忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1342]  [1341]  [1340]  [1339]  [1338]  [1337]  [1336]  [1335]  [1334]  [1333]  [1332
2019年 AFCチャンピオンズリーグ 準々決勝・第2戦
浦和レッズ1-1上海上港
~埼玉スタジアム2002

190917ホーム上海上港戦、勝利 しっかし、摩訶不思議なチームというか、何故にこれをリーグ戦で出来ないのか?というか、まあだからと言って勝ってないけど。けれど集中力も運動量も球際の強さも、リーグ戦ではだらしない部分が多々あるのに、こうしてACLになると全く別のチームになるところは相変わらすなのである。変なチーム!

あ、いや、別に文句を言っている訳ではないので、あしからず。
とはいえ、国内リーグ戦で現在15位のチームが、アジアではベスト4まで来ちゃうんだから、やっぱり変だよね。この超アンバランス感、ある意味でメチャクチャである。
まあ以前から指摘している通り、JリーグとACLでは性質が違うからってのはあるんだけど、それにしても極端を絵に描いたようなチームである。変なチーム!

まあ良いんだ。リーグ戦が大変な事になっているんだもん。せめてACLくらい夢を見させてくれってなもんだ。
あと超個人的に、いつも糞みたいな抽選番号を連発して仲間から顰蹙を買っている自分が、ACL準決勝に限ってかなり良い番号を引き当てたから(ちなみに清水戦は急転直下でお得意の5千番台)、これで準々決勝で敗退していたら無用の長物となる大ズッコケで、仲間から更なる顰蹙を買うところだった。危ない危ない。

いや真面目な話(まあ上記でふざけた話をしている訳ではないが)、アウェーゴールが生きたなぁ。アウェーで早々に2点もぶち込んで、かつ失点も2点に抑えておいた事で、ホームで1ー1でも勝ち上がりだから、アウェーでの試合が本当に大きかったという結果である。

上海は間違いなく攻めて来るが、1失点は覚悟していたから、こちらも下手に守勢に回るよりは最低限1ゴールは奪いに行った方が良いと思っていたが、チームは実際その通りに、立ち上がりから守勢に回らずにボールを支配して攻めの姿勢を貫いた。上海も、まさかレッズが立ち上がりから攻めて来るとは思っていなかったのか、これでしばらくは上海を混乱させる事に成功したと思うし、まさに「攻撃は最大の防御」を体現して、前半から先制点を奪う事に大成功した形。

190917興梠ヒーローインタビュー長澤なんてACLになると何故か活き活きするんだが、しかし、やっぱり決めるのは、興梠なんだなぁ。エースなんだなぁ。まあ完全にボールウォッチャーになっていて興梠を見ていない上海の守備もちょっとアレだったけど、それ以上に関根のエアスポットを突くような鋭いクロスと、一瞬の消える動きでマークを外した興梠の技術の勝ちだね。

守備も何故にその集中力をリーグ戦では出来ない?という話なのだが、前半アナ、じゃなかった、アルナウトヴィッチに2発ヤバいの撃たれたけれど、基本的には集中して跳ね返せていた。
後半レッズが攻め疲れて来たところで上海が攻勢に出てきたが、1失点は完全に想定内だったから個人的には焦りは無し(ただし!横パスから相手の右サイドバックに侵入を許しぶち込まれたのはセレッソ戦と同じだから、ここは全然反省と修正が成されていない)。寧ろ、だからこそ前半の内に先制しておいて良かったと考える余裕が、気持ちの中にあった。それに攻めれば攻めるであと一歩の攻撃は出来ていたし、リーグ戦では出来ないようなカウンターが見られたのもACLだからこそ。誰のシュートだったか忘れたけど(旗が遮ってシュートの瞬間が見えなかった)惜しいバー直撃もあったし。あれが決まっていたら、とは思ったものの、1点取ろうが2点取ろうが、あんまり状況は変わらなかったし、寧ろ変に追加点を奪ってしまうと、こちらには変な油断が生まれ、あちらには更に攻勢の意思を与えてしまう可能性もあったから(逆に戦意を喪失させる事も出来たかもしれないが)、それよりは1ー1のママ推移した方が、気の引き締めという意味では、レッズにとって良かったのかな。まあ結果論を承知で言っているところではあるが。

