忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1238]  [1237]  [1236]  [1235]  [1234]  [1233]  [1232]  [1231]  [1230]  [1229]  [1228
2018年 YBCルヴァンカップ・プレーオフステージ第1戦
ヴァンフォーレ甲府2-0浦和レッズ
~山梨中銀スタジアム

西国分寺から乗車後、特急に立川で抜かれ、豊田で抜かれ、相模湖で抜かれ、四方津で抜かれ、次は甲斐大和で2本一気に抜かれるダイヤだったらしいのだが、笹子を発車した途端に後続の列車が鹿と衝突したとかで緊急停止し、結局2本抜かれる予定が、後続がやたら遅れるみたいで、後続を待たず自分の鈍行が先に発車するという、特急と鈍行の逆転現象が起きてしまった。
自分はたまたまこの鈍行に乗ったからほぼ予定通りに甲府に着いたが、後続の同士たちは無事キックオフに間に合う事が出来たのであろうか?

さて、・・・あのなぁ、・・・

180602ルヴァン・アウェー甲府戦 とにかく甲府は暑いんだよ。おまけにピーカンだし。
だから暑さにやられたって訳でもなかろうに。
どうして、こんなに覇気の無いチームになってしまっているのか?2週間、何をやっていたんだ?
なーんか、勿体振ったサッカーを90分間延々と続けてくれたよな。

パスは出さない。
仕掛けない。
シュートを撃たない。

そんでもって2失点ですか。

開始早々のエリア内のハンドを見逃してくれて、更に宇賀神の自殺点ギリギリのバー直撃もあったし、相手シュートのポスト直撃とか、それで2失点で済んでいるのだから御の字かもしれんが。

相手はJ2だぜ?
そりゃあ甲府はJ2で上がり調子であり、レッズはゴタゴタさ。わかるよ。そんな対照的な状態だからさ。しかも甲府は守らせるだけならば立派なJ1レベルだし。だからこそ先制を許してはいけなかった訳だし。
でも甲府とてリーグ戦がある訳だからベストメンバーではなかった訳でしょ?しかもJ2。

もちろんJ2を馬鹿にしている訳ではないよ。でもレッズは、いくら柏木と槙野と遠藤と橋岡とナバウトが居ないからって、でもさぁ。

何がやりたいのかわからないサッカーをしていたよ。後半なんて明確なシュートはマウリシオ大先生のミドル2発だけだし。攻撃陣の皆さん、何をやりたいんですかいな?

まあ、選手個々の不備を挙げればきりがないからやめとくけど、しかし、本当に大丈夫なのかい?
スローインの練習にかなりの時間を割いたらしいけど、その割には普段とたいして変わっていなかったし。寧ろ甲府のスローインの方が上手かったし。

酷い試合は散々経験しているから今更驚かないが、それにしても今季これまでワーストと言っても過言ではない試合をしてしまったと思うよ。それだけ酷い内容と結果だった。しかもその相手がカテゴリーが下のチーム相手なのだから。ただ繰り返すけど、決してJ2を馬鹿にしている訳ではない。つまり問題はレッズ自体にあるのだ。

まあカテゴリーが違う相手に、時として難しい内容や厳しい結果に陥る時もあるとは思うよ。でもレッズの場合、何となく他チームより、その傾向が多いように思えるのは、果たして気のせい?

 180602ルヴァン・アウェー甲府戦2 で、大丈夫か?

