忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1325]  [1324]  [1323]  [1322]  [1321]  [1320]  [1319]  [1318]  [1317]  [1316]  [1315
2019年 J1リーグ第17節
大分トリニータ2-0浦和レッズ
~昭和電工ドーム大分

水曜日のACLからメンバーを7人も入れ替えて、橋岡も戻って来たし、最近調子を上げている杉本も頭から使って来たしで、さあ組長マジックの始まりだ!・・・と思ったんだけど、蓋を開けてみたら、水曜日のメンバーと比べると、全くもって完成度が低かった。
ボランチの長澤と柴戸のところは空気みたいだったし、全く縦にパスが出ない。マルティノスとナバウトと杉本は個人で動いているだけで連携が無し。マルティノスはやはりボールロストで危なかったし、この選手はやはりスーパーサブで使った方が良いのだろうね。杉本はシュート意識が高くてそこまでの気持ちは見えたが、撃った後に天を見上げるだけで、キーパーがキープしてもボールを追わない。この姿勢は実に良くなかった。橋岡は守備では気迫のブロックで大ピンチを救うなど見せ場を作ったが、攻撃となると、やっぱり・・・。

韓国からの更に大分への移動を考えると、次の試合に備えての準備が実質1日くらいしかとれなかったと思うから、これでメンバーを7人も入れ替えるのはギャンブル要素が高かったと思うが、それでも選手の疲労を考えたら仕方なかったのかな。

外国人の質も影響しているんだけど、それを言ったら大分のメンバーは国産オンリーだった訳で言い訳にはならない。更にこっちからレンタル中のオナイウや伊藤が契約上の関係で出場できなかったのに、シンデレラボーイの苦労人・藤本は、しっかり点を取ってくるもんな。しかもあの斜めから絶妙に裏へ抜ける動き、上手過ぎである。こんな良い選手が何故に数年前までJFLに埋もれていたのだろうか?
それはともかくとして、大分のやる事をハッキリとしたチームの完成度に比べると、メンバー7人を入れ替えたレッズは全くチームとして機能していなかった。強い弱いというより、これこそ今回ピッチに立った選手とチームの完成度の違い、これがあり過ぎた。

守るだけで全く点が取れなくなってしまったオリヴェイラ体制から、ラインを押し上げて両ウイングバックも高い位置を取り、シュート意識を高めて前への意識は強くなったが、単純なカウンターも簡単に喰らうようになってしまった。後ろのケアが間に合えば事なきを得るが、今回のように何度もシュートまで持ち込まれてしうと、いつ失点してもおかしくないチームになってしまう。今回はそれこそ大量失点を喰らっていてもおかしくなかった訳で、よく2失点で済んだと思う内容であった。

様々な悪条件も重なり、仕方がなかった敗戦と捉える事も出来るが、しかしそれを言ってしまうと言い訳になってしまうから、素直に出ていた選手によるチーム完成度の違いと認めて、主力と控え組の差を良い意味で縮めてゆかなければならない。

但し、悠長な事を言っていられないのも事実で、下位との勝ち点差を気にしなければならない状況。下位数チームもズッコケてくれているから助かっているが、ガンバや仙台や清水が復調して来ているだけに、中位を死守しないと、そろそろひっくり返されてしまう。ここを何とか踏み留まらないと、そろそろ不味いぞ。

で、関根復帰は好材料なんだけど、今日でレンタル契約が切れるエヴェルトンの去就は、一体どうなっているのだ?
契約が切れる選手を最終日にベンチに置くか?という疑問もあるが、でも今日まで契約はあるのだから戦力としてベンチに置くのも当然だし。どうなってんの?
個人的に、助っ人としては微妙なのは否めない選手なんだけど、チームに慣れてきて地味にフィットしつつあるのも事実だし。ただポルトに高い移籍金を払ってまで完全移籍で獲得する必要があるかと言われれば違う気がするし、レンタル延長が現実的なのだろうけど、この状況で新しい外国人補強は必要ないのか?という問題もあるし、うーん・・・。

------
J1リーグ第17節 大分2-0浦和
得点/51分・藤本(大)、73分・小林(大)
主審=佐藤隆治
観衆:14,519人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
蔚山戦のベストメンバーから疲労を考慮しスタメン7人入れ替えて臨みましたが、やはり連携等は望めず、日程的に余裕のある大分にやられてしまいましたね。

Jリーグは口では「ACL出場チームへのバックアップします」と言ってますが、結局アウェイ韓国での激闘後、中3回でアウェイ大分とは、「何をかいわんや」です。日本を代表して海外と闘っているチームに対しての仕打ちとしては酷すぎです。
しかも相手も中3日ならまだ納得ですが、大分は先週の土曜から中7日でホームという状況では、条件としても大きな不利になっています。

