忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[928]  [927]  [926]  [925]  [924]  [923]  [922]  [921]  [920]  [919]  [918
大雪による最悪の道路事情の中、ビチョビチョになりながら何とか徒歩で会社まで雪中行軍で辿り着いたのは良いが、仕事中に抜け出してコンビニに行く事は不可能となり、ガンバ戦チケット争奪戦は、仕方なく携帯+パソコン攻撃という事になった。ただ大雪のために事務所で出勤したのは自分1人という・・・つまり10時に堂々と会社のパソコンを使える怪我の功名を得たのであった。
携帯は撃沈したが、パソコンでチケットをゲット成功。とりあえず、良かった良かった。まあ万博のアウェー側って発売日に完売しても、試合日の少し前になると、ほぼ9割の確率で復活するから、そう焦らなくても良いんだけどね。

さて2次キャンプとなる指宿合宿中のレッズは、今日で予定として組まれていたトレーニングマッチを全て消化した。今季取り組んでいる守備面は、果たしてどうだっただろうか。
それに先立つ1次キャンプでは、全試合が無失点勝利だった。大学やアマチュアが対戦相手だったという理由はあるものの、守備を意識した戦い方をしたという成果も出ていた。それを踏まえた上で、J2やKリーグの強豪というプロ同士の対戦が待つ2次キャンプでのトレーニングマッチ。開幕が近づいている事からしても、真価が問われる事になるが・・・。

2月9日 レッズ主力中心1-2磐田 レッズ控え中心2-3磐田
J2に降格したとはいえ、限りなくJ1に近い戦力を保持している磐田だけあって、ここは仮想J1と考えて良いだろう。そしてその通りに、2試合計5失点という派手にやられた内容。点も取れているが、去年終盤の2点取っても3点取られる病が再発したとも言える。不安視されていた部分がいきなり露呈された感じ。逆にそれを学習材料に出来るという意見もあるが、ミシャは失敗から学ぶ事を余りしないタイプの監督なので、この辺がどういう意識で居るのかが気になるところ。

2月12日 レッズ控え中心2-0ソウル レッズ主力中心3-2ソウル
そう思っていたら、セルも居る去年ACL準優勝のソウルには勝利した。ただしソウルはまだ調子が上がっていない中での試合という話だけあって、手放しでは喜ばない方が良いかもしれない。
ひとつ気になるのは、主力組で2失点を喰らったという部分。この試合は細かく映像で見たが、ミスと寄せの甘さが目立っていた上での失点だった。ミス絡みやマークのズレは、体力や技術云々よりも、先ずは意識そのものが関わってくる。守備意識というものを掲げている以上は、ミスを減らして常に寄せを厳しくする守備を心掛けないと、また去年の甘いマークの悪い守備に逆戻りしてしまう危険がある。

2月15日 レッズ控え中心7-2長崎 レッズ主力中心1-0長崎
そして今日の長崎戦。泣いても笑ってもここで成果を発揮するべき試合だが、ここで控え組が阪野ハットを含む7得点というド派手な内容。でも疑り深い自分は、ここでも失点を見逃さない。大量得点の隠れ蓑となり不味い失点劇が見逃されていた去年の前半戦。だからこそ後半戦で大変な事態を招いたのは大きな教訓。
何て思っていると、主力組が僅か1得点。相手の面子がわからないだけに多くは語れないものの、かなりのアンバランスな数字。しかもこちらは無失点という。しかし守備面を考えると、大量得点の上で失点も少なくない試合より、接戦でも無失点で勝つ試合の方が強味はあると思っているから、1-0という結果は今のレッズとっては一番喜ばしいものなのかもしれない。もちろん1-0よりは2-0、2-0よりは3-0が良いが、そこは贅沢を言っているとまた守備面が怪しくなって来るだろうから、この辺でやめておく。

