忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1239]  [1238]  [1237]  [1236]  [1235]  [1234]  [1233]  [1232]  [1231]  [1230]  [1229
2018年 天皇杯2回戦
浦和レッズ3-0Y.S.C.C.横浜
~浦和駒場スタジアム

180606天皇杯Y横浜戦 Y横浜ってレッズユース出身の進が今季ルーキーとして東国大から加入した他は、知っている選手が全く居ないのだが、歴史を調べたら、元々は全日空サッカー部から袂を分かったクラブなのね。つまりフリューゲルスになる前に分裂した片方という事になる訳か。
横浜のプロサッカーは、フリューゲルスを吸収合併したマリノスと、フリューゲルスサポーターが立ち上げた横浜FCと、そしてフリューゲルスになる前に分裂したこのY横浜と、何か結局はフリューゲルスに関係するクラブチームだらけなんだな。恐るべしフリューゲルス。樋口監督も横浜市内を渡り鳥のように監督しているし。
ちなみにY横浜のユニフォームサプライヤーがグランデってところが何ともかんとも・・・。

さて、そのカテゴリーが2つも下の相手に対して、レッズはワールドカップ組と橋岡と怪我人を除けば、まさかの現状可能な限りのベストメンバーを組むとは。相手はJ3だし、中2日で迎える土曜日の甲府戦を鑑みたら、メンバーを落として臨むと思っていただけに、この采配には驚いてしまった。
更に驚いたというか、まあ、でもある意味でレッズらしいんだけど、ベストメンバーなのにJ3相手に立ち上がりから危険な場面を作られては、あわや失点というシーンを平気で連発してしまう。これには駒場の雰囲気も騒然。まあ甲府相手にも平気であんな試合をしてしまうのだから、更によくわからないチーム相手にも、そんな試合をしてしまうのが今のレッズなのである。だから、こんな事では驚かない、驚かない・・・表面上は。

それでもJ3相手に力の違いを見せ付けろとばかりに攻め込んだら、ゴール!おお、何試合か振りにゴールが生まれたぞ!ゴールは誰~?と思いきや、自殺点かよ!!数試合振りに生まれたゴールが自殺点って・・・。
まあいいや、それでもゴールはゴールだから。次は流れの中から取れよ、と思いきや、次はPKかよ!!・・・まあそれでもゴールはゴールだから。いや・・・相手のミスからしか点が取れんのか、このチームは!?

だいたい前半だけで下手したら横浜に3点や4点喰らっていても不思議ではない内容だった訳で、それを考えたらゴールの内容なんて選り好みはしていられない。
しかも前半早々から長澤が負傷退場してしまったのだから、長澤の状態も心配なのである。

後半はようやくエンジンがかかったのか、それとも目が覚めたのか、一応攻め込めるようになったが、そうなったらそうなったで今度は前が空いているのにシュートは撃たないし、いざ撃てば撃つで全く枠に行かないしで、まあ、これもいつものレッズなんだけどさ。

そんな事を思っていたら、後半ロスタイムに入った途端に武藤のシュートの流れから直輝が決めてくれたという、一応ようやく流れから点が取れたという事で良い・・・のだろうか?よくわからんけど。

180606天皇杯Y横浜戦、勝利 まあ一応、それなりの点差というか数字上は3点奪っての完封勝利だから、繰り返すけど数字上はJ3相手にJ1との力の差を見せ付ける事は出来たかな。ちょっと、いやかなり怪しい内容ではあったが。
しかもこれ、ベストメンバーで臨んだからこその結果なのであれば、仮にメンバーを落としていたら果たしてどうなっていたかという疑念は残るな・・・。

まあそれでも今回は直輝がレッズ復帰後初ゴールという事で、これを素直に喜んで、駒場で♪アレ直輝を歌えた幸せを噛み締めて、これでヨシとするか・・・。

でも土曜日、この内容で、ベタ引きする甲府に3点も取れるであろうか・・・。

------
天皇杯2回戦 浦和3―0Y横浜
得点/34分・オウンゴール(浦)、45+2分・興梠PK(浦)、90分・直輝(浦)
主審=村上伸次
観衆:4,276人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
雨の中サポートお疲れさまでしたうえさん。

ここ最近まったく点を取れていませんでしたが、3点入ったのは次節の甲府戦につながるかなと思います。甲府戦も勝ち上がるためには2点以上必要ですからね。

そして、Jリーグで浦和と同様に下位に沈んでいるG大阪と名古屋がほぼベストメンバーで敗退しているのを見ると、浦和も同じことになりかねませんでしたし、ACLにつながる大会でもありますし、まずは結果が出てよかったと思います。