こういう厳しい状況でも大槻監督は控えメンバー主体で勝ちを取りに行きましたが、ここまでスタメンが替わってはどうしようもないです。
それと大分の藤本ですが、大分が2点目を決めた後のボールを、浦和のゴール思い切り蹴り込んだシーンがありましたが、あれは浦和へのリスペクトに欠けた行為で許せません。ホームに来た時にはとことんブーイングしてやります。

さて今日の試合は正直怪我人が出なくて良かったというレベルですし、次節の天皇杯ならびに週末のJリーグで立て直すべく、大槻組長には期待したいです。
Mr.T URL 2019/06/30(Sun)22:06:16 編集
無題
今晩は
スタメン見て湘南戦思い浮かべました。前半得点してその後は守って勝利!甘かったですね。興梠が交代で入るまで得点の匂いしませんでした。
仰るように連動、連携など見る影無し。 ターンオーバー厳しいですかね。運動量の差、決定力の差、悔しいですが完敗かな。完成度の差は歴然!ともかく練習で戦術確認徹底して欲しい。
これからでしょう 仕切り直し期待します!
学生相手の水曜日、正直チョット心配…
欅通りのサポ 2019/06/30(Sun)22:31:29 編集
無題
こんばんは。
やはりアウェー・大分は鬼門の地でしたね。
ちょっとコンディション面に差がありすぎでしたね。
7月はACLがなく、リーグ戦に集中できる分、ここから立て直して順位を上げていかないとなりませんね。
そうしないとACLどころではなくなりますから。
FREE TIME URL 2019/06/30(Sun)23:44:26 編集
無題
お疲れ様でした。
「力不足」の一言に尽きる試合となりました。
ここまでスタメンとサブの間に差があるのも、困りますね。
今はスタメン固定じゃないので、控え組にもチャンスはあるんだし、この先を考えたら、控え組にはもっと奮起してもらいたいですね。
みんみん 2019/07/01(Mon)00:29:32 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんにちはです。
厳しい天候も手伝った韓国での激闘から中3日ではメンバーを大幅に入れ替えざるを得なかった状況でしたが、やはり「急造」チームでは組織としてイマイチで、日程的にも完成度も違う大分と差があり過ぎましたね。
JリーグとACLの日程の兼ね合いに関しては、現状勝ち進めば勝ち進むだけ、試合が国内オンリーのチームに比べて体力的にも日程的にも不利になって行く訳ですが、ACLを戦うチームを考慮して国内リーグでも不利にならないような日程作りをする国もあれば、そうではない国もある訳でして、特に日本は決勝に進む事を想定をしていなかったようなメチャクチャな日程を組む時もありますよね。今シーズンも表面上は2チーム分作れる編成をしましたが、頭数は良いとしても、本当は07年にACLを優勝した時のような、抜け目ない万全のチーム編成をしないと、国内とアジアの両方を乗り切るのは厳しいでしょう。
それと藤本の行為ですが、確かにリスペクトに欠ける行為と見られても仕方がないですね。ああいった行為は、他チームでもたまに同じような事をやる選手を見受けられますが、正直見ていて気分が良いものではないですし、下手したら挑発行為として荒れる原因にもなりますから、出来ればJリーグの方から禁止行為にしてほしいですね。
とりあえず切り替えですね。天皇杯を挟んで、次のリーグ戦までにしっかり立て直してもらいたいですね。

欅通りのサポさん
こんにちはです。
おっしゃる通り、湘南戦のような前半を期待しましたが、逆にマルティノスもナバウトも空振りに終わってしまいましたね。助っ人である両外国人が今回のような出来では、正直厳しいです。
今回はACLによる過密日程で仕方がなかったとはいえ、さすがに7人もメンバーを入れ替えた故の、入れ替え過ぎの弊害は否めなかったですね。もちろん疲労を考慮してのターンオーバーは必要だったとはいえ、7人も入れ替えて勝てるほど、Jリーグも甘くはなかったという事でしょう。大分との完成度の差は歴然でしたね。
水曜日は大学生相手で、しかも流経大ですが、とにかくやらかさない事を祈るばかりです。
うえ URL 2019/07/01(Mon)12:01:55 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんにちはです。
今シーズン鹿島も完封で破っている大分だけに、簡単な相手ではない事は理解していましたが、それにしてもチームの出来に差があり過ぎましたね。
これで12位まで転落してしまい、残留争いに片足を突っ込む寸前まで来てしまいました。おっしゃる通りACLが無い7月に、リーグ戦に集中して勝ち点を積み上げなければいけませんね。夏場を乗り気ってもらいたいです。

