忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1218]  [1217]  [1216]  [1215]  [1214]  [1213]  [1212]  [1211]  [1210]  [1209]  [1208
2018年 YBCルヴァンカップ・グループステージ第1節
名古屋グランパス1-4浦和レッズ
~パロマ瑞穂スタジアム

レッズはリーグ戦から助っ人軍団オール含めて5人を入れ替え、名古屋も助っ人軍団3人含めて若手も入れてかなりのメンバーを落として来た訳だが、入れ替え率の戦力ダウン差を見ると、つまり名古屋の方が格段に落ちていた事は明白。そんな中での一戦。

やっちまったなー。トレーニングマッチの活躍で一躍脚光を浴びていた注目のユース昇格ルーキー荻原が、なんと公式戦デビュー戦でマルチ得点なんて。これではヤバイじゃないか。早速海外から注目されてしまう。どうしよう。若いから勢いまかせに活躍されてしまう。荻原よ、もう少し自制しろ。
なんておバカな事を言っているのは勿論冗談だが、ユース昇格組では原口を持って行かれ、続いて関根も持って行かれた今、ユースから新たなスピードスターのホープが生まれた以上、またすぐ海外に持って行かれたら泣くわ。だから荻原よ、頼むから自制しろ(笑)
いや真面目な話、トレーニングマッチからの期待通り、いやその期待を遥かに上回る結果をデビュー戦で出してしまったのだから、これは末恐ろしい選手になるであろう期待を抱かせてしまう。しかもラファエルシルバが抜けて武藤も機能せずに穴になっていたポジションでの大活躍振り。だからこそ急いで左ウイングのナバウトを獲得した訳だが、でもこのまま荻原で良いんじゃないか?という気持ちを抱いてしまうではないか。いやはやこれは嬉しい悲鳴である。
まあ現実的にはそれでもまだデビュー戦、それでもまだ18歳である。プレー内容もまだまだ荒削り感は否めない。これから成長する選手なのだ。変に期待して無理に使って直輝のように不遇を過ごす事になっても困るから、ここは期待は期待で暖かく見守って行こうじゃないか。

荻原フィーバーで忘れるところだったが、興梠だってマルチゴールというエースの本領を発揮してくれたのだからめでたい。その興梠を前半から下げた堀の英断も讃えたい。過密日程による先を見据えた選手交代であった。勿論そこには興梠自身の2ゴールあればこそ。

リーグ戦ではあれだけ攻撃力も得点力も欠乏しているチームが、メンバーを大幅に入れ替えた途端に前半だけで4ゴール。
勿論これには大きな原因があって、名古屋があまりにメンバーを落とし過ぎた事、その名古屋のザル守備っぷりに加え、それなのに名古屋から攻めて来てくれたから、それでレッズはいつものポゼッションサッカーにならず、縦に速い攻撃で得点を重ねられた部分がある。ぶっちゃけリーグ戦絶好調の名古屋のメンバーで来られていたら苦戦を強いられていた事だろう。だから今回の内容と結果は、チーム全体としては参考にはならない。リーグ戦と過密日程下に於けるルヴァン杯予選は、全く別物の戦いである。久々にグループステージから参加したルヴァンの今回を見て、改めてそう思った。

だけど、個々の選手のプレー内容を見れば、多くの選手が満足点だったと思う。興梠や荻原の他、ファールを連発されないと止められなかった長澤のダイナモっぷりや、菊池の生き生きとした縦へのプレー、レッズ初スタメンとなった武富のチームの攻撃にリズムを与える冴えた動き、レッズデビューとなった岩波も高フィードあり守備も落ち着いていた。青木や槙野の存在感もさすがだったし。

ただ苦言もあり、李の使い方のイマイチ感。そしてズラタンは広島戦に続いて決定機を外し過ぎ。更に失点シーン、やはり不用意にうっかり高いラインにして背後に広大なスペースを提供してしまい、そこを簡単に突かれてやられた。これやっちゃうと必ず失点に繋がるチームなんだよ。頼むから守るなら守りの姿勢を貫いてくれ。
と、大勝に浮かれないように、気の引き締めという意味でも苦言である。最後の失点は、そういう意味では必要だったという考えにもしておこう。

という事で次はいよいよ待ちに待った長崎遠征!多くの同志が飛行機で行く中、自分らは当然高速バスと電車を使うのであった!この安定の地に足を着けっぷり。飛行機なんか大嫌いじゃ!

