忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1152]  [1151]  [1150]  [1149]  [1147]  [1146]  [1145]  [1144]  [1143]  [1142]  [1141
2017年 AFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第3戦
上海上港3-2浦和レッズ
~上海体育場

いつも中国チームと対戦する前には、上海出身の中国人夫婦がやってる行きつけの中華屋(ほぼ飲み屋みたいなもんだけど)で奥さんから相手チームの正しい読み方講座を受けるのだが、奥さん曰く上港は「シャンカン」と読むらしいんだが、ネットでは「シャンガン」とか「シャングァン」とかになっているのは一体?濁点が付く付かないでかなり表現が違ってくるよな。まあこっちも酔っ払いながら講座を受けている時点で問題だが。
という実にどうでも良い話はどうでも良いか。

どうでも良くなかった。お馴染みのエウケソンとフッキに加えてオスカルまで加わり、更に年齢的には衰えたとはいえネームバリューは健在のリカルド・カルヴァーリョ、ウズベキスタン代表アフメドフ、14年~16年スーパーリーグ4年連続国内得点王爆進中の武磊・・・反則だろ、オイ。

そのリカルド・カルヴァーリョが出ていないのは関係無いレベルで、フッキとエウケソンとオスカルだけで試合やられてしまったな。やはりこれだけインパクトある補強をされては個人能力を乗らせてしまうと、どんなに組織的なチームであっても、そうは止められないよ。

ただまあ2失点目も3失点目も西川なにしてんのって事なんだけど。特に2失点目。あそこで無理に繋ごうとして自滅する悪い癖。強い相手だからこそセーフティに行かなければいけないのに、同じミスを繰り返しながら、反省してセーフティにやり出しては喉元過ぎるとまた繋ごうとしてミスするんだよ。まああれをサラリと枠に蹴り込むエウケソンも凄いけど。

3点先行されていたところまでは完全にブラジルトリオに遊ばれていた感があったんだが、ラファエルシルバを投入してからの反撃モードが盛り上がったな。
やはりラファエルシルバは別次元で、どんな相手でも流れを変える力を持っているんだな。スピードでは上海上港の守備も相手にならなかったし、しかも相手はバテ気味になりかけていたから尚更。それでファールを誘ってPK獲得な上に自ら決めて、また連続ゴールをキープしてしまった。いやはや持っている男さ。
但し、あんまり目立つと金満連中に目をつけられて持って行かれかねないから、そこんとこ中国相手には程よくやっといてくれ。

遠藤の移籍後初ゴールで1点差まで迫った事を考えると、まあ全く叶わない相手でもなかったのかな?とも思ってしまうが、でもセレソン2人にエウケソンも強烈なブラジルトリオにチンチンにやられていたのを見ると、叶わない相手ではないという考えはやはり甘いのかな。

まあいいや。相手との戦力差を考えたら守備崩壊の3失点も妥当な数字だろうし、ぶっちゃけ3失点で済んで良かったよ。まあ西川がアレじゃなければ、もしかしたら1失点くらいで済んでいたかも、なんて夢は見てしまうけれど。
それより、超強敵に対して、良くぞ1点差まで迫い上げたと思うよ。今回はそこを高く評価したいな。アウェーだしさ。

なんて思っているんだけど、最後に興梠なにしてんの。報復行為で1発レッドとか。そりゃあ気持ちはわかるけどなぁ。わかるけど、これでホームの上海上港戦に出られなくなったじゃないか!今回の結果が結果だけに、その試合こそグループステージ突破に向けて鍵を握るかもしれない試合なのに!どうすんだよおおぉぉ!!

2017ACL------
AFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第3戦 上海上港3-2浦和
得点/10分・石柯(上)、45+1分・エウケソン(上)、52分・フッキ(上)、73分・ラファエル シルバPK(浦)、84分・遠藤(浦)
主審=アルミルダシ
観衆:35,333人

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
いやはや良い飲み屋さんですね(笑)
私もいろいろ発掘できる能力があればいいんですが結構酔いやすく潰れて上司に連れてきてもらった店を直ぐ忘れるので困ったもんです(苦笑)

