忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1068]  [1067]  [1066]  [1065]  [1064]  [1063]  [1062]  [1061]  [1060]  [1059]  [1058

この「来季監督は誰が良い?アンケート」が終了する前にミシャ続投が決定してしまったから話は終わりなんだけど、それにしても10月末時点でミシャ続投派が5割、そして別監督派も5割。ちなみに別監督派はラモスとかいう人も含めて・・・。

どうしてここまでキッカリと分かれてしまうのだろう。ちなみに、神に誓ってアンケートに細工はしていないので、あしからず。
真面目な話、つまりミシャという人物は、ストレートに言えば好き嫌いがハッキリ分かれるタイプという事になるのだが、その理由も単純明快で、毎年それなりの成績を残している部分を評価する人が居る一方で、未だにJリーグ3大タイトルは獲れないまま。それも時にワガママ補強と揶揄しても過言ではないレベルで自分のサッカー感に合いそうな選手を補強する一方、スター選手や外国人選手はほとんど補強しない。しかも広島の選手を獲り過ぎる部分は内外から大反発を喰らっている。またその広島時代とは打って変わって、若手や生え抜きの育成は上手く行っているとは言い難い。また特殊なサッカーか変なサッカーかは別として、ミシャサッカーはチームに浸透した。ここまで独自のスタイルを貫くサッカーを根付かせた監督は、レッズでは過去存在しなかった。
そうした上で・・・ミシャを支持する人は、毎年それなりの結果を残しているし、浸透したミシャサッカーを監督を代えた事により崩すにはリスクが大き過ぎると思っている。
一方で監督交代派は、同じ過ちを繰り返しては未だに1つもJリーグ3大タイトルが獲れないし、補強選手に偏りがある。ミシャサッカーにも疑問符という事だろう。マンネリ化しているとも考えられる。

本当に賛否両論だ。繰り返すけど、神に誓ってアンケートに細工はしていない。それでも良い部分と悪い部分が両極端というか、ハッキリし過ぎている。ミシャの評価は真ん中が無いのだ。続投派も交代派もお互いにツッコミどころ満載で、議論は水と油の平行線を辿るだけ。だから竹をスパッと割ったように、ここまで評価が大きく分かれてしまう。

嗚呼、だから去年にしっかりリーグ優勝をしておけば、少なくともこんな極端な事にはなっていなかったかもしれないのに。あの去年の大失速によるタイトル逃しは、かなりミシャの評価を下げてしまったのは大きな事実なのだから。

人にアンケートするだけで自分の意見を述べないのは卑怯なので、自分はどっち派なのかを白状するけど、まあこれまでのブログの文章からもわかる通り、自分は交代派だった。でも続投が正式決定してしまったから今更何も言えないんだけど、そもそも自分は3年目の時点でタイトルが獲れなかったら交代派だったから、その上でミシャ4年目を迎えた今シーズンに付いては、もう監督の存在は余り考えないようにしていた。
そして上記通り、ミシャサッカーに関しては完全にマンネリ化してしまっていると思っているので、もはやミシャサッカーに上積みは無いと考えている。4年やろうが5年やろうが、もう同じ事の繰り返しではないかと。それでも毎年結構な補強をしてはそれなりの成績は残すだろうが、偏った補強方法ではやっぱりタイトルだけは獲れない・・・なんて可能性の方が高い気がしたから交代派なのであった。

まあこの自分の考えが間違っている方が良くて、今年チャンピオンシップで勝ち切ってリーグ優勝してくれるのが一番なのは決まっている。また来シーズンにもタイトルを獲ってくれなければ本当に困る訳だが・・・。

そんな訳で、アンケートにご回答くださった皆様、誠にありがとうございました。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは。お久しぶりです。

来季もミシャなので、自分はスタジアムには行きません。
うえさんは、今のサッカーを見ていて面白さを感じますか?
自分はどうしても面白さを感じれずにいます。
どうしても、深いラインで守ってカウンターやらサイドからえぐるシンプルなサッカーが好きです。
それこそ結果は酷かったですが、ゼリコの時のサッカーの方がよっぽど好きでした。

