忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1233]  [1232]  [1231]  [1230]  [1229]  [1228]  [1227]  [1226]  [1225]  [1224]  [1223
2018年 YBCルヴァンカップ・グループステージ第5節
浦和レッズ2-0名古屋グランパス
~埼玉スタジアム2002

180509文化シヤッター さすがに絶不調に加えて今回も金銀飛車角落ちの名古屋だけに、同じようにメンバーを落としたとて選手層が違うレッズだから、普通にやれば勝てるとは思っていたが、それにしても文化シヤッターは今季ようやく2試合目。

ついにオリヴェイラ方式の4バックになった訳だが、3バックに慣れている槙野はともかく、岩波はやはり4バックの方がやりやすそうだ。反対に菊池と荻原をサイドバックにしてしまうと、やはりビルドアップという意味では攻撃力が半減してしまう。4バックだとセンターバックの人材はそう問題は無いが、課題はやはりサイドバックだな。

そんでもってついにホームデビューを果たした福島であったが、試合前の「ここまで来るのに3年かかりました」のコメントにはグッときた。大学ナンバーワンキーパーとして鳴り物入りで加入したものの、西川の存在を崩せず鳥取へレンタルに出された上に大怪我まで経験し、この3年の間になかなか苦労し続けた選手が、今季ようやく掴んだチャンスで結果を出し続けている。
今回を含めたルヴァン出場3試合すべて無失点で勝利に貢献している。プレー内容も良い。今回も鉄壁プレーで跳ね返し、大ピンチを見事にスーパーセーブで防いだ。安定している。
もちろんルヴァンだから、という事はあるだろうから、またまだ過大評価にならないように気を付けたいところだが、それでもこのままもっともっとJ1で場数を踏ませれば、数年内には西川の牙城を崩せるかもしれないと思わせる存在になって来ているのも間違いない。なのでルヴァンだけではなく、もしまた西川が不安定になりだしたら、一度リーグ戦でも試してみてほしいと思う。

180509*マルティノスヒーローインタビュー さて、ようやくマルティノスに移籍後初ゴールが生まれたぞ。3億円以上の大金を注ぎ込んだ割にはかなりのようやく感も否めないが、それだけ今までは全くフィットしていなかったという事だから、オリヴェイラ体制になって1発が出たというのは、これから良くなる兆しが見え始めたという事かな。
実際オリヴェイラになってからのマルティノスは、以前より動きが良くなって、以前はサイドから突破する事すら困難な状況だったのが、最近はようやくバイタルに侵入できるようになったのだ。やはり監督が代わってサッカーの内容も変わってきた面が強いが、これも無理にポゼッションに拘らず、交えた縦に速いサッカーをするようになったからだろう。マルティノスはスペースを与えないと生きないから、相手が攻めて来てくれる上で、こちらがカウンターの状態になるのが一番良いのだ。ポジションもウイングで開くよりサイドハーフ気味に使えば、今回のようになる。毎回言っているけど、やはりマルティノスは使い方次第なんだな。

ちなみにマルティノスがゴールしたから、何かマルティノスに関連する食べ物でも買おうかと考えたが、どう頭を捻っても「マルちゃん赤いきつね」しか思い付かなかったので、即行で取り止めた。何で勝利のお祝いが99円で買えるカップ麺になってしまうんだっちゅーの。しかも自分、「きつね」よりた「たぬき」派だし。あの甘ったるいお揚げさんが苦手なんだよ。

いかん、話がかなり脱線してしまったが、えーと、まあ、何だかんだ言っても、やはりマルティノスのゴールは嬉しいし、ホッとしたし、しかも考えたらマルティノスのゴールの前に武富の鋭いクロスから李の見事なスルーがあるばこそだったし、その李は見事な抜け出しから冷静にキーパーを交わしての追加点な訳だから、ぶっちゃけマルティノスより今回は李をもっと評価してあげないといけなかったな。すまん李よ。

