忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1219]  [1218]  [1217]  [1216]  [1215]  [1214]  [1213]  [1212]  [1211]  [1210]  [1209
2018年 J1リーグ第3節
V・ファーレン長崎1-1浦和レッズ
~トランスコスモススタジアム長崎

高速バスで大阪まで行き、そこから贅沢新幹線で博多まで、そして博多から特急かもめで諫早へ。意地でも飛行機を使わないのである。

諫早駅 諫早駅前
こうして降り立った諫早では、子供達のハイタッチに始まり、スタジアムへ通じるV・ファーレンロードでは、お茶は貰うは、トマトは貰うは、甘酒も貰うわで、現地の方々から熱烈歓迎モードで至れり尽くせりのおもてなしを受けるのであった。

こうして歩く事25分・・・

♪は~るばる来たぜトランスコスモススタ~!
トランスコスモススタジアム 18.3.10アウェー長崎戦

うーむ、なかなか綺麗なスタジアムではないか。天候もバッチリだし、スタジアム横の定食屋では値段の割にボリューミーなカツ丼を喰い(早速出た、地元の名物とは全然関係ない物を喰う病)準備万端!さあ勝つぞ!と意気込んで臨んだまでは良かったが・・・、

18.3.10アウェー長崎戦ドロー マジかよ。長崎にまで勝てんのか。いや長崎にまでと言うのも相手には失礼だけど、でも初めてJ1に昇格したばかりで、しかもメンバー構成の戦力差を見ても、これ絶対に勝たなければおかしな話だろうに。しかもまたブーイング発生しとるし。

決して油断していた訳ではないと思うし、長崎は引いて相手にボールを持たせてカウンター狙いなのは端からわかっていた事だし、かなり粘りのあるチームである事は確かであった。でもね、いくら何でも戦力差。これだけ搾って見ても、この面子でドローが精一杯なのね、今のレッズは。

守備は危なっかしい部分はあれど不運なPK1失点。敵のカウンターを喰らってもミシャサッカーに比べたら対処は出来ていたよ。最近調子を欠いているマウリシオ大先生、ファンマとの髭対決、序盤はそのファンマがファール覚悟でガツガツ来て奪われたり抜かれたりする場面があったが、そこから今度はマウリシオの眼が慣れて守れるようになって来ると、ファンマがマウリシオにファールを連発し出しすなど、この髭対決はなかなか見応えがあった。というか長崎はラフなファールが多過ぎ。そこにカードを出さないレッズの天敵・西村クオリティも相変わらず。

相変わらずといえば攻撃も相変わらずで、水曜の記事で名古屋戦は参考にならないと書いた通り、やはり引いた相手からは得点が奪えないママ。攻撃に組織的連動が無いものだから選手の動きはバラバラで、何をしたいのかよくわからない攻撃なのである。それを代表するように名指しで言ってしまうと、マルティノスは一旦レギュラーから外した方が良いな。相変わらず独り善がりなプレーは完全に攻撃のブレーキになっている。機能していない武藤をフルに使う意図もよくわからんし。この両ウイングは総取り替えしてくれ。
流れから点が奪えない。セットプレーからの1点がやっと。まあセットプレーからでも追い付いた点はマシかもしれないが、それって上位チーム相手に言える事であって、今回の相手は繰り返すけどJ1に初めて昇格したばかりで戦力差も歴然の相手だからね。
それと柏木キャプテンよ、後半ロスタイム最後のプレー、時間が無いのだから最後にゴール前に放り込めば良いものを、サイドの深い位置に貼っていた遠藤に超乱暴なパスして最後のチャンスがフイに。あのなぁ・・・!!

やはり駄目でしょう、このサッカーでは。守備をしっかりしたい。攻撃はポゼッションしたい。でも基本攻撃の形が無い。だからこれでいくらポゼッションしようが、そこからの形が無いんだから無理だっちゅーの。個人に頼りたくても頼みの綱のマルティノスはあの空回りっぷりだし、興梠もキツキツだし。あれもやりたいこれもやりたいのは無理。このシステムだと残留争い確実だわ。まだ3節だけど先は見えている。
堀よ、攻撃のやり方を見直してくれ!このシステムはやめて、3バックに戻した上で、システムを再構築してくれ!それが出来ないのならば、ならば、フロントよ、動け!本当に、本当に、このまま行ったら、最悪の事態に陥るぞ!まだ間に合う内に・・・!

