忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[923]  [922]  [921]  [920]  [919]  [918]  [917]  [916]  [915]  [914]  [913
あからさまにレッズ移籍目的が見え見えだったサウサンプトン契約解除から僅か1日、・・・ついにレッズのオフィシャルに載ってしまった、李忠成の完全移籍発表が・・・。

◆李忠成選手 完全移籍加入のお知らせ(レッズオフィシャル)

李忠成に付いては前の記事の通り、あれだけ過激に、そしてもはや言いたい事は全て言い放った以上、今更どうこう言う時期は過ぎている。今はただひとつ、ミシャの息の掛かった選手がまたも1人、レッズにやって来たという事実のみである。

西川もそうだけど、それに加えて李忠成までを招いた事によって、レッズが置かれる立場がどういうものになってしまったか、そしてミシャの置かれる立場、加えて山道強化部長の置かれる立場は、もう周知の通りだ。

そんな中で臨時取締役会によって、長らくクラブ代表を務めた橋本社長が1月末を以て退任する事が決定した。橋本氏はその後もサポート役としてクラブに残るとの事だが、その権限は当然だが新社長に移る以上、つまりこれ以後ミシャと山道部長は、これまで当然のように存在していた大きな後ろ盾を失う事になる。
2月頭より新社長に就任する淵田敬三氏が、どのような経営理念の持ち主なのかは、未だわからない。そしてこのようなクラブチームの監督と強化責任者をどう考えているのかによって、ミシャと山道部長の今後置かれる立場が色々と変わって来る事だろう。但し淵田新社長が橋本氏の傀儡ならば話は違ってくるが、クラブの甘い体質を変える意味でも、そうではない事を切に願うばかりだが、果たして・・・?
個人的にはもう1期早い段階で社長交代が有ってほしかったが、それにしても犬飼氏が大きくしたクラブを無理に縮小路線に切り替えて大失敗した藤口氏の跡を継いだ橋本氏は、何だかんだ言っても貧乏クジを引かされた存在だったと思うね。

話を李忠成に戻すけど、そういうクラブにやって来るのだし、ただでさえ”招かれざる客”の色が濃い今回の移籍劇である。だから本人も相当の覚悟を持っていると思いたいし、逆に言えばそうではなくて単に出場機会目的でやって来るのだとしたら、目も当てられない大失敗が待っている事だろう。レッズとはそういうクラブチームである。
西川もそうだけど、ミシャが自らの希望で招いた選手なのだから、そういう選手に恥をかかせないサッカーを、そしてそういう選手と心中する覚悟でチームを率いて行ってほしい。それと李忠成は在日コリアンから日本に帰化した選手であるが、精神面も肉体面も限りなく日本人に近い環境での在日コリアンからの日本帰化人なのである。この事から並の日本人よりかはフィジカルが強いとしても、つまり外国人パワーのような爆発力を持ち合わせた選手ではないから、闘莉王やアレックスとは作りが全く違うという意味でそこは変に期待していない。過去の実績からしても、安定的に得点を重ねられるようなタイプではないし、去年に半年間のFC東京へのレンタル移籍があったとはいえ、肝心のサウサンプトンでは殆ど出場機会に恵まれていなかった事実がある。つまり現時点では、全く計算が立たない選手なのだ。
ただひとつ、来た以上は李忠成はレッズの一員なのである。だからこちらも必死にサポートするから、そのつもりで李忠成も死に物狂いで頑張ってほしい。今言えるのは、それだけ。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは。

本当に来ましたね。
李自身、代表に復帰する為にも絶対に活躍しなければならない覚悟はあると思います。コメント通り、全てを浦和レッズに注いでもらいたいですね。
私は特に李に対しては否定的な感じは持っていないので、レッズの一員になったからには頑張ってもらいたいですね。ボールを収めるという形なら興梠以上かも知れませんし、もちろん李が優れているところ、興梠が優れているところ、原口が優れているところはそれぞれ違う事は当然です。本当にこれだけのメンバーを集めたからにはミシャにかかる責任と期待はかなりのものになりますね。