守備の話をしているので、主に守備に眼点を置いて書いているけど、この3試合の内容と結果から思う部分は、やはり西川だけでは失点は急激には減らないという事と、限りなくJ1に近い磐田のような相手では、今のままの守備力ではまだまだ厳しいという事。そして正直言えば、試合結果に斑があり過ぎて、現状判断が極めて難しいという事。ようするに、まだわからない部分が多い。
本当は磐田戦と長崎戦が逆だったら良かったのだ。相手の戦力から言えば、この順番では計れる部分が限られて来る。そして本当は、1試合はJ1の中位とのトレーニングマッチが欲しかった。そして指宿キャンプは明日で終わる。というか実質的には今日の長崎戦がキャンプの総仕上げみたいなものだから、後は大原で。ある程度の強さを持つチームと練習試合が組まれていれば良いが、果たして・・・。
開幕までまだ2週間あるが、もう2週間しかないという考え方も出来る。尤もキャンプは体力作りがメインであって、本格的な戦術の肉付けは大原に帰ってからになるだろうが、個々の新加入選手に目を移せば、西川はすっかり定着しているようだけど、まだ李忠成は明らかに本調子ではなく、青木に至っては鹿児島キャンプでの離脱が響いているのか、完全に出遅れたままでほとんど戦力面で絡んでいない様子。その一方で新人の関根が確実に好アピール出来ているので、大原に帰ってからもこの調子を維持出来れば、もしかしたら開幕ベンチ入りという可能性にも期待したい。

2つのキャンプを消化して、個人的には、ここまではまだ強烈な何かが見えたという話は聞かないし感じない。チームにピリピリ感が足りないのか、単に自分が鈍感なのかはわからないけど、毎年こんなにのんびりしていたのかなとも思うから、不安要素が決して低くないという事実もあるが、やはり例年と比べると何かが物足りないのだろう。
世間はフォルランフォルラン草木も靡くだから仕方がないけど、それと比べてレッズは昔に比べてかなり地味なチームになってしまった事だけは、肌で感じる今日この頃であった。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
尋ねたいことがあります!
ブログ読ませていただきました。
すごく興味を持てて楽しかったです!
自分は浦和サポなのですが、ブログに書いてあったアウェーのチケットが復活するというのは本当なんでしょうか??
富永 2014/02/15(Sat)20:42:27 編集
コメントありがとうございます
富永さん
初めまして。
自分の経験上レッズ戦の万博アウェーチケットは、発売日に完売しても、毎年必ず大量復活しています。いつ復活するかはその年によって区々ですが、主に試合日が近づくと復活する傾向があります(これは万博に限った事ではないですけど)。ちなみに万博がレッズの開幕戦という事に限った場合、06年に試合日の5日位前に復活して、日がなかったためでしょうけど、結局最後まで余っていましたね。
うえ URL 2014/02/16(Sun)07:33:07 編集
無題
お疲れさまです。

私も関根君に期待したいです。
前々からうえさんも仰っている通り、直輝は周知の通りだし、ユース上がりで明確な結果を出しているのが元気だけという現実。

ミシャが外人補強に否定的なのも周知の事実ですから、日本人だけのチームにした責任を持って、ユース上がりの新人をレギュラーに育て上げてほしいですよ。
GT 2014/02/16(Sun)12:07:10 編集
コメントありがとうございます
GTさん
こんばんはです。
確かに日本人中心のチームにしたミシャの責任は重大ですから、元広島組に頼るばかりではなく、レッズの生え抜きを育ててくれないと、ますますクラブ価値が下がってしまいますね。
今良い感じで来ている関根。そして矢島も、これら赤い原石を今度こそ潰さず磨き上げてこそ、監督の真価ですね。
うえ URL 2014/02/16(Sun)19:49:01 編集
無題
こんばんは
キャンプの仕上がり等を含め木曜日に確認行ければと思ってますが水曜日は雪の予報とゆう…(笑)
大原から病院に行くにも電車の乗り継ぎが複雑なんで雪ならパスするつもりです。

守備はシーズン始まったときに完成してればと思ってますが、ミシャの不慣れな守備戦術でしょうから当然修正→修正→修正→修正→…となるでしょうね(^_^;)
とにかく最後に笑ってられるように全力サポートするだけです