と、そんな試合だったのに、試合後の高田社長のアナウンスに癒されたり、その高田社長が「長崎方面に帰る人は西諫早駅へ。先着五百名にV・ファーレンポスターをあげます」と言うから、ポスターはいらんけど浦上で降りるから西諫早駅へ行ったら、西諫早には百人位しか行かずポスター超余りまくりで、配っていた中学生から「余っていて沢山あるから貰って!」とせがまれ、レッズサポなのにV・ファーレンポスターを貰ってしまうのであったとさ。
西諫早駅 西諫早駅2
そしてまあ、電車が来ないこと来ないこと・・・。

思案橋の外れの居酒屋でザ・やけ酒である。
思案橋横丁 18.3.10ザ・やけ酒
長崎まで来てお通夜状態になっている我々に、店員の姉ちゃんとオバチャンが優しく接してくれるのであった。お刺身サービスしてくれたし。最後に「また来てね~待っとるけんね」と、長崎は人情も厚く、長崎弁も癒されますなぁ。

思案橋ラーメン 爆弾ちゃんぽん
〆は福山雅治御用達で、数々の芸能人も訪れている「思案橋ラーメン」。飲んでから行ったらアホみたいな大行列になっていた。まあその行列の原因の7割はレッズサポなんだけど。
そこの名物・爆弾ちゃんぽん!・・・原爆を落とされた地でこのネーミングはどうかと思うが、何が爆弾って量ではなくて、ちゃんぽんにニンニクを絡めたラードの固まりが乗っている。これが爆弾。これをスープに溶かしながら喰う事で、濃厚なちゃんぽんを味わえるのである。でも、ラードの固まりであるからして、飲んだ後だから、完全にヤバいな、まあペロリと完食したけど。

長崎の夜は更けて行く・・・。


続く。


さて今日は長崎観光してから帰ります。追加の写真と記事は午後に引き続き追記します。


で、追記
平和公園像 浦上天主堂の被爆柱
こうして、普通に平和公園に行って、普通に爆心地に行って、普通に原爆資料館に行って、普通に角煮まんじゅう喰って、普通にグラバー園に行ってと、マニュアル通りの長崎名所を廻るのであった。
原爆資料館 旧グラバー邸

そして普通通りにトルコライスを喰う為、大浦天主堂下にある、吉田麻也が命名&デザインプロデュースしたカフェレストラン「レッケル」で、ドイツビールとトルコライスを喰らうのであった。
レッケル レッケル2 レッケルでドイツビール レッケルのトルコライス

高校時代に修学旅行で訪れて以来、人生2度目の長崎であった。あの頃の長崎の細かい記憶なんて殆ど残ってはいないが、それでも平和公園や爆心地の像などを見ると、何となく記憶の彼方から昔見たであろうそれが蘇って来るなど、なかなか不思議な気分になった。
そんな長崎遠征、次回も来る事になったら、次こそは勝ち点3を土産に帰りたい。


長崎港
ありがとう長崎、また来る日まで。


写真:旧三菱第2ドックハウスの2階ベランダから長崎港を望む


------
J1リーグ第3節 長崎1―1浦和
得点/44分・鈴木PK(長)、76分・ズラタン(浦)
主審=西村雄一
観衆:15,975人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
うえさんおはようございます!

3戦未勝利…
ヤバイですね。

両サイド、特に武藤が機能していない様に感じます。
早目に対策を講じないとACL出場権獲得どころの話じゃなくなりますね…
沖縄の赤い悪魔 2018/03/11(Sun)07:33:07 編集
お疲れ様です
同感です!
堀さんには感謝している部分はあります
が今のサッカーには光が見えない
スタジアムに向かう足が重い
シーチケホルダーをこんな気持ちにしてはいけない
昨日の札幌戦 3失点してしまいましたが観ていて楽しかった
あのシステムで失点を減らす術があるのなら最高だと思ってしまいました
KLMの揃い踏み懐かしいです
選手も危機感を持っていると思いますがここでなんとか踏ん張って勝ち点拾って行くしかないと思います
キャプテン柏木選手頑張って!みんなも頑張って!
頑張っている人に頑張って!と言うのは酷ですが
頑張って!としか言えません
サポーターもサポートしましょう
私はみんなを信じてブーイングはしません!
みんな勝ちたい気持ちは同じだから!
うらわうさぎ 2018/03/11(Sun)09:15:42 編集
無題
こんにちは。