順位だけ見ればオジェックやゲルト時代と同じくらいですが、あの頃と違って強さや威圧感を感じません。
東京在住のサポ 2015/10/31(Sat)23:41:10 編集
コメントありがとうございます
東京在住のサポさん
お久しぶりです!
自分はどういうサッカーが面白いのかはわからないのですが、ひとつ言える事として、クラブ運営を含めてエンタメ性がミシャレッズには大きく欠けてしまっているとは思います。これはおっしゃる通り、本当の意味での強さや威圧感という部類にも関連するものですね。そういった強烈な要素が欠け続け、今のように小さく纏まったクラブチームになってしまうと、万人受けせずにマスコミも含めて注目されなくなり、人気が落ちてしまうのだと思います。
結果は酷くてもゼリコの時や、それこそ黎明期の弱い時の方を懐かしむ声があるのも、やはりそこに大きなエンタメ性があったからだと思うので、その気持ちは自分もじゅうぶんわかります。何より現状、強くなっていて結果がある程度出ているのに、それでも集客数が伸びないのが、その証拠ですよね・・・。
うえ URL 2015/11/01(Sun)11:15:03 編集
無題
こんにちは。いつもコメントを楽しみに読んでます。最初に白状しますが、自分は続投に投票しました。理由は、うえさんも書いているように、そこそこの結果が出ていることと、後は(これが一番の理由なのですが)交代するとして、じゃ誰が?と聞かれても現時点で、適当な監督のあてがない。サポとして、4年前に数々の監督にふられた時のトラウマがあるのかもしれません。ここまで来たから、この流れで1回位優勝するんじゃないか、だったら不満を抑えて現状維持で、とにかく1度、年間優勝してもらえたら…理由はそんな感じです。
ところで話は変わりますが、以前、自分は元社長の犬飼さんの講演を聞きに行ったことがあるんです。たしか2011年の10月でした。場所は北与野の新都市ビジネスプラザで、サッカーとは関係ない、起業家向けのセミナーだったと思います。犬飼時代のレッズがあきらめきれず、戻ってもらいたくて、何か動向がわかるかと思って見に行ったんです。犬飼さんが、一通りビジネス向けの講演を終えて質問コーナーに入ると、参加者の中から(講演の内容とは関係なく)「いつになったらレッズに戻って来るんですか?」と聞く人がいる。すると拍手がわき起こったので、自分と同じようなサポーターが紛れ込んでいたらしい。そのとき犬飼さんは複雑な表情で、はっきりした意思表示がなかった記憶があるので、何となく、レッズを出たのはご自身の本意ではなかったのかなぁ、と感じました。その当時クラブは成績も低迷していたので、その原因を聞かれると「クラブのトップが変わらなければ、変わらない。立て直すには時間がかかるのではないか」というようなことを言っていました。
その時、やはりこのクラブには、強力な意志をもったリーダーが必要なのだろう、ということはわかりました。最初の話に戻ると、だから現時点で監督だけ代えても、トップが変わらなければ結局同じなのではないか、そんな気もするんです。
続投に投票はしたものの、不満はもちろんあり、1)2006年のリーグ優勝以来、1度も優勝がない(観客動員数トップを維持している浦和サポーターは、外国人のサッカー関係者も言っているように、もっと喜びを味わう権利がある)。2)華やかな選手がいない(この選手がいるから、スタジアムへ行ってやらなくては、という華のある選手がいない)。3)圧倒的な強さ・スピードがない(この裏には、レッズは圧倒的な強さを、リーグ戦だけでなく、カップ戦にも発揮してほしいという思いがある)。
自分は、うえさんやこのブログを訪れる人のように、サッカーには詳しくなく素人なので、単純にスタジアムから見て、スピード感があって迫力のある試合が好きなんですよね。だからポンテやワシントンのような、異次元の選手が見たいというのもある。ただ、武藤や若い選手で頭角を現してきた人もいるし、啓太が退団するとはいえ、これからまた新しい選手も入ってくるだろうし、その辺は期待したいです。
もし今回、年間優勝を逃し、天皇杯も早々に敗退、となったら、サポーター有志でクラブに要望書みたいなものを出したいくらいです(批判を避けるためか、Talk on Together の質問コーナーがいつも短いため)。でもまぁ…ストレスがたまった時はうえさんのブログを読んで落ち着くようにしています。これからも楽しみにしています。
涙目のサポーター 2015/11/01(Sun)23:12:43 編集
無題
こんばんわ。毎度です。

