忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376
実は埼スタに新たに出来たMU指定席というものをまったく理解していなかった。もともと指定席の配置すらほとんど頭に入れていない俺にとって、新しい席種が出来ると、ますます混乱してしまうのが常である。まあMU席がどこで、どんなものかという話はどうでも良いのだが、とにかく埼スタが主戦場となって以来、色々な席種が出来たものだ。
駒場時代含めて昔はSS、S、SA、SB、A、ビジター・・・これが当たり前の席種だった。まさか新たにSCとか、Rとか、そしてMUなんていう何が何だかわからない席種が次々現れるとは、あの頃は露とも思わなかった。そもそも最初はロアーとかアッパーと言う言葉すらチンプンカンプンな時もあった。
前々から、レッズはどこかのクラブみたいに、無意味に席の区分けを細かくし過ぎるような行為だけはしてほしくないと思っていた。席種を増やすことは、単純に買い手にとって混乱を生む場合があるからだ。そして閉鎖的な空間を生み出してしまう危険もある。しかし今の埼スタはそれになりつつあるように思える。時代は変わった。
ちなみに俺はスタに通い出して以来、駒場も国立も埼スタもアウェーも、ずっと自由席ゴル裏なんで、指定の席種云々で頭を悩ませることはまったく無い。よかったよかった。

北で闘っていた某グループが今年から南に移るという。これについて掲示板等では大論争になっているのは周知の通り。北住人の俺からすると、南は座って応援する場のように見えるが、それ以上は南を多く語れない。だって俺は南の”文化”を知らないから。北と南はそれだけ違う世界なのだろう。そんな”異文化”の土地に、本来北に居た集団が移住するというのだから穏やかではない。波風が立つのは当然である。
先住民にとって、新たにやってくる者たちを素直に受け入れられないのは当然である。しかしそれを拒む正当な理由も無い。よって議論は先の見えない展開に突入し、半ば泥沼化している感もある。

近年、埼スタはそれぞれの住み分けがようやく確立してきていた。しかし、今年からその住み分けが方々で崩れようとしている。そして崩すことによって新たなものを生み出そうとしている。
何が正しいか、何がいけないか。物事の見極めは単純に見えて遙かに難しい。少なくとも、お互いを尊重し合う気持ちだけは崩してはいけないと思う。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
自由席である以上、彼らが南に来るのは反対できませんが、立って応援されると、その後ろに居る人達が座って試合が見られなくなるのが困りますね。
南住人 2008/02/03(Sun)09:07:34 編集
今までとおりで
南にも何試合が行きましたがだいぶ雰囲気が変わりました。
緩衝帯付近で北と同じようにサポートするグループ、その付近で座りながらコールと手拍子するサポーター。
また従来通りに座って観戦するサポーター。
それぞれが侵害する事なく共存共栄のような形で、俺的にはあのスタンスというか雰囲気は好きでした。
もちろん物足りない部分もありましたが。
あの良い雰囲気が崩されてしまうのではないか心配です。
またアウェイ側を挑発するサポーターも増えると思われ、その結果、緩衝帯が拡げられてしまう可能性だってあります。
去年までが全ていいという訳ではありませんがこれがいいという確かなもの、正解っておそらく出てこないと思いますがね。

たっぷだんす URL 2008/02/03(Sun)15:12:11 編集
実質、値下げです(喜)
うえさんの記事が気になって調べたら、MU指定は今までのメインアッパーのSA席のエリアですから500円の値下げになりますね。メインアッパーの住人であるボクには嬉しい話です(笑)
北のゴール裏に行くには“入隊”というイメージがあります。ボクは試合もちゃんと見たい派なのでメインアッパーの住人ですが、コアサポもマイルドサポもお互いを尊重すべきでしょう。
北のゴール裏は聖地だと思っていますが、北が絶対だとは思いませんしその思想は危険だと思います。浦議と併せて怖さを感じる時があります。埼玉スタジアムは選手もサポも含めて全部でワンダーランドですから“身内”を震え上がらせないようにしたいですね。
藤沢雄二 URL 2008/02/03(Sun)15:16:05 編集
コメントありがとうございます
南住人さん
確かにそういった問題は出て来ますね。っていうか、それが一番の問題かもしれません。そうなった時にどうするのか、問題は残りますね。

たっぷだんすさん
北とは一線を画した昔からの南の応援グループと、新たに南に移るグループ、この共存が出来るかどうかが心配ですね。おそらく最終的には勢いのあるグループに引っ張られて行くのでしょうけど、そうなる課程で色々と擦った揉んだも出てくるでしょうし。まだ何も始まっていないので突っ込んだ発言は出来ませんが、少なくとも南の雰囲気が変わることだけは確かでしょうねぇ・・・

藤沢雄二さん
藤沢さんのようなメインアッパー住人さんには値下げは嬉しいですね(笑)。今回の南の問題で、もしかしたら本来南に居た人達が指定に流れる可能性もありますね。
北はあくまで爆心地的な役割を担っていれば良いと思います。応援のスタイルは千差万別ですからね。先ずはそれぞれの場所にプライドを持って闘って行くことが大事ですしね。
うえ URL 2008/02/03(Sun)18:50:17 編集
知らなかったー
某団体の話も、MU席の話も今知りました(滝汗

MU席のニュースは、いざというときに選べる席種が多くなっていいなぁ♪と思います。
某団体大移動の件は・・・
なぜ南にいくんだろう??南を「自分たち流」に変えたいのか??謎です・・・
あっちは子どもやお年寄りも多いのでどうなるか心配です。
なにはともあれ、もめそうな予感。
ケロヨン URL 2008/02/04(Mon)12:13:42 編集
コメントありがとうございます
ケロヨンさん
あのグループはすでにクラブワールドカップで反対側のゴール裏に陣取ってました。今思うとあれが予行みたいなものだったんでしょうね。今の所、移住する本当の理由は俺もわかりませんが、何れにしても先ずは元から居た南住人さんたちとはうまくやってほしいことだけは確かですね。
うえ URL 2008/02/04(Mon)21:09:31 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ようこそ!!
試合終了/スルガ銀行チャンピオンシップ 浦和1-0シャペコエンセ 得点/90+4分・阿部PK(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第23節 浦和-F東京(埼玉スタジアム2002=8月19日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
7 8 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]