勝てませんねぇ…。
PKが無ければ、全盛期レッズお得意の心臓に悪い試合で1点取って逃げ切っているのでしょうけど、もうその運すら無い気がします。

サポーターの皆さんが、3月の時点でこれだけ騒いでいるのは2011年の事を覚えているからでしょうし、あの時は原口の個人技頼みができましたが、今はそれを出来る選手もいませんよね。

現状では何が正解なのでしょうか?
自分は掘さんがシステムを変えて、今の戦力が生きる戦術にすることがベストだと思っているのですが、堀さんは4-1-4-1しかできないのでしょうか。
東京在住のサポ 2018/03/11(Sun)09:29:24 編集
無題
長崎までサポートおつかれさまでしたうえさん。

私も長崎まで行ってきましたが、浦和歓迎ムードでアウェイ感があまりなかったのも、相手に上手く乗せられてしまった感もありました。

試合内容としましては前半の興梠のフリーを決めていたら流れが変わったかもしれませんが、その後PKで先制され、守ってカウンターの長崎に手を焼いてしまった印象でした。

守備陣はPKの1点に抑えたこともあり、攻めるのは気の毒な気もしますし、それ以上に興梠・マル・武藤の前線3人と柏木・長澤の中盤がうまく機能していないのが気になります。

あと柏木や長澤から縦へのボールが入らず、外からの攻撃になってしまうため、相手が浦和の攻めに慣れてしまうのも課題です。

正直ナビスコの先発のほうがいいサッカーをしていましたし、今の戦術に合っていると思います。

今は戦術の落とし込みの時間だと思いますが、これが長くかかるようだと堀監督の解任の話も出てきてしまいますし、もう一度チームとして戦い方を見直してほしいですし、精神的支柱の阿部をリーグ戦から外してまで今の戦いをするのであれば、是非とも勝利という結果を出してほしいです。
Mr.T URL 2018/03/11(Sun)09:52:18 編集
無題
うえさん、長崎までの遠征お疲れ様でした。

DAZNで見てても思いましたが、中々いいスタジアムでしたねトラスタ。声は当然のようにレッズサポーターの方が出ていましたが長崎のサポーターの「入れろ!」コールも中々でしたね。一度行ってみたいと思いました。肝心の試合内容ではPKとはいえまたも失点。攻撃ではスペースがいつもよりあったのか興梠にパスが通っていた印象ですが、名古屋戦とは別人のように外しまくりましたね興梠。攻守において中途半端ですよね。マルティノスは相変わらずボールロストマシーン。実況が交代時に今日はいいプレーを見せていたと言った時には笑いそうになりました。前線は武富、興梠、荻原の並びをみたいですね。武藤はインサイドハーフで使うべきでしょう。

次はルヴァン杯のガンバですが、相手は3連敗中でしかもホームでの試合ということで、しっかりと叩いてほしいと思います。
岩槻のサポ 2018/03/11(Sun)12:04:19 編集
無題
こんにちは  昨日は現地サポートお疲れ様でした。試合がアレだったんで長崎観光堪能して帰って来てください
生映像見れて無いので此方の記事とハイライト動画だけですがいくら初物に弱いとはいえこの内容結果、かなりヤバイでしょう。 正直3試合だけで下向くつもり無いですが仰るようにシステム変更ならばあまり時間ありませんよね。そこそこのメンツ揃えてこの内容ではさすがのフロントも動かざる得ないと思いますがそもそも戦術しっかり伝わってるのか伝えきれて無いのか?以前の記事にも堅実で消極的なサッカーでも勝てればいいとありましやが去年から何も変わってないのは結果が示してるしやはりしっかり現実見ないと大変な事になりますか… 
14日のガンバ戦埼スタ行きますがどんな内容になるか気になりますね。それと自分もマルティネスと武藤は一旦スタメン外してもいいと思います。
欅通りのサポ 2018/03/11(Sun)13:51:12 編集
無題
こんにちわ 遠征お疲れ様えした。

