忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1050]  [1049]  [1048]  [1047]  [1046]  [1045]  [1044]  [1043]  [1042]  [1041]  [1040
2015年 J1リーグ 2ndステージ 第3節
浦和レッズ1-2サンフレッチェ広島
~埼玉スタジアム2002

15.7.19ホーム広島戦 せっかくホームにも大旗が戻って来たというのに・・・。

先ず、ひじょうに厳しい事を言わせてもらう。
(以前も口を酸っぱくして書いた事たが)だ・か・ら、温情PKはやめろ!
高木に移籍後初ゴールを挙げてもらいたい気持ちは誰もが同じだ。だからって本来蹴るべき選手が蹴らず、キッカーの役割をプレゼントしてしまって良い事などあったか?これによりPKを譲られたキッカーは、初ゴールになるかもしれないから絶対に決めなくては、という余計なプレッシャーが掛かるんだから平常心で蹴られずに、逆に外す確率が高くなる。それは他でもない興梠こそが一番わかっていた事なんじゃないのか?
別に高木が蹴った事や失敗した事を怒っている訳ではない。明らかな温情で高木に”蹴らせた”事を怒っている。情けは人の為ならず。自分は温情PKが大嫌いだ!!

その高木のプレー自体は決して悪くなかったんだが。徹底的に警戒されマークされスペースに抜け出す事が出来なかった武藤に変わり、高木こそが幾度もスペースに抜け出してチャンスは作っていた。繰り返すが高木は悪くなかった。

しかしあれだけシュート外すか?普通なら決めているはずの決定的なやつを、まあ尽くあの選手もこの選手も。柏木の右足ではダメダメ度も相変わらずで・・・まあ良く「取るべき時に取らないと」と言われる事だけど、何も選手だって外したくて外している訳ではないのだから自分はこの言葉が基本的に嫌いなんだけど、それでも今回は本当に取るべき時に取らないと、な展開になってしまったな。

この敗戦は何も今に始まった事ではなくて、危うく勝った松本戦、動きが悪くて相手の決定力の無さにも助けられてのドローだった山形戦と、明らかに悪い兆候が出ていた。槙野の言葉にも代表されるように、選手もそれは理解していた。失速気味とまでは言わないが、確実に悪い兆候はあった。
その上でホームに帰って来ての広島戦だ。ただ幸いにして攻撃は、決定力が大幅に欠いただけでチャンスは多く作れていた。前節あれだけ停滞していた本来の速いパス回しも復活しては、もはや貫禄ものだ。でも・・・、
広島は山形ではない。フレッシュで速い浅野。カウンターからシュートは外してくれない。青山は守備の乱れを見逃してくれない。だから2失点逆転負け。チームがやや下降気味なレッズ、片や上昇中の広島、その中で素直に負けた。

そう、ついに負けた。無敗記録ストップ。
まあ記録なんてものは何時かは止まるもの。逆に前節まで負けなしで来ていた事が奇跡だったのかもしれない。だから無敗記録がストップした事自体はたいして問題ではない。
問題は、いや大切なのは、チーム状態を気持ちからどう立て直すかだ。この敗戦などスッキリ忘れて次に切り替えるべきかもしれないし、逆にすぐには切り替えないで反省材料として拘るのも悪い事ではない。
ただひとつ言えるのは、この敗戦を甘く見ていたら、後でまた確実に失速する。たかが34試合の中の1敗だと思っていたら、確実に痛い目を見る事になる。絶対にそう思う。その根拠は、ミシャレッズだからである。
え?意味がわからない?皆まで言わせないでほしい。繰り返すけど、ミシャレッズだからである。以上だ。

ギド登場ってかギドの御前で負けるんじゃねーっつーの!怒ってそっぽ向いているじゃないか!
あ、これは自分の写真の撮り方が悪いだけか。

ってか久々に負けたから、自分の気持ちもどう整理して良いのかわからないでもないんだが・・・とりあえず、汗ダクで潮、もとい塩吹いている身体をシャワーでサッと流して、これも久々のザ・ヤケ酒で気持ちを・・・静めよう。

