忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1149]  [1147]  [1146]  [1145]  [1144]  [1143]  [1142]  [1141]  [1140]  [1139]  [1138
2017年 AFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第2戦
浦和レッズ5-2FCソウル
~埼玉スタジアム2002

17.2.28ホーム、ソウル戦 またメチャクチャな試合してくれたなぁ。何故にJ1ではそれをやらないのか出来ないのか、立ち上がりからエンジン全開で強烈な肉弾戦を仕掛けては相手をなぎ倒してでもボールを奪う。深い位置でボールを奪えば後ろは構わずゴール目掛けて一直線!こうして面白いようにショートカウンターが決まりまくるのであった。

ソウルもいきなりで面喰らっただろうな。僅か16日前のシティカップでは落ち着いていた相手チームが、本気モードになった途端に牙を剥いたようにガンガン身体を当てて襲い掛かって来るんだから。それも身体の細くて小柄な日本人選手が。これで予想外な事態に陥って大パニックになっている様子が明白だった。

先に「何故にJ1ではそれをやらないのか」と疑問を呈したが、考えたらJ1でこんな無茶な肉弾戦を連発していたら、果たして何枚のカードが飛び交うかというレベルだろう。フィジカルで弱い日本人が、フィジカルで強く身長もある韓国人相手だからこそ、日本人が多少ラフに仕掛けてもファールや怪我にならずにバランスがとれたのだと思う。勿論これは韓国人と同じく体格があるオージーのWシドニー相手にも同じ事が言えた訳。
それに立ち上がりからエンジン全開な試合ばかりしていたら、それこそ体力が90分保たないし次の試合にも響いてしまう。だから今回のような試合内容は、そう毎回できるものではない、というか毎回はやってはいけないとも思う。

ちなみに今回も結構な糞審劇場が展開されていたが、半分はソウルに買収されていたのでは?という気持ちも、半分はレッズ側の結構なラフ守備のせいでもある。ただ繰り返すけど、韓国人相手の守備には、それくらい強めに当たりに行かなければ、逆に負けて弾かれてしまう。必要なラフ守備だったのは間違いない。これは次に当たる中国人相手にも同じように必要な守備になる。

17.2.28ホーム、ソウル戦勝利 しかし前半から5ゴールとか本当にメチャクチャだったな。これ内容知らずに前半途中から見た人、「開始15分で3―1とか何?」とか、一体何が起こっているのか訳がわからなかっただろうな。
ただ後半は一転して無得点だったのは大きなギャップで、まあそれでもそれでもソウルが前がかりになってくれていたおかげもあり、相変わらずチャンスは連発していたから、そこは良しとするか。
まあこれも、ソウルが終始攻めて来てくれていたからこそレッズのショートカウンターが機能した訳で、これが大半のチームは守って来るJ1相手には、なかなか通用しないサッカーさ。ACLとJ1は自らがやるサッカーからして、良くも悪くも別物と評価するのが正解だろう。
それよりロスタイムの関根~森脇が簡単に裏を取られての失点パターンは相変わらずミシャサッカーの欠陥部分だし、その直後にも守備がバタついてあわや失点という場面があった。これこそ問題である。まあ問題は問題のまま放置だけどさ。

駒井移籍後初ゴール 沢山の選手がゴールしたから個別の話は避けるが、駒井は移籍後初ゴールだからめでたいめでたい。これで同じソウル相手に去年の悪夢のPK失敗敗退の呪縛から解き放たれた事だろう。ただ駒井のボランチは、今回は悪くなかったとはいえ、やはり諸刃の剣には変わりないから、そう手軽にボランチに入れるものではないと思うよ。

しかしラファエルシルバは使ってほしくなかったな。それより関根や武藤を下げて、菊池とか使ってほしかった。ズラタンももっと早目に投入してほしかった。というか主力組の攻撃陣の疲労度を考慮すればズラタンはてっきりスタメンだと思っていたから、今回は余計に興梠を使い過ぎた感がある。阿部を完全温存できたのは良かったけど。

