忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1161]  [1160]  [1159]  [1158]  [1157]  [1156]  [1155]  [1154]  [1153]  [1152]  [1151
2017年 J1リーグ第10節
浦和レッズ0-1鹿島アントラーズ
~埼玉スタジアム2002

17.5.4ホーム鹿島戦 これから凄く耳の痛い厳しい事を書くよ。それだけこの連敗は酷い。
つまりさ、ここまで同じ事を繰り返すかね、普通・・・。ホームに5万人集めると勝てない病、特に鹿島に勝てない病、いや病気というより伝統になりつつあるけど、結局これ繰り返しているから軽々しく「成長」なんて言えないんだよ、このチームには。成長していれば、こういう試合を落とさないようになっているって。5万人のプレッシャーを力に変えられるようになっているって。首位決戦で首位をキープできるようになっているって。大一番で勝てるようになっているって。

結局のところ、本質は成長していない。前年に増して勝ち点を積み上げようが、得点力がアップしようが、失点が減ろうが何だろうが、中身はいつものまま。ここで今のチームを自分が「成長した」と簡単に書かない理由が、これ。だからミシャレッズは数字に騙されてはいけないと何度も言っている。

毎年毎年毎回毎回、同じ過ちの繰り返し。
よく毎年毎回こういう大一番になると負けられるものだと、逆に感心してしまう。こんなんで新たなリピーターが増えると思う?

17.5.4ホーム鹿島戦2
大一番で5万人集めると必ず負けるんだったら、いっその事、こんな状態のスタジアムで試合やるか?あー!?



・・・え、掃除始めるから早く帰れ?あ、はい、ごめんなさいごめんなさい。



選手もボールが足に着いていないプレーが目立ったな。何をそんなに攻め急ぐ?何をそんなに焦っている?そんなプレーばかり。少なくとも勝ち続けていた時は、そんなチームではなかった。前節から、何かがおかしくなった。
いや、おかしくなった訳ではなくて、敵に研究されると、途端にこうなってしまう。その証拠に、鹿島の守り方は前節の大宮と瓜二つ。ラファエルシルバに対しても、先ず3人で取り囲んで一人が身体を当てて自由を奪い、一人が進路を塞ぎ、一人がボールの出し所を塞ぐ。これ大宮がやっていたラファエルシルバ対策で、これをそっくりそのままやっていたのが今回の鹿島。しかもラファエルシルバに3人守備を割いても、それでもラファエルシルバはボールを保持しようとするから、そこで粘ればボールを奪えてしまう事を前提に取り囲まれている。凄いわかりやすい。

ラファエルシルバが徹底マークされているならば、ならば興梠はというと、やたらサイドに開き過ぎていて、しかも下がり過ぎという始末。ラファエルシルバから離れ過ぎ。これも大宮戦と同じだったが、つまり大宮同様に鹿島にもそういう封じられ方をされていたという事か?

致命的だったのは、柏木が欠場で代わりにスタメンの青木は危険な位置でボールを失いまくるわ、パスミス&プレゼントパスのオンパレードやらで、ボランチとして絶対にやってはいけないミスを連発していた。青木ってこんな軽いプレーをする選手じゃなかったのに。青木は柏木とはスタイルが違うんだから、青木は青木のプレーに徹すれば良いものを、柏木みたいなプレーをしようとするから失敗する。これはミシャの選手への求め方にも問題がある。

武藤はレオシルバが相手なのに再三勝負を仕掛けて引っ掛かる。関根は無理に前への意識が強く、無理矢理縦に仕掛けて毎回ボールを奪われる。

ってか選手一人々々の悪いところを挙げていたらキリがない。良かった選手を挙げる方が無理な内容。

とにかく、ついこの前までバカみたいに点を取っていたチームが、いきなり2試合連続で完封負けってのは極端過ぎて異常だよ。どっちが本当のチームなの?
自分たちのサッカーを突き進むのは構わないが、ちょいと研究されると途端に勝てなくなるチームってのも問題で、じゃあ仮にそうなったら別の対策を講じられるかというと、それもその場凌ぎで長続きしないのがミシャ戦略だし。