しかし自分は名古屋に行けるのだろうか?
レッズ戦に出たくない闘莉王は、暴言吐いてしてやったりの一発退場ですか・・・。

------
J1リーグ2ndステージ第3節 浦和1-2広島
得点/35分・関根(浦)、67分・浅野(広)、84分・青山(広)
主審=吉田寿光
観衆:41,492人



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
敗戦を糧に
サポートお疲れ様でしたうえさん。

無敗記録は19でストップしましたが、浦和はいくつもの追加点を取れるチャンスを潰し、広島に僅かな隙を突かれ逆転負けと『負けるパターン』に嵌ってしまいました。非常に残念です。

負けたことで反省点を整理しないといけないですが、まず高木がPKを蹴ったことに関してはうえさんの意見に同感です。
チームとしてPKキッカーがいるのですから、まだ無得点の高木にあのプレッシャーのかかる場面で蹴らせるのは『年間勝ち点1位・完全優勝』を狙うチームとして甘すぎます。
高木は今日梅崎の代役として出場しましたがチームの基点になれていましたし、しっかりと役割を果たしていましたし今後浦和を牽引していく選手になると確信していますが、まだ加入1年目です。
興梠だって加入初年度は開幕から6試合目でやっと初ゴールですし、移籍初年度はどうしたってプレッシャーはかかります。
なので高木はPK失敗について自分を責めずに、その悔しさを是非とも次節以降の試合で晴らしてほしいです。

また後半に広島がスピード系のFW浅野が出てきたところで、もっとチームとして『速さ対応』しないといけなかったのではないかと思いました。
(今日の広島のチャンスとしたら『速攻とセットプレー』以外チャンスになりそうなシーンもなかったですし、そういう意味で浅野の同点ゴールで後手を踏んでしまったのが非常に悔やまれます)

次節はアウェイで名古屋戦ですが、優勝するチームは『連敗しない』ことが必須ですし、まず広島戦の敗戦についてチームで問題点を話し合い、この敗戦を糧に名古屋戦では同じ徹を踏まないようにしてほしいです。
Mr.T URL 2015/07/20(Mon)02:12:37 編集
無題
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
連続無敗記録もいつかは止まるものですが、時期・場所・相手と一番やられたくないタイミングでやられてしまいましたね。
自分も高木がPKを蹴ろうとした時に、なかなか蹴ろうとしなかったので外すなと思いながら観ていました。
敗因は前半のうちに勝負を決められなかった事と、同点に追いつかれてから完全にテンパっていた監督の采配ですね。
次の名古屋戦も暑い中での試合になるので夏場の戦い方を考えて戦ってほしいです。
FREE TIME URL 2015/07/20(Mon)06:44:07 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
おはようございます。
フリーキックなどはゴールまでの距離や角度によってキッカーのチョイスは様々ですが、PKだけは本来蹴るべき選手こそがキッカーを務めるべきだと思っています。PKに慣れた選手や上手い選手、メンタルが強い選手、またはエース的選手などが適任ですね。つまり今は阿部か興梠という事になります。その上で本来蹴るべき選手が失敗したら仕方がないで済みますが、温情PKで失敗した場合はどうしても凝りが残ってしまい、その後の試合展開に影響しかねないんですよね。今回もそんな感じになってしまったと思います。それでも高木のような立場の選手に温情策で蹴らせたいのならば、先ずはチームが2点はリードしている余裕がある場合に限ってほしいです。まして0-0で温情策など、おっしゃる通り年間優勝を目指しているチームでありながら本当に甘いですよね。こういう甘い部分を見せてしまった以上、まだまだ本当に強いチームではない証拠でもありますね。但し高木のプレーそのものは悪くはなかったので、李ばかり優遇している前に、今後も高木にチャンスを与えてあげてほしいと思っています。
しかしスピードがある浅野を投入されてしまい、そこで素直に浅野のスピードに負けて失点という、ちょっとお粗末な守備をまたも披露してしまいましたね。ボールの跳ね返りから喰らったカウンターなので後ろのケアが後手を踏んだ事実はありましたが、あそこでストレートにカウンターに持ち込まれてしまうところは、昔から良く見て来た失点シーンそのものでした。
次節が大切ですね。おっしゃる通り、何よりも先ず連敗しない事こそが大事ですね。このままズルズル行くような危険性を孕んだチームにとって、次に勝てるかどうかで今後の転換点にるような気がします。