橋本氏については残留争い~ACL出場など激震の時期に、時には拍手され、時にはブーイングを浴びながらよくやったと思いますね。最後にあっと驚くような置き土産があるといいんだけど…
東浦和レッズ 2014/01/16(Thu)21:34:01 編集
無題
こんばんは。
李忠成の移籍が正式に決まりましたね。
柏から広島への移籍時、FC東京退団時の言動を考えると、人間的に受け入れがたい部分がありますが、レッズのユニを着る以上は応援するつもりです。
もっとも、彼をどう使うのでしょうかね。
現時点では興梠、原口の方が李より上でしょうし、パサーとして柏木は外せないし(謎)
FREE TIME URL 2014/01/16(Thu)22:12:22 編集
無題
今晩は
李に関しては色々言われてますがやはり来る以上全力で応援します。個人的には広島より柏のイメージが強いですね。出停の時だったかな?上半身裸になり日立柏スタゴール裏で大旗振ってたのを、勘違いで無ければ何かの映像で見た記憶あります。結構熱くなるタイプ? 去年の後半失速したのもマルシオの離脱大きかったと思うので、その事からも攻撃の選手の獲得良かったのでは。
オフィシャルでミシャのコメント読みましたが、守備と言うのは比較的難しくないそうです。今年は守備の方も期待しながら開幕待ちますよ。
トップの交代もありますし、新社長には浦和レッズというブランドの価値観、もうあまり下げないように頑張って貰わないと…
欅通りのサポ 2014/01/16(Thu)23:44:47 編集
無題
ついに来ましたね
ミシャ就任後の広島経験者の立て続けの入団や 李自身の過去の発言を見ると 個人的には城後の方がよかった ただ決まった以上はチームのために働いてくれる事を願うだけです いい時は拍手を送り 悪い時には檄を飛ばす 誰がピッチにいてもそこは変わりません

新社長の淵田さん 公式には
「2005年4月から2008年12月までの3年8ヶ月間、弊クラブの非常勤取締役を務めた」
とあります
多少は期待していいのかなあ…
さくらもち 2014/01/16(Thu)23:47:10 編集
無題
こんばんはです
李忠成きちゃいましたね
今の攻撃陣のスタメンの座を脅かし常に切磋琢磨して全員が進化すると期待します

さて問題が浮上しまして、彼の加入によりWCCFでカード化されている浦和在籍経験のある選手が17人になり、1人削らなきゃならなくなりました(笑)3バックにするか4バックにするかで選択肢が変わるんで、しばらくは贅沢な悩みに浸ります
カミカゼレッズ 2014/01/17(Fri)00:18:09 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
李忠成の他チームでの性格上の評判として、スタメンではないと拗ねるなど、結構わがままらしいという事なので心配ではありますが、レッズに来た以上はそういう部分をしまい込んでもらって、大人としてコメント通りに全身全霊を捧げる覚悟で結果を出してもらいたいですね。
ミシャの教え子補強という部分は引っ掛かりますが、そこは成績次第でミシャや山道部長の責任問題として考えるとして、自分も李忠成そのものに対しては特にどうとも思ってはいません。来たからにはレッズの一員ですね。タイプ的には原口がドリブルと個人技、興梠がポストプレーと献身さ、そして李忠成は並の日本人には無いフィジカルとスピードですかね。この3人が前線で上手く融合して得点を量産してくれる事を願いたいですね。
そんな中でついに橋本社長が退任しますね。記事にも書きましたが、ちょっと貧乏クジ的な時期の社長でしたね。社長としてはちょっと頼りない感じもありましたが、あれだけ罵声を浴びせられながら、良く耐えて5年も務めてくれたと思います。ホームでもアウェーでもいつも待機列に来てサポと接していたのが印象的でした。