今年はますます混沌としてきましたね。
戦術ですが、この鶴翼のシステムは本来攻めてくる相手には包み込んで撃破する際には有効と思いますが、相手がカテナチオで守備を堅固に閉めている所に、敢えてこちらから高いサイドに開いて攻撃を仕掛けていくなんて、わざわざ戦う前から自分の攻め手を欠かせているようにしか見えません。

たしかゼリコでしたっけ?1年でいなくなった。こんなような素っ頓狂なサッカーやってたような記憶があるのですが。

これでは戦力的にポゼッション、または局面で個で勝っていようがいまいが、閉められたところで中央突破して縦で狙える訳なんてない。

そんな状況で両ウイングの精度が欠くだとか何だとかの選手批判は無意味な議論だと思うし、一番悔しいのは選手だと誰かが言っていたように選手が可愛そうに思えてきます。

うえさんのおっしゃるとおり堀さんには「そこからの形が無いんだから」昨年の終盤以降に取りこぼしが多い現状では、2部落ちする前にフロントが動くしかないのではないか。
りょりょ 2018/03/11(Sun)14:12:40 編集
無題
うえさんおはようございます!

3戦未勝利…
ヤバイですね。

両サイド、特に武藤が機能していない様に感じます。
早目に対策を講じないとACL出場権獲得どころの話じゃなくなりますね…
沖縄の赤い悪魔 2018/03/11(Sun)14:19:06 編集
無題
こんにちは。
長崎まで遠征お疲れ様でした。
せっかく長崎まで多くのサポが詰めかけて来たというのに、あのような試合をしていては。
正直、スタメンを確認した時点でガッカリし、その不安が的中してしまうと余計にガッカリ感が強いです。
まだ3試合とはいえ昨シーズン終盤から続いている事を考えると危険水域に入りかけてきている状態です。
マリノス戦が終わると2週間空くので、そこで見直しが迫られます。

長崎グルメに観光は楽しまれたようですね。
うえさんの写真を見てみると、自分も長崎に行きたかったです(汗)
FREE TIME URL 2018/03/11(Sun)14:32:51 編集
無題
マルティノスです!
名無しさん 2018/03/11(Sun)15:17:44 編集
長崎までお疲れ様です。
うえさん 本当にお疲れ様です。

正直、マルがあんなに使えないのにビックリしました。 あれだったら李を使ったほうがいい。
DFもマウリシオと岩波で サイドに槙野か阿部ちゃん。アンカーも阿部ちゃん。
キャンプの時からよかった 荻原。
あのギラギラ感は、原口・関根に似た輝きがある浦和っ子。
前が連動してないなら タケトミを最初から使ってくれ
3月の試合で堀さんの進退がかかっている。
辞めさせるなら早めがいい。
新さん 2018/03/11(Sun)15:22:25 編集
無題
みなさま、お疲れさまでした。
仕事以外では、初で9年ぶりの長崎はやはり、人に優しく、食べ物も美味しい。西洋の香りのする街並み。思案橋の雲龍亭の餃子も美味しかったです。
本当に試合にかってさえいればパーフェクトだったのに、残念です。武藤は適性ポジションでなく、可哀想な気がします。にしてもミスが多い。マルちゃんは可能性をあまり感じないです。とにかく、すぐ引っかかる。まあ、監督もあんだけ選手から言われたら無理ですな。早く対処しないと。
与野 2018/03/11(Sun)17:51:46 編集
コメントありがとうございます
沖縄の赤い悪魔さん
こんばんはです。
リーグ戦3試合で勝ち点僅か2、ヤバいですね。数字も内容もACLどころか残留争いペースだと思います。
本来強烈な個で崩す予定だった両ウイングが逆にブレーキになっていますから、根底からプラン崩れしているので、早急なプラン変更を求めたいです。