FREE TIMEさん
おはようございます。
記録は何時かはストップするものなので仕方がないですが、でもおっしゃる通り、一番ストップしてはいけない試合でストップしてしまった事に関しては本当に残念ですね。タイミングが本当に悪い敗戦になってしまったと思います。
それとミシャですが、確かにテンバっていましたね。采配も今回は悪過ぎました。なぜ永田を下げて啓太だったのかもわかりません。それにこれは結果論になってしまうのは承知ですが、高木を下げるならば、徹底マークに合って身動きが取れなくなっていた武藤こそ下げるべきだったのではと思っています。この辺の采配は次節までに吟味し直してほしいですね。
うえ URL 2015/07/20(Mon)10:06:55 編集
同意見
どうもです。

自分も同意見です。
何故先制点の場面で蹴らせたのか?

彼は悪くないです。
しかしあそこは慎三でゲームが決まっているような場面で蹴らせるべきだったかと思います。

あとある選手が前期取った気のゆるみがあったとか言ってましたけどそんなことは口にしてもらいたくないですね。

とにかく連敗は絶対に避けなくてはいけない。
またスタートです。
ライアン URL 2015/07/20(Mon)10:12:12 編集
コメントありがとうございます
ライアンさん
おはようございます。
高木はPK失敗自体は決して悪くはないですし、チームとして高木に蹴らせた温情こそが甘いですよね。そして興梠はエースの自覚を持って、自分で蹴るべきとの自信を持ってほしいです。
ファーストステージ優勝で気が緩んだという言葉が事実ならば、かなり問題ですよね。今更気が緩んだなんて言葉は聞きたくもないですし、仮にそれが言い訳だったとしても、今は決して口に出してはいけない言葉だと思います。選手も、この辺がまだまだ甘いんですかねぇ・・・。
連敗だけは絶対に不味いので、先ず1週間で建て直しですね。
うえ URL 2015/07/20(Mon)10:26:53 編集
惨敗
こんにちは。

止まってしまいましたね。私はアウェイで負けたとしてもホーム無敗は続けて欲しかった…
松本、山形戦に比べれば悪い内容ではなかったと思います。しかし、やはり地力がある広島はそう易々とシュートを外してくれません。と言うよりは、広島は戦い方を変える事が出来るチームになったのかな…と。私には2失点共に去年終盤のガンバ戦、名古屋戦とダブって見えました。全く同じように見えました。浅野が入る事が非常に脅威だったのはスタメンを見た時から感じていたし、絶対に疲れが出る時間帯に浅野を入れてくると予測していましたが、う~ん…広島があれだけ明確なカウンターサッカーになるとは…
やはりその前に2点、3点と奪う事が出来れば…と言う感じでしたね。確かにPK失敗は仕方無い、しかし柏木、宇賀神…決めないといけませんね。運もありましたが、負けは負けですね。
高木はスタメンに入っても違和感は無いし、動きは良かったと思います。PK失敗は仕方無いですが、ちょっとそこから積極性を欠いてしまった感じでした。もっと図太く貪欲にアピールしてもいいのかな…と思います。

さて次は名古屋ですが、闘莉王は出たくないんですかねぇ?タイミング良すぎですよね!暴言吐いてレッドとは…
優勝する為には絶対に連敗はいけませんね。また永井というやっかいなカウンター野郎がいますが、しっかり対策をして勝ってもらいたいです。
Jリーグにしても、また、なでしこリーグにしても何を考えているんだ的な日程。今日は久し振りにレディースを見に行こうかなと思ってます。レディースも中2日でこの暑さ!大丈夫かな…?

