忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1217]  [1216]  [1215]  [1214]  [1213]  [1212]  [1211]  [1210]  [1209]  [1208]  [1207
2018年 J1リーグ第2節
浦和レッズ1-2サンフレッチェ広島
~埼玉スタジアム2002

18.3.4ホーム広島戦 まさかの柏木欠場という予期せぬアクシデント発生からして嫌な前兆だったのかもしれないが、それにしてもこの低内容による負け方はちょっと、いや、かなり不味いぞ。

敗因は多々あれど、先ず戦術云々の前に、助っ人軍団の状態が余りにも・・・。
先ずはまさかのマウリシオ大先生、一体全体どうしてしまったのか。ボールが全然足に着いていないで、簡単にボールロストしてピンチを招いてしまう。それも一度ならずも二度三度。いつもの冷静沈着なボール捌きは何処へやら。まあ遠藤が苦し紛れにマウリシオに戻してピンチになるとか、必ずしもマウリシオが原因ではない場面もあったしマウリシオだからこそ守れた場面もあったが、それにしてもマウリシオらしくないプレーが多かった。

次にマルティノス。武藤と頻繁にポジションチェンジを繰り返すのは面白いが、前節に引き続いてとにかく前半は球離れが悪い。というかボールを持ったら絶対に離さない。そのママ突進。ドリブル突破がそう上手くないにも拘わらず、無理に突破しようとして最後は必ず敵の網に掛かってボールを奪われる。そこからカウンターを喰らう。さすがにハーフタイムに堀から指摘されたのか、後半に入ると球離れは良くなり独り善がりの突進は影を潜めたが、逆に球離れという名のパスが雑になり(というか細かいパス回しが下手?)、またそれで簡単に敵にボールを奪われるという・・・。

そんでもってマルティノスに代わって投入されたズラタンも。その前にズラタンをあのポジションで使っている事からして訳ワカメなんだけど、というか興梠を下げない以上はそこしか使い道が無いのも事実だが、それでもマルティノスよりは周囲との連携があるからパス交換からバイタルに顔を出せていたのは良かった。問題は超決定的だったキーパーとの1対1を決められず、続いてドフリーの反転シュートも大外しと、助っ人ならばどちらかでも決めてくれよ!ってな状態であった。

かと言って、では助っ人軍団以外が良かったのかと言えば、決してそういう訳でもなくて、槙野だってチョンボしてピンチを作っていたし、宇賀神も武藤もあのポジションで相変わらず機能していないし、西川もまた悪い病気のミスキックが増えてきたなぁ。
ぶっちゃけ今回良かったのは、球際強く敵の攻撃の芽を良く摘んでいた長澤と、ロングパスが輝り先制点をあげた青木くらいじゃなかろうか。
長澤は今回は阿部とのコンビで、阿部が中盤を落ち着かせてくれていたから長澤も伸び伸びプレー出来たというのはあるかもしれない。
そして青木の場合、敵もまさかあんな所に本来はアンカーの青木が顔を出す訳がないと思っていたのか、まあ青木の直前の消える動きも上手かったけど、敵は端から完全にノーマークだったからこそのドフリーヘッドだったというのもあっただろう。遠藤はアシスト自体は素晴らしいクロスだったが、やはり他のプレーがサイドバックとしてはイマイチであった。というか前を走るマルティノスが暴走し過ぎて、遠藤がどうして良いやら戸惑いがある感じ。
武富は武藤の位置で先発で使ってみてほしい。今回も短い時間帯で良い動きからチャンスメイクしたり、惜しいクロスバー直撃のシュートもあったりと、かなり期待させてくれる内容だった。本当にスタメン起用してあげてほしい。

で、現実的な話、今やっているサッカーは守備を念頭にしたものであって、爆発的な得点力など無理なばかりか、そう高度な組織的なゴールを狙えるものではないのだから、先制した以上は、その虎の子の1点を守らなければいけないのだ。それなのにちょっとでも攻めの姿勢を見せてラインを上げてしまうと、そこを攻め突かれて、その時はもう守備が後手に回っているからバタついてしまい、そして失点する羽目になる。前節の東京戦でもそうだったでしょうに。だからよっぽど主導権を握っている時間帯じゃない限りは、不用意にラインを上げてはいけないんだと思うよ。
つまりさ、良いんだよ、極端な話ドン引きカウンターサッカーで。良いじゃん、堅守速攻で。昔のレッズみたいに。まあ多くの人はそれでは「つまらない」として嫌がるだろうけど。でもそうじゃないとなかなかゴールなんて狙えないって、このサッカーでは。