180509ホーム、ルヴァン名古屋戦勝利 まあ相手が相手なんだけど、しっかり控え組が躍動しての完封勝利は今後に繋がる勝利として、やはり嬉しいのには変わりはない。
ただ欲を言えば、直輝にもっと頑張ってほしかったけどね。今回も内容は悪くはなかったけど、可も無く不可も無くではダメなんだよ直輝は。本当に今年勝負しないといけない選手だけに、もっともっとアピールしてもらいたいぞ。とにかく期待している。





------
YBCルヴァンカップ・グループステージ第5節 浦和2―0名古屋
得点/32分・マルティノス(浦)、65分・李(浦)
主審=岡部拓人
観衆:15,960人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
勝てるって気持ちいいですね。マルティノスも李も良かった。守備からのカウンターは迫力ありました。マルティノスはもう少し、落ち着いて周りを活かすことができれば良いのですが。主力を温存しての完封勝利は素晴らしいです。日曜日も勝利。
与野 2018/05/10(Thu)00:24:28 編集
コメントありがとうございます
与野さん
こんばんはです。
やはり勝利は良いものですね。控え組中心での完勝は大きいです。しっかり守ってのカウンターもメリハリがありました。
マルティノスに関しては、以前に比べたら少しは落ち着いてきたものの、ご指摘の通り周りを使うプレーも大事ですね。これからフィットしてくれる事を期待します。日曜日もかちましょう。
うえ URL 2018/05/10(Thu)00:59:05 編集
無題
うえさん、こんばんはです。

埼スタの平日ナイターは久々だったの正直身体が疲労で悲鳴をあげております。 マルティノスに、そして李についにゴールが生まれましたね。双方ともにゴールという目に見える結果を残したことで自らの価値というものを少しでも見せられたのではと思います。相手が相手というのは勿論ありますが、正直他の選手よりもこの2人にゴールが生まれてホッとしています。全体的に攻守ともにバランスよくやっていたと思います。パス、シュートの制度、連携は足りないものは多いですが、連戦後の中断期間でどれだけの修正を加えられるかですね。
ガンバが勝ったことで次の広島戦で敗退の可能性もありますから、精一杯サポートしないといけませんね!
ホーム開幕戦のリベンジで広島を蹴落として、突破したいですね。
岩槻のサポ 2018/05/10(Thu)01:56:27 編集
コメントありがとうございます
岩槻のサポさん
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。お身体は大丈夫でしょうか。マルティノスはレッズ移籍後初ゴール、李は今季初ゴールと、お互いにようやく今季の1号が生まれましたね。マルティノスも李も、これで精神的に幾らかホッとしているんじゃないでしょうか。これで2人の調子がこれから上向いてくれる事を願うばかりです。
試合内容は相手との戦力差はありましたが、レッズが層の厚さを如何なく発揮して、攻守ともバランスの良い試合が出来ましたね。球際も強く行けていて良かったと思います。
リーグ戦の調子が良くないので、最初はルヴァンは調整に使ってでもリーグ戦を優先してほしいと思っていましたが、グループステージ突破の可能性が見えてくるとなると、やはり上を目指したくなりますね。ホームで突破を決めたいですね。
うえ URL 2018/05/10(Thu)09:53:49 編集
勝ちました
こんにちは。