それにしてもイジメのように寒かった訳で、寒かったから試合だけでも熱くなって本当に良かったと思う。
さあこれでJ1も勝利と行きたいところ。とはいえ「ACLとJ1は別物」と書いた以上、そう簡単には行かない気もするけど。苦手なセレッソだし。でもホームで勝たなければ、ね。

――――――
AFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第2戦 浦和5-2ソウル
得点/9分・武藤(浦)、11分・李(浦)、14分・パク チュヨン(ソ)、15分・関根(浦)、21分・宇賀神(浦)45分・駒井(浦)、90+2分・ダムヤノビッチ(ソ)
主審= リュウ・クォックマン
観衆:18,727人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
自分は前半の様子を帰りの電車でチェックしていたのですが、前半15分までに3-1でリードを知った時には流石に驚きました。
次はリーグ戦のホーム開幕。
開幕2連敗は避けたいですね。
FREE TIME URL 2017/03/01(Wed)06:09:01 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
おはようございます。
過去の試合を見ても短時間にあれだけ立て続けにゴールが生まれる試合は、そう滅多には無いですから、今回はかなり記憶に残るであろう試合になりました。
次もホームでJ1ですが、セレッソ相手なので撃ち合いになる可能性もありますね。でも勝ちたいです。
うえ URL 2017/03/01(Wed)10:00:25 編集
お疲れ様でした
行かれたんですね!冷えたので風邪などひかないように・・2月のナイターはやっぱり寒いですからね(笑
ちと身体が弱い私には不向きです・・
しかし同じ地域とはいえ韓国選手は何故あんなに当たりつよいんですかね?ラフを含めて
毎度毎度結構考えてしまいます。やっぱり軍隊根性と対日本教育なんでしょうかね(苦笑)
ひろまろ 2017/03/01(Wed)10:46:15 編集
ACLはいい感じ
お疲れさまでした。
昼間は暖かかったのに、夜になるとさすがに寒かったですねー。

けが人もなく勝てたから良かったですが、まあ大味な試合でしたね。
ここ数試合見る限り、今季も得点力はあるのは分かりましたが、問題はやはり守備ですね。

なぜ大量リードしているのに、ちょっと攻め込まれたくらいで、あんなにバタバタしてしまうんでしょうか。
リスクを追って攻める必要なんてないのに。余裕を持って相手をいなす場面が、ほとんどなかったですよね。
折角、主力選手の体力を温存できる数少ない機会だったのに、こういう時に限って選手交代は遅いですし(試合展開からして、ハーフタイムで1枚は交代すると思ってました)、もっと楽に試合を終わらせることができたのに、バタバタした守備で走り回って無駄な体力を使ってしまいました。

以前ミシャは、守備は構築するのにそれほど時間がかからないが、攻撃は時間がかかる(だから、攻撃の練習に時間をかける)、というような主旨の発言していましたが、だったらいい加減守備の練習を少しでも良いからしてくれよと思います。毎度毎度、勝負所で勝てないのは、守備の意識があまりにも低すぎるのも原因のひとつだと思うんですけどねえ。
守りを固めた鹿島やマリノス相手に、今回くらい得点できる攻撃力があれば、守備を無視しても問題ないのでしょうが、それは無理な話ですからね。

でも、ACLはいい所まで行けそうな気がします!
ハートランド 2017/03/01(Wed)16:33:25 編集
大勝!
こんばんは。

思いもよらず(?)の大勝でした。リーグ戦でもあの位シュートが枠に飛べばいいんですが…
15分で3-1、まぁ2-1にされた時は嫌な予感もしましたが、すぐに3点目が取れた事で流れを戻しましたね。FCソウルは確かに前からプレッシャーをかけて来ましたが、レッズの狙いでもある最終ラインでのボール回しで相手を引き付けておいて縦に入れる事が何度もハマりました。まぁ、宇賀神のバー直撃や相手GKにスーパーセーブされたラファエルシルバのシュートなど、フィニッシュまで確実に崩した場面が多々あって、もっと取れたかなと思える試合でした。
槙野、森脇が上がらずに4バック気味でしたが、私には前半は3-4-2-1から4-1-4-1、後半はズラタン、ラファエルシルバの2トップで4-4-2に見えました。リーグ戦含めてこれから対戦するチームにはドン引きのチームもあるでしょうけど、ズラタンのキープ力とDFをぶっちぎれるスピードがあるラファエルシルバの2トップは結構な破壊力があると思います。可能性を感じました。
それと、駒井には本当におめでとうですね!やっと決められました!鮮やかなゴールだったと思います。