FREE TIMEさん
こんばんはです。
李忠成は扱い方を間違えるとすぐ反発する印象がありますが、広島では特にミシャとそういう目立った騒動が無かった事からすると、レッズでもミシャ次第ですかね。
使い方は・・・ここは大変頭を悩ます部分ですね。シャドーにしても1トップにしても、ここの3人枠に去年の実績からしてスタメンは興梠、原口、柏木、そして李忠成の4人・・・柏木が不動だとすると、先ずは興梠、原口、李忠成で順繰り使い回して行くしかないですかねぇ・・・。
うえ URL 2014/01/17(Fri)19:01:09 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
李忠成は広島で1シーズンに15得点でブレイクした年があったのでそのインパクトがありますが、選手としてはおっしゃる通り柏のユニフォームのイメージが強いですね。熱くなる部分は、日本に帰化したとはいえやはりコリアンの血が入っているので、性格は日本人にはあまり無い部分として、すぐカッとなるものがあるのは仕方ないでしょうね。まあその熱い性格はプレーそのものにぶつけてもらって、レッズでしっかり結果を出してもらいましょう。
そしてミシャの口から明確に守備面の話が出ましたが・・・守備は比較的難しくないとは、んー、ミシャも凄い事を言い放ってしまいましたね。個人的に守備って結構難しいと思うんですが、まさか西川獲得から来る自信先行の発言だったとしたらズッコケなので、その発言通りに、しっかり改善してほしいところですね。

さくらもちさん
こんばんはです。
城後は福岡残留を発表してしまいましたが、レッズ的にはもしかしたら李忠成を獲れなかった事を考えての城後だったのかもしれませんね。ぶっちゃけ李忠成を獲って城後まで来ていたら、いくら福岡の10番とはいえ、過密過ぎるここのポジションでは完全に使い道が無くなりますからねぇ。
新社長になる淵田氏は、その非常勤取締役として少しはレッズとサッカーをわかっているであろう部分は期待したいですね。しかも個人的に自分が昔からディーラーとして世話になっている関東三菱の社長がレッズ新社長になるのは驚きました。実は先月に三菱車を買い換えたので、それで淵田氏名で礼状が来ていたので、昨日改めてその礼状を開いて、この人が次のレッズの社長かぁ・・・と。明日1ヶ月点検でディーラーに行くので、その事で担当営業をからかって来ますよ(笑)

カミカゼレッズさん
再びこんばんはです(笑)。
おおっと、李忠成カードも持っていたんですね。さすが10年プレーヤーだけあります!(笑)。1人削るとなると・・・確か岡野カードをお持ちだったと記憶しているので、ここはズバリ!事実通り13年シーズンを以て引退した岡野から、李忠成に変えてエメとの2トップにしてみたら如何でしょうか?DFはレッズも3バックなので、3バックの方がレッズらしいと思いますよ(笑)
うえ URL 2014/01/17(Fri)19:01:28 編集
無題
こんばんは。お疲れ様です。

西川に続き李忠成も「本当に来てしまった」というタイトルで重ねましたか。でも西川より李忠成の方が「来てしまった」感は強いですね。西川は堅い補強と言えるでしょうが、李忠成は活躍するかどうかは未知数ですからね。昨年は半年足らずでしたがFC東京でプレイし、途中出場が主ながら13試合4得点。フルシーズン所属してレギュラーとして起用されてれば十分二桁得点を達成していた計算ではありますが、それでもまだ分からないですね。

前回の書き込みでも言った通り、やはり李忠成にはマリッチのようになってもらうしかありません。豊富な運動量を生かした前線からのプレスを武器としているあたり献身的なマリッチと重なる部分があると私は思います。