まあ、とりあえず180分間の前半が終わっただけだから、後半に失点しないで3点ぶち込めば良いんだけどさ。
とはいえ物事はそう簡単に行くかどうか。性質が違うACLならば去年みたいに「2点差なんて糞喰らえ!ガンガン攻めて、やっちまえ!」と書くところなのだが、ルヴァンで相手か甲府だと、そうも行かないのは周知の通りだし。

んー、どうすんの、オリヴェイラさん。相変わらずマルティノスの使い方をわかっていないし・・・。
まあ、甲府でザ・ヤケ酒やってからの鈍行帰還中で、自分がどうすんの?って感があるんだけど。ハッハッハッ・・・。

------
YBCルヴァンカップ・プレーオフステージ第1戦 甲府2―0浦和
得点/37分・今津(甲)、51分・小塚(甲)
主審=池内明彦
観衆:10,337人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
アウェイ甲府までサポートお疲れさまでしたうえさん。
まさか列車と鹿が激突するとは…そんなことも起きてたんですね。

さて試合内容ですが酷い内容でしたね。オリヴェイラ流の4バックに取り組んでいる最中とはいえ、まったく攻撃の意図が見えませんでしたし、中途半端なクロスを上げては速攻を食らうという、甲府にとっては「ごちそうさま」の試合になってしまいました。

今日の試合で一番マズイと思ったのは、堀監督の時と同様、オリヴェイラ監督の指示や意図が選手にまったく伝わっていないんじゃないかという点です。
堀監督の時も指示が曖昧ゆえにチームが崩壊しましたが、オリヴェイラ監督が意図することがうまく伝わらない状況で今後も行くと、本当にJ2降格になる可能性もありますし、大槻組長再登場になる可能性も否定できません。

今の状況を見ると、W杯期間のリーグ中断があって本当に良かったですし、来週の天皇杯・プレーオフ第2戦に向かうにあたり、今一度、監督・スタッフ・選手が意思統一する必要があると思いますし、第2戦はホームで意地でも逆転勝利してほしいです。
Mr.T URL 2018/06/02(Sat)22:17:18 編集
無題
うえさん暑い中お疲れ様でした。

試合見ながらこれ昇格残留POだったら完敗で降格じゃねーか!と思ってしまいました。
まぁ実際そうなったらホームなんですが・・・甲府はえらく余裕を持って守れていたように思います。

勿論2戦目もあるわけなのですが、そちらの結果に関係なくやきもきしたまま流れていく中断期間になりそうですね。大丈夫かこれ?みたいな。

この状態でファブリシオ来ても機能すんのかな??と思ってしまいました。
名無し浦和 2018/06/02(Sat)22:56:19 編集
無題
最悪の甲府遠征。いつもの駅前の居酒屋に挨拶し気持ちを切り替えて観光に徹します。にしても、走らない、競り負ける、シュートを打たないじゃ負けますよね。マルティノス、宇賀神、菊池はアウト。堀さんとフロントは無能過ぎる。気持ち見せろよ。やれよ。
与野 2018/06/02(Sat)23:01:22 編集
無題
今晩は 現地サポートお疲れ様でした
録画見終わりましたが90分間のモヤモヤ感とイライラ感、録画でこれですから現地組方々の心中察します。
仰る通り何をどうやりたいのか全く意図が伝わって来ませんね。選手の動きもバラバラ。これで本当に戦術伝わってるのか?確かに理屈では残り後半90分で逆転出来ればですがあの甲府から無失点で3得点かなりキツイ!疲れてるとは言えもう少し闘う姿勢見せてくれ!正直不安です・・・ 
<今期ワーストの試合>全く同意!