みんみんさん
こんにちはです。
昨日は大分までお疲れ様でした。シーズン開始前に2チーム分の補強をしたとはいえ、数だけで主力組との差は埋まっていませんね。今回を見てもターンオーバーでも入れ替え過ぎるとチームとして機能しなくなってしまうので、ここは程良くやってもらうしかないでしょう。
控え組は本当に奮起してほしいですね。杉本なんてチャンスだったんですけどねぇ。
うえ URL 2019/07/01(Mon)12:02:29 編集
無題
こんにちわお疲れさまでした。

「シュート意識を高めて前への意識は強くなったが、単純なカウンターも簡単に喰らうようになってしまった。」とうえさんのおっしゃるとおりの試合内容でした。

ミラーゲームとか久しぶりの言葉が出ていましたが、ミシャもどきサッカーに回帰するのであれば、もっとコンパクトにしなければいけないはずですが、後半になるに連れてDF3枚が置いて行かれ、バイタルがどんどん間延びしていき、両ウイングが孤立してと、J2の試合のように敵さんにバイタルを空けてスカスカなところを狙われてズドン…。点差こそ2点だがいつものパターンを繰り返しをしていました。

私的に疑問に感じたのは、この雨中の高湿度のしかも九州の地でホームのフレッシュな大分に前半からプレスをかけさせ選手の体力を消耗させる。こらは自殺行為としか思えませんでした。さらにうえさんがおっしゃるスタートからのメンバーチョイスが本当にあれでよかったのか?組長はどうしてしまったのか…。

いずれにしろ、片野坂采配や大分の選手が現状のレッズより上であったということなのでしょう。残念。

次節もがんばりましょう。
りょりょ 2019/07/01(Mon)15:15:39 編集
無題
久々の大分での試合、あのドームが好きなので楽しみにしてましたが、試合に負けてちょっと残念です。まあACLに出るチームの宿命といいますか、強硬軍は仕方ないのかもしれません。更に+九州の地と蒸し暑い中選手たち堪えたと思います。各所で大槻さんの今回の采配は疑問視されてますが、監督として場数を踏んでないのでこの先こういう事も結構あるかと思います。この時期の12位は久々感があるので苦しくなる前に上昇したいですね。
ひろまろ 2019/07/01(Mon)15:32:47 編集
完敗ですね
こんばんは。

まぁ、とにかく完成度、成熟度ですね。
大槻組長体制になってからの日数も短いし、いくらターンオーバーと言えど、メンバー全員が全て流れを掴んでいる訳ではない、まだ時間的にもターンオーバーが全て成功するには厳しいみたいですね。
しかし、見ていた限り大分がそれほど素晴らしいサッカーをしていた訳でもないと思うし、いかんせんレッズはミスが多すぎましたね。ACL蔚山戦ではミスが非常に少なかったんですが、今回はミスからピンチを招く場面が非常に多かった。個々の力では負けていないと思うんですけどねぇ。完成度が低かったですね。
とは言え、負けは負け。本当にお尻に火が…みたいな事が冗談ではなくなってきました。

完成度が低いとか言ってるうちに、中2日で迎える天皇杯初戦、相手は流通経済大学ですが…不安が大きくなってしまいました。おそらくメンバーはまた更にターンオーバーとなりそうですが、本当に引き締めて戦わないとやられますよね。阿部や直輝を中心として茂木、岩武、荻原などの若手中心のメンバーになるんじゃないかと思われますが、受けて立たずにしっかり勝ってもらいたいですね。しかも駒場だし!駒場を楽しめるような快勝を期待したいです。

う~ん、駒場。久し振りにバックスタンドで見ようかな…頑張りましょう!
東浦和レッズ 2019/07/01(Mon)17:50:49 編集
無題
こんにちは。同じACLの鹿島は国内戦だったし、レッズにはサポーターにも選手にも過酷な日程となりましたね。しかも勤め人は日曜の夜の開催で大分なんて帰宅には無理があるし、サポーターが予定を取りにくい試合ってどうなんでしょうね(月曜日、仕事を休めってことなのかな)。試合は、汰木くらいの若さならまだしも、過酷な日程の中で30代の選手が立て続けに集中力を発揮するのは厳しいと思うので、あくまで一般人の感覚ですが、むしろ選手総入れ替えで臨んでもよかったくらいに思います。試合に出続けることによって勝負強さや試合勘も出て、連携等も向上すると思うので、レッズは誰が出ても遜色ないし、出た選手は、正直このようなチャンスを生かしてほしいです。またすぐ天皇杯ですが、切り替えて集中してほしいですね。
涙目のサポーター 2019/07/01(Mon)17:52:33 編集
無題
勝つだけ。
与野 2019/07/02(Tue)01:07:10 編集
無題
マル&ナバは日本人以下の働き。
ファブは怪我明け。
助っ人と言えるのは、マウくらいでしょう。
エヴェも仰る通り微妙です。