絶不調の名古屋が相手だけに、逆に一発が怖かった感じもしましたが、まぁ危なげなく勝ちましたね。
やはりマルティノスはサイドで張るよりも、中に入った方が良いですね。後半はサイドの深い位置まで入って効果的なクロスもありましたが、う~ん…左利きのマルティノス、左サイドの方が良いんじゃないかなぁ…右からだとどうしても切り返しが必要みたいで、また昨日は相手DFがその切り返しに上手く引っ掛かってくれた感じもありました。また、昨日の名古屋のような相手には速いアーリークロスなどももっと入れても良いと思います。マルティノスのゴールは李のアシストとも言えるゴールだったので、自身もGKとの1対1を落ち着いて抜いて決めた事を見れば、昨日は李をもっと評価してもいいんじゃないかと思います。
昨日は4バックになりましたが、基本4-2-3-1だったとは思いますが、武富とマルティノスが上がって2トップになったりしていたように見えました。少しずつオリヴェイラ流が入ってきたのかな…と思いますね。
それと、直輝には期待も大きいだけに頑張ってもらいたいんですが、どうもまだ噛み合わない感じですね。要所々々で守備には貢献しているんですが、まだまだですね。まぁ、色々なメンバーとの組み合わせやポジションをこなしているので難しいとは思いますが、頑張ってもらいたいです。

さてこれでルヴァンはグループ首位、次で負けなければプレーオフ進出ですね。

しかし昨日は寒かったですね。とても5月とは思えない、まるでシーズン終盤の10月とか11月ぐらいの試合だったような感じでした。雨が降らなくて良かったですねぇ。日曜日はそんな事も無いでしょうけど、連戦中の選手にとってはちょうどよかったのかな…
さて日曜日は鳥栖ですね。昨日のフォーメーションを主力組にハメるのか、3バックで行くのか注目です。一つ勝った事で選手達にも自信になると思います。リーグ戦での連敗は許されません。また埼スタで頑張りましょう!寒い中お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2018/05/10(Thu)11:31:09 編集
無題
こんばんば。寒いところ、応援おつかれさまです。
在宅応援組ですが、完封勝ち嬉しいです。長澤と槙野以外は入れ替えだったようですが、目下この2人だけは代えがきかない選手ということでしょうか。マルティノスたちの得点も嬉しいですが、いつも得点の起点となるスルーパスを出す長澤の活躍や、もはや控えとは言えない福島をはじめとする若手もよかった。先日、また大学から新人を入れたようで、青田買いも進んでいるようですね。今回のベンチにも聞いたことのない選手がいましたし。MFやDFには、かなり有望な選手がいるようですが、問題はFWで、25才のラファエル・シルバが出てから、うちのFWは全員30代。優秀な選手たちだからなんとかなっているが、攻撃陣の年齢層には偏りがありますね。まぁFW不毛の地、日本と言われているし、FW不足はレッズだけじゃないですが。今後、勝負を決するのはこのポジションの選手層でしょうね。約3分の1リーグが終わって、鹿島、ガンバ、横浜、名古屋、浦和と名門5クラブの不調ぶりが揃っているのも変な気がしますが、このままでは終わらないでしょうから、今後のリーグの行方が楽しみです。オリヴェイラは、選手の特長を生かすことで定評のある監督ですし、期待してます。以前、鹿島で連覇を果たした後、Jリーグには正当に評価されなかった。自分は、ライバルチームの監督だったから何も言わなかったが、本来あれだけの実績を上げたら、代表監督の打診をされてもおかしくなかったと思います。日本はすぐ、代表監督の経験とか、ネームバリューとか、体裁・形を気にする。新しく力を発揮した新規の人材を認めて、チャンスを与えてやらせてみようという冒険心や挑戦はない。企業の技術開発でも、基礎技術の研究等どうなるかわからないものにはお金を出さず、絶対に利益が出るとわかっているものだけに投資する、という話を聞いたことがあります。まぁそこがやはりFW等、奇抜な人材が出てこない原因かもしれませんね。監督がレッズで結果を出したら、正当な評価を与えてほしいです。次はすぐリーグ戦で5月唯一のホームですから、思い切り応援します。勝てるといいですね。
涙目のサポーター 2018/05/10(Thu)19:03:53 編集
福島よくやった。
うえさん 寒い中のサポートどうもです。
マルティノスの良さが出た試合でしたねぇ
そういえば 前のルヴァンカップ戦の時もマルティノスの動きは悪くなかった。
キーパーが福島の時は失点も少ないのではないだろうか?
西川はボール取ったあと 余計な動作が多く
カウンター発動できないが、福島はボールをすぐにけるのでカウンター発動してマルちゃんの前にスペースができ マリノスの時みたいに 相手DFに恐さを与えていた。
そしてサブメンバーがほとんどで仲間の特性が分かって試合しているので 荒削りですがレギュラーよりいいかも 
新さん 2018/05/10(Thu)19:29:36 編集
無題
おはようございます。この試合はハイライト映像でチェックさせて頂きました。

