忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1338]  [1337]  [1336]  [1335]  [1334]  [1333]  [1332]  [1331]  [1330]  [1329]  [1328
2019年 J1リーグ第25節
湘南ベルマーレ1-1浦和レッズ
~Shonan  BMWスタジアム平塚

190901アウェー平塚戦 おいおい、良かったのって電光石火で決めた興梠の先制点含めて最初の5分くらいだけじゃん。この興梠のリーグ戦8シーズン連続2桁得点の偉業を勝利で祝う筈が・・・。
そこから、まあ狂ったように攻めて来る湘南に終止押し込まれ、こちらはクリアするのが精一杯で、押し込まれる→跳ね返す(西川のスーパーセーブ含む)→必死のクリア→湘南にボール渡る→押し込まれ(以下同文)・・・みたいな・・・。

これ、先ずクリアするのが精一杯だから、そうなってしまっていたのか、それともそういう約束事だったのか、この違いにより戦略があるか無いかが違ってくるが、ただまあ精一杯だったとしても戦略だったとしても、どっちにしてもそれで残り85分間もずっと守るつもりだったのか?という話にもなってしまう訳さ。

前半もう本当に守備で穴になっていた山中をハーフタイムで下げたのは仕方がなかったが、関根に代えても押し込まれっぷりは全然変わらなかったし、寧ろ山中を下げたら、山中狙いで集中していた湘南の攻撃が、今度は四方八方に分散されて、逆にこっちが更にパニックの度合いが強くなっていた気がするのだが。

まあパニック云々は半分冗談だが、いや守備だけを見たら本当に良く守っていたと思うよ。だってあれだけアホみたいに攻められているのに、アホみたいに守りまくってアホみたいに耐えまくっていたのだから。ドMかよと言うくらいに。
相手に与えたコーナーキックやフリーキックも数知れず。あれだけアホみたいに相手にセットプレーのチャンスを与えていたのに、それも全て跳ね返していたのだから。まあ逆に考えると、あれだけセットプレーというチャンスがありながら、それを1点もモノに出来ない湘南のセットプレーもどうなっているんだ、という話にもなるのだが。

なんて耐えに耐えまくっていたのに、何でまたロスタイムにPK与えちゃうのかなぁ、オイっ!ってかゴール裏からだと細かい部分は良く観えなかったから今は詳しい事は言えんのだが、あのPK判定は本当に正しかったのか?いやまあ、あそこまでドリブル全開でバイタルに侵入を許している時点で半分アウトはアウトなんだけどさ。でも試合後の槙野のイエローまで出ちゃう抗議なんかを考えるとさ・・・。
でもせっかくロスタイムまで耐えていた守備なんだもん。それを最後にPK1本でやられてしまうのだから堪らんよ。まあ勝利を掴み掛けた時に起きる、よくある悲劇と表現してしまえばそれまでなんだけどさ。

これを悔やむ前に、レッズにとって極めて少ないチャンスの試合で、興梠と武藤の決定的な波状シュートの場面で追加点を決めておけば、もしかしたらこんな事にはなっていなかったのだから、寧ろそこで決め切れなかった事を悔やむべきかもしれないけどね。

湘南の狂ったような攻撃も異常だったけどね。ホームで前回逆転喰らった時と同じ気迫。なんであそこまで出来るんだ?運動量だって異常で、普通あれだけ狂ったように動き回れば少なくとも後半20分くらいになれば、いくら何でもバテてくると思っていたら、それが一向に運動量が落ちないママなんだもん。まさか湘南の選手って変なクスリに手を出していやしまいか?と冗談でも思ってしまう程の運動量の持続力の恐ろしさよ。
パワハラ疑惑で監督が姿を現さなくなったチームだが、もしこれがキジェのママだったら、更にプレッシャーの掛かった湘南の選手を相手に、大量失点を重ねていたかもしれない。

190901アウェー平塚戦2 湘南の事を言っている前に、問題はレッズである。また勝ち点3を逃した。昨日の試合で鳥栖が勝って勝ち点3差まで迫られていたのに。だから絶対に勝たなければいけない試合だったのに。それを勝ち点3を獲りかけながら、寸手で勝ち点2を失った。下との差、これでますます赤信号である。この現状、もう残留争いと捉えて良いよな。現実を見よう。

