忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420

四川大地震の影響で順延となったグループEの長春亜泰-アデレード・ユナイテッドの試合が今日行われ、これにてグループ予選の全日程が終了。これで今年のACL決勝トーナメント進出8クラブが出揃った。

グループA:クルフチ(ウズベキスタン)=4勝1分1敗
グループB:サイパ(イラン)=3勝3分0敗
グループC:アル・カラマ(シリア)=3勝2分1敗
グループD:アル・カドシャ(クウェート)=3勝2分1敗
グループE:アデレード・ユナイテッド(オーストラリア)=4勝2分0敗
グループF:鹿島アントラーズ(日本)=5勝0分1敗
グループG:ガンバ大阪(日本)=4勝2分0敗
前大会優勝シード:浦和レッドダイヤモンズ(日本)

中央勢1,中東勢3、オセアニア勢1、そして日本勢は前大会優勝枠である我らがレッズを加えた3。
これまで東アジアサッカー界を席巻して来た韓国勢クラブがすべて予選敗退で全滅という異常事態。そして成長著しいはずの中国勢も全滅という点から考えれば、昨年大会でレッズが韓国勢2クラブを破ったように、もはや東アジアのサッカーの中心が、韓国から日本に移ったことを証明しているのかもしれない。

で、昨年に続き、今年も日本勢を除く決勝トーナメント進出クラブを調べてみた。

クルフチ(ウズベキスタン)
8ed43b00.jpg強豪犇めくAグループにおいて、前大会準優勝のセパハンや、優勝候補の片翼であったサウジの強豪アル・イテハドを退けてのグループ突破。驚くべきは、クラブ創設からわずか3年でのACL決勝トーナメント進出。歴史の極めて浅いクラブが、なぜこれ程までの快挙を成し遂げられたのか。
メインスポンサーにガス会社・・・そうか、金あるんだな。大会前、同じく今年のACLへ出場している同国の強豪パフタコールから、なんと主力3人を引き抜いたらしい。・・・結構阿漕だな。

サイパ(イラン)
3d400824.gifあのイランサッカー界の大英雄アリ・ダエイを選手兼監督として招聘し、2007年見事にリーグ優勝を勝ち取った。直後ダエイは引退したが、その魂と勢いは衰えていなかった訳だ。ただ、それ以上のことは目下不明。でもイランといえば昨大会のセパハンの躍進があるだけに、やはりこの国のクラブは不気味な存在かもしれない。

アル・カラマ(シリア)
353d3997.jpg過去2大会ですっかりACLの強豪として箔が付いたシリアの雄。今年も、アル・ワフダを始めとする中東の強豪が揃うCグループを頭一つ抜けて勝ち抜いているだけに、当然の事ながら今回も最警戒チームとなる。

アル・カドシャ(クウェート)
4bbc1cfb.jpg2006年大会ではベスト4という好成績を残しているものの、その内実はまったくもって不明なクラブ。クウェート国内リーグでは過去に3冠達成の記録を達成しているらしいのだが・・・。

アデレード・ユナイテッド(オーストラリア)
1a491482.jpg昔レッズと練習試合したね、このクラブ。で、2006年に数試合限定契約でロマーリオが所属したことでも記憶に新しいこのクラブは、ACL2度目の出場で初の決勝トーナメント進出。過去サンフレッチェにも所属した元オーストラリア代表FWのヴィドマーが監督を務めている。
プロとしては歴史が浅い国内リーグ所属の大半の同国選手は、体格に対して技量が今一つ伴っていない面がある。そういった面を克服しない限り、技術で遙かに勝る中東勢や日本勢の強豪クラブより上を行くのは難しいと思う。

去年もそうだったけど、ほとんど知らないクラブを一から調査するという作業は・・・疲れる。同じく繰り返すけど、知らないだけに間違いもあると思うんで、斜め読み程度にご参考を。
ってか、よく考えたら世間は欧州チャンピオンズリーグで沸いている最中、このタイミングでそれを華麗にスルーしてのアジア特集。こんなんで良いのか、このブログ。・・・我ながらローカル路線だなぁ・・・
4654b3d4.jpg