それとね、柏木が居ない時のキッカーを初めから決めとけよ!って話さ。最初誰も蹴りに行かず、ようやくマルティノスが蹴ったけど、マルティノスも武藤も下がったら、また誰が蹴るのかわからない状態になっていたし。これミシャ時代もたまにあったよな。ミシャにしても堀にしても、ファミリーだったから似たようなところがあるよな。

という、2節にして早くも悲観的な部分が盛り沢山になっているという、余りに先が思いやられる状況である。まあこれは半分は去年から半分は危惧されていたのと、ACL優勝で隠れ蓑になっていただけだから、そこにラファエルシルバも抜けての現状、結局わかっていた心配事が現実になりつつあるかもしれないという事だな、これは。
まだ2節だけど、この戦力で2節で勝ち点1しか取れていない状況は不味い。幸いにして他の有力チームも一緒に足踏みスタートしてくれているから未だ救われる部分があるけど、これが5節、10節と来た時に大変な事になっていては遅いのだから、使えないフロントでも今からしっかり現実を見据えて準備しておいてくれないと。補強とか、それとか、あれとか。後手々々に陥る前に、ね。

おまけ
ホーム皆勤ピンバッチとハンドブック これを受け取るのに、何であんなにアホみたいに時間をかけさすのだろうか?シーチケに一緒に入れてくれた方が二度手間三度手間にならないだろうに、もう!

と、不甲斐ない内容で試合に負けた為に、あらゆる部分でイライラしてしまうのであった。
せっかくのサッカー日和だったのに、逆に花粉地獄で鼻水とクシャミがノンストップで最悪だったし。
唯一の救いは、知人のお孫さんが今日エスコートキッズとして、なんと槙野と一緒に入場した事かな。これで勝っていれば最高だったのに・・・。


追加記事
◆アンドリュー ナバウト選手 完全移籍加入内定のお知らせ(レッズオフィシャル)

ありゃー、報道から早かったな。「まだ話せる段階ではない」みたいな報道があったけど、本当は決まっていたんだな。ラファエルシルバ移籍から急いで動いていたのだろう。
まあ報道ではかなり良い選手の書かれ方はしていたが、それがJリーグより恐らく少し下か良くて同じ位のAリーグレベルではあるし、マレーシアリーグ時代もあったりと、果たして何処までの選手かはぶっちゃけわからん。
左ウイングが主戦場みたいだから本来ラファエルシルバが受け持つ筈だったポジションを担当するのだろうし、FWも可能という事だから、興梠の負担を減らせる事は出来る。何よりオージーだからアジア・オセアニア枠で使えるのは大きい。
後は、実際使ってみてだなぁ。楽しみだけど。

------ 
J1リーグ第2節 浦和1-2広島
得点/43分・青木(浦)、66分・柴崎(広)、79分・稲垣(広)
主審=木村博之
観衆:41,324人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
お疲れ様でした
悲観的な内容でしたね。なにしろ全員サッカーが下手になってますね。戦術云々じゃなくて、止める受ける蹴るが下手になりました。
今のまま4‐1‐4‐1を続けるのはかまわないんですが、練習して上手くならないとプロの興行が成立しないと感じました。
カミカゼレッズ 2018/03/04(Sun)21:47:28 編集
コメントありがとうございます
カミカゼレッズさん
こんばんはです。
戦術ひとつでやるサッカーは変わるものですが、戦略面はお堅いサッカーなんですが、技術面で言えばご指摘の通り、かなり雑なサッカーになっていると言いますか、確かに下手に見えてしまいますね。
自分は以前から堀サッカーの守備以外はストロングポイントがよくわからないのですが、攻撃面は今のところ間違っているとしか思えないんですよねぇ。
うえ URL 2018/03/04(Sun)22:27:45 編集
無題
オーノー!日曜日の敗戦は堪えます。明日仕事行きたくねーw。
あ、お疲れ様です。
いろいろチャレンジしてる感じは見受けられました。もうちょっと迫力欲しいですね。エースが消えてしまうサッカーなのもちょっと悲しかったり。仰る通り今やってるのは勝てば官軍というサッカースタイルだと思います。だから勝ってくれー
ひろまろ 2018/03/04(Sun)22:45:13 編集
無題
お疲れ様でした。
あのACL優勝は何だったの?ってなくらい、別チームのようでしたね。
技術面もさることながら、戦術面の安定感のなさ。
守備的サッカーなのに、何をやりたいのか全く分からない状態になってましたね。