とりあえず名古屋は参戦です。何で行くかはまだ決めてないんですが、友人の都合を聞いてから決めようと思ってます。
昨夜は本当に暑かった…体調管理にも気を付けなくては!お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2015/07/20(Mon)10:59:56 編集
無題
おはようございます。

暑いなかサポートお疲れ様でした。

無敗記録はストップしましたが、ラジオで聴いていた中では浦和有利な試合だったようでしたがチャンスを逃してしまったのは敗因ではないかと・・・・。
ランナーためてあと1本が出ないのと一緒ですね。

PKですが明らかに慎三さんが蹴った方が良かったかもしれませんが・・・・高木は新加入で尚更期待がかかってしまっている中で勝ちにこだわるなら勝ちにこだわるプレーをしてもらいたかったです。

次節の名古屋はトゥーリオ不在のようです。原口元気の壮行試合もいなかったので・・・・・
 
ちなみに夏の名古屋は酷暑なので行かれる際は暑さ対策をしてください。過去愛知在住者だったので・・・

昨日は帰省先から自宅帰る際に武蔵野線使いましたが浦和サポが妙に少なかったです。時間帯が18時近くだったのもあるかもしれません。最近、見にいけれる機会もないので・・・・昨日の試合も4万人弱だと期待がなさすぎるなあ
きらきらレッズ 2015/07/20(Mon)11:34:03 編集
無題
こんにちは。
昨日は暑い中お疲れ様でした。

高木のPKはないですよね。
何もあんなプレッシャーの中で蹴らせなくても。。。
大量得点のあとならまだしも、貴重な先制点のチャンスだっただけに、あの温情はホント残念です。

結果、終わってみれば。。。あのPK決めてたら勝ってたのになぁ。
って思っちゃいます。

みんみん URL 2015/07/20(Mon)12:50:18 編集
お疲れさまでした
溶けるかと思うくらい暑苦しかったです。選手はもっと苦しかったでしょうね。
試合は2nd3試合の中では良かったですが、やられ方は変わってませんよね。後半浅野勝負は分かっていたのに対処できる駒がなかったですよね。若手スピードに疲労アリアリのベテランばかりじゃあ。永田は自分でダメ出して、ウガがベンチに伝えて保険で交代したみたいですが、そのウガも関根も森脇も武藤も脚がつったみたいでしたし、多分阿部ちゃんは試合途中から、胸を気にしていたので痛めていたと思います。2ndのホーム開幕でもあったので、負け、しかも逆転負けはとても悔しいです。年間勝ち点でも迫られたし。
高木のPKですが、どうやらウチはキッカーは決まってないんだそうです。PKを貰った選手に蹴る優先があるらしい、と初めて知りました。でもあの間合いにダメかなと・・・、ごめん高木。
負けは負け、次の名古屋に切り替えて、やり直しましょう!闘さんの気持ちに応えるためにも!(笑)
ECHO 2015/07/20(Mon)14:07:23 編集
無敗記録ストップ
お疲れさまでした。

いやー、暑かったですね。
その中で選手は山形戦の反省を活かし、運動量と玉際に激しさを取り戻して、良い試合をしたと思います。
やはり、優勢に進めていた後半の頭くらいまでに、追加点が欲しかったですね。

PKに関しては、悪い予感もしましたが、どんな形でもいいから高木に得点してほしいという想いの方が強かったです。それが温情なのかもしれませんが。
PK失敗はありましたが、確かに高木は悪くなかったですね。今までは、途中出場しても、あまり存在感を見せることができていませんでしたが、今後に期待したいです。

永田も今日は悪くなかったと思います。いつものポカはなかったですし、フィードも良かったですね。

他の方がおっしゃっていたように、広島は、「前半しのいで、後半に浅野を投入してスピード勝負」という誰でもわかる明確なプランでしたから、きちんとそこの対策をしてほしかったですね。

久しぶりに負けたので、私も気持ちの整理がつきません…。というか、めちゃくちゃ悔しいです!
広島相手に、しかもホームで負けるなんて。
これも、今まで無敗だったからこそ、味わえる気持ちなんだと思って、前向きにとらえたいです。