鹿と衝突ですか。自分の実家の方幾らでも出ますのでアレですが、この間の帰省時の朝に窓から外見ながら歯磨きしてたら直ぐ目の前カモシカが悠然と横切りました。作物荒らされたし腹立つので水の入ったコップ投げつけましたが逆に威嚇してきやがった。天然記念物なので殺傷出来ないのがホント悔しい!害獣ですよ!
欅通りのサポ 2018/06/02(Sat)23:30:35 編集
無題
こんばんは。
今日は暑い中、甲府までお疲れ様でした。
J2中位のチームにアウェーゴールを奪えずに完敗とはガッカリですね。
次のホームでは甲府は守りに人数を割くと思うので、今のレッズでは3点どころか2点を取るのですらきびしいでしょう。
W杯組が戻ってきたとしても、現状で使えそうな選手が11人揃わないという現状。
2011年以上のヤバい状況に陥りそうです。
FREE TIME URL 2018/06/02(Sat)23:44:54 編集
鹿
お疲れさまでした。まさしく私が後続の特急組でした。おかげで着予定が30分以上遅れ、スタにはk.oの20分前着でした。試合も散々、鹿にも怒りです
名無しさん 2018/06/03(Sun)08:33:39 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
おはようございます。
あの辺は確かに野生動物が闊歩するような田舎路線とはいえ、まさかレッズサポが大勢甲府に向かっているタイミングで、その列車と鹿が激突するとは思っていませんでした(汗)
さて試合ですが、この2週間でまた訳のわからないサッカーをするようになってしまいましたね。中断前は一応縦に速いサッカーをしようとしていたのですが、今回はそれすらも見えず、失点後からは引いて守る甲府相手に、いったい何をどうして良いやら、攻めあぐねるだけのサッカーになっていましたね。
甲府がドン引きしているから故の現象ではあったとも言えますが、それにしてもカテゴリーが下の相手に、J1レベルのサッカーではなかったですね。そしてご指摘の通り、オリヴェイラのやりたいサッカーが、本当に選手たちに伝わっているのかも心配ですね。
まだJ1再開までに時間があるので、その辺は修正されて行くとは思いますが、少なくともカテゴリーが下の相手に、情けない内容で負けるようなサッカーだけは絶対にしてもらいたくないですね。天皇杯とルヴァン第2戦はホームですし、J1の貫禄を見せ付けてほしいです。

名無し浦和さん
おはようございます。
甲府はJ1の時もそうでしたが、レッズなど攻めて来る相手には徹底的に守るサッカーで一貫していますね。仮にこれが入れ替え戦だったとしても、やり方は同じでしょうし、そこを力で打ち破れる力が欠乏している今のレッズでは、次はホームで戦える第2戦とて、このまま変わらなければ同じ内容になってしまうかもしれませんね。甲府は間違いなく開始早々から今回以上にベタ引きしてくるでしょうし。
チームとしては、ファブリシオが入ってどう変わるか、ですね。個人技頼りになってしまう可能性もありますが、そこをオリヴェイラがどう考えているのか、気になりますね。
うえ URL 2018/06/03(Sun)08:39:27 編集
コメントありがとうございます
与野さん
おはようございます。
昨日は甲府までお疲れ様でした。最悪の内容で完敗でしたね。全然走れないですし、ロクなパスは出せないし、仕掛けられないし、それで全くシュートまで行けない上に、宇賀神と菊池の両サイドは全く守備が出来ない上にマルティノスは相変わらずと、そりゃあ負けますよね。
殆ど気持ちすら見えなかった内容、最悪の敗戦でした・・・。

欅通りのサポさん
おはようございます。
試合終了の選手挨拶時に、もちろんブーイングや怒声は飛び交っていたものの、余りの情けない負け方に、それより苦笑気味の皮肉や呆れ気味の雰囲気でしたね。
引いて守る相手に手も足も出なくなるのはレッズの昔からの悪しき伝統ですが、それにしても選手がどうして良いやら迷いまくっているのが見え見えなんですよね。ボール持ってから考える→わからない→後ろに下げる→このループ、こんな繰り返しでは点なんか一行に取れませんよね。
甲府、これで第2戦は間違いなくキックオフの瞬間からベタ引きして来ますね。その相手に先ずは最低3点ですから、これは厳しいですね。でもJ1とホームの意地を見せてもらいたいです。
ちなみに鹿ですが、最近は平然と人間のエリアに出没して農作物を荒らしたり車や列車に激突するなど、各地で深刻な問題になっているようですね。ここまで獣害が問題になっているのに、確かに天然記念物にも引っ掛かっている場合、対策が摂れないのも厳しいですね。国も考えてほしいですよね。
うえ URL 2018/06/03(Sun)08:40:02 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
おはようございます。
J1の時の甲府もドン引きで点が取り難い相手でしたが、まさかJ2の甲府相手にもこんな酷い内容で、挙げ句に1点も奪う事なく負けるとはガッカリでした。
いくら主力を半数レベルで欠いたレッズとて、それでも下のカテゴリーを相手にする内容ではないですね。どっちがJ1かわからない内容でした。本当にこのままではヤバいですよね。
甲府は次も今回に増して最初からベタ引きでしょうから、3点どころか、果たして1点すら取れるのか、心配ですね・・・。