この先、大宮戦と鹿島戦を見た他チームは、間違いなく同じような対策を講じて来る。ミシャは頑固に自分たちのサッカーをやりつつも、敵の対策を上回る策を講じられるだろうか?
これで次のソウル戦や新潟に勝って、またやはり強いなんて思わない方が良いかもね。勘違いしちゃうから。

17.5.4
って事で、ザ・ヤケ酒なんだな。

こんなイライラな気持ちで、残りの休みをどう過ごせば良いというのだ!?
最悪のゴールデンウィークだ!!







------
J1リーグ第10節 浦和0-1鹿島
得点/24分・金崎(鹿)
主審=松尾  一
観衆:57,447人



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
お疲れ様でした。負けちゃいましたね。帰省中ですのでテレビから見ました。
私からは一つ、随分選手か空回りしてる感じはしました。もうちょいクールに冷静にして欲しかった。思えば何度もガンバに優勝かっさらわれたり大事な場面でやられた悔しさを越えてルヴァンの優勝がありました。しかし今度の鹿島はそのガンバ以上のズル賢い強さや巧みさがあります。これを乗り越えることができなければなりません。連敗ですしあまり前向きな意見がここでも出ないと思いますが去年もそういう所から年間勝ち点1位までいけましたので前向きに過ごします。まず1つ得点、そして勝つことですね。

そんなことより今日のうえさんの記事は まんま私が最近酒の席で上司に言われたことと同じことで嫌なキモチになりました(笑)。まさかここでも見るとわww。わざわざ呑みに誘うなら気持ちよく飲ませろですよね(苦笑)
ひろまろ 2017/05/04(Thu)23:33:06 編集
無題
お疲れ様でした。
まさに最悪のGWでしたね。

仰る通り、大宮戦の二の舞と言うか。
完全に「読まれた」試合でした。
先手先手で鹿島にやられた感があります。

柏木の不在、槙野の上がりすぎ、ラファエルシルバ対策。
それでもミシャの戦略は変わらず。

次の新潟、お得意様相手で、流れを変えられるかが、このシーズンの分かれ目ですね。
みんみん URL 2017/05/05(Fri)00:15:09 編集
無題
こんにちは。参戦お疲れさまです。
誰かにこの状況を説明してほしくて、うえさんのブログに即アクセスしました。あまりにもっとも過ぎるご指摘なので、読んでいて途中で笑っちゃいました。ミシャは有能かもしれませんが、危機対応はダメですね。ラファに対するマークがきつくなることは予測されたことなのに、対応策を練ってなかったんでしょうか。以前いたワシントンは、やはりDFを3人くらいひきつれて、その分他の選手のスペースがあいて、チーム全体で得点できたりしましたが、今日の興梠はそれを生かすことができなかった。青木はあまりに柏木の代わりを意識しすぎて、本来の持ち味を生かすことができなかった。ギド監督のときは、ホーム5万人のサポーターの前で絶対に負けてはいけない、ということが徹底されていたのに、ミシャはホーム5万人のサポーターの前で負けることが徹底されている。わざとやってんですか?監督、と聞きたいです。
ただ、ラファがきびしいマークを受けるということは、それだけすばらしい選手だということなので、まだ若いし今後も期待したいです。ミシャ監督の下で突き抜けるかどうかですね。対戦相手が徹底した対策をとってくるということは、逆に言えばこちらが強いチームであることの裏返しですから、相手も必死なんだろうと思います。
それはそうと、森脇と対戦相手の小笠原の間で舌禍事件があったようですね。どーして体育会系ってこうなんでしょうね。まぁ、長谷部みたいなノーブルなタイプだったら、絶対にあり得ないでしょうから、彼らの性格なんでしょうが。
次は切り替えて、再び首位に返り咲いてほしいですね。
涙目のサポーター 2017/05/05(Fri)00:35:48 編集
無題
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
本当に鹿島に何もさせてもらえずに完敗でしたね。
先制されてからの選手達のプレーに焦りや苛立ちを感じて、とても追いつけるような感じがしませんでした。
しかも、試合の方もプレー以外の事でニュースで大きく取り上げられてるし。
まだ10試合消化したに過ぎませんが、今後の対戦相手も大宮、鹿島と同じ対策を練って臨んでくるであろうから、そこをどう乗り越えていくか早くも正念場だと思います。
FREE TIME URL 2017/05/05(Fri)06:14:23 編集
観戦
お疲れ様でした。
自分も青木先発は疑問なんです。
彼は試合を閉める役割の選手なので柏木が怪我した大宮戦から代役は長澤か矢島しかいないと思っていました。
矢島に関してはガンバを蹴って戻ってきたのに昨日のサブにも入れてもらえない状態です。
このチームはミシャの子供しか出られないし
その子どもの森脇がしでかすし 頭が痛い。
シンさん 2017/05/05(Fri)06:22:08 編集
無題
サポートお疲れ様でしたうえさん。