次節は今シーズンのなかでもかなり大事な試合になると思います。
連敗は絶対にしないことですね。
ハートランド 2015/07/20(Mon)15:02:06 編集
おつかれさまです
永田は悪くなかったです 高木のPKのコースも悪くなかったです 林の読み勝ちですかね とは言えあの場面でのキッカーは高木じゃない方がよかったと思います まああれだけシュート打って決まんなかったら流れ変わっちゃいます とりあえず柏木は右足のシュート練習しよう

記録が切れたのは残念ですが個人的には特に悲観はしてません ただ年間優勝争いの広島に負けたのが悔やまれます
さくらもち 2015/07/20(Mon)15:32:47 編集
無題
こんばんわ。
確かにうえさんのおっしゃるとおり高木のプレーは良いとは感じていましたが、彼は清水時代からああゆうプレーは得意だったようですが、どうもフィニッシュが苦手な選手でもあったようにも感じます。
選手の誰が悪いと言うよりは、今回もオフサイド決めつけてシュートコースを開けてしまうような悪戯永田や、今さら先発氏名でほとんど使っていない選手を急に使い始めるような誰かさんに原因があるのではないでしょうか?
広島の後半勝負狙いにまんまとお付き合いして、定石で後半体力消耗して自滅するなんて一体ハーフタイムにお茶でもしていたのでしょうかミシャは?
りょりょ 2015/07/20(Mon)15:55:46 編集
無題
今晩は 参戦お疲れ様でした。
ともかく暑かったですね その暑い中ギドは誰を見に来たのやら・・・
無敗がとうとう途切れました。やはり広島!山形や松本との決定力の差しっかり出ましたね
しかし仰る通り途切れた事自体大した事ではないしこれで区切り出来ました
負けてポジティブになるのも何ですがこの敗戦肥やしにし更なるチームの成長期待します。
欅通りのサポ 2015/07/20(Mon)22:33:17 編集
無題
こんばんは。暑い中の参戦お疲れ様でした。セカンドステージ初戦の松本戦後半から流れが悪くなっているようにあります。ファーストステージでは、前半我慢して後半勝ちにいく展開が多かったのですが・・。このところ後半ヒヤヒヤした昨年終盤戦を思い起こします。名古屋戦はファーストステージのようにスッキリと勝ってもらいたいです。
昨日は友達が宮崎から埼スタへ家族で参戦したので、ユニとタオマフを貸してサポートしてもらいました。時よりラインで埼スタの写真送ってもらいしっかり楽しんでいる様子でした。是非とも凱歌を合唱してもらいたかったです。
私は8月22日の仙台に埼スタへ参戦します。それまでにはファーストステージの勢いを取り戻してもらい、凱歌を歌いたいものです。
宮崎レッズ。 2015/07/20(Mon)23:26:28 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
松本と山形にはレッズが力の差で何とか凌いだ部分が大きかったですが、上位チームであり好調を維持している広島相手では、そうも行かなかったですね。しかもホームで負けてしまったというタイミングの悪さも手伝って、二重に悔やまれる展開と結果になってしまったと思います。
失点シーンに関しては、おっしゃる通り去年終盤のガンバ戦と名古屋戦に瓜二つでしたね。というかレッズが昔から喰らうパターンというか、疲労の度が濃くなっていながら無理にラインを押し上げて前掛かりになっていて後ろはポッカリ、そこでいざ敵に裏を取られるとそれに付いて行けずにやられるという・・・レッズが駄目な時のバージョンが今回再発してしまったようです。広島で売り出し中の浅野はあの状況で投入されたら、このパターン狙いは明白だした。レッズはもっと彼を警戒しなければいけなかったと思いますが、その対処も出来ていなかったようなので、必然的な失点と言えるかもしれません。その広島も、ある意味でレッズの1パターンな攻撃にこれまで負けやドローが多かった分、今回はしっかり研究して来たのだと思います。そこが森保監督の柔軟な部分だと思います。ミシャに無くて森保氏にある部分でしょうね。
でもレッズは、あれだけ決定的なシュートを外していたのでは、流れも相手に移ってしまうのが必定ですよね。自分もいくら何でも柏木や宇賀神のあの場面は、決めなくてはいけないと思いました。あれを決めきれないようでは、いくら勝ちを狙っていてもちょっと厳しいですね。高木はPK失敗が精神的にきてしまった部分はあると思います。だからこそこそこはPK慣れした選手が蹴ってほしかったです。ただ高木は長い時間プレーしてアピール出来た部分もあるので、そこは今後に繋がると思いました。
名古屋は戦、うーん、自分はどうなるかわからないのですが、行くのならば青春18切符になりますかねぇ。ただそれやると帰りは豊橋か浜松辺りで電車がなくなるのですが(苦笑)
とにかく暑いので体調管理は本当に必須ですね。1週間しっかり鋭気を養って、また次に備えましょう。レディース観戦も含めてお疲れ様でした。

