初めまして。
自国の選手しか保有しないチームが、海外のチームと結構な付き合いをしているとは、何か矛盾しているというか、不思議なチームなんですね(笑)
交流という名の、レッズの幹部と選手のメキシコ旅行に終わりそうな予感がします・・・
うえ URL 2015/08/11(Tue)21:25:03 編集
無題
こんばんは。

うまく活用できれば、日本のサッカー界にとってもいいことだと思います。
かつて、プロ野球にも「野球留学」というのがありました。
秋山幸二さん(ライオンズ→ホークス)山本昌広投手(ドラゴンズ)は経験者です。
特に山本昌は留学先(1Aベロビーチ・ドジャース)で決め球「スクリューボール」を身につけました。
しかし、成功したのは、この二人を含めて5人位だったそうです。
大部分が翌年、翌々年に戦力外つまりクビだったそうです。
サッカー素人 2015/08/11(Tue)23:54:45 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
野球の場合は世界的に見ると、ある意味で幅が狭い世界なので、選択肢が少ないというか、選ぶもの、学ぶものが限られている分、成功率は高いかもしれません。
一方サッカーの世界は、クラブ数からして幅が広過ぎて、何が正解で何が間違っているかがわかりにくい世界でもあると思います。野球もサッカーもプロの世界は厳しいですが、ここが野球とは一味違うサッカー界の育成の難しさかもしれません。ただ育成下手のレッズはもっと学ぶべき事はあるべきと思います。
うえ URL 2015/08/13(Thu)17:36:45 編集
ようこそ!!
試合終了/AFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第5戦 浦和6-1Wシドニー 得点/14分・関根(浦)、18分・ズラタン(浦)、43分・李(浦)、66分・楠神(Wシ)、71分・ラファエルシルバ(浦)、80分・ラファエルシルバ(浦)、 90+4分・興梠(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第9戦 大宮-浦和(NACK5スタジアム大宮=4月30日15:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7
9 10 12 13 14 15
17 18 19 20 21
23 24 25 27 28 29
30
最新コメント
[04/30 http://icknsj.kijp.net/]
[04/28 うえ]
[04/28 りょりょ]
[04/28 うえ]
[04/28 うえ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]