190917ホーム上海上港戦、勝利2 あと個人的に、開始2分半で5回もファールと、これを皮切りに90分通して上海のファールの頻度がかなり凄かったから、もっと揺さぶれば相手に1人くらいは退場に追い込めたかもしれなかったね。仮に上海にフッキが居たら、イライラしてイエロー連発してくれたかもしれんが。まあフッキが居なかったから助かったという事もあり、ここは両面かな。

リーグ戦まで間があるから、累積で出場停止のマウリシオ大先生を除けば、ほぼベストメンバーで戦えたのも良かったと思う。そういう意味では先週のセレッソ戦を少し犠牲にしてしまった感もあるが。
しかしそれも全てはACLを勝ち上がる為。そしてそれに成功したのだから、今はそれだけを喜んで明日も仕事だけどザ・美酒を飲もう。

に、しても・・・、


本当に、



変なチーム!

ACL2019 ------
AFCチャンピオンズリーグ準々決勝・第2戦 浦和1-1上海上港
得点/30分・興梠(浦)、60分・王燊超(上)

主審=モハナド・サライ
観衆:28,533人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
お疲れ様でした。

まぁなんというか、これが今のチームの最高の出来なのかもしれないですね。トーナメントの勝ち方としては文句はないですがやはり、90分ゲームでの勝利が欲しいです。
リーグとカップ戦は別なのはこのチームのお家芸になりつつありますね。個人的に、今日は弾幕出してましたが次のリーグでは出すのかどうか気になります。
リーグは勝てば上に負ければ下にの状態ですからこのゲームが浮上のきっかけになってくれることを祈ります。
岩槻のサポ 2019/09/17(Tue)23:32:02 編集
無題
サポートお疲れさまでしたうえさん!Jリーグ15位のチームはACLベスト4とある意味浦和らしいですし、そういう特殊なチームだからこそ好きにならずにいらんれないんですよね(笑)。

今日の上海はフッキが出場停止、アフメドフが怪我と、万全ではなかったですが、浦和もマウリシオが出場停止、柏木が怪我と、条件は一緒でしたので、地力と経験値が浦和に味方したんだと思います。
そしてなんといっても『We Are Reds!』を試合中で聞くと気持ちが引き締まりますし、サポの応援が選手を勇気づけ、準決勝を引き寄せたんだと思います。

そして何度も言ってしまいますが、興梠は上手いですね…関根のクロスからの興梠のヘッドですが、興梠が一回DFの視界から消えて、すっと中に入ってくるんですよね…こういう狡猾さがさすがエースストライカーだと思いました。
あとは追加点が取れれば楽でしたが決まりませんね…
私的に今後のキーマンは武藤だと思ってますし、武藤の良さであるスルスル抜け出してワンタッチゴールで相手にトドメを刺すようなプレーをこれから期待したいです。
これでACLはベスト4まで行きましたし、ここまで来たら優勝を狙いたいですし、天皇杯もきっちり勝って優勝、リーグ戦は1つずつ勝って順位を上げていければ理想ですね。
Mr.T URL 2019/09/17(Tue)23:35:21 編集
無題
素晴らしい。勝ち上がりに価値がある。スーパーサイア人の長澤に、橋岡の前向くドリブル、鈴木のディフェンス、お前ら最高だ。鳥栖戦も行くことにした。走れ、シュートだ、必ず勝て。
与野 2019/09/17(Tue)23:44:51 編集
無題
お疲れ様でした。
やると思ってましたが、やはりやりましたね!
リーグで低迷、ACLで勝ち進む。
非常にアンバランスですが、まさに This is URAWAですね!
みんみん URL 2019/09/18(Wed)01:04:21 編集
無題
お疲れ様です。