中2日でルヴァン準々決勝?しかも相手は鹿島?もうそれをどうこう気にしている余裕は無い。ルヴァンを捨てろとは言わない。ならば捨て石(同じようなもんだが)にしてリーグ戦に生かせ。ルーキー含めて若手をバンバン使って、それこそ特別指定の大久保君も使っちゃえ。キーパーも石井ね。普段やらないようなサッカーをやって、それで底上げするしかないだろうね。
あ、マウリシオ大先生はACLに続いてリーグ戦も警告累積で出場停止になったから、ここはルヴァンで使って暴れてもらうしかない。

・・・なんて悠長な事を言っている場合ではないな。本当にヤバい事になって来たんだけど。

山田直輝
ちなみに、この人が出ていたら、果たしてどうなっていたのだろう?

契約上、出られなくて助かった・・・。










------
J1リーグ第25節 湘南1-1浦和
得点/3分・興梠(浦)、90分・梅崎PK(湘)
主審=岡部拓人
観衆:13,569人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
サポートお疲れさまでしたうえさん。横断幕の『Jリーグへの意地があるなら結果を出せ』という言葉が示すように、なかなか勝ち切れませんね。

今日は私もスタジアムに行きましたが、開始早々興梠の8年連続2桁ゴールで先制してこのまま良い調子でいくかと思いましたが、やはりACLアウェイ上海戦から中4日では選手の動きは重そうでした。

そしてうえさんが言われるように、浦和は先制した後に何度も追加点のチャンスがあるものの決めきれずにいると、最後の最後に相手を引っかけてPKを取られ、梅崎に決められ1-1の引き分けになってしまいました。

今の浦和でスピードで勝負できる選手は関根くらいですし、フロントは機能していないので新戦力は期待できないですし、現有戦力でもっと攻撃のバリエーションを増やしてほしいです。

そして若手にチャンスを与えるという意味では次節のルヴァン杯は良い機会ですし、大槻組長の思い切った選手起用に期待したいです。
Mr.T URL 2019/09/02(Mon)01:08:53 編集
無題
平塚まで遠征お疲れ様でした。
こちらは日付が変わる10分前に帰宅しました。