「ミシャサッカーに関しては完全にマンネリ化してしまっている」とうえさんがおっしゃるように監督のサッカーは浸透してきているのは事実ですが、選手個々のプレイの覇気のなさに感じとれます。

このような時期だからこそ指導者を変えて、あえて高みを目指す必要があったのだと思います。

これこそが行き詰ったレッズサッカーに残された唯一の起爆剤であったはずなのですが、またまたフロントは後手を踏んだようで、上澄みあるサッカーを放棄してしまったように自分は感じます。

過去の広島ですが、今のレッズと同じような時期には既にミシャを更迭して新しい監督に挿げ替えている。結果はご覧のとおり若手が躍動し...。片やレッズといえば...。

自分もうえさんと同じく、大量補強で位置キープ、成長なしの部外者が楽しいだけのサッカーをする監督の続投にははっきり言って反対ですし飽き飽きです。

嗚呼、ここが時代遅れの三菱と先端を行くMAZDAとの違いなのでしょうか。
りょりょ 2015/11/02(Mon)20:00:55 編集
無題
うえさん、こんばんは。

ミシャの続投が決まりましたね。
確かにミシャは毎年優勝争いをしていて素晴らしい監督のように思いますが、あの特殊な戦術ってそんなに凄いんですかねぇ?
結局のところ特殊な戦術のおかげで勝っているというより特殊な戦術のせいでヒヤヒヤさせられる方が多く思われ、うえさんがいつもおっしゃっているように毎年補強した西川選手や武藤選手などの活躍による個の力で毎年優勝争いが出来ている感じですよね。
そう考えると今のチームに個の力で打開してくれる外国人助っ人を獲得するだけで簡単に優勝出来そうな気がしますが…ミシャは獲らないんですよね~。3点取られたら4点取るサッカーでは無くて、4点取ったら3点取られるサッカーでドン引きされたら1点も取れないサッカーですもんね。
そして毎年たくさん補強していながら結局毎年スタメンと交代枠を固定して、シーズン終盤で誰かが怪我をしたり出場停止になると途端にテンパるという。

つまるところ某議員が言った『2位じゃ駄目なんですか?』という言葉を受け入れられるか受け入れられないかですよね。自分は後者の受け入れられない派ですねぇ。優勝出来ないなら2位も10位も同じという考えですね。もちろん10位だろうがJ2だろうが応援し続けますけど。