しかし、酷い糞審でしたね。バックスタンド側にいた副審も酷かったですね。アフターで宇賀神が両手で押されて倒されたのを目の前で見ていたはずなのに何もせずに首を振ってました。あれには私達の指定席からも酷い怒号と罵声が炸裂していました。そんな糞審劇場もあってACLと言えば、昨年の某チームとの試合後のいざこざもあったので嫌な感じでしたが、FCソウルの選手達は終了後に北スタンドに向かって一礼してくれていたのでホッとしました。

さて5点爆発の後のリーグ戦でのホーム開幕戦。相手はセレッソですが、引いては来ないような気がしますが、ちょっと嫌な相手ですね。ちょっと今季はゼロックスから合わせると失点が多いです。昨日も1点目は相手のキッカーを誉めるべきだと思いますが、2失点目もシュートは見事でしたが、完全に裏を取られてからの失点。まぁ、昨日のような肉弾戦になれば何枚カードが乱発するかわかりませんね。しかしながら開幕戦を落としたレッズ、しかもセレッソは昇格チームです。負ける訳には行きません。

しかし寒かったですね。今年初めてのケバブカレーもすぐに冷えてしまいました。土曜日はデーゲームなので暖かくなる事を期待します。
寒い中、お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2017/03/01(Wed)20:01:36 編集
無題
こんばんわ。お疲れ様でした。

かなり大味なサッカーとなりましたが、うえさんのおっしゃるとおり「毎回はやってはいけない」サッカーでしたね。

前半はソウルの守備の詰が甘く、というよりセルが「ソウルは高い位置でのプレッシャーに弱い」と言っていたように、浦和のプレスにソウルは後手後手の守備に奔走させられていたように感じました。

そのせいで、中盤がぽっかり空いてボランチもフリーになる場面が生まれたのでしょうか。今回の試合での収穫は、京都時代にサイドもやっていたが、ボランチとしての活躍が多々あった駒井(私はもともとはその位置として駒井を獲得したと思っていたのですが)。ミシャは初めて実践で投入したわけですが、大きな収穫だったと思います。また見てみたいです。

次節、セレッソには勝ちたいですね。

りょりょ 2017/03/01(Wed)21:10:53 編集
無題
サポートお疲れ様でしたうえさん。きっちり勝ち点3を獲りましたね。

ACLのグループリーグについては、とにかくスタートダッシュを決めないと、後から連勝するのは選手に負担をかけますし、今回は結果をきっちり出せたというのは良かったと思います。

特にKLMの連携で序盤から圧倒してゴールショーを見せてくれたのはビックリしましたが、元々これくらいの攻撃力がありますし、Jリーグのチームは浦和を研究してスペースをつぶしてきますが、ACLは各国の強豪チームでガチンコの試合になりますので、そういう意味では浦和にスペースを与えるとこれだけの破壊力があるということを日本だけでなくアジアに伝えられた試合なんじゃないかと思いました。

あとは前半で5-1で試合が決まった形ですので、後半は浦和がリスクマネージメントをして、攻めより大量失点されないという戦術になったので落ち着きましたが、FCソウル相手に阿部ちゃん・柏木・遠藤を休ませたうえで大勝したのですからチーム力が上がってきた証拠だと思います。

また2年目で初ゴールの駒井ですが、阿部ちゃんや柏木とは違いドリブルで仕掛けることができるのは長谷部を彷彿とさせるものがありますが、Jリーグ相手だとプレスが厳しいので、ドリブルしたボールを取られて速攻を食らう展開もあるもので、駒井のボランチは相手に応じた起用になりそうです。
(長谷部が輝けたのも、鈴木啓太という強力な相棒がいたからですし、駒井をボランチに使うときには今回のように青木と組ませるのがいいのかもしれませんね)