確かに李忠成のゴールは見事でしたね。ゴールキーパーまでかわしてのゴールでした。

マルティノスの初ゴール祝いに何を食べるかで浮かんできたのが赤いきつねだけでしたか。あれは確かに好みは別れますね。私は結構好きですが、苦手な人も多いでしょう。つまりマルちゃんで「赤」と名の付くものを探していたと。ではやみつき旨辛 辛赤 名古屋台湾まぜそば・・・猶更好みは別れますね。それにいった店に売ってるかの問題が・・・とまあここまでにしておきましょう。

現地観戦の皆さんお疲れ様でした。
アニメ統計学者 URL 2018/05/11(Fri)06:18:51 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんにちはです。。
水曜日はお疲れ様でした。あの日に限っていきなり寒くなりましたね。雨が降らなかっただけ良かったですが、サッカーをする選手にとってはベストな気温だったと思います。ただ観る方は、その前の鹿島戦がやたら暑かっただけに、余計に寒く感じましたね。しかも平日なのでスーツの自分は更に寒かったです。スーツって暑い時に着るととことん暑くて、寒い時に着るととことん寒いという、実に機能性が悪い着物なんですよね(苦笑)
さて試合ですが、先ずはマルティノスがようやく移籍後初ゴールを決めてくれましたね。ここ何試合かのマルティノスを見ても、サイド一辺倒だった頃より、中に入ってゴールに近い位置でプレーしている方が明らかに活きていますね。今回のゴールは、その延長線上にあったと思います。
左右どちらのポジションが良いのかは、マルティノスに何を求めるかにより変わると思います。試合前のシュート練習を見ていると、マルティノスは右から走り込んで左足でファーを狙うシュートが一番シックリ行っている感があるので、ゴールを求めるならば右に置くのが良いかと思います。逆にアシストを求めるならば、左足ダイレクトでパスを出せるように左に置きたいですね。
オリヴェイラ流のフォーメーションに関しては様子を見て行きたいですが、このシステムの場合は2列目が得点力を含めて如何に自らの攻撃の引き出しを多く出せるかによると思うので、そういう意味では様々なタイプの選手を置いて試してみたいですね。
そんな中での直輝ですが、帰って来てから未だ期待値からは程遠い状態といいますか、その前に出場機会も疎らなので、今回みたいにフルに使ってもらえた時が絶好のチャンスなんですよね。しかも現状のサッカーでは適正ポジションを与えにくいタイプの選手なので、とにかく出た試合と与えられたポジションでアピールして結果を出してもらうしかないですね。
鳥栖戦は相手も順位的には不味い事になっているので必死に来るでしょうから、レッズとしてはそれに飲まれず冷静に往なして自分たちのサッカーをする事が大事かと思います。逆に負ければレッズも再び不味い事になりますから、ここはしっかり勝って順位を上げたいですね。日曜は気温は上がるみたいなので、好天の下のホームで必勝ですね。

