忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376]  [375]  [374]  [373]  [372]  [371
二宮清純氏と金子達仁氏、両スポーツライターによる対談コラム「浦和は善戦だったか?がレッズサポの間で大反響。それも無限りなく悪い意味で・・・

問題になっている金子氏の発言
試合の空気を読んでほしい、と強く言いたい。0対1で負けていて、残り時間はどんどん少なくなっていく。でも、0-0の時と変わらずに歌っているわけですよ。同じ応援歌がタイムアップという絶望の瞬間にもスタジアムに鳴り響いている。こんなスタジアムでは日本のクラブは勝てないな、と思いましたね。浦和のサポーターが日本で最先端を走っているのは事実ですよ。でも、欧州のスタンダードには程遠い
いや、わかるよ。言っていることは正論かもしれない。レッズサポの間でもこれは素直に認めている人も少なくない。尤も自分自身はあの時、「批判されるようなダラダラとした応援はしていない」と反論したいが、実際は目の前の闘いに集中していたのでどうかはわからない。ただ金子氏にはそう見えたのだろう。
問題はそこから先のことだと思う。つまり、そこまで言うなら「ではあの時、レッズサポはどうすれば正しかったのか」がまったく書かれていない。単に『欧州のスタンダードには程遠い』の一言で片づけられてしまっている。一方的に批判するだけ批判しておいて、最後はお決まりのようにヨーロッパを持ち出してくる。しかも氏の言う欧州のスタンダードとは一体何だろうか?あまりに抽象的過ぎるではないか。

今、チームは何をすべきなのか。サポーターはそれが全くわかっていない(中略)チームを応援するのではなく、応援歌を歌うのが目的になっている印象を受ける。(中略)自分の愛するクラブが目の前に木っ端微塵に打ち砕かれていているのに、僕なら歌えない。言葉を失ってしまう。でも、テレビゲームのようにバーチャルに感じているから、負けても痛くもかゆくもないんですよ
それならあの時にレッズサポは”何をすべき”だったのか言ってほしい。しかも、だから”歌えない、言葉を失う”というのは人間が持つ自然な感情の産物であり、サポートとはまったく別物である。それを一色単にしてもらっては困る。サポーターは愛するクラブが苦況に立たされているからこそ力を振り絞って応援するのだ。それこそ金子氏が応援の意味を根本的にわかっていない証拠だと思う。
あの時、横浜に駆け付けたレッズサポは、誰一人としてあの試合をバーチャルだなんて思っていなかっただろうし、ましてや負けて痛くも痒くもないサポーターがどの世界にいると言うのか??

ひどい。本当にひどい。すべてのレッズサポ、そして世界中のサポーターを愚弄している。

最近の評論家(所謂ライターも含む)は対称を批判するところから始まるのが常となっている風潮がある。そして正論だけに終始して中身がないような論評が氾濫している。そこには独自理論など存在せず、時に首を傾げたくなるような的はずれな発言も加わる。それはもうプロの評論とは程遠い、単に飲み屋のオッサンの会話レベルに成り果ててしまっている(まあ実際に酒を飲みながらの対談ではあるが)。
辛口論評で時に物議を醸し出すセルジオ越後氏も、批判ばかりではなく、なぜ批判するのか、ではどうしたら良いのか、と言ったしっかりとした尾びれを付けるからこそ、それに対して評価する人も現れる。対照的に故淀川長治氏みたく「批判は一切しない」ような評論家ばかりでも困るのだが、自らの論評を尻拭い出来るようなしっかりとした論評をしてもらわないと、結局はこういう騒ぎになってしまうのだ。今回の金子氏の論評はその典型だと思う。
世界3大無用長物は”イースター島のモアイ””独裁者””評論家”という有名な話があるが、なぜそんな皮肉が生まれるのかを金子氏にも良く考えてもらいたい。

※本来はピラミッド、万里の長城、戦艦大和

と、思っているだけでは卑怯なので、自分の考えを堂々と「ご意見・ご感想」に書き込んでやろうかと思ったら、・・・「選択されたページは存在しません」(12日15時時点)って、ハァ???さてはあまりに批判が多すぎてパンクして閉鎖したか??仕方ないから、本来これをブログに書く予定はなかったけど、記事にしちゃった。