次節は甲府とのルヴァン杯PO第2戦ですが、2点ビハインドからのスタートは1年前の済州戦と同じです。
あの時は試合開始から果敢に攻め、1点目を柏木のFKから興梠が決めて早い時間で1点差にして勢いにのりましたし、ホームの利を生かしてとにかく立ち上がりから積極的に攻めてほしいです。
そして甲府に走り負けないで逆転勝利を期待したいです。
Mr.T URL 2018/06/06(Wed)23:24:16 編集
無題
久しぶりの先制点に無失点。サイドバックな本職を早く補強しないとヤバイ。菊池とマルティノスのコンビは最悪。とにかく、球際に厳しく負けない強さがないとダメ。マルティノスは後半から入れて疲れた相手にこれでもかと、走らせる攻撃がいい。興梠の周りに詰めるFWがいないとね。ナバウトとファブリシオ、頼んましたよ。ま、勝てて良かった。ガンバみたいになったら、力で飲んでる場合ではなかったしね。
与野 2018/06/07(Thu)00:00:14 編集
無題
おはようございます
昨日は雨の中現地サポートお疲れさまでした
映像見てませんが此方の記事読む限りでは悪い内容のままですねぇ…スタメンみて自分も驚きました 監督の意図することがあるんでしょうが逆に次の甲府戦、スタメンとか色々な意味で少し楽しみです。
<相手のミスからしか点が取れない>ってのも寂しいですが今のチーム状態考えたら結果出せただけ良しとしましょう。内容まで求めたら酷?(笑)
ともかく勝つことで自信取り戻して欲しい! 
9日甲府戦、勿論サポート行きます。昨日のように3-0で勝てば良いだけ!ヤケクソですね 

欅通りのサポ 2018/06/07(Thu)08:08:04 編集
何とか突破
こんにちは。

まぁ、3-0の勝利、う~ん…ピンチらしいピンチもほとんど無かったし、直輝がゴールを決めたし、まぁよかったよかった。
しかし、前半は時間だけが進んで行った感じでしたね。ガチメンバーで、これで負けたら本当にシャレにならんという感じでしたが、前半はあれ?あれれ?点取れないの?みたいな感じでした。あのオウンゴール、マルティノスが反らしたようなボールでしたがラッキーでした。とりあえず先制したんだから、ここからゴールラッシュだろ!と思いましたが、なかなか…
興梠のPKで追加点を奪ってもゴールラッシュにはならなかったですねぇ。まぁ、でも最後の最後に直輝が決めてくれて、俺たちの直輝~浦和のハート~、久しぶりだーと思いました。何か笑顔になっちゃいました。
長澤が負傷してしまったので、更にここから直輝はアピールしてもらいたいですね。

やっぱり駒場ですね!いいですね!雨は降ってもらいたくなかったけど…私はメインの一番上にいましたが、バックスタンドに行けばよかったかな~と思ってしまいました。トイレに行っても駒場、売店に行っても駒場(当たり前)。


さて土曜日は再び埼スタですが、3点取って無失点じゃないとダメなんですよね。今のレッズの得点力からすると厳しいかも知れませんが、また昨年のACLのようなミラクルを起こしてもらいたいし、埼スタのピッチには魔物が潜んでいるはずです。信じて後押ししましょう!
雨の中、お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2018/06/07(Thu)14:27:53 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんばんはです。
天皇杯初期はカテゴリーが違う相手との対戦が多い故に何が起こるかわからないのが醍醐味な大会ですが、そんな中で2回戦で早速ガンバと名古屋が格下相手にやらかしてしまったようですね。この両チームはリーグ戦の不調そのままに天皇杯でも影響が出たようで、それを考えると、同じくリーグ戦が不調でも、天皇杯2回戦は勝ったレッズは、ガンバや名古屋に比べたら、まだまだマシな方かもしれませんね。
さてルヴァン第2戦ですが、おっしゃる通り状況は去年ACL済州戦の第2戦と同じですが、問題は甲府は済州以上にガチガチに守りを固めてくる事は必定なので、そういう相手が苦手なレッズが、如何に甲府の固い守備網を破って逆転するかですね。レッズとしては絶対に失点しないようにしながら、最低2点を取る為には攻めるしかありませんから、その戦い方に注目したいですね。