ほんとにウエさんの言う通りですね(笑)とりあえず、4強進出は素直に喜びたいです。次は多分鹿嶋なんで、ルヴァンのリベンジをしてもらいたいのと、前に指摘した興梠を何処で休ませるかが問題なんですよね…。
リーグで休ませるか、天皇杯で休ませるかほんとに悩む所です。
今のレッズの生命線は興梠ですから、エースを何処かで休ませたいです。

ってそんなに悠長なことは言えないんですけどね…ほんとに悩む。
赤魂 2019/09/18(Wed)02:37:37 編集
シンプル
うえさん サポートお疲れさまでした。
リーグ戦の出来からするとボコボコにされるのかと思いましたが 上海とは本当に相性が良いです。
オスカルをうまくイライラさせ仕事をさせませんでした。
ACLとリーグ戦なにが違うんだろうと思っていたんですけどACLは相手をリスペクトしているのか
攻撃がシンプルなんです。
時間をかけて余計な事しないので 確実に両サイドからクロス ミドルシュートも打てる。
リーグ戦だと ゴール前で ひと手間入れてシュート打つから ブロックされて逆にカウンターを食らうの繰り返し 柏木がいない分 シンプルにできたかもしれない。
あと コーナーキックとれているのに 入る気がしない。
新さん 2019/09/18(Wed)05:51:18 編集
無題
こんにちは。4強おめでとうございます! 久しぶりの勝利の美酒ですね。自分はやっと久しぶりに気分良く眠れました。なんかもうリーグ戦は話題にもならないし、セレッソ戦も散々だったので、悪い雰囲気が漂って、ACLもどうなることかと思いましたが、落ち着いて決めてくれました。でもこのACLの順当勝ちとリーグ戦の崖っぷち感との差は、何なんでしょうね。たしかACLで活躍して高給で海外移籍したラファエルシルバや、やはり海外移籍した遠藤もいるせいか、モチベーションとかも関係するんでしょうか。ACLに出たい選手はレッズでも多いと思います。ただ、リーグ戦もまだ8試合残っているし、優勝は幻としても、今回の勢いで波に乗って、できるだけ順位を上げてほしいですね。
涙目のサポーター 2019/09/18(Wed)12:04:32 編集
準決勝進出!
こんばんは。

何とか準決勝進出ですね!
正直なところ、もっと楽に勝てたんじゃないかな…とも思いました。上海のDFラインが結構ズルズル下がる場面が多く、真ん中にスペースが空く事が多くあったように見えました。私的な予想としては1失点は仕方無い、なので最低限1点は取らないと勝ち上がれないと思っていましたが、上海は絶対に点を取りに来るからアウェーでの2点目のようなカウンターしか無いと思っていました。しかし試合が進むに連れて、上海の前からの守備がハマらないと中にスペースが空くような展開が多くなり、関根と橋岡が比較的中へ中へという流れが見られました。長澤の惜しいシュートもありましたが、先制点の関根の動きは良かったですね!左サイドに関根が入った時、宇賀神が入った時、山中が入った時はそれぞれ得点パターンの持ち味が違いますが、あの先制点が決まった時に、あれが汰木にも出来ればなぁ…と思ってしまいました。また、逆サイドの橋岡もよくやりました!バー直撃の強烈なシュートは橋岡でした。思わずキターッ!と叫んでしまいましたが、ボール半個分でしたね。おそらく枠内シュートはレッズの方が多かったでしょう。特に後半はレッズがボールを持つとズルズルッと上海のDFラインが下がってスペースが空く場面が増えたので、追加点を奪ってもう少し楽に勝てたような気がしました。
しかし、90分よく走りました。言ってみればJリーグでもあの気迫があれば…なんて思っちゃいますね。現時点で中国3位と日本15位のチームの対決、う~ん…変なチームですね。しかも上海は川崎に勝ってグループステージを勝ち上がったチームだし、レッズが15位って何なんでしょ?