ちなみに私はマリッチのゴール集を今でもたまに見ています。そのゴールのほとんどはクロスボールを決めているんですよね。マリッチはそこまで飛び抜けた高さは無いもののボールの落下点に入るのが上手いからクロスを決めることが出来たんですね。そして李忠成の記憶に残っているゴールもまたクロスボールを決めています。近年のレッズはどうしても相手から見ると「クロスを上げられても怖くない」チームになってしまっていただけに、李忠成はそれを脱却させてくれる存在になってもらうしかありませんね。

何より李忠成は二桁得点経験者。これでレッズには二桁得点経験者が5人。さらには惜しいところまで行ったのも2人。飛び抜けて点を取れる選手がいない以上その全員が二桁得点取るぞという強い気持ちを持って戦ってもらうしかありません。でもその中で若干1名誰かさんのフォローをしなければならず得点する機会がなかなかない選手がいるのでその選手には無理は言いませんが。でもその「誰かさん」は二桁得点取ったこと無いんですがね。なのに二桁得点経験者にフォローさせるとは・・・・

最後に、橋本社長が退任しましたね。あんな状態でよく続いたなと思います。淵田敬三氏はどんな社長なのかは分かりませんが、少なくとも橋本の「傀儡」ではないことを祈りましょう。
アニメ統計学者 2014/01/17(Fri)21:02:02 編集
無題
こんばんはです
李忠成きちゃいましたね
今の攻撃陣のスタメンの座を脅かし常に切磋琢磨して全員が進化すると期待します

さて問題が浮上しまして、彼の加入によりWCCFでカード化されている浦和在籍経験のある選手が17人になり、1人削らなきゃならなくなりました(笑)3バックにするか4バックにするかで選択肢が変わるんで、しばらくは贅沢な悩みに浸ります
カミカゼレッズ 2014/01/17(Fri)22:34:10 編集
無題
うえさん
岡野は削れないんです!!あのゴールパフォーマンスが再現されていて…
拳を突き上げる彼を見てると…やっぱり必要な選手なんですよね~
数値的には永田か井原か相馬君なんですが…
コンピューターが動かす永田充は集中力があるんです(笑)んで相馬君のドリブルも良いですし、井原のカバーリングもいいですし…
李忠成はシーズンを見てからにします。ユニフォームは当然赤なんで彼が本当に赤が似合う男になったら悩みます
シャレで『サンフレッチェ浦和』を作る時には無条件で採用します
カミカゼレッズ 2014/01/17(Fri)22:53:32 編集
コメントありがとうございます
アニメ統計学者さん
おはようございます。
日本人レベルの補強で考えると、再三のミシャの教え子補強という点を考慮しなければ、西川は今のJリーグ内では最高・最強レベルの大型補強ですね。ただ繰り返し言いますが、再三のミシャの教え子補強という点が引っ掛かるために、自分もそうですが手放しでは喜べなかった人が沢山居たはずですし、加えてまたもミシャの教え子補強での李忠成ですから、更なる抵抗感を覚えるのも当然と言えるでしょうね。ただ順番が西川の後に李忠成ですから、李忠成の方が「来てしまった」感が更に強いという感じになりますね。
李忠成の得点力に付いては、広島時代にミシャのもとで1シーズン11点やその翌年には15点でブレインした力が、同じ監督の同じ戦術のもとで再び出せるかもしれないという希望はありますが、サウサンプトンで殆ど試合に出ていなかった分の試合勘の衰えや、ピークは過ぎてしまっているかもしれない年齢的なものを考慮すると(本人はピークはこれからの28~30と言っていますが)、ブレイク級の大きな期待というより、先ずはリーグ戦は最低限で10得点と言ったところでしょうか。まあ10得点という自体が結構な期待値でもありますが・・・。
マリッチのような選手ですが、マリッチは1つのプレーで確実にゴールを捉えるようなフィニッシャータイプでしたから、このような選手はスピードを武器に自分から派手に動き回るエメルソンみたいなFWや、原口のようなドリブラー個人技タイプとは対照的に、地味ながらゴール前で冷静に動きつつ、的確な読みとポジショニング、そして動物的な得点嗅覚を持ち合わせている事が条件ですね。マリッチはそれに加えてプレーが実に献身的でしたから、身長の違いはあってもタイプ的には今の興梠と被る部分がありますね。ただ違いは興梠はゴール前で構えるというタイプではなく、2列目からの飛び出しがひとつの武器という感じでしょうか。
肝心の李忠成のプレースタイルですが、ぶっちゃけ自分は昔から彼に注目して見ていた訳ではないので、今のところ明確なものが思い浮かばないですね。広島所属時代に埼スタで派手に打点の高いヘディングゴールを喰らって負けた記憶はありますが・・・。それを考えるとクロスボールを確実に決める力はあるのでしょうか。それと李忠成のゴールについては、アジアカップ決勝オーストラリア戦での芸術的なダイレクトボレーの決勝ゴールで高く評価している人が多い感じですね。ああいうゴールがレッズでも飛び出してくれれば良いのですが、それには決める側の力に加えて、クロスボールの精度も要求されるだけに、おっしゃる通り「クロスを上げられても怖くない」チームのままでは駄目でしょうね。昨年にまた目立ち始めたものとして、サイドが深い位置まで侵入しても、そこからもたついての逃げパスばかりだったり、苦し紛れで精度の悪いクロスばかりでは、いくらフィニッシュが上手い選手でも、ゴールを決めるのは難しくなるでしょうね。李忠成がそれでもお構いなしにフィニッシュに持ち込める力を発揮してくれるのを願いたいですね。