よもやの取りこぼしでしたね。
これでかなりキツクなってきてしまいました。

しかも、次が鹿島とのルヴァン。
仰る通り、ルヴァンは踏み台にしてでも、リーグで勝ち点とらないと、マズイですね。


みんみん URL 2019/09/02(Mon)01:10:52 編集
無題
おはようございます。
昨日は平塚までお疲れ様でした。
開始早々に興梠のゴールで先制しながら土壇場で追いつかれてのドロー。
先取点を挙げて以降は防戦一方で、負けなかっただけマシだったような気がします。
これで本格的に残留争いに巻き込まれてしまいましたね。
カップ戦を捨ててでもJ1残留を第1目標に掲げないとならなくなったと思います。
FREE TIME URL 2019/09/02(Mon)06:05:53 編集
サポートお疲れ様です。
今、Jリーグで一番下手なサッカーをしている。
何回 サイドからクロス入れられてんだ
そしてCKではじき返しても湘南に取られてクロス。
80分間 そんな試合。
よく引き分けで終わったと思う。
武藤が体が重いなら 萩原がいるでしょう。
こうなったら 山中か関根を1つ前で使う。
柴戸をサイドにして運動量で勝負。
正直、ルヴァンの鹿島戦は若手の試験でいいと思う。
とにかくリーグ戦勝ってのほかの試合だから
新さん 2019/09/02(Mon)06:13:00 編集
無題
おはようございます
昨日は現地サポートお疲れさまでした
前半途中から相手の勢いに負け逆転も時間の問題か?と気が気じゃ無かったですが正直負けなくて良かった、ってのが本音です。それにしても不用意なボールロスト多すぎる気がします。まぁ相手の運動量確かにハンパ無かったですし連動性見てたら相手の方が… 
仰るように何度かの決定機1つでも決めてればってのもありますが、もうそんな事言ってる余裕無いでしょ。なりふり構わず残留目標でこの後凌いで欲しいですが厳しい試合残ってます。自分も水曜は思い切った選手起用見てみたいですね。
欅通りのサポ 2019/09/02(Mon)08:00:33 編集
無題
こんにちは。サポートお疲れさまです。先日はやっぱりやけ酒だったんでしょうか。負けたわけではないが、失った感は大きいですよね。
最後、PKで追いつかれましたが、一応、頑張ってしのいではいましたね(へこむなエヴェルトン!)。確かに連戦は厳しいですが、同じACLに参戦している鹿島は上位につけているし、言い訳にはなりませんね。レッズだって若手もいるし誰が出ても遜色ない力があると思うのですが…。今回は崖っぷち状態で、直前で勝利を逃したわけだし、正直、25節が終わった後の順位表を見るのが怖かったです。それにしても、エヴェルトンがPKもらってまでしのがなければならない防戦試合ってどうなんでしょうね。攻撃する力が残っていないのか、相手の気迫にのまれたか…(平均年齢、高いからかな)。
ところで、こんなことしている間に、鹿島は敷地面積 2,361㎡で5億円のアカデミー新寮を造ったという報道が出てました。あそこはたぶん名実ともに本気でビッグクラブを目指していると思います。対するウチはというと、国連の何たらかんたら事業とか、試合前のビールフェスタだとか、なんかトンチンカンなことにお金をつぎ込んでいるような…。サポーターが求めているのはそんなことではない。周辺事業でなく、基本的なことに力を注いでほしいです。
とにかく後ろを見てはいられないので、前を向いて目前の試合に集中し、できるだけ多くの勝利を手にしてほしいですね。
涙目のサポーター 2019/09/02(Mon)14:38:04 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんにちはです。
昨日は平塚までお疲れ様でした。今度こそ勝てると思ったのですが、それでもまた勝ち切れませんでしたね。
あれだけ早い時間帯に先制したものの、5分も過ぎた辺りから湘南のガンガン来る攻めに防戦一方になりましたね。いつ失点してもおかしくなかった中を全員守備と西川のスーパーセーブで必死に守り、散発的ながらも2度のビッグチャンスを作りましたが、そこで決めきれなかったツケが最後に来てしまいましたね。
湘南は殆どの選手が走り、そしてボールを持つとスピードに乗り積極的に仕掛けて来るのですが、レッズの場合は、おっしゃる通り、それが出来るのが基本的に関根しか居ない(ミスしなければマルティノスの選択肢もあるんですが)のもキツいところなんですよね。戦術面が乏しい以上、もっと個人で仕掛けられる選手を複数揃えないと、今のままではなかなか打開できませんね。
ルヴァンは先行投資する意味で、ルーキー含めて若手に多くのチャンスを与えてほしいですね。

みんみんさん
こんにちはです。
昨日はお疲れ様でした。自分もだいたい同じくらいに帰宅しました。
意識的にも今度こそ勝てると思っていた相手でしたが・・・後半ロスタイムPK失点ドローは、萎えますね。
リーグ戦が残留争い必至になってきた分、残念ながらルヴァンを犠牲にしてでも、リーグ戦を優先させなければいけなくなりました。ここからは割り切って行くしかないですね。
うえ URL 2019/09/02(Mon)15:11:12 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんにちはです。
普通に考えたら大量失点レベルだったあの見事な防戦っぷりを見たら、後半ロスタイム突入寸前まで失点をしなかったのが奇跡でしたね。まあそれだけに最後の最後でPK喰らって追い付かれたのが余計に悔しかったですが。
いよいよ残留争いですね。カップ戦でのタイトルは欲しいものの、リーグ戦の状況を考えたら、もはや綺麗事や贅沢は言っていられなくなりました。リーグ戦で勝ち点を積み上げて下を引き離す事を最優先に考えなければいけなくなりました。ここからは割り切りが必要ですね。

新さん
こんにちはです。
おっしゃる通り、お世辞にも上手いとは言えないサッカーをしていると思います。どうしてあそこまで相手に自由にやらせちゃうんですかね。ファール含めてセットプレーも与え過ぎだと思います。PK1失点で済んだのが奇跡でしたね。
荻原が何故使われなくなってしまったのかが不思議です。そして守備があまりにザル過ぎる山中は、湘南のようなガンガン来るチーム相手だと、ウイングバックでは怖くてスタメンでは使えないですね。柴戸はもう少しスピードがあると、サイドでも面白いんですけどね。
ルヴァンは、こうなった以上は主力と主力に近い控えは休ませて、割り切って若手を使うしかないですね。J1に残る方が大事ですから。
うえ URL 2019/09/02(Mon)15:11:43 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんにちはです。
あれだけ一方的に攻め込まれて、あれだけ危険なシュートを撃たれまくり、あれだけセットプレーを与えておきながら、それで最後のPK1失点で済んだのがある意味で凄いですが、普通なら間違いなく大敗していた内容でしたね。
不用意なボールロストが多いのも、相手の素早いプレッシャーと肉弾戦にすぐ焦ってボールが足に着かなくなる故ですね。あれだけ前からガンガン来られたら、うちのミシャ時代のノンビリサッカーに馴れてしまった選手なんかは、尚更だと思います。
いよいよ下位との勝ち点差が団子状になり、これで残留争いに巻き込まれる事になりましたね。カップ戦は二の次、とにかくリーグ戦に全ての力を優先させて生き残らなければいけませんね。