うらわうさぎさん
初めまして。
堀は1度ならずも2度までも、本当の意味で火中の栗を拾ってくれましたし、そこは感謝しているのですが、プロは結果が全てですから、ここまで不安を覚えるような試合を去年から繰り返しているのは、さすがに問題と言わざるを得ないのも事実でしょう。
自分は内容はどうあれ、やはり勝つサッカーイコール楽しいと思っているので、堀が自分のサッカーに拘るならば、やはり結果を出さなければいけないと思います。しかし残念ながら、結果が出ないままズルズルと行きそうな予感が満々なのも事実で、かなり危機感を覚えています。
監督の力に期待が出来ないのであれば、本当に選手に頑張ってもらうしかないのかもしれませんね。自分も味方にはブーイングしないのが一貫した考えなので、とにかく継続した結果が欲しいですね。
うえ URL 2018/03/11(Sun)19:10:56 編集
コメントありがとうございます
東京在住のサポさん
こんばんはです。
まさにあのPKが無ければという話にもなってしまう訳ですが、しかしPKを与えてしまった事、先制された事、無失点に抑えられない、この辺がチーム状態の悪さを現していますね。運も実力の内ですからねぇ。
今から皆が騒いでいるのも、確かに2011年の記憶があるからというのもありますが、問題点が修正されそうに無く、このままでは勝てない事が明らかだからこそだと思います。そしておっしゃる通り今は原口のような個で打開できる選手は居ませんから尚更ですね。
堀が今のシステムしか出来ない場合、完全に詰む可能性が高いので、そうであればフロントは動かなければなりませんね。補強はしましたが、根本的には問題はそこではないように思えます。

Mr.Tさん
こんばんはです。
長崎遠征お疲れ様でした。長崎の大歓迎ぶりのおもてなしに、アウェー感はあまり感じられませんでしたね(笑)。とはいえ、それに上手く乗せられてしまったと言えば、確かにそんか感じもしています。
あの興梠のフリーが決まっていれば、またもっと言えば長澤がフリーで走り込んでいたシーンであと一歩追い付いていれば、というのがありましたが、そこを決めきれないのが今のチーム状態を現しているという事かもしれません。
長崎が相手にボールを持たせて守ってくるというのは試合前からわかっていたので、その対策をしたとは思いますが、それでも勝てなかったというのも、やはり監督力でありチーム力なのでしょうね。
やはりルヴァンカップの名古屋のような攻めて来てくれる相手でないと、結局は流れから点が取れないという部分は同じですし、ミシャ時代より攻撃力が格段に落ちている今では尚更だと思います。
今の戦術は去年から継続しているものなので、去年も勝てていないリーグ戦のママになっている以上、かなりマズイと思っています。
うえ URL 2018/03/11(Sun)19:11:50 編集
コメントありがとうございます
岩槻のサポさん
初めまして。
先ずトランスコスモススタジアムは、プロ仕様としてしっかり整備されていて、なかなか良いスタジアムでした。唯一はオーロラビジョンがアウェーゴール裏上層しか設置されていなかったので、下層に居た我々はオーロラビジョンの映像が全く見えなかった点ですかね。
さて試合ですが、先ず興梠の名古屋戦との決定力の違いですが、名古屋より長崎の方が興梠に対するマークがキツかったので、それで興梠自身の余裕が減ってしまった部分はあったと思います。
マルティノスは相変わらずでしたね。広島戦より少しだけ良くなった感はありましたが、基本的に何もかわっていないといいますか、ぶっちゃけ全然機能していないですし、攻撃のブレーキになり過ぎるばかりかボールロスト連発でピンチを招いて、逆にマイナスになっていると思います。その実況さんが何をもって良いプレーと判断したのか、不明ですね。
武藤も今のママでは使えるポジションが無いんですよね。やはり武藤はシャドーに限定される選手なのかもしれません。
ガンバとの戦いも、ドン底対決ですねぇ。