わずか2戦目にしてボロが出てくるのが、浦和らしいと言えば浦和らしいですが。。。
これからどうなることやら、めっちゃ不安です。
みんみん URL 2018/03/04(Sun)22:49:56 編集
無題
こんばんは。
今日は埼スタまでお疲れ様でした。
本当に2試合消化したに過ぎないのに、ここまで希望が持てないシーズンは2011年以来ですね。
昨年に勝ち点6を獲得したチームとの連戦で1敗1分け。
次の長崎相手にも勝ち点3を獲れないようなら昨シーズン以下になる事を覚悟しないといけませんよ…。
FREE TIME URL 2018/03/04(Sun)23:34:01 編集
無題
こんばんは
先のブログで知ったのですが、まずはお母様のこと、謹んで哀悼の意を表します。ここしばらくは法事等、忙しいと思いますが、無理しないでくださいね。また、天に還った無数の先祖のためにも現在を生きる我々がしっかり後を護っていきたいですね。

ところで、待ちに待ったホームが開幕しましたが、早くも暗雲がたれこめてますね。…てか、このクラブのフロントは本当に優勝する気があるのか、といつも思います。優勝を目指すクラブは、圧倒的なレベルで差をつけようとか、高い目標を持ってちょうど良いのではないか。しかも前のブログでうえさんも指摘している通り、話題性もなくメディアでの露出は少ないし。もっとも、女性サポーターの一部は、羽生フィーバーで、プーさん持って別の方へ行ってるのかもしれませんが。
練習試合で川崎に負けたこととかFC東京戦を見たとき「やっぱり今年もダメか…」と。今回は、柏木不在や長谷川監督のレッズ対策等、理由は色々あるかもしれませんが、とにかく優勝したときの強いときのレッズは相手がどうあろうと「そんなの関係ねぇ」状態で、圧倒的なエメルソンのスピードとか、ミラクルなワシントンとか、相手側からすれば、どんな戦術を使おうと収拾がつかない状態でした。自分はレッズの存在を生き甲斐にしている部分もあるので、現在の月並みクラブのレッズはちょっと哀しいですね。でもめげずに今季も応援したいと思います。次は立て直して今季初の勝利を飾ってほしいですね。
涙目のサポーター 2018/03/04(Sun)23:55:07 編集
無題
サポートおつかれさまでしたうえさん。

ホーム開幕戦で4万人を超えるサポが来てくれましたが、逆転負けと厳しい試合になりました。

前半は青木のゴールに象徴されるように前線とインサイドハーフの距離感が非常によく、パス回しがスムーズで良い流れでしたが、先制した後に後半追加点のチャンスがありながら点を取れずに『攻め続けるのか』『1点を守るのか』の意思統一が浦和のなかでうまくできていないところを広島に突かれた気がしました。

うえさんが言われるように、ミシャ時代のように4-1で勝つときもあれば1-3で負ける試合もあるような点の取り合いのようなサッカーには堀監督はならないでしょうし、1点を大切にした戦いがこれからも続いていくと思います。
ここからミッドウィークも含めた連戦になりました、堀監督の目指すサッカーがチーム内でしっかりと浸透させ、まずはリーグ戦で上位をキープできるように戦ってほしいです。
Mr.T URL 2018/03/05(Mon)00:05:17 編集
無題
お疲れさまでした。サッカーにリスクはつきもの。
リスクの取れない堀サッカーは勝てないし、人もよべない。ACL狙うなら、縦パスとコンビネーションサッカーを復活してほしい。来週、勝利を信じ長崎に遠征します。興梠のゴールに期待。そういえば、外人ウインガーの移籍がきまりましたので、期待します。
与野 2018/03/05(Mon)12:24:31 編集
原因は色々あるけど…
こんにちは。