カミカゼレッズさん
おはようございます。
なんと、ゴールパフォーマンスまで再現されるんですね。その姿を思い浮かべてしまうと、確かに岡野を外す選択肢は無くなりますね。
李忠成には、そのチームに加えたくなるような活躍を是非レッズでやってもらいましょう。その時に誰が外れるか、気になります(笑)
うえ URL 2014/01/18(Sat)10:38:14 編集
思わずコメントしました
浦和ファンの方達がどう思っているのかと思って検索していましたら、このページにたどり着きました。
正直、分かっちゃいるけど・・槙野あたりまでは腹立っていたのですが、ここまでくると呆れたな~ともう笑うしかありません。
あと、お金を落としてくれるなら良いんですが、バンバン契約切れのみ狙われるので(笑)
ちなみに仕方ないといえばそうなんですが、移籍金制度どうにかなんねぇかな・・
広島サポ 2014/01/18(Sat)20:28:23 編集
コメントありがとうございます
広島サポさん
初めまして。
そう言われても仕方ない反面、自分含めて結構な数のレッズサポがミシャの息の掛かった選手補強連発に辟易しているのもご理解ください。
槙野はJ復帰の際に最初は広島に復帰を打診して断られて、次にレッズが声を掛けたのです。つまり槙野はキチンと義理を通していますし、レッズも無理に引き抜いた訳ではありません。
反面で意地でも強調しますが、選手に罪は無くプロの当然の選択をしたまでで、来た以上はレッズの大切な選手であり、以後は何を言われようと我々が守ります。
0円移籍は世界基準ルールを選んだJリーグと、選手を引き留められないクラブ側を責めるべきで、誰しも出来るだけ金をかけず選手を招きたいからこそルールに則っている獲得側を責めるのは極めて筋違いです。ただ自分もこのルールは理不尽かつ疑問に思っています。
うえ URL 2014/01/19(Sun)08:54:36 編集
無題
返信ありがとうございました。
槙野については自分も聞いていました。だからこそというか、なんというか・・やるせないんです
あと、移籍金制度については自分は浦和さんのせいとは思ってません(^^♪
1番は協会、大きく離れて2番目にサンフレ側かなと感じています。
この制度は、海外では「ビッククラブ」が移籍金を払うから、うまく機能しているんだと思っています。でも、日本ではそれほどクラブ間で差がない。だから、「普通の」ビッククラブがゼロで獲る⇒中小辛いの流れになるんだと・・
あと、浦和のユースは良い選手揃っていると思うんですが、ミシャさんはなんで使わないんでしょう?(矢島とか個人的に広島に来ないかななんて感じてます。)
広島サポ 2014/01/19(Sun)12:01:06 編集
コメントありがとうございます
広島サポさん
こんばんはです。
海外クラブは借金漬けでありながら、多額の移籍金が自転車操業のように機能していたり、選手を育てて高く売る小クラブの立場が認知済など、その世界のサッカー文化が確立しているからこそなんですよね。方や日本人は平等意識が根強く、世界有数の資本主義国でありながら金=悪という矛盾した文化なので、スポーツで巨人やレッズのやり方が批判され続けているのだと思います。
あとうちの若手をミシャが余り使わない理由は、やはり短期で結果を求められるクラブだからだと思います。そこでしっかり外国人選手も集めてパンチの効いたチーム編成をしてくれてさえいたら良かったのですが、パイプも乏しく外国人の扱いに難のあるミシャなので、手っ取り早く自分の教え子ばかり補強という、ちょっと感覚のズレた事態になって今に至っています。おっしゃる通り矢島とか使い続ければ成長するはずなんですけど、ポジションが埋まっていて使う機会が無いんですよね・・・。
うえ URL 2014/01/19(Sun)18:34:45 編集
無題
西川にしてもチュンソンにしても(自分は「り ただなり」とは呼ばずに以前から「チュンソン」と呼んでいます)、おっしゃるように「来てしまった」感が否めない移籍になりましたね。
ちなみに自分はチュンソンと同じく在日コリアンなのですが(今は日本に帰化して日本国籍で、仙台のリャンなどと同じく朝鮮学校出身です)、レッズに来た以上は同じ在日コリアンなど関係なくレッズの一員として(もちろん青木も西川も)全力でサポートしたいと思いますし、青木も西川もチュンソンも相当な覚悟を持ってレッズの為に死に物狂いで戦ってもらいたいですね。
後はこの戦力を生かすも殺すもミシャ次第なので、ミシャがこの戦力でチームをどう作り上げるかを見守っていきたいと思います。
自分も今年は覚悟を持ってサポートしたいと思っているので、今年もお互い頑張りましょう!今年もよろしくお願いいたします!