名無しさん
初めまして。
という事は、つまり本来は甲斐大和で自分の鈍行を抜く筈だった訳ですね。
なんとかキックオフには間に合ったようで不幸中の幸いでしたが、それにしても鹿は迷惑でしたよねぇ・・・。
うえ URL 2018/06/03(Sun)08:40:28 編集
完敗ですね。
こんにちは。

客観的に見てもレッズの完敗ですね。しかも点差以上の完敗だったと思います。
本当、嫌なんですよね…あの「どうにかなるだろう」という感じ。クロスにしてもパスにしても、出せば上げればどうにかなるだろうっていう感じ。確かに暑かった、しかしそれは相手も一緒だし、まだオリヴェイラになってから完成されたチームでもない事も確かです。しかし、昨日の試合はプレーが雑というよりも、まず気持ちが負けていたと思うし、引いた相手からどうやって得点するかという大きな課題に対して、まだまだダメだという事が浮き彫りになった試合だったと思います。まぁ、その為にナバウトに加えてファブリシオを獲得したんでしょうけど…それにしても覇気が無さ過ぎの試合でしたね。誰が悪いとか、そういう感じではありませんでしたね。

さて次は水曜日の天皇杯になる訳ですが…大丈夫ですかね?昨日のメンバーからまた変わってくると思いますが、相手はJ3のチームですが、大丈夫なんですかね?ちょっと心配になってきました。そこから中2日でホーム2ndレグになりますが、本当にしっかりしてくれよ!っていう感じです。
水曜日、久しぶりの駒場という事で楽しみなんですが、天気が悪そうですねぇ…

今年は行くとは思っていなかった中銀スタ、暑かったですねぇ…鳥モツカレーを堪能して、ワインハイ、なかなかなものでした。甲府は親父の兄弟が2人住んでいる所なのでアクセスには苦労しないんですが、なぜかいつも暑い!まぁ、雨よりはマシか。
水曜日の駒場、そして土曜日の埼スタ、いい雰囲気で中断期間に入りたいものですね。お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2018/06/03(Sun)11:11:51 編集
無題
お疲れ様でした。久々の試合、気合入ってたサポーターも多かったと思いますが、ちょっとガックリする姿勢というか残念な感じになりましたね。特に盆地特有の暑さで試合内容とあわせてバテてしまわれた皆さんを思うと選手達よ!頼むよ!と言いたくなりますね。
まだ大丈夫だなんとかなる・・と思いたいですが、あまり勝てないと、数か月前のような雰囲気になりますし頑張ってほしいです。
 ちなみに私の地元では夜間はよくカモシカみましたね。車で通ると結構な確率で遭遇しました。アイツら至近距離でもあんまり逃げないんですよね。むしろジッと見てくるから なんですかー? とコンタクト取れますよ笑
ひろまろ 2018/06/03(Sun)14:25:45 編集
無題
こんばんは。参戦お疲れさまです。
暑くて大変でしたね。衝突した当事者の鹿は昇天してしまったのでしょうか。野生の動物は自然界にない人工のスピードが理解できないから、田舎の道路ではよく車とぶつかって気の毒な気もしますが…。でも甲府ってそれだけ自然が豊かなんですね。
ところで我らがレッズですが、引いて守る相手、これを乗り越えないと次のステップに進めないでしょうね。この形でレッズが得点できなければ、どこのチームも同じような戦術でくるから早く突破してほしいです。引いて守ることが通用しなくなれば、相手も前へ出てくるでしょうし試合が面白くなる。レッズはそれを実力で証明しないとダメですね。強引にでもシュートに持ち込んでほしいです。良いニュースは、ナバウトがオーストラリア代表で元気に復活していることで、ケガから回復してくれてよかったです。また、うえさんが先のブログで言及していたファブリシオですが、身長計測器って頭押さえがついてるから、頭の「富士山」入れると約190センチくらいになると思いますよ。活躍を期待したいですね。しかし日本人のFW…ほんとうに人材難ですね。代表もあきれるばかりの惨状だし、本来なら原口クラスの選手がもっと出てこないと。外国のメディアによる世界の選手の市場価格では、日本人のトップクラスの選手ですら、世界の500位内にも入っていないそうですね。やはりこれはレッズが本腰入れて育てないとだめなんじゃないでしょうか(本気出せよ!フロント!と言いたいです)。うちのフロントはのんびりしてますからね〜。
      