柏木の欠場、代わりになるはずの直輝もベンチ外、攻撃が停滞する事はメンバー発表時からある程度の予想はしてました。4-3-3なのか4-1-4-1なのか、はたまた4-2-3-1なのかよくわからんですが、中からの崩しが全く無く、そうなれば当然の如く興梠は孤立してボールに触る事すら少なくなり、サイド一辺倒の攻撃はコンビネーションが全くダメ。マルティノスは打開しようとする気持ちは感じますが、右SBの遠藤がなかなか上がる場面が見られず、マルティノスも孤立気味となり、仕掛けようとしてもフォローが無いので全くダメでしたね。左は宇賀神はサイドの高い位置に張るんですが、武藤に相手を剥がす動きが無いので深い位置まで入って行けず…まぁ、挙げればキリが無いですね。柏木が不在だった事で中で走り回る選手が足りなかった事、直輝はまだ使えないのかな…右サイドも、もし森脇が入っていればもっとマルティノスを活かせるんじゃないかな…などと思うんですが、結果論ですね。ただ、前線の3人が代わってからは何とかしてやろうという雰囲気を感じました。あの3人がスタメンでもよかったんじゃないかな…
とにかく結果は結果です。まだ2戦を終えただけです。修正を期待するしかありません。次はルヴァンになりますが、メンバーがどうなるのか?昨日の試合を見る限り、一番手っ取り早いのは若手の爆発なんじゃないかとも思います。荻原を使ってもらいたいです。期待します!

さてそのルヴァン名古屋戦ですが、名古屋もどんなメンバーで来るのか注目ですね。昨日の広島とは全く違うタイプの相手だと思います。さてどうなるか…
長崎に行く為に名古屋はお休み。まぁ、平日の名古屋はちょっと厳しいですね。

私達のまわりのシーチケメンバーは変更無しでした。今季もよろしく!と笑顔で挨拶したのに…あぁ残念…
まぁ、また次頑張りましょう。お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2018/03/05(Mon)15:36:41 編集
コメントありがとうございます
ひろまろさん
こんばんはです。
元々行きたくない仕事が、負けると更に行きたくなくなりますよねぇ。しかしおっしゃる通り、色々とパターンを変えて攻めてもいましたが、如何せん攻撃力不足ですね。まあ連携もまだまだでしたし。今は中身が薄いサッカーでも、とにかく勝てれば何でも良いという状況ですね。だからこそ攻撃も変に色気を出さず、シンプルでにやれば良いと思うんですけどねぇ。

みんみんさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。ACLだと相手が深く研究して来ず、レッズが受け身になる事で守って速攻などが生まれますが、国内だと基本レッズが攻める形が多い上に相手も研究して来ますからねぇ。
その上で今の戦術だと、守備はミシャ時代から比べたら組織的になったとはいえ、逆に攻撃パターンが無いんですよね。それなのに主導権を握るような攻め方になっていて、そして点が取れないという、おっしゃる通り何がやりたいのかわからないサッカーになっていますね。
2節にして早くも暗雲が立ち込めて来ました。確かにレッズらしいんですが、このままだと本当に不安ですね・・・。

FREE TIMEさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。昨年から終盤のリーグ戦に勝てなくなっていた状態そのままなので、2節にして早くもかなり危うくなってきましたね。しかも決して良いサッカーをしている訳でもない相手にこれでは、先が思いやられます。
長崎戦の内容如何によっては、フロントも動いた方が良いでしょうね。このペースだと下位グループ行きでしょうから。
うえ URL 2018/03/05(Mon)17:06:58 編集
コメントありがとうございます
涙目のサポーターさん
こんばんはです。
母の件、お気遣いありがとうございます。先週に四十九日と納骨が終わったものの、一周忌までは色々な手続きや整理などでバタバタしそうですが、何とかレッズの方も頑張りたいです。
さて今年も開幕して2試合を消化しましたが、積み上げた勝ち点は僅か1と、そしてサッカーの内容が余りに悪くて、おっしゃる通り早くも暗雲がたれこめて来ましたね。
今季の補強に関しては、というかこれは毎年そうなのですが、山道部長が強化総責任者になって以来、どうも本気でリーグ優勝を目指そうという補強が出来ていないですね。ミシャの時は監督主導でミシャの傀儡みたいになっていましたし、堀になってもやはりビックリするような補強は出来ませんでした。マウリシオが来てくれましたが、これはロビーの力ですし。今季も岩波やマルティノスや武富も悪くはないですが、Jリーグレベルに留まっているんですよね。やはり海外にパイプを作ったり、代理人とも太い関係を結んだり、また自分で足を運んで実際に眼で観て吟味する力が無いと、そう海外から有力選手は連れて来られないですし、なかなか話題にはならないですし、Jリーグ自体のレベルも上がりませんよね。
エメワシレベルは無理にしても、またお金が限られているクラブでも、しっかり掘り出し物の外国人を連れて来るクラブが存在している訳ですし、話題性のある外国人を連れて来るクラブもあるのですから、他が出来てレッズに出来ない訳がないんですよね。今回だってこうやって本気で動いてナバウトを獲れた訳ですし。まあ活躍するかは別として。
本当にレッズも話題性にしても何にしても、月並みなクラブになりつつあります。お客が減るのも必然ですね。地域貢献も良いですが、もっとエンタメ性を持ってビジネスを絡めたプロクラブを運営してほしいですね。