個人的には、新外国人ほしいです。
桐生 2019/07/02(Tue)15:56:37 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
今回は現地に行っていないのでスタジアムの中の湿度を肌で感じた訳ではないのですが、現地の様子からして、大雨で相当ムシムシしていたみたいですね。度々試合を中断して選手の給水タイムをとっていたところからしても、相当のものだったのでしょう。
その厳しい環境でハードワークを強要してしまったのは、確かに不味かったですね。まあ組長の狙いからしたら、だからこそ蔚山戦から7人もの選手を入れ替えて、フレッシュな選手を使ったとも言えますが、大雨は前日から予報されていたとはいえ、予想外に湿度が高かったというのはあったかもしれませんね。
オリヴェイラのサッカーより明らかに攻撃面に比重を傾けている訳ですが、これにより危険なカウンターを喰らう回数も増えています。特に堅守速攻型のチームに対しては、お決まりのように逆襲を喰らってピンチに陥る場面が増えました。だからこそ後ろのケア意識を高めて地に足を着けた守備をしないと、一昨年のミシャサッカー末期の二の舞になる可能性があります。分析力に長けた組長だけに、そこはわかっているとは思いますが。天皇杯はともかく、仙台戦までに立て直してもらいましょう。

ひろまろさん
こんばんはです。
日曜日は大分までお疲れ様でした。おっしゃる通り、これがACLに出る宿命だと思います。これを乗り越えられないと、本当に強くはなれないのも事実ですね。
個人的に今回は采配ミスというより(負けた以上はもちろん采配ミスな部分はありますが)、ACLの影響からして、ちょっと言葉は悪いですが必要悪な采配だったとも思います。まあちょっとメンバーを落とし過ぎた感はありますが、勝てたら儲けなギャンブル的な部分がありましたね。
ただ順位と下との勝ち点差は危ないです。仙台戦は必勝ですね。
うえ URL 2019/07/02(Tue)18:08:51 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
さすがに今回のメンバーチョイスでは血が薄まり過ぎたと言いますか、このメンバーで場数を踏んでいない分、連動性に乏しくて、明らかに完成度が低いチームになっていましたね。ターンオーバーは必要ですが、7人は入れ替え過ぎたと思います。
おっしゃる通り、個の力で言えばレッズの方が高いのは明らかなのですが、逆に組織力では大分の方が格段に上でした。しかもレッズの個も国内レベルで言えばの話なので、個人で打開できるようなスーパーな選手が居る訳でもない以上、個と組織の融合が薄いチーム編成では、なかなか勝てないでしょうね。ここがレギュラー組との大きな差ですね。
順位的にも勝ち点的にも、これで貯金が無くなって来ました。このままズルズル行けば間違いなく残留争いになるでしょう。尤も、そうならない為に監督を交代させた訳ですから、ここは組長の力を信じるしかないと思います。
さて明日は天皇杯ですが、相手は大学生とはいえ、中身はプロの卵のような選手を沢山抱えている名門・流経大ですから、決して侮れませんね。レッズとしては出場機会に恵まれない選手を沢山使いたいところですが、しかしメンバーを落とし過ぎると危険でしょう。何よりレッズは現天皇杯王者の立場ですから、そういう意味でも下手な試合は出来ないと思います。
久々の駒場ですし、良い雰囲気で勝ちたいですね。

涙目のサポーターさん
こんばんはです。
土曜開催ならば行けていたのですが、自分も仕事柄月曜日は休めないので、さすがに今回はお留守番でした。
>むしろ選手総入れ替えで臨んでもよかったくらい
組長なら本当にやりかねない方法ですが、まあそれをやってしまうと規定に引っ掛かるので無理としても、個人的には7人入れ替えはそれに近いものがあったと思います。
選手って大抵はこまめに使い続けないと錆び付いてしまうので、そういう意味ではメンバー固定しない組長のやり方は間違いではないと思いますが、ただ一度にやり過ぎると今回みたいになってしまうので、そこは程良くやってもらいたいと思います。
年齢構成でもバランス良く組んでもらいたいですね。天皇杯は出場機会に恵まれない選手も出るでしょうから、しっかりそのチャンスを生かしてもらいたいところです。
うえ URL 2019/07/02(Tue)18:09:17 編集
コメントありがとうございます
与野さん
こんばんはです。
その通り、勝つしかありませんね。勝ちましょう。

桐生さん
初めまして。
現状うちの外国人選手の評価としては、ストレートにその通りだと自分も思います。特にマルティノスとナバウトのところをテコ入れしないといけません。ただうちに補強の意思と金があるかが問題ですが・・・。
うえ URL 2019/07/02(Tue)18:09:45 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第33節 F東京1-1浦和 得点/39分・マルティノス(浦)、69分・田川(F東) ・・・次の試合/J1リーグ第34節 浦和―ガ大阪(埼玉スタジアム2002=12月7日14:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]