きらきらレッズさん
こんばんはです。
とりあうえず4万人以上は入りましたが、日曜で次の日も祝日だった事を考えたら、もうプラス1割は入ってほしかったですよねぇ。
さて試合ですが、失点するまでは”一応”悪い試合はしていなかったですし、90分通してチャンスはかなり作れていた上でかなりの数のシュートも放ちましたが、何れも外しまくってはゴールネットを揺らすに至りませんでした。まさに野球で例えるならば、毎回のように得点圏、それも3塁までランナーを進めるものの、そこから1本が出ずに、挙げ句逆転されてしまった感じです。
高木はPKを失敗してしまった場面以外は、なかなか良い内容だったと思います。流れの中でゴールを決められれば、武藤のように突如としてチームにフィットして行く可能性はあります。後は気持ちの問題かもしれませんね。
愛知は、確かに今の時期は暑さが凄いんですよね。行けたらアドバイス通りに熱中症にならないようにじゅうぶん気を付けたいです。ちなみに以前同じ時期に、屋根+高い壁に囲まれているために蒸し風呂地獄状態になった豊スタを経験していますが、それから比べたら瑞穂は屋根が無い分いくらかマシかもしれませんね。
うえ URL 2015/07/21(Tue)20:09:55 編集
コメントありがとうございます
みんみんさん
こんばんはです。
確かにあのPKが成功していたら、高木自身も気持ちが楽になった上にチームも更に勢いに乗って、そのまま大量得点で勝てていた可能性は高いですよね。しかし逆に・・・だからこそ温情PK失敗の代償は高くつくんですよねぇ・・・。
とはいえ結果論ではなく、自分は仮に高木がPKを成功させていたとしても、今回のキッカーチョイスには間違いなく苦言を呈していたと思います。もちろん誰が蹴っても良いルールですが、個人的に考えるに、PKだけは上手い下手やPKを得た選手以前に、先ずは余計なプレッシャーが掛からない選手が蹴るべきというのが持論です。ようは確率の問題でもあるんですけどね・・・。