先日大原に初めて行って来ましたが偉く寒かったですよ。川崎戦は暖かい格好でお互い風邪をひかないように気を付けてスイーツまつりを楽しみましょう(笑)。そして勝ちましょう!!
チームU 2015/11/02(Mon)22:51:25 編集
コメントありがとうございます
涙目のサポーターさん
おはようございます。
おっしゃる通り、ミシャから別の監督にしたい場合、では誰が?という部分はひじょうに悩みどころにはなりますね。現状フロントも、仮にミシャと契約を更新しなかった場合、では誰が?という部分でひじょうに悩むと思います。だからこそ他が羨むレベルで補強を繰り返しておきながらタイトルが獲れないままでいる監督でも、そう簡単に切れないままで居るのだと思います。まあミシャの場合はそれでもそれなりの成績を残しているので、その大義名分があってこれまでも今年も契約を更新する事が可能だったのかもしれませんが、これが仮に成績が低迷した場合、いよいよフロントがどう考えるかですね。尤も本筋であれば常に後の事を考えておかなければいけないと思うのですが、今の力の無いフロントを見ると次の選択肢をしっかり考えているのかも疑問ではありますが・・・。
トップの存在が如何に大事かは、犬飼氏を例にすると一目瞭然でした。それまで単に三菱自動車の天下り役員が社長を務めていたイメージがあったレッズのトップでしたが、欧州三菱の社長も務めた犬飼氏は「最後くらい自分の好きな事をやらせてくれ」と会社に直訴してレッズの社長に就任した人でした。それだけで意気込みが違いましたが、そこから超改革派の腕前を存分に発揮してレッズの黄金期を作ってくれた人でしたね。もちろんその強烈な経営手法には賛否両論もありましたし、それだけ反発や敵を作ってしまう部分もあったと思います。後に犬飼氏がサッカー協会のトップを務めたのもレッズでの手腕が大きく評価されての事ですし、またそれを1期しか務められなかったのも、やはり賛否両論の中で仕事をしていたからだと思います。
つまり良し悪しがあります。そして起爆剤的手法は長続きし難い性質も持っています。ただこうした賛否両論あるリーダーは、やはり明確な「結果」を短期間で出さなければいけないと思います。言葉は少し乱暴ですが、迅速かつ結果で周囲を黙らせる事が必要です。そして社長と監督、立場は違えどリーダーという部分では、結果を出した犬飼氏と、明確な結果を出していないミシャ、ここがリーダーとして評価が大きく違う部分なんですよね。これは同じようなタイプであり結果が出なかったフィンケにも言えた事でした。
今のレッズに大きく欠けているもの、ひとつは結果と、そしてエンタメ性だと思います。おっしゃる通り華のある選手というのもひじょうに大切な部分ですよね。そういう選手を”排除”してしまって以降、観客数が落ちては伸びないのが明確な証拠ですね。人気ってある意味で単純で、スター選手1人で数万人の観客動員を増やす事も可能です。ただそれには犬飼氏のように”攻めの経営”が必要ですね。今のように守りの経営をしているレッズでは、夢のまた夢なのかもしれませんね・・・。
自分もそこまでサッカーに詳しい訳ではありませんが、少なくとも今のレッズが、もう少しエンタメ性を考えて経営してくれたら少しは変わるのかとも思っていますが、それにはやはりトップが変わらないと駄目なのでしょうね。まあ無いもの強請りをしていても始まらないので、とにかくミシャレッズには結果を出してもらって、それまではこの拙いブログでも読んでいただいて、気持ちを落ち着かせてください(笑)

りょりょさん
おはようございます。
フロントにとってもチームにとても、そして主力選手にとっても、今の敷かれた路線のママで行ければ楽なのかもしれませんが、しかしこのままでは・・・今のまま、ある意味でぬるま湯に浸かっている状態では、それなりの成績は残せるでしょうけど、本当の意味での喜びや幸せを得るのは難しいでしょうね。またおっしゃる通り、今のままでは行き詰まっているのも事実ですよね。
これは博打でありリスクが大きいのも事実ですが、やはり変えてみなければわからないというのもありますね。広島はその賭けに勝ったという事ですし、一歩間違えていたらそうではなかったのかもしれません。ただ自分は仮に変えて成績が低迷したとしても、それはそれで仕方のないものだと覚悟しています。今のままの結果が出ない状況より、変えて起きる部分に希望を持ちたい気持ちがあります。それにクラブチームは水ものであり生き物ですから、常に変わって行くものだと思っています。
ようは自ら変えて行けるか、そうでないかが鍵なんですよね。ぬるま湯が冷えてきてから変えようとするのでは、自力作用ではなく単に状況に流されているだけ。ならば湯が冷める前に熱湯を注ぐ、また入れ替えるのもひとつの手なんですよね。
まあ個人的に、時代遅れでも味があればそれはそれで良いのだと思いますが、味が出なくなって単なる空出汁になりかけているのが今のレッスなんですよね・・・。