5万7千人ものサポーターを集め、NHKで放送されるという、新たなレッズサポのリピーターを獲得するには絶好の試合でしたが、うえさんが言われるように、大宮同様、鹿島にも徹底的に研究され、浦和らしい連携を見せての攻撃を見せることができず、鹿島に先制され守り切られるという、昨年のCS含めここ数年何度も見たような試合で、本当に成長を感じられませんね。

こういう試合で勝ってこそ多くのファンを獲得できますし、浦和の新しい可能性が広がり未来が開けますが、クラブ運営にとっても痛い試合でした。

あとせめて負けるにしても1点を取ってほしかったですが、ラファ・興梠・武藤にいつもの連携がなく、これでは鹿島の守備は崩せません。ラファは良い選手とはいえまだレッズ1年目ですし、今日の試合は連携重視でKLMで先発して、疲れが見れたところで勝負所にラファとズラタン投入のほうがよかったのではないかと感じました。

大宮・鹿島と絶対に負けてほしくない2チームに無得点&連敗と最悪のGWですが、試合は続きますので、まずは次節のFCソウル戦で意地を見せてACL1位通過ほしいですし、新潟も守備が堅いチームですので、同じ轍を踏まないように対策を練ってほしいです。
Mr.T URL 2017/05/05(Fri)08:32:31 編集
溜め息しか
現地組でした。
鹿島に勝つ事ができて初めて成長する、と思い改める試合でした。
いくら周りが盛り上げても選手達には伝わらないようですね。
大人な鹿島相手に何もできてない。
そういう相手がいるから僕達は成長できる?
ふざけるな!何年言ってるんだ!という感じです。
同じことを繰り返さないことが成長した、ということだよ、槙野。どんだけパーリーピーポーなんだか