さて土曜にはホーム開幕戦のC大阪戦ですが、相手はタレント軍団で調子に乗せると手ごわい相手ですが、今の浦和の攻撃でいけば1点は取れると思いますので、あとは守備でどれだけ踏ん張れるかというのがポイントになると思いますし、ここらでホームで零封の勝利を飾ってほしいです。
Mr.T URL 2017/03/01(Wed)21:39:44 編集
無題
今晩は 昨日は寒い中サポートお疲れ様でした
さすがにあの寒さの中、座席でのビールは無理でした コンコースで飲みましたが(笑)
早い時間でしたし2-1にされた時は正直焦りましたがその直後の関根弾!これ大きかったでしょう 息吹き返しかけた相手にすれば相当なダメージだったと思います。後半のチャンス決めきれないもどかしさ、嫌な感じで見てたらお約束通りのいつもの失点。3回同じ事繰り返すって、何か対策位出来ると思いますけども無理なんですかねぇ
仰るようにACLとJリーグは別物と考えたいです 勝利は嬉しいですが5得点の喜びより終了間際のモタつきと失点猛省してC大阪戦に臨んで欲しい。
欅通りのサポ 2017/03/01(Wed)22:01:18 編集
無題
こんばんは。
昨日はお疲れ様でした。

仰る通り、速報だけを追っていた身としては、「???」な試合展開でした。
正直、「一体どうしちゃったの?」って思ったくらいで。

ACLではいい感じなので、この調子でリーグも!と思いますが、そうはいかないのがレッズなんですよねぇ。
ホーム開幕は、苦手なセレッソですが、ぜひともここは勝たねば!!!
みんみん URL 2017/03/01(Wed)23:08:56 編集
お疲れさまでした。
超寒かったですね。
ACL ならこういった展開になるのかなあと思いました。対策とられてるJ リーグとは違いますね。
二巡目には手当してきそうなので、ACL はそこからですかねー。
後半も点取って欲しかった。失点パターンにはいい加減対応してくれないかしら。はああ
ECHO 2017/03/02(Thu)14:12:46 編集
コメントありがとうございます
ひろまろさん
こんばんはです。
寒さのピークは過ぎたはずなんですが、試合の時に限って真冬がぶり返したかのような寒さには参りました。周りも皆震えながら応援していました(苦笑)。まだ試合内容が熱かったので救われました。
体格面の違いだけはどうにもならないものの、韓国人は日本人相手になると尚更ムキになりますからねぇ。反日教育恐るべしです。あと韓国人は日頃からニンニクを沢山摂取するから体力あるんじゃないですかねぇ。ガン細胞を殺すと言われているのがニンニクですから。ニンニクパワーも恐るべしです。