------
YBCルヴァンカップ・グループステージ第1節 名古屋1―4浦和
得点/9分・興梠(浦)、15分・荻原(浦)、17分・興梠(浦)、31分・荻原(浦)、87分・佐藤(名)
主審=松尾  一
観衆:9,491人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
萩原のプレーは初めて見ましたが、こんなに良い選手だったんですね!久々に見ていてワクワクする選手です!

沖縄のキャンプの試合から萩原はゴールを決めまくっていて「この新人は何者なんだ?」と思っていましたが、今回実際プレーを見ましたが堀監督が求めていたアウトサイドのプレイを完璧にこなしたんじゃないですかね。

しかも2得点と結果を出すところも「持っている」選手ですし、浦和新加入の時の武藤がゴールという結果を出し続けて日本代表にまで駆け上がったように、萩原にもスターになる素質が十分あると思います。

特にアウトサイドのプレーで悩んでいる武藤を一度外して、萩原を常時使うというのも選択肢としてはあると思います。

ここで武藤がさらに成長するために萩原は良い競争相手になると思いますし、チームの活性化は良いことだと思います。

これで浦和は今季初勝利でプレッシャーも軽減したでしょうし、興梠も2ゴールとエンジンがかかってきましたし、土曜の長崎戦は是非ともアジア王者のプライドと闘争心を持って戦い、勝利してほしいです。
Mr.T URL 2018/03/07(Wed)23:07:45 編集
無題
おはようございます
インフルで1週間休んだおかげで溜まった仕事が凄いことに… 
相手のメンバーどうだろうと公式戦はやはり勝利が1番です リーグ戦に繋げて欲しいですがそれにしても名古屋にはずいぶんとナメられたもんですね。まぁ質の違いで4得点しましたがその為に李とズラタン、余計目立ってしまいました 奮起期待します。
荻原は見事でしたが、メディアも多少取り上げるだろうし騒ぎ過ぎず本人に過度のプレッシャー与えないよう見守りましょう 楽しみな選手ですから。
それにしても名古屋のサッカー、一時期の川崎見てるようでしたが風間さんでしたね。
長崎行、とても無理です バス移動はかなりの苦行だと思いますが心配なのは火山の噴火、気を付けてサポート頑張って下さい。


欅通りのサポ 2018/03/08(Thu)07:38:55 編集
若手爆発!
こんにちは。

いや~、開幕2戦を見た限り、こりゃ~若手の爆発でもない限りヤバいぞと思っていたところの荻原!素晴らしかったですね。繋ぐとか崩すとか考える前に、とにかく前を向いてゴールを狙う気持ちが素晴らしかった。ナバウトも加入し、これで武藤も危機感をもってポジション争いをしてくれれば荻原は本当に良い刺激になりますね。まぁ、これでリーグ戦に戻ったらまた停滞…何て事にならなければいいんですが。
荻原の爆発に加えて興梠も2ゴール、武富も積極的にゴールを狙いに行ってたし、長澤のキープ力も良かったです。しかしながら、無失点で抑えてもらいたかったですね。まぁでもメンバーが入れ替わったルヴァン初戦としては上出来だったんじゃないでしょうか。ミシャ時代にはメンバーが入れ替わると散々な結果を目の当たりにしてきましたからねぇ… あ、そう言えば昨日の札幌は…