欅通りのサポさん
こんばんはです。
かなり重病な感が漂う内容になってしまったと思います。確かにレッズは昔から初物に弱い性質ではありますが、今の状態を見ていると、それ以前の感じがありますね。そうなんです、先ずは監督のやりたい事が選手にしっかり伝わっているのか?いやそもそも監督自体が選手に伝えきれていないのではないか?という疑問が浮かびますよね。元々堀は選手にかなり口数が少ないと言いますから、その時点で既にコミュニケーションがとれていないという事なのかもしれませんね。
結局のところ現時点が堀が生き残るには、内容が悪くても偶然でも勝つしか道はないのですが、それも駄目ならば、選ぶ道はひとつなのだと思います。
ガンバ戦はルヴァンカップなのでまた違った性質が現れると思いますが、マルティノスと武藤はこれだけ使って内容が悪い以上、普通に見てもスタメンを外すべきですよね。まあガンバ戦は規定もあり荻原が出るでしょう。
うえ URL 2018/03/11(Sun)19:12:53 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
ルヴァンカップの名古屋戦を見ても明白なのですが、今やっているシステムと戦術は、両ウイングが如何に個人能力で速くバイタルに攻め込む事が出来るかに懸かっているので、端から引いた相手には通じないのが当たり前なんですよね。個人能力という点ではラファエルシルバを失いマルティノスも暴走していては、尚更でしょうね。
名古屋みたいに自分から攻めて来ては裏にスペースを提供してくる、更にメンバーを落としてくれたから、だからこその大勝でしたが、堅守速攻が信条のベストメンバー相手にいくらポゼッションしても、固められたゴール前で跳ね返されるだけですね。
結局は堀のやろうとしているサッカーは実に的外れなものになっていますし、攻撃の形が無いのにポゼッションしても、点は取れないでしょうね。過去にあったパスだけサッカーと同じで、そこから先をどうするかが無いので、パス回しして手詰まりの繰り返しですね。
このまま行けば間違いなく残留争いペースですから、堀が今のシステムを諦めて現実路線を歩むか、またフロントは一刻も早く堀の力量を見極めるべきですね。

FREE TIMEさん
こんばんはです。
長崎自体は本当に良い地でしたが、肝心の試合であんな不甲斐なさを見せられてしまうとはガッカリな結果になってしまいました。これメンバー以前にやはりシステムがおかしいですし、その上で選手を管理も制御も出来ていないんですよね。マルティノスを見ていると余計にそう思ってしまいます。
リーグ戦で勝てない状況、おっしゃる通り昨年からなので、今に始まった事ではないんですよね。自分も危険水域だと思います。だからこそ、堀には動いてほしいですし、駄目ならばフロントが速急に動いてほしいです。
うえ URL 2018/03/11(Sun)19:13:49 編集
コメントありがとうございます
名無しさん
初めまして。
あ、何故かマルティネスになっていました。ご指摘ありがとうございます。訂正しておきます。

新さん
こんばんはです。
マリノス時代のマルティノスをまじまじと見ていた訳ではないのでわからないものの、彼がここまで暴走する選手だったとは、悪い意味で予想外でした。
何れにしても今のままのシステムと戦術では、多くの選手が活きないと思うので、それに見合ったシステムと戦術に転換しないと不味いですね。果たして堀がそれをする気があるか、また出来る人なのかというのもありますが。フロントも水面下で動かないと駄目ですね。
また荻原を活かすにしても、名古屋戦みたいな展開に持って行かないといけないと思います。

与野さん
こんばんはです。
先ずは長崎遠征お疲れ様でした。長崎、土地自体は本当に良いところでしたね。グルメも観光も本当に良かったです。
対照的に肝心の試合はまたもやブーイング発生の不甲斐ないドローと、大変残念な結果になってしまいました。このサッカー、というか堀システムに、選手の適正ポジションが果たして存在するのかも怪しくなってきました。それ以前に監督と選手の関係すら怪しく、おっしゃる通り選手からも言われているくらいですしねぇ。本当にマズイです。
うえ URL 2018/03/11(Sun)19:15:10 編集
無題
遠路はるばるお疲れ様でした。
イヤ、ホントに疲れる試合でしたね。

並びで疲れ、試合で疲れ、駐車場脱出で疲れ。。。
何しに長崎に行ったんだ?って感じです。
イヤ、シッカリ観光はしてきましたけど(笑)