ちなみにこの騒ぎがニュースにもなっちゃって・・・
◆「浦和レッズサポーター」の応援 有名スポーツライターが酷評

大変なことになっているなぁ。これで金子氏もまたひとつ有名になったね(皮肉)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
連絡先
普通にHP内の
art1524@ninomiyasports.com
に苦情すればいいのでは?
通りすがり 2008/01/12(Sat)20:55:59 編集
コメントありがとうございます
通りすがりさん
教えて頂きありがとうございます。
とりあえず「ご意見・ご感想」が復活しなかったらそっちにしてみようかなと・・・
うえ URL 2008/01/13(Sun)10:30:33 編集
お疲れ様です(苦笑)
全く酷い話ですね。
奴ら評論家や記者は我々とは別次元の生き物なのかもしれません。
俺もかつて別の件で各スポーツ紙に意見した事があります。
殆んどスルーされました。○日だけが今後の参考にしますとの返事が着ましたが…。
たっぷだんす URL 2008/01/13(Sun)20:00:31 編集
無題
こんばんは
批判だけしてるなら誰だってできますからね。感想ですから。
“評論”なんだから(本来の熟語の意味とはちがうと思いますが)“評価”もして、その上でさらによくするためには、という論点でしゃべってほしいです
S.ジェラード 2008/01/13(Sun)20:30:39 編集
コメントありがとうございます
たっぷだんすさん
何だか判で押したような常套句ばかり言いたいことだけ言って、後は自分勝手に放置って評論家が増えてますからねぇ。もう少し当事者の気持ち、内面を見据えた言い方ってのが金子氏には求められますね。特にレッズサポがミランに負けても何も思っていないような表現は、あまりに侮辱的で的はずれで許せません。

S.ジェラードさん
結局彼らは自分の考えが無く、あくまで表向きのことにしか目を向けていない、上に対称が無ければ論評も出来ないことが良くわかりましたね。批判だけしているなら素人にも出来ますから。つまりプロライターというよりは、百歩譲って見ても単なる解説者レベルでしょう。
うえ URL 2008/01/14(Mon)09:17:26 編集
金子、出てこい!
何が欧州基準だって言うんですよ。言いっぱなしだから頭にくるんですよ。そんなレベルならブログの荒らしと同じです(怒)
ま、批判はいろいろあると思います。ブーイングにしても「ボール回しをしているだけなのに、される意味がわからない」という“海外かぶれ”の人の意見をあるブログで見かけて、確かにブーイングに関しては自分でももう少しメリハリをつけた方が効果があるんじゃないかと思う時があるワケですが、こうだからどうだというものがないと議論にならないと思うんです。それが正しいか正しくないかは別にして。
今回の件については善し悪しはともかくあれがレッズのスタンダードなんで完全に金子氏の勉強不足ですね。氏はFC琉球にトルシエを招聘したのにかんでいるようですが、こんなことを言っているようではトルシエにいいようにあしらわれているような気がします。
藤沢雄二 URL 2008/01/14(Mon)10:25:25 編集
コメントありがとうございます
藤沢雄二さん
金子氏って琉球トルシエに絡んでいるんですか!?なぜトルシエなのかそれでわかった気がします。
それにしても先に海外を引き合いに出すことが如何に無意味で、つまり自分の理論が無いかを本人は理解していないんですよね。正当な理論家なら先ずは自国の文化から追求するものです。海外にしか価値を見出せないからレッズサポの事も理解出来ないんですねぇ。
うえ URL 2008/01/14(Mon)12:16:31 編集
おかしくね1
サッカーにおいては、海外(特に欧州)を例に挙げるのは常識です。答えは簡単。
歴史がある事。そして最先端である事、つまり常に成長している事が明らかだからです。
よって評論家が欧州を引き合いに出す事は何の間違いもない事ですね。
おかしくね1 2010/03/23(Tue)02:41:36 編集
おかしくね2
「正当な理論家なら先ずは自国の文化から追求するものです」と言う事が
日本サッカーにはあてはまりませんよ。
そもそも欧州に比べて歴史も実力も劣る後進国の日本にどんな文化が存在するのですか?
おかしくね1 2010/03/23(Tue)02:47:43 編集
おかしくね3
日本のサッカーチームのファンは、評論家の話を理解できるレベルにすらないのですよ。
あの場合は歌を歌う?応援する?
違います。ブーイングです。
アウェイであれば、劣勢時に応援するのは自然な事ですよ。
いいですか、開催国は日本なんですよ。
言わばホームでの試合な訳で、負けていたら当然の如くブーイングがあって然るべきでは?
おかしくね1 2010/03/23(Tue)02:53:18 編集
おかしくね4
もっとも世界を知っている人達と、日本しか知らない人達では感覚に差異があっても仕方ないとは思いますが。
もっと多くを学んでから評論家を批判して頂きたいですね。
おかしくね1 2010/03/23(Tue)03:00:45 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
二宮清純と金子達仁というクソどもは
浦議に晒してあったので見ましたが、まーひどいですねー。これ 二宮清純ってーのが責任編集なんだそうです。 晒して、皆さんにも馬鹿にしてもらうためにあえて話題にいます。浦和系の各ブログやできれば他チームの方も意見を書いてもらうと、とっても暖かい冬を過ごすせることになります。(火気厳禁) こちらの方に晒していただけるといろいろなクラブのサポーターの方の意見も聞けると思うんですけどね。 で、つらつらと書いていこうと思ったのですが、先にWeb大先輩のこちらの方が、おじさんが書くよりははるかに...
URAWAREDS.JP URL 2008/01/14(Mon)23:26:43
救世主現れる(笑)
年末のCWCから1ヶ月が経って、高名なスポーツライターの方々が相次いでレッズサポーターを“挑発”したことによりオフシーズン真っ只中に壮大な場外戦が繰り広げられて
ようこそ!!
試合終了/AFCチャンピオンズリーグ準決勝・第2戦 浦和1-0上海上港 得点/11分・ラファエルシルバ(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第30節 浦和-ガ大阪(埼玉スタジアム2002=10月22日17:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]