…と思う溜め息のGWです。
お疲れ様でした
あつ 2017/05/05(Fri)09:04:16 編集
紙一重だけど完敗
こんにちは。

最小失点ですが、完敗ですね。うえさんがおっしゃる通り、選手達のコメントが口々に上手く守られたと言ってますが、私的には上手く守られたなら、それを崩すアイデアは無かったのか?と聞いてみたいです。シーズン当初からレッズの得点力が脅威だという事はどのチームも思っている事だと思います。研究されて当然です。昨日の試合もサイドの宇賀神、関根はペナルティーエリアに入る事すら希な程に完璧に抑えられてしまいました。そしてラファエルシルバにも完璧に張り付かれ、武藤と興梠はバラバラ…そうなれば当然の如く青木はパスの出し所を失ってしまい囲まれる…ま、ラファエルシルバはそれでも数少ないチャンスに個人技の高さでフィニッシュまで持ち込んではいましたが、まさに苦し紛れでしたね。
試合的には鹿島にも小さなミスは多々ありました。紙一重だったと思います。しかし、私は鹿島のあの規則的な守備が90分持つのかな?という事に懸けていました。が、最後までブレずに明確なカウンター狙いのサッカーを貫かれての完敗だったと思います。
別段、鹿島が素晴らしいサッカーをしていたとは思えませんし、試合の入りは大宮戦よりはマシかな?と思いましたが、全くダメな試合でしたね。うえさんがおっしゃる通り、結局は進化していないんですよね。金崎、ペドロジュニオールの2トップは確かに怖い存在でしたが、そんな事より何よりも鹿島の“研究勝ち”だったと思います。
後半、武藤に代えて李、そして駒井を入れて4バック気味になった時に、確かに失点のリスクはありましたが少しマシになったような気がしたのは私だけですかね?両サイド、シャドーが潰された時にラファエルシルバの個人技を更に前に出した4-1-4-1、あるいは2トップにするような変化が欲しかった気がします。ガッチリ張り付かれた時こそズラタンのフィジカルや李の泥臭さが活きるんじゃないかな…あくまで素人目線、結果論ですが。

とにかく連敗してしまいました。ここは原点に戻るべきだと思います。ACLはちょっと比較にはならないかも知れませんが、Jリーグのチームは間違いなく研究しています。何か変化をしなければ不味いと思います。

しかし、前回の埼スタは寒い!とか言ってたのに昨日は日焼けして顔が真っ黒になってしまいました…ちょっと極端ですねぇ…
ようやく生ビールが旨い季節になりました。チームも進化してもらいたいです。

次のFCソウル戦、しっかり勝ってグループ1位通過を決めて、Jリーグもしっかり立て直して臨んでもらいたいです。
暑い中、お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2017/05/05(Fri)11:58:24 編集
無題
ACLで大勝した時やリーグ戦で圧勝した時もずいぶんと喜んでいたのに連敗したぐらいで選手と監督を悪くいいすぎだと思います。全勝して全部の試合内容も完璧なチームなんてどこを探してもないと思います。何で毎試合、レッズのサポーターは選手と監督を追い込むんですか教えてください。
レッズサポーター 2017/05/05(Fri)13:39:26 編集
おつかれさまでした
ゴール出んウィーク

とボケてる場合じゃなく 試合についての考察はうえさんの言う通りでしょう 真ん中を固めてくる相手に同じ事をやってちゃ そりゃ勝てるもんも勝てません 鹿のDFラインをほとんど崩せなかった事を考えると 点差に力の差があったと認めざるをえません 
後から言うのもアレですが 柏木のような展開力が欲しかったなら 青木の交代は駒井じゃなく長澤でもよかったんじゃないかと思います 使ってあげないと千葉の方から前回はレンタルだったけど「長澤返せ」って言ってきそうで…

試合後に出て来た問題は公式の発表を待つとして 過去にはダヴィの件もあるし「森脇 要らん事を吹っかけるな いい加減学習しろ」と…
さくらもち 2017/05/05(Fri)16:26:32 編集
無題
うえさん、こんばんは。

札幌戦の帰りはあまりの腹痛で家まで辿り着く前に限界を感じて途中のスーパーに緊急ピットインして何とか最悪の事態は逃れたのですが、スイーツ祭りでハシャぎ過ぎたのが原因かなと思っていた所うえさんのブログで相手GKの名前が原因だったと教えて頂きましたので鹿島戦はスタメン発表時に相手選手の名前をくまなくチェックして今回は大丈夫だと安心して試合に集中して観戦していましたが、とんだクソ試合でしたね。試合中に漏らしそうになりましたよ。(笑)

もうね毎年毎年新加入選手の大活躍で夏まで強くて、その新加入選手の対策をされだすと勝てなくなるミシャサッカーって結局のところ、戦術が凄いんだか新加入選手(対策前)が凄いだか・・・。
いっそのことオフにまとめて補強するのではなくて毎月1人ずつ補強したらどうですかね。