準決勝の相手は今夜決まりますが、移動を考えれば鹿島、どちらかと言えば広州垣大の方がやりやすいのかな…とも思いますが、どうなりますかね?鹿島とはまだリーグでも当たるし天皇杯も当たるかも知れないし、どうせやるなら広州垣大とやってみたいかな…ACLでの相性も良いし。

とにかくACLは勝ち上がりました。次も一発勝負の天皇杯ですね。相手は格下ですが、本当にこういう時に若手が奮起しないとこれからの残留争いに加えて来季にも繋がりません。確実に勝って、そして残留争い天王山の鳥栖戦に良い雰囲気で乗り込みたいですね!中国3位の上海上港に負けないのに、jリーグ16位の鳥栖に負けたら恥ですよ!

とにかく来週こそはスッキリ勝ちましょう!来週の天皇杯は上の方に居ると思いますが、久しぶりに北スタンドにお邪魔します。頑張りましょう!お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2019/09/18(Wed)18:43:01 編集
コメントありがとうございます
岩槻のサポさん
こんばんはです。
勝利という形は叶わなかったものの、ホーム&アウェーによるトーナメント方式の勝ち上がり方としては、ある意味で理想的なものになったと思います。
ベストメンバーで意識を高めてプレーすれば、ここまで出来るというのをACLで証明しているレッズですが、課題はやはり、ご指摘の通り、90分で勝利できるようにしないといけませんね。
今回は勝ち負けより勝ち上がりを優先させる戦い方で良かったですが、リーグ戦の残留争いは今後負けたら大変な事になりますから、ACLで自信を付けて国内でも勝てるようになってほしいですね。

Mr.Tさん
こんばんはです。
リーグ戦はボロボロなのに、ACLでは優勝してしまった2年前と同じく、今回もレッズらしいといえばレッズらしい現象ですね。これだからレッズは面白いです。
おっしゃる通り、今回の上海はフッキやアフメドフが居なかったですが、レッズとてマウリシオを始め何人かの主力を欠いていた訳ですから、条件としては両チームとも同じでしたね。それをレッズは気持ちからして相手を大きく上回り、そして見事なホームアドバンテージを発揮して、堂々と上海をはね除けた形になりました。まさに平日ナイター特有の独特の熱気が選手に伝わったと思います。
興梠のプレーは見事という他ありませんね。昔から興梠が得意とするゴールパターンではありますが、ゴール前で落ち着いてあの動きが出来るかどうかで、FWの質が変わってくるんですよね。かつて福田も同じような動きが得意でゴールを量産しましたが、それを考えても、あの動きを完璧に出来るFWって貴重ですね。
一方で、追加点が遠いのは相変わらすの大きな課題ですね。興梠以外の選手がなかなか得点できず、特に他のFWの得点力がもう少しあれば良いのですが、現状なかなか興梠に追随する選手が現れませんね。ファブリシオや杉本の存在もありますが、出場数からいっても、確かに武藤には早く得点力を取り戻してもらいたいところです。
これからリーグ戦も残留争いがありますし、興梠も万全ではないですから、少しでも他の選手の得点力を上げてもらいたいですね。
うえ URL 2019/09/18(Wed)21:31:27 編集
コメントありがとうございます
与野さん
こんばんはです。
トーナメント戦は勝ち負けより勝ち上がり方が大事ですから、今回はホーム&アウェー180分間での良い試合運びが出来たと思います。ACLで輝いた選手達、これをリーグ戦で勝利に繋げてもらいたいですね。

みんみんさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。ある意味でこの超アンバランス感がたまりませんが、まあこれがレッズの何だかんだ言っても憎めないところなんですよね。
2年前を見ても、リーグ戦がボロボロだとACLは勝ち上がれる・・・なんてジンクスが確立されそうですが、この法則から行けば、今年もACLは優勝ですね(笑)
うえ URL 2019/09/18(Wed)21:31:52 編集
コメントありがとうございます
赤魂さん
こんばんはです。
勝ち上がりは嬉しいものの、おっしゃる通り、日程的にはこれでますます興梠の使い方を考えなければいけなくなってきましたね。疲労困憊中に加えて足の痛みがある状況で今回もフルに使ってしまった以上、次の天皇杯は完全に休ませて、鳥栖戦に照準を合わせた方が良いと思います。もちろん天皇杯も大事ですが、残留争いの裏天王山になる鳥栖戦は絶対に勝たなければいけませんので、そこにこそエースの力が必要になると思います。
準決勝の相手は広州に決まりましたね。ACLで鹿島にリベンジしたい気持ちもありましたが、これだと今季はちょっと鹿島と当たり過ぎで飽きてしまう部分もあるので、個人的には広州で良かったと思います。

新さん
こんばんはです。
リーグ戦だと相手も勝手知ったる間なので、それだけ研究してくる分やり難くなりますが、ACLではなかなか研究が行き届かない部分があり、それでお互いに半分ガチンコになるので、ちょっとイケイケな性質があるレッズとしては、逆にACLの方が余計な事を考えなくて済む分、やりやすいんじゃないですかね。それに他のアジアの強豪チームって攻撃力は上でも、日本に比べると守備の寄せが緩いというか甘いというか緻密ではないので、それでプレーに余裕が生まれてゴールを狙いやすいというのもあると思います。プレーがシンプルになるのも、そのせいかと思います。
オリヴェイラの時に向上したコーナーキックは、最近ではまた不発気味になりましたね。特に長澤がニアに蹴ると先ず入らないですね。山中みたいなパンチの利いた山なりの球を蹴れると良いのですがねぇ。
うえ URL 2019/09/18(Wed)21:32:16 編集
コメントありがとうございます
涙目のサポーターさん
こんばんはです。
数字上はドローでしたが、勝ち上がりという意味で、勝利と同等の結果を得られましたね。久々に良い酒が飲めました。
リーグ戦が残留争い突入という苦しい状況にある今、(もちろん天皇杯も生き残ってはいますが)ACLだけが大きな希望ですから、これだけは何としても本気で頂点を目指してもらいたいですね。本当に限られたクラブしか手に入れる事が出来ない大陸王者という国際タイトルですから、ここまで勝ち上がって来ている以上は、選手のモチベーションも更に高まると思います。これに自信を付けてもらって、苦戦しているリーグ戦で巻き返しを図ってもらいたいですね。
今年はACLのタイトルを、そしてリーグ戦は必ず残留の目標で切り抜けたいですね。