ECHOさん
こんばんはです。
失点の仕方は、去年終盤のぶり返しのようでした。というか昔からよ~くあの形から失点していましたね。それが最近は減っていたと思っていた矢先の病気再発。やはりチーム状態が下降気味だと、人間の身体と一緒で特に弱い部分が表れてしまうようです。加えて夏場の疲労が如実に表れるベテランでは、あの時間帯にスピード勝負されてしまうとキツイですね。それに多くの選手が確かに足を攣っていました。色々と満身創痍の中で体力負けもしてしまったようです。それを監督の不味い交代策で更にキズを拡げてしまった感がありで悔やまれます。
ちなみに今のPKのキッカーは、おっしゃる通りPKを得た選手の優先ルールみたいなものが存在するようです。以前はマルシオ固定でしたが、そのマルシオが2回連続で失敗した後はしばらく阿部の固定、それが去年アウェーFC東京戦辺りから、PKを得た選手が蹴る事が多くなりました。なのでPKを得た高木が蹴っても駄目という訳ではないのですが、・・・確率を考えてしまうと高木が蹴るべきではなかったんですよね。自分、ぶっちゃけ高木が力んであの方向に力任せに蹴ると思っていました。自分が思っていたくらいですから、プロのキーパーなら尚更読んでいた事でしょうね。案の定・・・。
名ど古屋には、闘莉王の気持ちをありがたく受け取って勝ちましょう(笑)
うえ URL 2015/07/21(Tue)20:10:12 編集
コメントありがとうございます
ハートランドさん
こんばんはです。
暑い中でチームはおっしゃる通り山形戦の反省点はしっかり活かして戦っていましたね。それはおっしゃる通り運動量と球際の強さを見れば如実でした。良く中3日で体力面からして建て直したと思います。しかし、それが追加点に繋がらなかった事と、やはり体力は90分保たなかったのが残念でした。浅野のスピードに完全にやられました。後半スピードある選手を投入して来る事は想定できたでしょうから、ここはミシャの(大きな弱点でもある)リスクマネジメントの不味さかもしれません。
高木に関しては、蹴るなら蹴るで絶対に成功させなければいけないPK戦でした。あそこで成功するか失敗するかでメンタル面からして180度違ってしまったと思います。その後のプレーにも影響してしまいますし、何よりそれは高木の悔し涙が表していたと思います。だからこそ蹴るべきではなかったというループになってしまうのですが、しかしプレーでは良い面を見せる事にも成功しましたから、涙を拭いて自信を取り戻してもらい、ミシャももっと高木にチャンスを与えてあげてほしいと改めて思えました。
永田も心配されたほど悪くはなかったですよね。序盤から幾度も得意の高精度ロングフィードも成功させていましたし。途中で退いてしまったのが悔やまれます。ただポカしなければ良いDFである事は間違いないですから、今回のプレーで自信を取り戻してほしいです。
久々に負けてしまった事で、何か気持ちがモヤモヤしていますが、逆に考えたらこれを長らく味合わなかったのも贅沢な日々でした。それを考えたらチームの頑張りに感謝ですね。ここから再スタートで新たな記録作りですね。

さくらもちさん
こんばんはです。
広島の林は、高木のPK阻止成功で神が降りてしまったのだと思います。それだけあのPKは勝負の分かれ目だったのかもしれません。キーパーほど調子に乗らせてしまうと厄介なものはないですからねぇ。それを考えると、ゴール枠からして林と一体化してしまったというか、そう思えて仕方がないレッズの決定機の外しっぷりでした。20本以上シュートを放って、成功したのは関根の1本。それも相手DFの足に当たってコースが変わったオウンゴールっぽいやつだけです。そして柏木は・・・。
ただおっしゃる通り、ライバルの広島に負けたというのが問題であって、もちろん悲観的な内容ではなかったですし、むしろ内容は失点シーン以外は悪くなかった訳ですから、修正点も明白な以上はしっかり立て直せるはずです。ここから、ですね。
うえ URL 2015/07/21(Tue)20:10:34 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
高木は昔から前を向くとスピードを武器にゴールまっしぐらタイプですが、その反面で誰の目から見てもわかるレベルで調子の好不調の波が激しい選手だったようです。一旦調子に乗らせると恐い選手ですが、駄目な時は何をやっても駄目みたいなので、ちょっとメンタル的には問題があるのかもしれません。なので今回は良いプレーを褒めまくってあげて、自信を付けさせる事が良策とも思えます。
ミシャの采配は問題でしたね。広島に対してのリスクマネジメントが全く出来ていなかった事をまんまと露呈させたのが今回でした。良くわからない采配と、ワンパターン采配。この一見相見えぬ部分を平気で続けるのもミシャなんですよね・・・。

欅通りのサポさん
こんばんはです。
やはり広島は松本や山形のようにはしてくれなかったですね。そしてついに無敗記録がストップしてしまいましたが、記録はいつかは止まるものとして、おっしゃる通り今回が一区切りと考えるのが良策ですよね。そして大切なのは、ここから連敗しない事ですね。無敗記録をここまで作った事は自信に繋げてもらい、その上で新たなスタートをきるという事で良いと思います。。
あ、そういえば、ギドの来日の目的がよくわからなかったのですが、まさか関根とかに目を付けて・・・???