クレイジーマザーファッカー 2014/01/20(Mon)19:50:38 編集
コメントありがとうございます
クレイジーマザーファッカーさん
こんばんはです。今年もよろしくお願い申し上げます!
そのチュンソンで思い出しましたが、柏では李忠成の日本帰化後もそのままチュンソンと呼んでいたサポも結構居たようで、レッズでも李忠成が親しまれる活躍をしてほしいですね。
ちなみに自分は記事では李忠成は帰化選手でも極めて日本人に近い精神や肉体だろうみたいな書き方をしましたが、それでも彼の産まれ持ったフィジカルの強さには期待しています。しかも唯一の外国人であるマルシオも状態が悪く計算が出来ない以上、李忠成の身体能力は絶対的に頼るべき武器になるはずです。ある意味で今季のレッズの鍵を握る選手になると思います。
そして何よりも、おっしゃる通りレッズに来た以上は、李忠成も大切なチームの一員です。ここには生まれも育ちも国籍も何も関係ありません。今季も一致団結して一丸で応援して行きましょう!
うえ URL 2014/01/21(Tue)18:07:15 編集
ようこそ!!
試合終了/AFCチャンピオンズリーグ・ラウンド16第1戦 済州2-0浦和 得点/7分・マルセロ トスカーノ(済)、90+2分・チン ソングッ(済) ・・・次の試合/AFCチャンピオンズリーグ・ラウンド16第2戦 浦和-済州(埼玉スタジアム2002=5月31日19:30キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 5 6
7 8 9 11 12 13
15 16 17 18 19
21 22 23 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]