ハートランドさん
こんばんはです。
火曜日は寒い中お疲れ様でした。さすがにあの寒さにはまいりましたね。寒さで震えながら応援していました。
大勝は良かったのですが、その割に良くない部分も少なくない内容だったと思います。先ずはやはり締まりがない守備面ですね。
>なぜ大量リードしているのに、ちょっと攻め込まれたくらいであんなにバタバタしてしまうのか
本気でリスク管理をしていないからだと思います。攻めるだけ攻めて逆に攻め込まれた場合に、例えば誰がどう対応するのかといった組織的な構えが薄い、若しくは無い。つまり守備に関しては、何処までも行き当たりばったりなんですよね。ゴール前でブロックを作ろうとしても日頃から組織として練習していないので、ブロックを作っている筈なのにシュートコースが空きまくって失点とかも日常茶飯事ですし。まあ日頃から練習していない事は本番でも出来ないという事でしょう。
攻撃は個人能力頼みでも怪物を集めれば集めるだけ破壊力が増して強くなりますが、守備はいくら能力の高い選手を並べて個人意識だけ高めたところで、結局バラバラに動いていたのでは必ず穴が出来てしまいます。組織全体としての約束事や連動が無い守備は、社内規則が無い会社みたいなものですね。
ちなみにミシャ曰く守備の構築はそれほど時間が掛からないのであれば、だったら早く構築すれば良いだけの話だと思うんですがねぇ。
選手交代もおっしゃる通りで、4点差で前半を折り返したのですから、一人くらいハーフタイムで交代させられた筈ですね。せっかくの温存好機なのに勿体なかったです。
とはいえ爆勝発進に成功したACLですから、勢いよろしく今年こそ16強の壁を撃ち破ってほしいですよね。
うえ URL 2017/03/02(Thu)20:19:33 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
火曜日は寒い中お疲れ様でした。あの寒さなので何か暖かいものを買おうとしたものの、そのケバブカレーのように一瞬で冷めてしまうと思い我慢しましたが、人がビール飲んでいるのを見て、それだけで更に寒くなりました(苦笑)
さて試合ですが、Wシドニー戦が上手く行ったとはいえ、J1開幕戦はズッコケてますし、しかも相手は強いソウルですから、正直こんな形で勝てるとは思っていませんでした。まあ前半から5ゴールは予測できる領域ではないので無理もないですけどね。
確かにアッサリ1点を返された時は嫌な展開も頭をよぎりましたが、直後に3点目を叩き込んで再び突き放した事で試合の大勢が決まったと思います。あれで流れをレッズに引き戻しましたね。ソウルの反撃の狼煙を一瞬で掻き消し強烈な精神的ダメージを与えた、大きなゴールだったと思います。
攻撃はハマれば面白いようにハマるというギャンブル要素が高いミシャサッカーらしい内容でしたし、ソウルもパニックになりながらも前がかりの姿勢を崩さず攻め続けて来ていましたから、レッズとしてはその裏のスペースを簡単に突けましたね。これレッズのやられる時のお決まりパターンの逆をやってしまった感もありで、途中からソウルがレッズに見えました(笑)
後半は決定力があれば、あと3点は取れた内容でしたね。勿論ソウルのキーパーのスーパーセーブ連発にも阻まれましたが、ソウルのキーパーが前半と後半では完全な別人でしたね。
審判はACLらしいといえばらしい糞審ぶりではあるんですが、それにしてもあからさまなソウル寄りのジャッジには呆れ返りました。あの国は代表にしても個別のクラブにしても過去に何度も前例がありますし、全北の八百長事件も記憶に新しいですから、今回もソウルに買収されていたのではと本気で穿ってしまうレベルでした。レッズとしてはAFCに明確な意見書提出と抗議はするべきだと思いますね。
さて次は再びホームで今度はセレッソを迎えますね。セレッソの性質からするに、おっしゃる通り守って来る確率は低いですね。レッズも攻め方が極端ですし、セレッソ相手となるとガチンコの撃ち合いになるのが過去からの名物ですから、そうなりかけた場合に試合を落ち着かせるべき姿勢が必要だと思います。それにセレッソはソウルと違って、ミシャサッカーはわかっている筈なので、ある意味でソウルより遥かに厄介な相手になると思います。
しかしJ1は開幕戦を落としているだけに、絶対にホームで勝ち点3か必要ですね。監督も選手も危機感を持って臨んでほしいです。