仰る通り、フロントが早めに動かないと、今季は降格争いに加わることになりそうですね。

わずか3戦目にして、これじゃあ、ね。
みんみん URL 2018/03/12(Mon)00:10:49 編集
漂う閉塞感…
こんばんは。

しかし勝てませんね。水曜日に良い内容の試合をして、このまま流れに乗ってというところだったんですが、また閉塞感漂う中途半端な試合になってしまいました。
守備に関しては及第点だと思います。ミシャ3バック時代よりもしっかりカウンターを抑えているし、マウリシオをはじめとして、マッチアップでも負けていないと思います。問題は攻撃ですね。柏木が復帰してボールは回るようになった事は感じましたが、その柏木が下がってボールを受ける場面が多く、何とも手詰まりのような…。マルティノスがダメだと言われていますが、サイドを崩すコンビネーションが全く無いので孤立してしまうのは広島戦と全く同じで、左の武藤も相手を引き付ける動きが無いので宇賀神もサイドに張ったままになりがちですね。長澤が中に入った時、もっと武藤が上下に動いて相手を引き付けて引っ張り、宇賀神が深く上がって行ければ良いと思うんですけどねぇ…
この閉塞感、今のままでは相当ヤバいと思います。進歩が無いどころか、ルヴァン名古屋戦から後退したような試合なら、いくらアウェーで引き分けといえブーイングは当たり前ですよ!
はっきり言ってしまえば、長崎まで行ってあの試合は無いだろ!という感じですよ。
水曜日のガンバ戦はまたメンバーも変わると思いますが、本当にいい加減にしてくれよという感じです。

まぁしかし、あの歓迎ぶりは良かったですね!鳥栖に似たようなアットホームな雰囲気にほっこりしてしまいました。何となくですが飲食店の値段がちょっと安いような…私は長崎には15年ぶりでした。市内観光をして帰って来ましたが、う~ん…良い街だったなぁ…また行きたいなぁ…

さて水曜、日曜と埼スタが続きますね。本当に危機感を持って戦ってもらいたいです。長旅お疲れ様でした。また埼スタで頑張りましょう!
東浦和レッズ 2018/03/12(Mon)00:32:03 編集
コメントありがとうございます
みんみんさん
こんばんはです。
長崎遠征お疲れ様でした。やはり長崎は遠いですね。その上であの試合内容と結果では、ガッカリ感でいっぱいです。長崎自体は良い地だったのが救いでしたね。ただ自分は帰りの新幹線が途中ストップして、神戸~大阪で2時間缶詰になったのが悪夢級で疲れました(苦笑)
僅か3節で内容からして先が思いやられる状態ですし、そもそも去年からリーグ戦で勝てない病が変わっていないんですよね。残留争いになる前に動かないと、今年は本当にマズイ事になると思います。うちのフロント動くの遅いから尚更心配ですが・・・。