東浦和レッズさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。始めから上海が攻めて来ると思っていたので、それで序盤から逆にレッズがゲームを支配出来ていたのは少し予想外でしたが、内容からしたら、おっしゃる通り、もう少し楽に勝てたかもしれない部分はありましたね。上海って何故か中盤もサイドもスカスカで、レッズとしては攻勢に出る時は結構スムーズに真ん中から斬り込めたり、両サイドの関根と橋岡が楽に中に入って来られましたよね。それでいて最終ラインを固めているのかと思いきや、ご指摘の通り中央がポカッと空く時が多々ありましたよね。攻撃を助っ人外国人に任せっきりで、守備はあんまり良くないんですかね?
先制点の形、もちろん興梠のゴールを奪う為の動きも見事でしたが、アシストの関根のキレのある交わし方からの鋭いクロス、本当に汰木はこのプレーを見習ってほしいですよね。これが出来る出来ないでサイドからの攻撃力がかなり違ってきますよね。選手の特性上、攻撃は様々な形になりますが、やはり仕掛けとパスの的確なプレーが瞬時に判断できる関根のような存在は大きいですね。
それと映像を再確認しましたが、おっしゃる通りバー直撃は橋岡でしたね。あれは本当に惜しかったです。しかも橋岡って結構強烈なシュートを撃てるんですねぇ。
しかし、確かに川崎を倒した上海を、リーグ戦ではボロボロのレッズが上海をはね除けるのですから、レッズは不思議であり変なチームであり、そしてこれがACLなんですね。これ内弁慶ならぬ、まさに外弁慶といったところでしょう。まあ現実的にACLに慣れているとも言えると思いますし。レッズは現時点で日本勢で唯一ら伊達にACLを2回も制覇したチームならではと言えますね。
そして準決勝の相手は広州恒大に決まりましたね。移動面を考えたら鹿島の方が良かったものの、今季は鹿島と当たり過ぎで飽きますし、国内チームに弱くて海外チームには強いレッズの性質からしたら、鹿島より絶対に広州の方がやりやすいと思いますから、個人的にも広州が相手になり良かったと思います。鹿島とはリーグ戦でもまだ戦いを残していますし、おっしゃる通り天皇杯でも当たる可能性があります。鹿島はいくらでも倒せるチャンスは残っているので、ACLは国際試合らしく、海外のチームを倒して決勝に進みたいですね。
天皇杯は相手がJFLの雄であり旧浦和市とは因縁もあるホンダですが、油断しなければメンバーを落としても勝てると思います。大事なのはその次に控えている残留争いとなるリーグ戦なので、次はチームとして主力は鳥栖戦に完全に照準を合わせてもらいたいです。天皇杯を捨てろとは言いませんが、やはりJ1残留が一番大事ですから。しかも鳥栖は16位とはいえ、鬼門のアウェーであり、鳥栖自体が今は手強くなっていますからねぇ。裏天王山になりますが、レッズとしてはACL4強の自信を全面に押し出して、絶対に鳥栖に勝たなければいけませんね。それこそ天皇杯をスカッと勝って、リーグ戦に集中ですね。
うえ URL 2019/09/18(Wed)21:32:45 編集
無題
こんばんは お疲れ様です。

うえさんが「本当に、変なチーム!」おっしゃるとおりで本当に笑けました。

まあ、笑い事で済めば良いのですが、お尻に火がついている状況で4強進出はほんと良かったです。

変なチームといえば、ここのところのJの試合では、大槻さんの分析以上に、相手が相当の分析をして来ていて、それを試合で逆手に取り、うまく嵌められて簡単に殺られている印象が強いですね。

大槻さんが真のDirectorであるのら、それを逆手に取るような仕掛けをばんばんして貰いたいですね。
ちなみに今回の試合は前半からの仕掛けで凄くスリリングでした。

ここからも勝ちにこだわり続けないといけませんね。全力で頑張りましょう。
りょりょ 2019/09/18(Wed)21:35:48 編集
無題
こんばんは。
昨日はお疲れ様でした。
出来れば勝ってほしかったけど、準決勝進出が決まった事に関しては素直に嬉しいです。
準決勝の相手は広州恒大に決まりました。
広州恒大には、過去、埼スタで全て勝っているので、まずはホームで先勝したいですね。
FREE TIME URL 2019/09/18(Wed)21:38:41 編集
無題
うえさん、こんばんは。
ACL勝ち上がりできてよかったです。埼スタ参戦無敗記録更新できました。興梠の記録にはかないませんが(笑)。
一緒に行った東京在住の娘も喜んでました。次回も娘をダシに埼スタ参戦しますかね(笑)。
埼スタ参戦後、力での勝利(勝ち上がり)美酒もできました。浦和に家を買われたサポ、広島から参戦サポとも友達になれました。結果の出た試合は色々とプラス効果があります。ですから、J1降下だけは避けたいところです。九州の地の利を生かして鳥栖戦に参戦して、精一杯サポートします。
宮崎レッズ 2019/09/18(Wed)21:59:03 編集
無題
今晩は 昨日はサポートお疲れさまでした。
自分達も流石に我慢出来ずスタ駆け付けました。お陰で今日は謝罪行脚(笑)
勝ち切れませんが何とかベスト4!久々の凱歌気持ちよかったですがやはりスッキリ勝って歌いたいですね
リーグ戦でこれが出来ないのは毎度の事。しかし仰るようにあの失点パターンは何とかして欲しい。とは言え選手監督共しっかり戦ってました。セカンドも拾えてたし守備も集中してたと思います スタの一体感も最高でした。
この後少し間が空き鳥栖戦、清水戦、そして6月に完敗の大分戦は絶対負けられません!気を引き締めて頑張ってもらいましょう。またしばらく参戦出来ません…
欅通りのサポ 2019/09/18(Wed)22:11:46 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
いやしかし、どこからどう見ても変なチームです(笑)。ここまでアンバランスで何がどうなっているのかハチャメチャなチームも世界的に見て珍しいですが、だからこそ憎めないチームなんですよねぇ。
現実的にはおっしゃる通り、リーグ戦では完全にお尻に火がついた状態にありますね。なので今回のアジア4強を、チームは絶対に自信に変えて、ここから厳しい戦いが待ち受けている残留争いに勝ち抜かなければいけませんね。
そしてご指摘の通り、組長が本当に分析のスペシャリストであれば、こういう時こそ、その力を発揮してもらいたいものではありますね。ただ分析の仕事も監督業を兼務すると大変なのかもしれませんが。とはいえ組長下でアジア4強まで登り詰めたのも事実。それを組長自身が自信に変えてもらい、残りの戦いを勝利に導いてもらいたいですね。