何はともあれ、またすぐ試合がありますが、次は勝ってほしいですね。
涙目のサポーター 2018/06/03(Sun)23:01:24 編集
無題
遠征お疲れ様でした。 結果は残念出した。

小瀬まで行っての敗戦は悔しさ倍増です。ただ、原因が大事大事なリーグ戦に向けてのハードなトレーニングのためだと言うのなら少しは我慢したいところです。準備の余裕やモチベーションも甲府の方が上であった状況では内容、結果とも追いついて来なかったのは仕方ないことと私は感じます。

このような状況でいつも思うのは、このクラブに実力以上を期待しすぎることはもうやめようと。このチームはもう既に何頭もタイトルを狙えるような立場でなくなっているのですから。

我々はオズに託したのだから、神戸のような人寄せパンダに追従せず、こんなチンケなカップの成果がどうであれ、冬にサボったトレーニングをしっかりと積み上げて再開後に飛躍をして欲しいおもいます。

浦和に来て数試合の出場しかしていない代表に選ばれたナバウトは「浦和の誇りを背負って戦ってきます」とコメントしていましたが、既に浦和の魂を持った素晴らしい選手でありますね!応援しましょう。
りょりょ 2018/06/04(Mon)14:50:10 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
土曜日は甲府までお疲れ様でした。あの辺は甲信越で涼しいイメージがあるものの、甲府自体は盆地なので、この時期にピーカンになると熱気が逃げないので、やはり暑いんですよね。ただ、まだ本格的な夏になる前の試合だったので幾らかマシではありたしたが。個人的にも久々の甲府でした。暑くてスタで赤ワインの氷割りをうっかりビール感覚でガブ飲みしてしまい、プチフラッとした試合前でした(苦笑)
さて試合ですが、おっしゃる通り、点差以上の完敗だったと思います。下手したらもう2失点くらいは平気で喰らっていた内容でしたし。そもそも相手を舐めていたのか、はたまた暑くて動けなかったのかわかりませんが、終始覇気が無いといいますか、相手を倒してやろうという気持ちが全く見えない90分でしたね。その姿勢がプレー内容にモロに表れては、いい加減なパスやら、前が空いていても自ら持ち込まず、他人任せのようにすぐボールを下げたりしてしまう場面が目立ちましたね。ストレートに言ってしまうと「やる気あるの?」ってなサッカーをしていたと思います。
これでナバウトが復帰したりファブリシオも加入する中断明けに向けて、武藤や李やマルティノスなどのなかなか結果が出ない攻撃陣が、本当に危機感を抱いているのかも疑問ですね。
水曜日の天皇杯は駒場ですし、そして公式戦初顔合わせのチームとの対戦なので自分も楽しみは楽しみなのですが、ただ土曜日にJ2相手に情けない試合をしてしまったので、更に下のカテゴリーであるJ3相手に、また同じ轍を踏みやしないかも心配です。レッズも更にメンバーは落として臨むかもしれませんが、それでも決して油断せず、相手を舐めないで、しっかり気を引き締めて戦ってもらいたいですね。