なんか西川のミスが目立ちましたね。今年は少し多いかな?まあそれでも1点ものを止めたんでもう少しコンディション上げてほしいなと思いました素晴らしい選手なんで目立つと気になりますね。
とは言え2点とったあとのイケイケな感じと相手がバタバタしてる所を見ると 勝てない相手では無かったのかなと希望的観測も見えました。前向きに捉えて次に向かいましょう。
ひろまろ 2017/03/15(Wed)23:44:02 編集
コメントありがとうございます
ひろまろさん
こんばんはです。
行きつけの飲み屋を何軒か持っていると楽しいし癒しにはなるのですが、飲酒に関しては本当は酔いやすい方が経済的にも健康的にも良いですよ(笑)。なかなか酔わないとダラダラ飲みになり時間は喰うし、酒代とガンマーGDPがどんどん上がって行きますから(苦笑)
さて試合ですが、相手の外国人パワーは超強烈で攻撃ではボコられてしまいましたが、逆に言うとそれだけでしたね。こちらもラファエルシルバを全面に押し出して畳み掛ければ勝てそうな感触も得ました。
問題は西川ですね。セーフティさを忘れると必ずこの類いのミスが出るんですよね。まあただこれはミシャサッカーの絶対に無くならない欠陥部分のひとつでもあるんですがねぇ・・・。
うえ URL 2017/03/16(Thu)00:51:52 編集
残念
こんにちは。

球際は厳しく行って負けてはいなかったように見えましたが、最初の失点が不運な形で流れを掴まれてしまいましたね。2、3失点目もうえさんおっしゃる通り、イージーに蹴り出していれば防げた失点だったかも知れないですね。それでいて2点奪ったんですから、ちょっともったいなかったかな…まぁ、でもグループリーグ一番の難敵だと思っていた上海から2点奪った事を考えれば、ホームでの戦い方の目処は付いたのではないでしょうか。
1発レッドの興梠、う~ん…鹿島時代に揉め事になると相手に突っ掛かって行くような場面を何度か見た事はありましたが、レッズに来てからは初めて見たような。しかもアウェーという事を考えて抑えてもらいたかったですね。
まぁしかし、負けたとは言え、悲観する内容ではなかったのではないでしょうか。ホームで勝てば良しとしましょう。

さて日曜日は吹田ですね。一週空いてノエスタという鬼の関西遠征、う~ん、吹田は行きますが、ノエスタはどうしようか検討中です。でも、対戦相手的には今季は神戸の方が興味あるような…
とにかく吹田、宿敵・ガンバです!頑張りましょう!
東浦和レッズ 2017/03/16(Thu)11:13:47 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
うーん、やはり後にも先にも西川ですねぇ。失点の仕方が仕方だっただけに、おっしゃる通り勿体なかった部分はありますね。まあ西川のミス=ミシャサッカーでは典型的な”永遠の課題”そのものでもあるので、そこは諦めるしかないのかもしれませんが、繋いでモノにしたゴールもあれば、しかしそれで落とした試合も過去に幾度もある事を考えると、本当に勿体ないですし、悔やまれますね。
同グループ内では上海上港が間違いなく最強ではあるので、その相手に3点も先行された事実と、またその相手から2点奪った事実、この両極である2つをチームとしてどう捉えてホームでどう生かすか、ですね。
ただその大切なホームの試合で、エース興梠を出場停止で欠くのはかなり痛いですね。記憶を辿っても確かにレッズに来てから興梠が一発退場した記憶は無いですね。興梠自身は以前のインタビューで、若い頃に在籍した鹿島と違って、レッズでは年齢的にも自分が周りを引っ張って行かなければ、みたいな事を言っていた記憶があります。だから自身はお手本になるようなスタイルを心掛けていたんだと思います。その考えを持って行動している興梠が珍しく一発レッドだった訳ですから、それこそ余程腹が立ったのでしょう。まあ今回だけは心情的に仕方ないとしておきます。
さて吹田ですね。自分も行きます。もちろん高速バスです(笑)。吹田スタは去年水曜開催で行けなかった分、初の吹田スタになるので楽しみです。続いて神戸にも行きたいのですが、自分は今のところ仕事がどうなるか、ですね。仕事が休みになれば行く予定です。その前にポドルスキ効果でチケットが売り切れない事を切に願うばかりです(苦笑)
うえ URL 2017/03/16(Thu)20:46:40 編集
無題
3点取られた時にはどうなるかと思いましたが、うえさんが言われるように、フッキ・オスカル・エウケソンという強力な助っ人の強豪チーム相手では、アウェイである程度の失点はやむを得ないですし、2点取り返したことは評価してあげたいですね。
これでホームでの上海上港戦に望みがつながりました。
そしてラファが途中からいい仕事をしてくれましたし、ACLの強豪チーム相手でも実力を発揮できることが見れたのも収穫でした。