Mr.Tさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。ホーム開幕戦、4万人は超えましたが、逆に言うと4万人がやっとでもあり、個人的にはせめて4万5千人は入ってほしかったです。
とはいえ肝心の試合は、せっかくの4万人の前で、実に不甲斐ない内容と結果になってしまいました。前半マウリシオや他の選手もミスが多かったものの、厚みのある攻撃で待望の先制点を奪いました。問題はここからですね。攻めて来る相手に対してしっかり守るのか、はたまた追加点を狙いに行くのか、何となくどっち付かずな中途半端なサッカーをやってしまい、そこを突かれてバタついたところを失点してしまいました。
とにかく今のサッカーは守り優先で得点力は無いのですから、先ずはやる事をハッキリさせないと守れなくなりますし、ますます点が取れなくなるでしょう。守るなら守るで良いと思うんです。そしてご指摘の通り、やはり意思統一、これですね。今のレッズには明らかにそこが欠けています。堀はここを厳しく選手に叩き込むべきですね。
うえ URL 2018/03/05(Mon)17:07:51 編集
コメントありがとうございます
与野さん
こんばんはです。
恐らく堀のサッカーでは、リスクを負ってしまうと守備が簡単に崩れるので、なかなかリスクが絡む攻撃はやらないし出来ないのでしょうね。かといってポゼッションしても攻撃力不足で崩せないですし、なので記事にも書いた通り、しっかり守ってカウンターが現実的なのかもしれません。
新外国人、ナバウトが来ましたね。起爆剤になってくれる事を期待します。

東浦和レッズさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。ケバブは食されましたか?(笑)。さて待ちに待ったホーム開幕戦で勝利を期待しましたが、先ずは柏木が欠場という時点で嫌な予感はしましたね。元々低い攻撃力なのに、柏木のパスが無かったらどうなってしまうのか?という単純な不安でしたが、蓋を開けてみたら案の定な事態になっていましたね。
引いた相手にパスで崩せない以上はいくらポゼッションしても逃げパスの繰り返しですし、元々孤立している興梠に周りの崩しが無ければますます孤立しますよね。今回は武藤を興梠に近付けてプレーさせる作戦も見えましたが、おっしゃる通り武藤自体が敵を引き剥がせる訳でもないので、あまり奏功しなかったですね。
マルティノスは確かに自分で打開したい気持ちは痛い程わかりましたが、前半そればかりで簡単にボールを奪われて逆にピンチを招くなど、独り善がりのプレーが目立ちました。これを連発されてしまうとカウンターを喰らう危険から、それで遠藤がなかなか積極的に行けなくなっていましたね。マルティノスがもっと細かいパス交換が出来る選手ならば良いんですけど、どうもそういうのは苦手なタイプみたいですね。この状態で後ろに森脇を付けた場合、森脇も前に行きたがるので、攻撃に厚みは出て攻撃は迫力が上がりますが、ボールロストも増大してカウンター大ピンチが増える可能性が高くなると思います。マルティノスと森脇のコンビだと諸刃の剣ではありますね。
とりあえずルヴァンで落ち着いて調整してほしいと思います。選手を入れ換えるでしょうから、そこで規定もあるので若手を使う筈なので、自分も荻原を使ってみてほしいです。岩波も出ますかねぇ。キーパーも福島を使ってみてほしいです。これ考えると色々楽しみではあります。自分も現地に行けないのが残念です。
その分は、長崎で爆発させましょう!
うえ URL 2018/03/05(Mon)17:08:57 編集
無題
こんばんは。
お母様のこと哀悼の意を表します
サッカーブログなのでためらってたんですけど全くの私事で恐縮ですが私は10年前に父を3年前に母を共にガンで亡くしました。
しかも独り身であるという。。(一応、世帯を持った弟がいますけど)
なのでおこがましいですがお気持ちは少しはお察しできるかと。。
母を亡くして呆然としてた時、たまたまぼんやりつけていた当時の?スカパーの鹿島との試合で関根がゴールで鹿島をくだし(サッカーどころじゃないわ!こっちは。。)と思っていたにも関わらず思わず大喜びしました
苦しい時の支えでもありますよねサッカー観戦は