与野さん
こんばんはです。
本格的に4バックにするならば、今のままのサイドバック体制ではキツいですね。菊池や森脇は守備がダメな上に高い位置に居ないと機能しませんし、宇賀神は波があり過ぎますし。マルティノスを使うならば尚更ですね。
攻撃に関しては、ナバウトの復帰とファブリシオの加入で、果たしてどう変わるかですね。先ずはマークが分散されて興梠の負担が減れば良いなと思います。
うえ URL 2018/06/07(Thu)17:51:16 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
得点こそ珍しく3点も奪えましたが、後半はともかく前半はあわや失点かというシーンを少なくとも4度も作られてしまいました。メンバーチョイスに関しては、まああと2試合で中断に入るので、それで思いきってベスメン組んだのかもしれませんが、それにしては危ない内容でした。
まあ相手はJ3ではありましたが、とりあえず、最近遠ざかっていた得点と勝利を得られたのは良かったと思います。大事なのは、おっしゃる通り、これを自信にして次に繋げられるかですね。
そういう意味でも土曜日に甲府戦は重要ですね。しかもホームですし、J2相手に今度こそJ1の力を見せて勝たなければいけませんね。逆転しましょう!

東浦和レッズさん
こんばんはです。
昨日は雨の中お疲れ様でした。やはり駒場の雰囲気は良いものですね。しかもゴール裏住人としては埼スタと違い屋根があるので、そこを確保できれば雨の日でも楽なんですよ(笑)
さて試合ですが、前半序盤は相手の勢いというかテンションの高さに呑まれかけて危ない場面が何度かありヒヤリとしましたが、オウンゴールですがレッズが先制してから流れが変わった感じですね。PKも流れがレッズに傾いたからこそ発生したものだと思いたいです。後半はかなり押し込んだんですけど、Y横浜の守備が意外と粘るんですよね。前半からもそうでしたが、なかなかマークを外さない守備と言いますか、J1相手に守備はなかなかなチームだと思いました。ただレッズとしては、最後は直輝が決めてくれましたね。♪アレ直輝を歌えたのは本当に久しぶりで、あれで駒場が盛り上がりましたね。やっぱり直輝は浦和で特別な存在であると改めて思いました。おっしゃる通り長澤が怪我してしまった今、同じポジションを争う直輝は、ここからアピールし続けなければいけませんね。
そしてとにかく勝たなければいけない土曜日の甲府戦ですが、先ずは失点しない事と、その上で理想は90分内に3点ですが、若しくは2点取ってから延長勝負やPKの可能性もありますね。何れにしても、どんな形であれ、何が何でも勝つしかありませんね。幸いな事にワールドカップ中断前の最後の試合になるので、これにより普段より余力を気にせず戦えますから、とにかく死に物狂いで全力で勝ちに行ってもらいたいですね。
うえ URL 2018/06/07(Thu)17:51:54 編集
おつかれさまです
間に合う時間に会社を出られたんで YS側のメインで見ていました
長澤が倒れた時 YSのゴール裏から「痛いの痛いの飛んでけー」って声が上がり 「何か違うよなー」と思いました

甲府戦が心配になる内容でしたが これが終われば公式戦が1カ月ない訳ですし ACLの済州線や川崎戦みたく2点差からひっくり返した事もある訳ですから 先に1点取れば何か起こるかもしれません
さくらもち 2018/06/07(Thu)21:41:47 編集
無題
こんにちは。サポートお疲れさまです。直輝も得点したし、とりあえず勝って嬉しいです。本当は余裕で格の違いを見せつけてほしかったですが、約10年前にACLを獲った後も、たしか愛媛あたりに負けて、メディアに「浦和赤っ恥」とか報道されてましたから、格下相手に苦戦するのは伝統かもしれません。普段の大学生相手の練習試合も普通に失点してるし。J3相手にピンチを作られるのも、チームとしてまだ道は遠いってことですね。ただクラブのそれなりの危機感からか、橋岡が呼び戻されたようですね。すでに戦力として計算されているのは嬉しいです。
ところで、うえさんが前のコメントで「ここ数年で原口、関根、ラファエルシルバといった、自分から斬り込める選手が次々と引き抜かれ」と指摘したことで思い出したのですが、このような選手が海外から評価されるということは、要するにサッカー選手は、自分から現状を打開して攻撃の突破口を切り開けるタイプがいつの時代も求められる、ということだと思うんです。どんな監督・サッカースタイル・戦術でも関係ない。望まれる能力・選手のタイプは同じ。スピードに乗って攻撃する姿は見ていて気分がいいので、サポーターからもすぐ人気が出る。足の速い岡野も人気が高かった。このことを現レッズの選手たちには初心に戻って、もう少し考えてほしいです。ミシャの下で何年もパスサッカーをやるうちに、レッズはサッカーの原型を忘れてしまったのでは、と思うことがあります。
次のホームは天候も持ちそうだし、ナバウトも含めれば3人代表に取られてますが、苦手意識を持たず自信を持ってプレーして、3点差以上をつけて勝ってほしいですね。
涙目のサポーター 2018/06/07(Thu)22:18:43 編集
無題
順当な勝ち進みお疲れ様でした。