東浦和レッズさん
こんばんはです。
長崎遠征お疲れ様でした。長崎の大歓迎ぶりには驚かされましたね。鳥栖もそうでしたけど、確かにアットホームな雰囲気がありました。あの辺りの「来るものは拒まず」的な地域性がそうさせるのかもしれませんね。飲食店の値段といえば、入った食堂や居酒屋でも飲食した量に比べたら確かに安かったですね。本当に良いところでした。
これで試合に勝てたら最高だったのですが、肝心のそれがメタメタでしたねぇ。まさか長崎でもブーイングが発生してしまうとは。そんなマズイ試合でしたね。ルヴァンカップの勢いが、やはり別物となるリーグ戦となると、ガラリと違ってしまうんですね。
守備は多少バタバタしているもののミシャ時代に比べたら遥かに良いですが、これは去年からの課題でありる守備に力を傾けた分、激減した攻撃力をどうするのかという肝心な部分が全く解決しないママ今に至ってますね。期待されたマルティノスもあそこまで空回りしてしまうところを見ると、監督がマルティノスを制御できていないという事だと思います。その上で戦術にも合っていないのでしょうね。攻撃の連動が無いので尚更といえば尚更なのでしょうけど、他の選手にしてもパスひとつとっても出し手と受け手の息が全く合っていないんですよね。柏木も下がり過ぎだと結局は単なるボールの散らし役になってしまい効果的なパスが出ず、相手に脅威を与えられないと思います。というかどの選手も、常に敵ゴールからポジションが遠いんですよねぇ。
水曜のルヴァンカップのガンバ戦、そして日曜のマリノス戦と、お互い絶不調な状態で当たるので、ここで勝てないようなら本当に駄目なのかもしれません。おっしゃる通り水曜と日曜でメンバーは入れ換えると思いますが、水曜に良かった選手は日曜でも使ってほしいですね。ルヴァンの若手起用規定縛りはあれど、荻原などはリーグ戦でも早く使ってみてもらいたいです。引いた相手にあのスピードが通用するかも測ってみたいですし。荻原が更に活躍してくれれば、攻撃の選手もますます危機感を覚えて競争意識を高めてくれる事でしょう。
水曜と日曜、堀にとっても正念場になると思います。フロントもこのホーム連戦でしっかり堀を見極めてもらいたいです。
うえ URL 2018/03/12(Mon)17:01:03 編集
長崎より帰還・・・
先ずは長崎まで(観光も含めて)お疲れ様でした。自分は今季初の参戦でしたが・・・開幕戦から全く変わっていませんでしたね。ボールの支配率もシュート数も長崎より多かった割には、決定的なチャンスは長崎の方が多かったですし、特にマルティノスに関しては、一旦スタメンから外して武富を使った方がいいと思います。堀の采配も疑問でしたし、あそこまでマルティノスを引っ張るのがわかりませんでしたし、ルヴァンで結果を残した荻原を使ってほしかったですね。自分は拍手もブーイングもしませんでしたが、何かを変えないと今年は本当に不味いと思いますし、堀もフロントも早く動いてほしいですね。
自分は今回は、チケットが取れなかった事もあって(4年前の鳥栖以来2度目の)博多からのバスツアーでの参戦でしたが、帰りのバスの車内はお通夜状態でした(博多でヤケ酒してその日中に帰還しました)。自分は次は4月の神戸に参戦しますが、それまでの間は山口から全力で念を送ります!
クレイジーマザーファッカー 2018/03/13(Tue)19:24:07 編集
コメントありがとうございます
クレイジーマザーファッカーさん
こんばんはです。
土曜日は長崎までお疲れ様でした。バスツアー、やはり帰りはお通夜でしたかぁ。距離的には埼玉から比べたら、山口から長崎だと近くて羨ましいですが、それでも車だと結構な時間が掛かったのではないでしょうか。
さて試合ですが、おっしゃる通り攻撃面が開幕戦から変わっていないというか、もっと言うと去年からあまり変わっていないですね。いや去年より新加入選手の連携不足もあるので寧ろ更に悪くなっているという見方も出来ますし。新加入選手ではそれでも武富は可能性を感じさせてくれるのですが、サイド攻撃のキーマンである肝心のマルティノスが相変わらずの暴走空回りで、未だ全くフィットする兆しが見えないんですよね。片翼の武藤も相変わらず全くシステムに合っていないですし。
自分も荻原を使ってみてほしいですが、ルヴァンの若手起用規定があるので、現状ルヴァンをメインに使わざるを得ないという、ある意味で本末転倒な現象が起きていると思います。
それでも何かを変えないマズイですよね。ナバウトが救世主になれば良いですが・・・。
うえ URL 2018/03/13(Tue)21:27:57 編集
無題
こんばんは。

試合はハイライトで見ました。
監督の戦術と選手の能力のギャップが感じられました。
走ってくる相手には
ピッチを広く使う。
選手にポリバレントを求める。

走らない相手には
ピッチ半分にする。
役割をキッチリする。

堀監督は相手によって戦術を変えるタイプみたいですね。
そうなると今のレッズのFW陣では足を止めてくる相手にはキビシイですね。
武藤選手はスピードが命。
マルティノス選手は野球でいえば、2番打者タイプ印象がします。点を取るタイプないのでは?

堀監督はFWの獲得の要請をしてないのでしょうか?
要請を出してもフロントに却下されてしまうのか?

プロ野球のフロント中には現場の要望を無視するということもあったそうです。



サッカー素人 2018/03/15(Thu)00:02:32 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
恐らく監督のやりたいサッカーが、選手に上手く伝わっていないのだと思います。元々堀は口数が少ないタイプなので、やりたいサッカーはあれど、それを上手く選手に伝える力には欠けているのだと思います。
実際に選手も堀のサッパリをどう体現して良いやらわからなくなっているようですし、某選手は、自分の考えでプレーして良いのかな?的なコメントを残している位です。これからして監督は選手とは深く話合っていないのでしょう。
ちなみに堀の要請かどうかはわかりませんが、左ウイングでFWのオーストラリア人ナバウトを補強しました。昨日からレッズに合流しています。本来ラファエルシルバがやる予定だったポジションを担う予定です。
うえ URL 2018/03/15(Thu)18:55:08 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第32節 札幌1-2浦和 得点/6分・武藤(浦)、25分・進藤(札)、35分・武藤(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第33節 湘南―浦和(Shonan BMWスタジアム平塚=11月24日14:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/17 JamesUK]
[11/16 Antikvarabulp]
[11/16 KFFrancis]
[11/16 うえ]
[11/15 みんみん]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]