涙目のサポーターさん
こんにちはです。
今回はルヴァンのグループステージという事もあり、かなりの選手を入れ換えて臨みましたが、ご指摘の通り槙野と長澤は引き続き使って来ましたね。槙野は体力面が強靭で怪我もしにくいからこそ、どの監督も連戦でも使いますが、長澤の場合は同じく体力があり下半身が超人的にガッシリしているものの、槙野より運動量が凄いポジションなので怪我が心配です。休ませる時は丸々休ませてあげたい感じがありますね。ただ長澤が居ると居ないでは中盤でのボールキープ率が全然違うんですよねぇ。
来期に向けての新人関連に関しては、明治大から岩武を特別指定で入れましたね。明治なのでアドバイザーをやっている啓太の推薦絡みでしょうか。岩武は既に大分ユース時代にJ2で10試合も公式戦出場経験があるので、それを見ると結構な逸材のようですね。明治からは柴戸も加入しましたから、岩武も是非レッズに来てもらいたいですね。そして今回はユースから2人をベンチ入りさせましたね。ユース上がりでは今季早速荻原と橋岡が良い形でトップデビューを果たしましたから、この2人に続く逸材に期待ですね。
FWの年齢層に三十路が増えてきた点は自分も心配しています。興梠など計算が出来るエースは居るものの、李や武藤は明らかに得点力が落ちて来ていますし、かといってそれに代わる選手が居るかと言えば居ないですし、ズラタンも怪我気味で、同じく怪我でナバウトもワールドカップ明けまで使えないですし。オリヴェイラが来て補強は考えているようですが、それが果たしてFWなのか違うポジションなのかも気になります。ただFWも課題ですが、本職のサイドプレーヤーも必要なんですよね。この辺が悩みどころですね。
オリヴェイラに代表監督の打診が無かった本当の理由はわかりませんが、日本は良くも悪くも石橋を叩いて渡る文化なので、そこに余程の確信が無いと手を出さないというのはありますね。これは最近のレッズの外国人補強に置き換えても同じで、自分で未知の外国人を発掘する力も勇気も無く、殆どは他のJクラブが見付けて来て明確な実績を作った選手ばかり買い漁っています。ようするに当たり外れが少ないところばかり狙うんですよね。こうする事で万一失敗した時の責任を軽くしたい頭があると思います。まあ日本の企業文化ですね。
うえ URL 2018/05/11(Fri)14:31:02 編集
コメントありがとうございます
新さん
こんにちはです。
マルティノスは堀の時はドン底でしたが、組長に代わりルヴァン・ガンバ戦から少しずつ良くなって来ていましたね。堀のポゼッション主体から、カウンター率が増えたサッカーに変わり、これで前にスペースが生まれたのと、彼のポジションをウイングからハーフに変えたのが原因だと思います。
キーパーは経験値含め総合的な部分を考えるとまだまだ西川なのでしょうけど、ポテンシャルでは福島も相当高いので、次の正キーパーを育てる意味でも場数を踏ませたい選手なんですよね。キーパー年齢としてもいよいよ脂が乗っている頃なので、ここが使い時だと思います。

アニメ統計学者さん
こんにちはです。
李はマルティノスへのスルーも良かったですし、自らのゴールとなった裏への絶妙なタイミングでの抜け出し、そしてキーパーを冷静に交わしてのシュートと、本来フィニッシャーである李らしからぬプレーでした。いや本当に見事でしたね。
さてマルティノスですが、彼も武藤みたいに「寿司」とかやってくれるとわかりやすいんですけどね。東川口の西友で赤いきつねを買いかけたのですが、その後惣菜コーナーに寄ったら、タイムサービス半額のカツ丼が眼に入ってしまいまして(笑)
ちなみにマルティノスの国であるキュラソーの「キュラソー酒」というリキュールがあるそうなのですが、甘い酒のようなので、これまた甘いの苦手な自分には合わなそうですし(苦笑)
うえ URL 2018/05/11(Fri)14:32:09 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第26節 横浜マ1-2浦和 得点/43分・宇賀神(浦)、69分・ウーゴ・ヴィエイラ(横マ)、79分・武藤(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第27節 浦和―神戸(埼玉スタジアム2002=9月23日18:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[09/18 うえ]
[09/18 東京在住のサポ]
[09/18 うえ]
[09/18 東浦和レッズ]
[09/17 うえ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]