追伸とゆーかWCCFネタ
そろそろ任期満了になります。相馬→李になりそうです。前半を李とエメの2トップで後半にワシントン投入で困った時は岡野にする予定です。チーム名も『浦和レッドダイヤモンズ』です。今回は試行錯誤しまくったので次は全冠→全国対戦出場を目標に頑張ります
カミカゼレッズ 2014/02/16(Sun)22:38:28 編集
コメントありがとうございます
カミカゼレッズさん
こんばんはです。
今朝までは水曜に雪が降る予報だったのが、本日17時発表の某サイトの天気予報によると、さいたま市は木曜に曇りのち雪になっていますね。何れにしても雪の中を歩くのは腰に負担がかかるので、もし行かれる場合は天候にじゅうぶんお気を付けください。
守備に関しては、先ずは大原で本格的な戦術の肉付けが始まってみないと、現時点ではどうとも言えないという感じですね。しかもおっしゃる通り守備練習はミシャにとっても未知数ですから、開幕して数試合の守備面は、試行錯誤が続く可能性が高いと思います。ただあまり悠長な事も言っていられないので、せめて本格的な夏が始まるまでには安定感を得たいところですね。
WCCFは、ついに李加入ですか。そして相馬退団ですね。まあ相馬は今や完全に神戸の選手になっていますから、新たにレッズに加わった李と入れ替えは、タイミング的には合っているかもしれませんね(笑)
うえ URL 2014/02/17(Mon)18:51:59 編集
無題
おはようございます。

何となくですが、今年のキャンプは主力組がまだコンディションを整えている感じでスタメン争いまで行っていないという感じがしました。あくまで個人的な見解です。
トレーニングマッチも守備を意識する事に慎重になり過ぎている感じがあって、ミシャが雷を落としたという記事を見ました。去年よりも慎重になっているという事は事実だと思いますね。

代表帰りの矢島、それに関根は良さそうですね。メンバーが充実した今季は主力組とサブ組で力の差が大きかった昨年よりもその点は期待出来ますね。これから開幕までどのようなトレーニングをして仕上げて行くのか注目ですね。

ガンバ戦のチケット、私も確保出来ました。今回は友人夫婦と4人で参戦するので交通手段を模索中です。ちょっとワクワクしますね!
東浦和レッズ 2014/02/18(Tue)11:32:12 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
2度のキャンプを消化してそれなりに身体は出来上がって来た感じはしますが、開幕が近い割にはおっしゃる通りスタメン争いというものが余り見えて来ない感じはしますね。トレーニングマッチにしても、ミシャが初めから主力組と控え組に固定してしまっているせいもあるのでしょうけど、これでは競争感が削がれる危険があるので、このままだとちょっと不安ではありますね。
その一方で矢島や関根が良い感じでアピール出来ていますね。主力組を脅かす意味でも、先ずは開幕ベンチ入りに食い込めるように頑張ってほしいです。それに彼らが成長しないと戦力の底上げになりませんから、大原でもしっかりアピールしてほしいところですね。
さてガンバ戦ですが、今回は19時キックオフなので、到着時間を考慮しなければ結構色々な交通手段が選べますね。一番安い方法は、やはり青春18切符ですかね。朝一で浦和を出発すれば、どこかで昼飯1時間半を挟んでも、何のトラブルも無ければ17時~18時には万博に着きます。18切符往復4人なら格安ですから、挑戦してみては如何でしょうか(笑)
うえ URL 2014/02/18(Tue)18:52:17 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第26節 磐田1-1浦和 得点/21分・ムサエフ(磐)、79分・興梠(浦) ・・・次の試合/天皇杯4回戦 浦和-鹿島(熊谷スポーツ文化公園陸上競技場=9月20日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8
10 11 12 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/20 うえ]
[09/19 サッカー素人]
[09/19 うえ]
[09/19 東浦和レッズ]
[09/18 うえ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]