ということで、いきなり話はレッズのシビアな現状ということになりますけどテレビ観戦してた私からみて前半はそこまで悪くなかったように思いました。少なくともFC東京戦よりは攻撃は形になっていましたしマウリシオ先生のらしくないやらかし、興梠が一所懸命動きなおしなどしてるのに全然パスがこない(あるいはカットされる)など問題がないとはいいませんけど、広島にボールを持たされてるという感じではなく解説が言ってたようにレッズ主導の試合運びだったと思います。ただまずいなと思ったのはそこで得点できないところ。HTに当然相手は修正してくるだろうからなんとか前半のうちに得点してほしい!と思ってたら青木がいい時間帯に得点、大喜びしていたのもつかの間。。

後半のことは書きたくもないですね
広島はやはりHTできっちり修正し交代選手もはまっていたのにウチは追加点を急いでるのかなんなのか知らないですけどつまんない失点をして同点に追いつかれその後は明らかに焦りまくっていましたね
いつも思うんですけどあと30分くらいある、まだ同点という状況でなんでそろいもそろってみんな落ち着きなくすんでしょう?度胸が据わってそうなのは長澤くらいですかね?(あとはベテランの阿部くらい?)
同点に追いつかれてあわあわするチームってなんなんでしょう?
ロン子 2018/03/05(Mon)18:52:26 編集
追記
連投すみません
書き忘れましたけど興梠のコメント気になりますね
選手だけでやっていいかなとか全体のコメントを読めばそこまで不穏な?発言ではないんですけど彼は某ハリルのサッカーはつまらないとか本音を結構言ってしまうようなので、興梠がこういうことをマスコミにもらしてしまうのは内部は私たちが考えてる以上にまずい雰囲気なのかなと。。
ロン子 2018/03/05(Mon)19:10:47 編集
無題
うえさんお疲れ様です…

システムなのか個人の技量なのか、中々キープすら出来なくなってますね…

両サイドともワイドに張りすぎず、もう少しバランスを取って距離感を短くした方が中の縦パスも効果的なやつが増えそうですし、サイドもそのタイミングで追い越しする機会を常に狙う姿勢を出す事でチャンスは増えると思います。

また、その方がリズムが出そうですけどね…

私は常々負けるとしても(勿論何よりも勝利を願っています)、0-1より1-2で負けた方がいいと思っています。

今回は1-2で負けましたが、こんなんじゃないんです。
もっとチーム全体に動きがあり、ファイトする中での1-2なら仕方ないと。

連戦が続く中で立て直す事は難しいと思いますが、そこはやってもらわんと‼︎って思います。
沖縄の赤い悪魔 2018/03/05(Mon)22:42:06 編集
無題
お久しぶりです。
今年からスタジアムに戻り、1節、2節と観戦しました。