チームUさん
おはようございます。
自分はこれまでもここのブログで書いて来た通り、ミシャの戦術って、世間で言われるような”楽しい”とか”特殊”とかではなくて、ある意味で変なサッカーではあれど、結構単純な戦術だと思っています。後ろから繋いで遅攻なので当然ポゼッションは高くなるけど、遅攻故に敵に引いて守る時間を与えてしまい、引かれるとドン詰まりになり得点出来なくなる。わかりやすいんです。わかりやすいからこそ、敵もレッズに対して引いて守って来るんですよね。それもガンバでさえそうして来るのですから、単純に弱点を見抜かれているんですよね。そして肝心の詰めの部分は「選手がインテリジェンスを持って」と選手任せ。なので準代表クラスの個の力を集めているレッズでは、個の力が如何なく嵌る時は強くて、個の力が空回りすると弱くなるという、ただ準代表クラスが多いので、凄く強いというまでには至らず・・・実に単純明快で、そういうサッカーなので常に安定感が無く、それでヒヤヒヤさせられる試合が多くなるんですよね。
そして強烈な個の力を持った選手を入れてしまうと、監督の言う事を聞かなくなったり、組織が崩される恐れがあるので、それに手が負えないミシャでは、絶対に獲得しないという事でしょうね。
自分も3大タイトルが獲れないままでは、2位も10位も同じ気持ちです。お金を貯めるだけで獲得賞金を活かさない今のレッズでは、余計にそう思えてしまいます。ならば残留争いでもした方がよっぽと盛り上がるのでは?とまではさすがに言えないものの、変に上位のままでは、タイトルが獲れなくてもそれで安泰との気持ちが生まれてしまい、危機感や競争意識が薄らいで行くんですよね。つまりぬるま湯に浸かっているのが今のレッズだと思います。
とはいえ、そういうクラブチームでもレッズはレッズ。試合があれば応援する事しか出来ないのも我々なので、とにかく次の試合も応援して楽しむ事、これですね。そろそろ本当に寒くなってくるので、体調に気を付けつつ残り試合がんばりましょう!
うえ URL 2015/11/03(Tue)10:08:06 編集
無題
投票しました!
千葉赤 2015/11/03(Tue)22:35:12 編集
コメントありがとうございます
千葉赤さん
初めまして。
投票ありがとうございます!
うえ URL 2015/11/04(Wed)19:47:11 編集
急に監督を変えても…
はじめまして。
急に監督変えても、新しい監督に慣れるのに
時間がかかると思うので、ミシャ続投に
投票させていただきました。
謎の東日本人 2015/11/05(Thu)20:43:59 編集
金髪
連続ですいません。
レッズに矢島慎也っていましたよね・・・
金髪でした。
youtubeで見た覚えがあります・・・
謎の東日本人 2015/11/05(Thu)22:16:17 編集
コメントありがとうございます
謎の東日本人さん
初めまして。
投票ありがとうございます。それなりの成績を残している監督を代えるのはある意味で”賭け”なので、そのリスクを防ぐには続投が一番ではあるんですよね。
ちなみに矢島慎也ですが、今はJ2の岡山にレンタルに出されています。なので余り見る機会が無いので金髪かどうかはわからないのですが、とりあえず岡山ではそれなりの活躍はしているようです。
うえ URL 2015/11/06(Fri)20:05:18 編集
ありがとうございます
ありがとうございます。
矢島慎也についてですが、岡山の公式サイト
の選手を見たら黒髪でした。
謎の東日本人 2015/11/07(Sat)17:32:10 編集
お久しぶりです
試合に行けない鬱憤が溜まって全ての情報を遮断してました。今日は埼玉スタジアムで書いてます。
監督続投の知らせも今知ったとこです(笑)僕は賛成派でして、高校の同級生が通訳やってるって理由だけですが…
まぁでも今年の勝ち点は優秀ですね。タイトルは相手があってのことですから巡り合わせもありますが、1試合平均2以上の勝ち点を得てる状態で、恒例の失速もありますが優秀な成績と評価した方が良いかとおもいます。
ともあれ『やたら金がかかった練習試合』を除けばリーグ戦も最後です。悔いのないように頑張りたいです
カミカゼレッズ 2015/11/22(Sun)07:15:40 編集
コメントありがとうございます
カミカゼレッズさん
こんばんはです。
お仕事が忙しそうで・・・あんまりストレス貯めずに頑張ってください。自分も仕事の関係で来年はスタジアムへ行ける回数が減る可能性があります・・・。
今日は埼スタへ来る事が出来てよかったですね。結果は、とりあえず勝利も年間最多勝ち点は逃してしまったものの、2位でも勿論成績としては大変立派なものです。その上で、後は個人の考えによりますから、それも含めてミシャには一番大きな結果である”タイトル”を得てもらいたいと思います。
チャンピオンシップ、本当に悔いのない戦いにしてほしいですよね。
うえ URL 2015/11/22(Sun)23:35:37 編集
ようこそ!!
試合終了/クラブワールドカップ準々決勝 アル・ジャジーラ1-0浦和 得点/52分・アリマブフート(ア) ・・・次の試合/クラブワールドカップ5位決定戦 浦和-カサブランカ(ハッサ・ビン・ザイード・スタジアム=12月12日23:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]