涙目のサポーターさん
こんにちはです。
平塚から0時直前で帰還しましたが、シャワー浴びてから気付けば1時半までヤケ酒していました(苦笑)
現地だと選手が重なっていて誰がPKを喰らったのかわからなかったのですが、エヴェルトンだったんですね。防戦一方だったので、全員が全員下がって守備に追われていたので、あの位置にエヴェルトンが居たのもわかります。ただいくらボランチが出来る選手とはいえ、タイプで言えば守備の選手ではないエヴェルトンが、エリア内で死に物狂いのドリブル突破をして来る選手を対応しなきゃならなかった辺り、そこからして問題なんですけどね。同じサッカーでも組織的に守備的に行くのと、防戦一方になって守備をせざるを得ないのとでは全く内容が違いますから、今回は後者で最後まで逃げ切ろうとして、最後の最後で失敗した形ですね。
それにしても、ご指摘の通り、レッズは元々お金の使い方が下手なので、そのお金の使い方がトンチンカンな事は確かに多いです。もちろんユニセフ機関と提携したり、国際交流や地域貢献にお金を注ぎ込む事は決してマイナスではないと思います。ただやはりそれも浦和レッズのトップチームがあればこそで、ではそのトップチームを真から強くする為に本気でお金を使っているのかといえば・・・そこが先ず怪しいんですよね。鹿島には鹿島のやり方や狙いかあり、レッズにはレッズのやり方や狙いがあるので一概に正否は言えないものの、結果が出ている出ていないで言えば、レッズと鹿島の違いは明白ですよね。この辺、根本的に経営の考え方が違うのかもしれませんが、レッズがプロの経営をしているかといえば、まだまだ昔のアマチュア時代の色が根深く残っているのは間違いないでしょうね。
うえ URL 2019/09/02(Mon)15:12:12 編集
無題
とにかく勝つだけ。
与野 2019/09/02(Mon)22:21:25 編集
しかし勝てませんね
こんばんは。

ACLに続いて早い、早過ぎる時間に先制、何となくですが嫌な予感がしました。逆転されなかっただけマシだったのかな…
85分守り切る、時には必要かも知れませんね。特に今のレッズはとにかく1つ勝つ事が重要な時です。大槻監督がそんな勝ち方を望んでいたかはわかりませんが、いや~…誰が見ても修了まで我慢するしかないと思っていたと思います。中2日でルヴァンがある事を考えてのメンバーだったと思いますが、クローザーとして阿部を入れて守備を落ち着かせてもらいたかったかな…
PK判定は確かに怪しかったし、マウリシオの頭突きは最初から頭突きに行った訳ではなくて、何かに反応したようにも見えたので、何か言われたんじゃないですかね。

さてその中2日でのルヴァン鹿島戦になりますが、同じような日程で連戦中の鹿島が相手。正直、昨日の試合を見ても厳しい戦いになるんじゃないかと思います。しかし、捨ててもいいと言う試合などある訳ありません。何かきっかけを作ってもらいたいですね。ってか、いい加減に勝ってもらいたい!

本当、生ビールが旨く感じる試合をしてもらいたいですね。頑張って後押しするしかありませんね。帰り、平塚駅まで歩きましたが、う~ん…話し声もなく、帰りの電車もお通夜状態。
また水曜日、頑張りましょう!
お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2019/09/02(Mon)23:21:09 編集
コメントありがとうございます
与野さん
おはようございます。
その通り、もう勝つしかないですね。