ひろまろさん
こんばんはです。
ワールドカップの中断期間に数少ない公式戦を行える貴重な機会の1発目でしたが、その初っ端から情けない試合内容と結果になってしまいましたね。アウェーであり予想以上に暑かったので、ピッチの選手も厳しい環境ではあったと思いますが、暑さは相手も同じ条件なので、もう少しファイトしてJ1の面目を保ってほしかったですが、実際はどちらがJ1かわからないような試合になってしまい残念です。
こう勝てないと、おっしゃる通り雰囲気がどんどん低下して更なる負のスパイラルに陥りますから、とにかく勝利が欲しいですね。
ちなみに鹿ですが、猿や熊と同じで、最近は人間慣れしてしまって、遭遇しても逃げないみたいですね。そのうち人間が山に追われるんじゃないですかね(苦笑)
うえ URL 2018/06/04(Mon)18:32:17 編集
コメントありがとうございます
涙目のサポーターさん
こんばんはです。
甲府とその近くはそう田舎でもないのですが、高尾から甲斐大和くらいは山の合間を走っているみたいなものなので、やはり普段から野生動物が線路を横切る事が多いのでしょうね。実際ぶつかった電車と鹿の状態がどうなったのかはわかりませんが、ある意味で自然の脅威ですね。
それにしてもレッズですが、ドン引きチームの典型のような甲府に、またも点が取れないままでしたね。ミシャ時代から元々パスサッカー用にスマートタイプの攻撃陣ばかり揃えていたので、そこに技術や得点嗅覚や献身さはあっても、強引に独力で点が取れるようなパワータイプが不足しては、引いた相手の守備網を打ち破れない試合が多いんですよね。もちろん戦術の問題もありますが。更にここ数年で原口、関根、そしてラファエルシルバといった、自分から斬り込める選手を次々に海外に引き抜かれてしまった影響も大ですし、またその代わりとなる選手を補強しなかった、または出来なかった強化部の失策のツケもありますね。
そういう意味ではナバウトが復帰したり、ファブリシオが加わってから、攻撃力がどう向上するかが楽しみであり、またそうなってもらわなければいけませんね。
日本人FWに関しては、レッズもそうですが、他チームも同じで、ちょっと注目されると途端に海外に引き抜かれてしまうので、なかなか国内に留まるストライカーが育ちませんね。昨年得点王を争った小林と杉本と興梠は良くJリーグを支えてくれていると思いますが、この3人が誰もワールドカップ代表に選ばれないなど、これが現状なんですよねぇ・・・。

りょりょさん
こんばんはです。
オリヴェイラの中断前のコメントでは、先ずはフィジカル面を徹底的に鍛え直すような事を語っていましたし、実際中断期間に入ってから練習がハードになっているらしいので、今回はそれによる疲労が影響したのならば、先を見据える意味では仕方がないと思います。ただ相手との戦力差を見ると、もう少しマシな試合が出来たのではないかとも思いますが、それすら出来なかった現状がキツいところですね。
ただ実際おっしゃる通り、今のレッズはタイトルを期待できる程のチーム状態ではないのですから、そこはしっかり現実を直視したいですね。リーグ戦もまだまだ上は狙える
時期ですが、それはあくまで数字上の可能性であり、実際は確率から言っても残留争いが現実的でしょう。これをオリヴェイラの手腕で少しでも引き上げられるかですね。
それとナバウトですが、レッズに来てから怪我して代表落ちなんて事になったら悲しい事態でしたから、怪我を乗り越えてワールドカップ代表の最終選考に残ったのには本当にホッとしました。レッズ所属の選手がワールドカップで戦うのは本当に誇らしい事です。ますます応援したいですね。
うえ URL 2018/06/04(Mon)18:32:57 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第22節 浦和4―0磐田 得点/55分・ファブリシオ(浦)、61分・ファブリシオ(浦)、85分・槙野(浦)、90分・ファブリシオ(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第23節 清水―浦和 (IAIスタジアム日本平=8月19日18:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
2 3 4
6 7 8 9 10 11
13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]