結果的に2点取られていますけど、全体的な守備は安定感があったと思いました(パトリックの個人技は別として)。
ですが、やはりこの戦術ですと最小失点で抑えないと厳しいですよね。開幕戦の守備の安定感を見ているだけに、今回の2失点はショックでした。
東京在住のサポ 2018/03/06(Tue)20:20:33 編集
コメントありがとうございます
ロン子さん
こんばんはです。
母の件、お気遣いありがとうございます。自分の親を亡くすという出来事は、人生の中に於いては絶対に何時かはやって来るものですし、そして実際辛いものですが、ロン子さんもそうであったように皆その時期を乗り越えて今がある訳ですから、自分もこれからしっかり前を向いて進んで行きたいと思います。
ちなみに奇遇ですが鹿島戦といえば、14年前に親父を亡くしての通夜前夜に、本来行く予定だったアウェー鹿島戦をテレビで見ていまして、確かロビーだと思いましたが同点ゴールが決まった時に大喜びしてしまい、葬儀準備の手伝いで家に来ていた親戚の叔母に怒られたのを記憶しています。しかも親父の亡骸の真横で(苦笑)。でも、それで良いと思うんです。人間何か楽しみや生き甲斐を持っているからこそ、悲しみを吹き飛ばせますし、幸せも味わえますからねぇ。
さて試合ですが、先ず前半はおっしゃる通り、悪くはなかったと思います。マルティノスが暴走しまくってブレーキになっていたり、マウリシオがまさかのミスを連発した予想外の出来事はありましたが、チームとしては守備を念頭に置きながら、焦らず繋いで主導権を握って攻めていたと思います。武藤の幻のゴールがあったり得点の匂いも少なからずしていましたし、最後は素早く、そして遠藤のクロスから青木のヘッドで先制しました。低い得点力のチームが前半に先制できたのは理想通りだったと思います。
問題は後半ですね。1点を守るのか追加点を取りに行くのかハッキリしない中途半端なサッカー。そして同点にされてからのバタバタ振り。本当に落ち着きが無かったですよね。そんな状態ですから当たり前のように逆転されてしまいましたね。
これはミシャ時代からもそうでしたけど、試合が進むに連れて状況に応じた戦い方が出来ないチームなんですよね。メンタルの問題も影響しているのかもしれませんが、何か相手に攻め込まれたり不用意な失点を喰らうと、途端バタバタと崩れる試合が多いですね。まあレッズの悪しき伝統なのかもしれませんが。こういう時にチームを落ち着かせられる強いメンタルを持った選手が必要ですね。
興梠に関しては、あれだけ自身が孤立する状態になってしまっている以上は、やはり不満や不安や焦りはあると思います。問題は堀自体も選手に対しての口数が少ないというのもありますから、それで選手もどうして良いかわからない部分があるのではないでしょうか。監督がこまめに指示が出来ていない、指導力が低いという事になってしまうのかもしれません。内部で何が起きているのか見えないので現時点では何とも言えませんが、何れにしてもチーム状態が本当に心配ですよね。

沖縄の赤い悪魔さん
こんばんはです。
一応は技量の高い選手を集めている筈なので、そこを監督がどう使いこなせるかなんですよね。そのひとつがシステムにもなると思いますが、自分としては堀が最初に監督を務めた時代も含めて、堀のやろうとしているシステム、フォーメーションには否定的なので、ストロングポイントが見えないんですよね。
サイドひとつとっても、何故にあそこまで極端にワイドにする必要があるのか疑問です。これで選手間の距離がおかしくなっていますね。原口みたいにそこから個人で仕掛けてバイタルに顔を出せる選手が居れば別ですけど、マルティノスにしてもそこまでの突破力は無いですし、武藤は周知の通りですし。本来は戦術の鍵になる筈だったラファエルシルバが居なくなった以上、余計にこのシステムをやる価値があるのかも疑問です。
おっしゃる通り、負け方にしても、希望が持てる負け方ならば次に繋がりますが、負け方が悪いと希望が持てなくなりますね。せめて試合毎に成長しているという確信が持てる内容が欲しいです。今のママでは去年と変わっていないですから、先ずはそこから脱却して、希望が見えるようになってほしいですね。

東京在住のサポさん
こんばんはです。
先ずは開幕戦、そして日曜はホーム広島戦とお疲れ様でした。そしてスタジアムへおかえりなさいませ(笑)。
守備に関してはミシャ時代、特に去年が余りに酷過ぎたというのもありますが、ミシャ時代よりはおっしゃる通り安定していると思います。ただ守備に多くの力を割く替わりに攻撃力が激減したのと、そもそも戦術も連携も未完成な事もあり、現実は多くの試合で1点勝負が求められる事になります。先制点とその後の試合運びが重要ですね。
うえ URL 2018/03/06(Tue)21:21:19 編集
無題
うえさん、こんばんは。