東浦和レッズさん
おはようございます。
日曜日は平塚までお疲れ様でした。後半ロスタイム残り5分で天国から地獄に落とされた気分です。毎回思うんですが、スタジアムから平塚駅までの途中の工業地帯の道、あの狭さをどうにかしてもらいたいものです。こんな試合だとあの渋滞で余計にイライラするんですよねぇ・・・。
先制してから数分後には湘南の大攻勢が始まり、そこから最後まで防戦一方になりましたね。ボールを奪っても繋げる意図すら無いような、前へ雑なクリア一辺倒だったのを見ると、腹を括って最後まで深い位置で跳ね返して守ろうとしていたのかもしれませんが、それも最後の最後で破綻する形になってしまいましたね。本当にPK判定が正当だったのかは怪しいところですが・・・。
自分もあの状況ですから、試合を落ち着かせる選手が居たらなと思って阿部が出て来るかなと思っていたのですが、組長の判断からして、恐らく運動量では年齢的な不安かある阿部を入れても湘南の異常な勢いは抑えられないと見て、逆に運動量があり前から行ける柴戸を選択したのかもしれませんね。またあの状況でベテラン阿部ではなく将来性豊かな柴戸を入れる辺りは、世代交代を見据えて逸材を育てたい組長の判断があったと思います。
マウリシオは普段は大人しい分、滅多に怒らない人が怒る時って、それなりに怒るだけの高い理由がありますよね。加えてあの我慢のサッカーでしたから、相当フラストレーションが溜まっていたのかもしれません。
ルヴァン準々決勝は、負けて良いとは言えないものの、リーグ戦がこうなってしまっている以上、割り切って色々試してもらいたいと思います。もちろん鹿島が相手なので簡単には行かないと思いますが、過密日程で時間が限られている以上、ルヴァンを有効活用しない手はないと思います。意外とそれでコロッと勝てたりする場合もあると、まだ準々決勝なので少し楽観的な部分はあります。とにかくリーグ戦に繋げられるような、色々と収穫がある試合をルヴァンで期待したいです。
うえ URL 2019/09/03(Tue)10:25:04 編集
無題
平塚遠征お疲れ様です。

「良いとこ最初の5分くらいだけじゃん。」とうえさんがおっしゃる通り、中身のないの試合でした。

いやぁ機能不全。あんなチンケな試合見せられると、ひょっとしてこれはフロントの指示なのか?とさえ疑いたくなりますが、オズ解任の理由をGMは「勝ちにこだわった」ためとしていたのに、このこだわりは一体何なのか?魔訶不思議です。この先が本当に心配です。

もしかしてオズの怨念??(笑)

でも勝ちに拘るしかこのチームに残された道はないのです。がんばりましょう。
りょりょ 2019/09/03(Tue)16:12:43 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
上位チームやアジアの強豪相手ならわかりますが、まさか湘南相手に、85分間も防戦一方な試合をやらかすとは、ちょっと予想外でしたね。まあいくら湘南が、よく走りガンガン来るチームとはいえ・・・。
オリヴェイラはオリヴェイラで、成績は解任されるレベルだったので仕方がなかったと思いますが、オリヴェイラ解任時点では、後釜が組長しか居なかったというのはありますから、ここは腹を括って今のやり方に付いて行くしかないのでしょうね。
フロントは組長に世代交代も求めたりと口出しはしていますが、上が何を言おうと、どっちにしても今は残留争い必至なだけに、おっしゃる通り勝利に拘る以外の選択肢はないと思います。不細工なサッカーでも何が何でも良いので、勝ち切るサッカーをしてJ1に生き残らないといけませんね。
うえ URL 2019/09/03(Tue)18:18:57 編集
無題
マウさん、最近荒れてますね(-_-;)

ナビスコ頑張ってもらいましょう。
マウファン 2019/09/03(Tue)20:26:12 編集
無題
あ、ルヴァンでした。
失礼しました。
マウファン 2019/09/03(Tue)20:26:48 編集
コメントありがとうございます
マウファンさん
こんばんはです。
自分もたまに昔の癖でナビスコと間違えます(笑)
マウリシオはセレッソ戦とACLで出場停止な分、本当にルヴァンで頑張ってもらいたいですね。
うえ URL 2019/09/03(Tue)21:35:55 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第29節 浦和0-1大分 得点/90+3分・後藤(大) ・・・次の試合/AFCチャンピオンズリーグ準決勝・第2戦 広州―浦和(広州天河体育中心=10月23日21:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/19 東浦和レッズ]
[10/19 うえ]
[10/19 うえ]
[10/19 みんみん]
[10/19 与野]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]