りょりょさん
こんばんはです。
前半だけで予想外の爆発的な試合内容でしたね。あの激しい戦い方は見ていても迫力があり凄いは凄いんですが、かわりに怪我やカードと常に隣り合わせには間違いないですし、そもそも過密日程でやるには疲労度という点から見ても危険ですね。やりすぎると選手が壊れてしまいます。今回はよく誰も怪我せず退場者も出なかったなと思います。
ソウルですが、セルの言葉通り、前から来るチームって後ろが疎かになり必ず穴が出来ますから、そこを高い位置からプレスをかけてボールを奪えれば、手薄になっている敵守備相手にショートカウンターが成功するという流れですね。ただこれはミシャサッカーにも同じ事が言える訳で、逆にレッズがソウルに早目に先制されていたら、レッズがソウルになっていた確率が高いですね。
駒井は先ずは安定感が必要なボランチとしては、どうも波が激しいのが課題ですね。今回みたいに乱れた試合で攻めて来る相手への爆撃には、ハマればハマると思います。
うえ URL 2017/03/02(Thu)20:22:40 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんばんはです。
火曜日は寒い中お疲れ様でした。おっしゃる通りスタートダッシュが何事も肝心ですから、そういう意味ではACLはWシドニー戦、そして今回のソウル戦と、ともに大量得点で連勝に成功したのは本当に良かったと思います。
過剰とも言える攻撃陣が、試合毎に入れ替わり立ち代わりゴール出来ているのもチーム内で刺激になり競争意識に繋がると思います。ターンオーバーなど試合により使い分けが必要になりますが、少なくともACLに関しての攻撃は今のところ良い方向に行っていますね。これでグループ内では最強と言われる上海相手にどうなるかも楽しみになってきました。
ガチンコ勝負になる確率が高い今のACLに於いて、レッズとしては大きな穴がある守備面を如何に相手に見破られないようにしつつ、攻撃は最大の防御的な戦い方を何処まで続けられるかに懸かっていると思います。少なくともここ2試合で、おっしゃる通りレッズの破壊力を知らしめる事に成功したと思うので、あとはレッズ自体が相手にのまれない戦い方を続けなければいけませんね。
ちなみに駒井のボランチは、オプションとしては悪くないですが、餅は餅屋とすれば、両刃の剣になるボランチ駒井の多用は危険なのは明らかですから、そこは状況を見極めた上で慎重に使い分けてほしいと思っています。
次に当たるセレッソは、J1復帰間近とはいえ、レッズとしては相性が良くない相手ですね。苦手意識があるのは否めないと思います。基本的に相手も前がかりに来る性質がありますから、なんとか守備面で踏ん張ってほしいところです。特に森脇には・・・。

欅通りのサポさん
こんばんはです。
火曜日は寒い中お疲れ様でした。あの極寒の中で、コンコースとはいえ冷たいビールを飲むのはすごい勇気ですね(笑)
おっしゃる通り1点返された時は焦りましたが、すぐに突き放しの関根のゴールが生まれたのが本当に大きいですよね。1点返して尚も追い付こうとしていた反撃モードのソウル、その出鼻を強烈に挫いたレッズの3点目だったと思います。
まあ逆に追い付かれていたら、展開はゼロックスやJ1開幕戦みたいな事になっていた可能性もありますけど。それだけ守備面が大穴であり、監督自体の考えは基本守備は放置してまで攻めろ派なので、ミシャサッカーに守備改善を求めるのは永遠に無理でしょうねぇ・・・。
セレッソ戦、点は取れるでしょうから、守備面は運良く失点しない事を切に願います。
うえ URL 2017/03/02(Thu)20:24:33 編集
コメントありがとうございます
みんみんさん
こんばんはです。
得点時間と数字も敵に早々に退場者が出た訳でもなく、見えない状態では一体何が起きているのか異常に思われた事でしょう(笑)
ACLとJ1では全然違う内容と結果が続いているだけに、セレッソ戦こそ今回の勢いを維持してもらってACLのような結果が欲しいですが、まあ現実はそう簡単ではないと思うので、選手にはとにかく守備からして気を引き締めて戦ってほしいです。

ECHOさん
こんばんはです。
火曜日は寒い中お疲れ様でした。今回も初戦に続いてACLならではな内容にもなりましたが、前半が前半だけに、確かに後半も得点は欲しかった面はありますね。守備は相変わらず締まりがないですし。まあミシャサッカーらしいですけど。
おっしゃる通り本当の勝負は、1巡目の内容を受けて敵が研究して来るであろう2巡目でしょうね。なので貯金を作る意味でも、次の上海戦も、強敵相手のアウェーとはいえ勝ちたいところですね。
うえ URL 2017/03/02(Thu)20:25:32 編集
ようこそ!!
試合終了/クラブワールドカップ5位決定戦 Wカサブランカ2-3浦和 得点/18分・マウリシオ(浦)、21分・エルハダッド(Wカ)、26分・柏木(浦)、60分・マウリシオ(浦)、94+4分・ハジュージPK(Wカ) ・・・次の試合/― ―-―(―=――月――日――:――キックオフ)今シーズンの全日程は終了しました。


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/13 bibliotff]
[12/13 bibliotzg]
[12/13 bibliotrh]
[12/13 Mr.T]
[12/12 サッカー素人]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]