忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221

ちくしょー!まだ水曜じゃないか!!とにかく2日のことを考えるとドキドキ感とイライラ感とヤキモキ感が混ざりに混ざって、もはやいてもたってもいられない状況に陥っている。
早く2日が来てほしいと願うのはこっちの勝手で、現実はそうは問屋が卸さないのだから余計に(あくまでも良い意味で)ストレスが貯まる一方。とにかく一日一日が長く感じる。

優勝が目前に迫っている中での緊張感というのは何も今に始まったことではなく、過去にもナビスコ、セカンドステージ、チャンピオンシップ、天皇杯で経験はしている。過去の優勝目前劇とは違うかと言われればヘタに比較は出来ないが、そうかと言って過去とはちょっと違う緊張感に包まれている感もなきにしもあらず。

「こういう時が一番楽しいんだよ」
「この緊張感がたまらなく良いのだ」
との意見もあるし、確かにそれは否定しない。ただ、「早く楽になりたい」とか、もっと酷くなると「煮るなり焼くなりしてくれ!」(おいおい)みたいな感覚を覚える時もあるのだからたまらない。

仕事も手に付かない。まあ仕事は元々たいしたことやってないから、この際どうでも良いか(汗)。
酒呑んでも酔えない。極度の緊張感なのか、いくら呑んでもたいして酔わないんだよなぁ。それでついつい酒の量も多くなってしまう気がするので、それは要注意だな。
食欲もやや減少気味。いつもなら食用旺盛なんだけど、26日夜以来食欲がやや減退気味。まあダイエットになって逆に良いか(なんじゃそりゃ)。
眠りが浅い。まあこれは元々なんだけど、それにしても夜中にどうしても目が覚める。
同僚や上司から冷やかされ、友人からはレッズを意識したメールや画像が送られてくる。

…うわっ、こんなんで2日まで保つのかよ、俺。

とにかく、体調管理はしっかりやっておこう。
同志の皆さん、風邪が流行っております。ウガイと手洗いをこまめにやって、万全の体勢で決戦の日を迎えよう!!
9724676f.gif

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
案外あっという間…
ソワソワ手に付かないのはボクも同じですが、なんだかんだいって水曜日も日が暮れました。きっと2日の朝まであっという間ですよ。そして長く激しい1日が…。
さて主審は上川さんですかね?
藤沢雄二 URL 2006/11/29(Wed)18:34:57 編集
コメントありがとうございます!
藤沢雄二さん
そして木曜になりました(笑)。一日一日、いよいよ迫ってくると言った感じです。
主審はここまで来た以上は誰でも良いですが、とりあえず評判の悪い審判だけは勘弁ですねぇ。
うえ URL 2006/11/30(Thu)07:03:58 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第9節 大宮1-0浦和 得点/63分・茨田(大) ・・・次の試合/J1リーグ第10戦 浦和-鹿島(埼玉スタジアム2002=5月4日14:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[05/01 MichealHes]
[05/01 Jamesnaf]
[04/30 みんみん]
[04/30 FREE TIME]
[04/30 Mr.T]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]