FREE TIMEさん
こんばんはです。
火曜日はお疲れ様でした。勝てるチャンスもありましたが、ある意味で第1戦の結果を受けての狙い通りの勝ち上がり方ではあったと思うので、そこは自分も素直に喜びたいと思います。
そしておっしゃる通り、準決勝の相手は広州恒大に決まりましたね。個人的には鹿島より広州の方が、レッズの性質上は戦いやすいと思うので、これで良かったのかなと思います。先ずはホームで相手に点を与えなければ、決勝進出が見えてくると思います。
うえ URL 2019/09/19(Thu)20:33:12 編集
コメントありがとうございます
宮崎レッズさん
こんばんはです。
火曜日は娘さんとともに埼玉までお疲れ様でした。そして無敗記録の更新おめでとうございます。このまま最終節まで埼スタに来ていただきたいところです(笑)
当日は久々の美酒になり、そして久々の浦和と力を満喫されたようで良かったですね。やはり良い結果が出ると気分が良いですね。これがリーグ戦に繋がってほしいところです。
鳥栖には自分も行きます。鬼門のスタジアムではありますが、残留争いのライバルと激突する重要な試合になりますし、今後を占う試合になると思います。是非とも勝ち点3を土産にしたいです。

欅通りのサポさん
こんばんはです。
火曜日はお疲れ様でした。これもレッズサポの性で、さすがに仕事が手に付かないでスタジアムに行ってしまいますよね。あ、翌日の謝罪行脚もご苦労様でした(汗)
勝利で勝ち上がりとは行きませんでしたが、それでもホーム&アウェーの理想的な戦い方と結果を得られての勝ち上がりなので、これはこれで良かったと思います。チームとしては、ACLになると全く別物に変貌する得意の(ある意味で)変態っぷりも披露できましたし(笑)、おっしゃる通り平日ナイター名物のスタジアムの一体感で、ホームアドバンテージを如何なく発揮できたと思います。やはりホームの力は偉大ですね。
さて、ACLが一段落したところで、今後はリーグ戦の残留争いになりますね。こちらも最後まで絶対に負けられない状態なので、ここからが本当の戦いの始まりですね。
うえ URL 2019/09/19(Thu)20:33:52 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第29節 浦和0-1大分 得点/90+3分・後藤(大) ・・・次の試合/AFCチャンピオンズリーグ準決勝・第2戦 広州―浦和(広州天河体育中心=10月23日21:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/19 東浦和レッズ]
[10/19 うえ]
[10/19 うえ]
[10/19 みんみん]
[10/19 与野]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]