直輝やりました。そのポテンシャルはオズも期待しているとおりでありこんなもんじゃないと私は思います。

今の直樹を見ていてプレーの中での迷いを私は感じてしまいます。要は直樹の中での迷いを断つことだし、自分の中で考えを変えればよいことだと思います。もっとグイグイ行く直樹が見たい。だってその能力あるじゃないですか?ねぇうえさん。

どう思われようと遠慮は不要!応援し続けますレッズも直輝も。元町パワーがんばれ直暉!
りょりょ 2018/06/08(Fri)10:03:28 編集
無題
私も直輝には期待しています。

しかし直輝も中堅。

甘やかしてはいけません。

J1相手に結果をだしてこそ。

頑張れ直輝。
名無しさん 2018/06/08(Fri)19:13:00 編集
コメントありがとうございます
さくらもちさん
こんばんはです。
水曜日は雨の中お疲れ様でした。
>「痛いの痛いの飛んでけー」・・・怪我してしまった長澤には悪いですが、ある意味でほっこりするようなものもありますが、でも何となくズッコケますね(苦笑)
さてこの水曜日の試合でやっと点が取れるようにりましたから、これを明日の甲府戦に繋げてもらうしかないですね。レッズが出来るだけ早めに先制点を奪えれば、失点をしたくない甲府は焦り出すかもしれません。そこを突きたいですね。なのでおっしゃる通り、本当に最初の1点が鍵になるかもしれませんね。

涙目のサポーターさん
こんばんはです。
相手はJ3、そしてレッズはJ1であり現アジア王者の肩書きもありますから、本来ならばその貫禄を完璧に見せ付けて勝ちたかったですが、そう上手くは行かなかったところが今のレッズのチーム力を物語っているといったところでしょうか。それに何が起こるかんからないのも天皇杯の醍醐味ですし、実際今回もガンバと名古屋が負けたように、勝って当たり前のプレッシャーがある中で格下と戦う試合って、相手に油断したり、相手も失うものが無い如く攻めて来たりと、そしてそれに呑まれたりして、なかなか難しいんですよね。レッズも過去に地域リーグ時代の松本山雅に完封負けした事もありますし・・・。
そんな中で明日の甲府戦に向けてチームはどう点を取るかですが、おっしゃる通りこのタイミングで橋岡をトゥーロンから呼び戻したとなると、チームはかなり危機感を持っているようですね。その橋岡はレッズでレギュラーを掴みつつあるだけに、甲府戦で貴重な戦力として投入されそうですね。
さて海外から見たJリーガーの評価ですが、一昔前だと余程目立たなければ引き抜かれなかったところ、最近は関根のように、A代表の経験が無い選手でも平気で引き抜かれてしまうようになりましたね。これは海外が選手個体を注目している以上にJリーグ自体を評価して眼を張り巡らしているという事ですね。そこに来て原口など個人技レベルがスバ抜けて高い選手は当然スカウトから目立ち易く、注目した選手は代表のレギュラーレベルになって価値が更に高くなる前に、安く獲れる内から早めに引き抜いてしまう戦略があると思います。橋岡なども簡単に引き抜かれないよう、レッズは今の内から長期契約を考えた方が良いと思いますねぇ。
うえ URL 2018/06/08(Fri)20:02:55 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
試合は点差の割には怪しい内容でしたが、最後の最後で直輝にレッズ復帰後初ゴールが飛び出したのは、明るい材料になりますね。
直輝は昔からそのポテンシャル、つまり潜在能力は高いと期待されて来ていますが、元々は受け身がとれないような激しく前に行くスタイル故に大怪我を繰り返して以来、その潜在能力が影を潜めてしまっているのは否めません。直輝が再び本当の意味で輝く為には、これにはもちろん直輝自身が相当頑張る必要がありますが、監督としてオリヴェイラには直輝の潜在能力を引き出すような指導を期待したいですね。

名無しさん
初めまして。
確かに直輝の年齢を考えたら、もっと厳しい評価が必要なのかもしれません。しかしそれだけ直輝が期待されているという事ですから、おっしゃる通り次はJ1相手に結果を出してもらいたいですね。
うえ URL 2018/06/08(Fri)20:03:28 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第22節 浦和4―0磐田 得点/55分・ファブリシオ(浦)、61分・ファブリシオ(浦)、85分・槙野(浦)、90分・ファブリシオ(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第23節 清水―浦和 (IAIスタジアム日本平=8月19日18:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
2 3 4
6 7 8 9 10 11
13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]