ただ、本気でACLを獲るとなると、やっぱりフッキ・オスカル・エウケソンという強力な外国人3人がフル回転してる中国相手は、浦和は厳しいですね。浦和も外国人枠がラファ・ズラタンの2枚で、あと1枚余ってますし、層の薄いDFラインでギドや闘莉王のようなどんなクロスボールも跳ね返すような屈強な外国人DFを守備オプションとして獲得するのも良いと思いますし、フロントは仕事をしてほしいです。
Mr.T URL 2017/03/16(Thu)22:13:40 編集
無題
今晩は
やはり相手助っ人3人にやられましたね 特にあのフッキがボール持って突進するとサッカーというよりまるでラグビー、あのゴリ押しはブルドーザーみたいです。負けは悔しいですがあの相手に2得点の1点差負け、ホーム戦興梠出停ですが十分リベンジ期待出来る敗戦でしょう!埼スタではもう少しボール持てるはず。 西川のミスはアレですが相手の決定的なシュート何度か止めてますし、まぁどちらも西川らしいと言えば西川らしいですね 
日曜のガンバ戦はどんな内容でもともかく勝って欲しい・・・
 
欅通りのサポ 2017/03/16(Thu)22:37:28 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんばんはです。
2失点ならまだしも、先に3点も取られてしまうと、強敵相手ではその時点でジ・エンドになってしまうのが普通なので、そこからよく1点差まで追い上げたとは思います。ラファエルシルバが流れを変えましたね。
逆にエウケソン、フッキ、オスカルというヨーロッパ上位チーム顔負けの陣容である上海上港の攻撃に、よく3失点で済んだという見方も出来ますが、何れにしても「本物」の助っ人外国人をフル活用しているチーム相手では、国産のみの守備で対抗しても厳しいのは確かですね。まあスピードや緻密さは別にしても、やはり高さ、体格、フィジカル面で対抗できる選手が居ないと、アジアでも強いチーム相手では要所で振り切られてしまいますね。
ただこれはあくまで守備優先で考えた場合なので、守備を捨ててでも攻撃は最大の防御的な考えのミシャ体制では、守備力は強烈でも攻撃参加が不得意なDFは主力になれないんでしょうねぇ。加えてイリッチの大失敗例があるので、今の強化部とミシャでは夏のDF補強も及び腰かもしれませんね。本当に仕事はしてほしいところですが・・・。

欅通りのサポさん
こんばんはです。
フッキに関しては、おっしゃる通りサッカーというよりラグビーですね。Jリーグに居た頃も体格は良かったですが、あれからセレソンになって完全に怪物化しましたね。まさしくブルドーザーとの表現に相応しいです。あ、Jリーグにも人間ブルドーザーの異名を持つ元北朝鮮代表が居ますね(笑)
相手は攻撃に関しては反則レベルも、守備に関しては中国人中心で組織力に欠けていた感もありで、次回ホームでの対戦では、そこに漬け込めば再び点は取れるとも思っています。
後はうちの守備ですね。今回は西川が居なければ更に失点をしていた可能性もありますし、西川だからこそのチョンボ失点でもありますし、まあ両極ですね。ホームやJ1では汚名返上でそろそろ完封試合をしてほしいところです。先ずはガンバ戦で。
うえ URL 2017/03/17(Fri)19:44:48 編集
ようこそ!!
試合終了/AFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第5戦 浦和6-1Wシドニー 得点/14分・関根(浦)、18分・ズラタン(浦)、43分・李(浦)、66分・楠神(Wシ)、71分・ラファエルシルバ(浦)、80分・ラファエルシルバ(浦)、 90+4分・興梠(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第9戦 大宮-浦和(NACK5スタジアム大宮=4月30日15:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7
9 10 12 13 14 15
17 18 19 20 21
23 24 25 27 28 29
30
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]