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
いいんです!
鋭意調査お疲れさまです。ACLのグループリーグの結果を探していたところです。ボクはこれからデータを集めて明日まとめます(爆)
今年も優勝してマンUとさいたまシティカップの決着戦ですね!
藤沢雄二 URL 2008/05/22(Thu)23:29:21 編集
コメントありがとうございます


藤沢雄二さん
おはようございます。
ここより更に上を行くデータ収集を期待しております!(笑)
レッズがACLを連覇すれば、クラブワールドカップでMUFC同士の”公式戦”の可能性もありますね。感慨深いところです。
うえ URL 2008/05/23(Fri)07:10:25 編集
すごい!!
すごいっすね~!
下手に自分で調べるよりタメになります(b^-゜)

今大会は、若干厳しい戦いになりそうな我等がレッズですが、頑張って応援しよ~っとp(^-^)q
沖縄の赤い悪魔 2008/05/23(Fri)13:24:20 編集
日本サッカー
アジアレベル全体の中で日本サッカーのレベルが高くなって来た証ですね
高原や小野
向こうに行った長谷部なんか見てるとわかりやすい

先のトゥーロン国際なんかでも日本はいいですし
日本寄りの新ACLまでに期待したいです

まずはトヨタに勝たないと・・
ナビスコ無敗はまずいですから・・

からくり士 2008/05/23(Fri)14:32:55 編集
コメントありがとうございます
沖縄の赤い悪魔さん
こんばんはです。
そう言って頂けると嬉しいです(笑)
実際今大会はレッズはアジア王者としての参加ですから、他チームから徹底マークされるのは仕方ありません。その中で如何に実力を発揮できるかが鍵ですね。

からくり士さん
こんばんはです。
韓国勢が全滅して日本勢はすべて生き残っている、特にガンバも鹿さんも過去は予選敗退が、今年は決勝T進出ですからね。日本のクラブチームは確実にアジアを席巻しつつありますよ。そしてそれを確実のものとするためにも、当然レッズは連覇を達成しないといけませんよね。
うえ URL 2008/05/23(Fri)21:37:25 編集
無題
こんばんは
すごい細かいですね!!浦和メジャーですよ!!
できればアデレードでしょうが‥(自分は行きませんが‥)ウズベク行く機会なんてそうそうなさそうなんで、ウズベクになればおもしろいですよね♪
明日組み合わせ決まったら記事にする(可能性高い)ので記事少し使わせてもらっていいですか?
S.ジェラード URL 2008/05/24(Sat)00:07:38 編集
ワシントン
元レッズ、ワシントンが遠く地球の裏側で頑張っていますね。

リベルタドーレス杯、サンパウロ相手にロスタイムの決勝ゴール含む2得点をあげフルミネンセをベスト4に導きました。

次戦はボカジュニアーズです。クラブW杯でレッズと戦えたら良いですね
ダイヤモンズ 2008/05/24(Sat)01:13:26 編集
コメントありがとうございます
S.ジェラードさん
おはようございます。
もちろん、こんな記事で良ければ参考にしてください(笑)
自分も未知のクラブとも面白いと思います。もちろん現実的には最初の対戦相手はアデレードを希望ですけどね。オーストラリアなら距離的にも環境的にも治安的にも、選手への負担も軽くなりますしねぇ。

ダイヤモンズさん
おはようございます。
フルミネンセは上がってきましたね。レッズを離れたワシントンがまた活躍してくれているのは、ちょっと複雑な面もあるものの、明るいニュースです。
これでお互いまたクラブワールドカップ出場が出来た時・・・話題面だけ考えても色々とすごいことになりそうですね。
うえ URL 2008/05/24(Sat)07:30:24 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第26節 磐田1-1浦和 得点/21分・ムサエフ(磐)、79分・興梠(浦) ・・・次の試合/天皇杯4回戦 浦和-鹿島(熊谷スポーツ文化公園陸上競技場=9月20日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8
10 11 12 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/20 うえ]
[09/19 サッカー素人]
[09/19 うえ]
[09/19 東浦和レッズ]
[09/18 うえ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]