さて、次はいよいよ長崎ですね。昨日の良い流れを無駄にしてはいけません。荻原、また使われるかな?
長崎遠征をバス&電車は気合いですね!私は日程が決まったと同時にLCCを取りました。九州行きの高速バスは…気力と体力が必要ですね(笑)。
初上陸の長崎、楽しみです。頑張りましょう!
東浦和レッズ 2018/03/08(Thu)11:19:25 編集
無題
まずは1勝できてよかったです。この勢いで、リーグ戦の連勝街道を期待します。長崎遠征、満を辞して明日から乗り込みます。
与野 2018/03/08(Thu)12:53:42 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんばんはです。
開幕前のトレーニングマッチでの大活躍で鮮烈な印象と期待を与えてくれていた荻原ですが、自分もユース時代は見ていた訳ではないので、トレーニングマッチでの活躍からの期待度しかなかった訳ですが、実際公式戦デビューでこのインパクトですから、その期待以上でしたね。
荻原は先ず縦に速くスペースに抜け出すのが上手いというのが大きな武器ですね。まだドリブル技術がどの程度かは見えませんが、スピードという意味ではレッズの伝統に合致していますね。その上で左翼からゴールまで持って行く力、素晴らしいですね。プロデビュー戦で2得点はそうは出来るものではないですから、おっしゃる通り「持っている」選手ですね。
これでサイドで悩んでいる武藤も大きな刺激になりますね。昨日は後半途中から投入された武藤ですが、エリア内に侵入して角度の無いところからの強引なシュートがありました。最近の武藤には見られなかったプレーだけに、荻原から刺激を受けたのかもしれませんが、若手の台頭で中堅やベテランも強い危機感と競争意識を持ってポジション争いをしてもらいたいですね。

欅通りのサポさん
こんばんはです。
先ずはインフルエンザが治って良かったですね。しかし自分もお袋の葬儀で5日間休んだ時と同じで、会社復帰したのは良いとして、溜まった仕事地獄に陥りますよね。自分の時なんて復帰初日が大雪翌日で二重地獄でした(苦笑)
今季公式戦、先ずは初勝利ですね。名古屋はいつもの風間流パスサッカーではあっても大幅にメンバーを落として来たというのはありますが、それでもやはり勝利は良いものですね。勝利の火付け役となった荻原という本当に楽しみな選手も現れましたし、これからの成長を見守りたいですね。
ちなみに長崎遠征で使うバスは今回は大阪までで、後は新幹線と特急なので、博多までバスとかやっている時よりは断然楽です(笑)。長崎は高校の修学旅行以来なので楽しみですが、しっかり勝ち点3を奪って来たいです。
うえ URL 2018/03/08(Thu)17:45:09 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
おっしゃる通りリーグ戦2試合の攻撃の停滞振りを見れば、これを打開するには起爆剤的な選手が必要でしたが、それを今回ルーキーの荻原が見事に成し遂げてくれましたね。最近は試合の主導権を握る為にポゼッションばかり考えては挙げ句中途半端なプレーが目立ち、なかなかアグレッシヴに縦に攻撃できる選手が減っている中、荻原はしっかり前を向いてプレー出来ていました。まだルーキーで荒削りであり失うものが無いからこそという部分もあるでしょうけど、荻原の姿勢は今のレッズに一番必要なものですから、それをプレーでしっかり表してくれた荻原は頼もしいですね。そして新しい選手、しかもユースから昇格したばかりの18歳ルーキーが起爆剤になったというのは、他のチームメイトからしたら、これ以上の刺激はないでしょうね。堀にはミシャが出来なかった選手間の競争による戦力の底上げに期待しています。
このように全体的に悪くなかったですが、失点はレッズらしいというか、昔から苦手な佐藤寿人に決められているのもレッズらしいですし(笑)
そんな中でいよいよ長崎遠征が迫って参りました。バスは大阪までなので意外と楽ではありますよ。そして今回のルヴァンカップで大勝した勢いをそのままリーグ戦に繋げる為にも、そしてJ1今季初勝利を得る為にも、大変重要な試合になりますね。長距離遠征になりますが、必ずや勝利して、そして長崎を楽しみたいですね。勝ちましょう!

与野さん
こんばんはです。
先ずは今季1勝、ここからJ1に繋げたいですね。
長崎遠征、お互いに頑張りましょう。自分も明日夜に夜行バス、そして新幹線で追いかけます。
うえ URL 2018/03/08(Thu)17:45:43 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第26節 横浜マ1-2浦和 得点/43分・宇賀神(浦)、69分・ウーゴ・ヴィエイラ(横マ)、79分・武藤(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第27節 浦和―神戸(埼玉スタジアム2002=9月23日18:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[09/18 うえ]
[09/18 東京在住のサポ]
[09/18 うえ]
[09/18 東浦和レッズ]
[09/17 うえ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]