宮崎レッズ。さん
こんばんはです。
セカンドステージ開幕から悪い兆候は出ていましたが、早くも第3節でズッコケてしまい無念です。後半ヒヤヒヤ感が多くなる展開は体力勝負でもあり、ベテランが多いだけに夏場は余計にスタミナ疲労が濃くなるので、チームとして対策を取らないとやはりどこかで崩れてしまいますね。
しかもせっかくご友人が宮崎から埼玉まで来てくれたのに、肝心の試合で無敗記録がストップする負け試合になってしまったのが大変申し訳ないです。でも埼スタを楽しんでくれた事は幸いでした。
8月に宮崎レッズさんが埼スタへ来られる仙台戦は、絶対に勝たなければいけませんね。名古屋戦はそのためにも良い再スタートをきるべき大切な試合になるので、絶対に連敗は許されませんし、だからこそチームは次節までにしっかり立て直しを図って、気を引き締め直して臨んでほしいですね。
うえ URL 2015/07/21(Tue)20:10:51 編集
無題
こんばんは。

試合はダイジェストで見ました。
選手交代が機能したサンフレッチェ。
選手交代が機能しなかったレッズ。
この差が結果になったようですね。
サンフレッチェは交代で入った選手達に
「アシストに徹しろ。」
という指示がでていたのかなと感じられました。
反対にレッズの選手達は、ただ交代しただけとしか感じられませんでした。
サッカー素人 2015/07/22(Wed)22:59:24 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
交代策が明暗を分けた部分は確かにあると思います。広島は疲れが見える時間帯を狙ってスピードのある選手を投入して成功しました。レッズは疲れが見える時間帯に、それを改善するべき交代策が見られませんでした。結果広島のカウンターやスピードに付いて行けないまま必然の失点になってしまったと思います。
どういう意図で選手を交代させるかは監督の重要な仕事ですが、ミシャはワンパターンな部分が少なくないんですよね・・・。
うえ URL 2015/07/23(Thu)19:48:17 編集
無題
うえさん、おはようございます。

広島戦は埼スタに行かないと宣言したにも関わらずシレッと観戦して森酒場でカルビ焼きを食べ、降雪マシーンの雪を楽しみ・・・意志が弱くてスミマセン。(笑)

今回は南ゴール裏で観戦しましたが綺麗な虹が出てましたね。 うえさんの居る北ゴール裏からは見れましたか?

試合の方は残念でしたが高木君はスタジアムで見ていて楽しい選手ですね。 次はゴールを決めて欲しいですね。

素人考えですが、運動量を求められるミシャサッカーなのに毎年この暑い夏あたりでメンバーが固定され、交代メンバーもワンパターン化してきて選手が疲れて秋に調子を落として失速するのを毎年繰り返しているように感じるのは気のせいでしょうか?調子を落とす終盤に備えて今から色々なパターンを試して欲しいです。

うえさんは無事名古屋に向かう事が出来ましたでしょうか?結果を次回のブログで読めるのを楽しみに待ちます。
チームU 2015/07/25(Sat)08:01:53 編集
コメントありがとうございます
チームUさん
こんにちはです。
日曜日はお疲れ様でした。いえいえ、どうしてもスタジアムに行ってしまうというのがサポーターの性というものです(笑)。森酒場にも行きましたか。森さんって酒に加えて肉が好きだったんですねぇ。降雪マシーンがあったのは気付きませんでした。
ちなみに虹も気付きませんでした。恐らく角度的に見えなかったのかもしれませんね。気付いていたら写真撮りたかったですねぇ。
高木は広島戦に続いて、名古屋戦も悪くなかったです。名古屋のアフターで痛めてしまうアクシデントもありましたが、全体的には更に期待が持てる内容でした。おっしゃる通り、高木も含めて夏場対策に色々試してほしいですよね。
あ、そうです、とりあえず今回、何とか名古屋戦に行く事が出来ました。今帰って来たので、これから、更新します(笑)
うえ URL 2015/07/26(Sun)11:45:36 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第16節 鳥栖2-1浦和 得点/65分・小野(鳥)、90分・福田(鳥)、90+5分・李PK(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第17節 浦和-広島(埼玉スタジアム2002=7月1日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
19 20 22 23 24
26 27 28 29 30
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]