うえさん花粉症ですか?自分もですよ。当日は辛かったですね。自分は一応眼科で処方してもらった目薬さして飲み薬を飲んでからスタジアムに行ったのですが、それでもくしゃみ鼻水でるわ、目は真っ赤になるわ、試合は負けるわ・・・。
しかし年に何回か絶対に負けちゃいけない試合ってあると思いますけど今回は負けちゃ駄目なやつですよね。チケット売れない売れないと言って選手までビラ配りして何とか4万人集まったのに。素人が見てもつまらない試合だったし、ホーム開幕で浮き足だったチームメイトを落ち着かせてゲームを作るべきキャプテンは出て来ないし。大丈夫でしょうか?

あの凄い人の集まりと行列はハンドブック交換だったのですね。自分はレギュラー会員なので郵送で届きましたよ。普通逆ですよね。たくさんお金払ってるシーチケさんが郵送でレギュラー会員は切手代ケチってが現地交換ですよね。(笑)
チームU 2018/03/06(Tue)23:10:03 編集
無題
こんばんは。

試合はハイライトで見ました。
2失点はしましたが、守備は良かったと思います。
反面、攻撃が問題ですね。
足を使ってこない相手にはペナルティーエリアを縦横無尽に走れる選手がいないと・・・。
こういう選手は90分走るのはキビシイでしょうからフロントは獲得に消極的でしょうけど・・・。
サッカー素人 2018/03/06(Tue)23:54:44 編集
コメントありがとうございます
チームUさん
こんばんはです。
花粉症仲間ですね(笑)。自分は7、8年位前から発症して、それでもここ3年は症状が軽くなって来ていたので油断していたら、今年はまた症状が酷くなった感じですね。自分意地でも薬を飲まないようにしているので、日によって鼻水も涙もナイアガラです(苦笑)
さて試合ですが、おっしゃる通り今回は色々な意味で絶対に負けてはいけなかった試合ですね。確かに選手もせっかくビラ配りして「スタジアムに来てくれ!」って強い気持ちが見えた試合前だったのに、蓋を開けてみたらそれで負けるってのも痛過ぎますね。ご指摘の通り開幕僅か2試合目にして新キャプテンが欠場っていうのも何だかなーって感じですし、色々とズッコケ試合になってしまいましたね。
ちなみにハンドブックですが、レギュラー会員の方は郵送だったんですね。ここで初めてそれを聞いて二重にズッコケましたが、まあシーチケ会員はどうせ毎試合に来るだろうから、わざわざ手間と送料かけて送らなくてもいいやという算段なのでしょうね。まあ去年も現地交換でしたし。皆勤バッジは去年まで送られて来ていたんですけどねぇ。

サッカー素人さん
こんばんはです。
守備自体は前半はミスはありましたが、悪くなかったですね。課題の攻撃ですが、そのペナルティエリアまで如何に手数を掛けずに速く侵入できるかなんですよね。変にポゼッションしたがるので、その間に敵にゴール前でブロックを作られては跳ね返される繰り返しなんですよね。ドリブル突破で敵のファールを誘えるような選手が居れば良いのでしょうけど・・・。
うえ URL 2018/03/07(Wed)17:58:47 編集
無題
ナバウトとうとう来ましたね! 昨年
ラファがリーグ戦で
記録した12ゴールを塗り替えて欲しいです
ミドルやドリブルでレッズを上位進出に導いて欲しいですね
ちはやふる 2018/03/08(Thu)00:24:28 編集
コメントありがとうございます
ちはやふるさん
こんばんはです。
ナバウト、左アウトサイドに加えてFWも出来るみたいなので、得点も積極的に狙って行ってもらいたいですね。攻撃の救世主になる事を期待しています。
うえ URL 2018/03/08(Thu)17:57:09 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第26節 横浜マ1-2浦和 得点/43分・宇賀神(浦)、69分・ウーゴ・ヴィエイラ(横マ)、79分・武藤(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第27節 浦和―神戸(埼玉スタジアム2002=9月23日18:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[09/19 Tenneance]
[09/18 うえ]
[09/18 東京在住のサポ]
[09/18 うえ]
[09/18 東浦和レッズ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]