選手交代もワンパターン。今回はスタメンとサブを見て『李、駒井、ズラタンの3連複1点買い』で予想的中。素人でも分かっちゃう交代戦術ならプロだったら対策するのも簡単でしょうね。

試合前の練習中にスタジアムでアナウンスされた西川君の『言葉は有りません。結果で示します』的なコメント。次戦から男なら黙って結果で示してくれる事に期待したいですね。
チームU 2017/05/05(Fri)19:54:12 編集
無題
うえさん、お疲れさまです。
敗戦から少し落ち着いてきました。

娘に「どうしていつも鹿島に負けるの?」と聞かれて、返答に困ってしまいました。
子供が喜ぶ勝利が欲しいです。

次は清水戦に参戦します。
こん 2017/05/06(Sat)07:18:59 編集
無題
お疲れ様でした
この連敗は解任レベルですね
個人的に生まれつき負けず嫌いな人間が大嫌いで、この世の諸悪の根元は負けず嫌いにあると思ってるんですが、この負けず嫌いの塊である鹿島に負けず嫌いの良さを出されて負けた。負けず嫌いは押しが強い性分ですから他者を圧倒しやすいんで、飲まれやすいんですが、完璧に飲まれましたね。負けず嫌いは仏教で言われる餓鬼や修羅や畜生の要素が強いんで、低レベルなのは確実なんですけど、それに飲まれたら最下層の地獄なんですよね。毎日厳しい練習をしてるんだったらもっとマシな結果が出ていいはずですよ
カミカゼレッズ 2017/05/06(Sat)08:15:15 編集
新人内定
来期の新人・柴戸選手が内定、大学ナンバーワンDFとのことですが、森脇のところをできるのでしょうか?
失点に絡むし試合中に問題おこす森脇はいいかげん勘弁です!
名無しさん 2017/05/06(Sat)09:15:43 編集
コメントありがとうございます
ひろまろさん
おはようございます。
ゴールデンウィークの帰省お疲れ様です。何か自分も昨晩ザ・ヤケ酒の後に酔っ払いながら怒り気味に書いていて、鬱になりそうでした(泣)。ああー、自分も飲んでいる時の上司の小言を思い出してしまいましたよ(苦笑)
それにしても鹿島は昨年末のクラブワールドカップを経験して結果を出した事で自信を取り戻した、そしてゼロックスでもうちに勝ち、あれから更なるしたたかなチームになっていたと感じました。特に昌子を中心にした固い守備。補強も適材適所。柴崎が抜けたのに逆に強くなっていますね。
片やレッズの落ち着きの無いサッカーは何なのでしょうね。おっしゃる通り、焦って攻め急いでは空回りばかり。ここ一番の試合になると冷静さを欠いて負ける繰り返しです。何処までプレッシャーに弱いチームなのでしょう。
先ずは冷静さを取り戻してもらい、1週間空く貴重な間にチームは真剣に話し合ってほしいですね。例え言い争いになっても、選手間だけでも本気で意見をぶつけ合ってもらいたいです。

みんみんさん
おはようございます。
木曜日はお疲れ様でした。ゴールデンウィークに鹿狩りの舞台は整った!いくら何でも、今度こそ!・・・が、また、また、この期に及んで、またこれですからねぇ。さすがに萎えますね。
鹿島は普通に狙い通り冷静でしたね。うちはここ一番でお決まりのテンパりサッカー。嗚呼。
ミシャは相変わらずなので、チームも相変わらずって事なのでしょうけどねぇ。これで御得意の地で御得意様相手に万一の事があったらと思うと・・・。
うえ URL 2017/05/06(Sat)09:32:40 編集
コメントありがとうございます
涙目のサポーターさん
おはようございます。
ミシャは自分の思考するサッカーの指導は人一倍熱心ですが、相手へのリスペクトが欠けていたり、相手を研究する事をほとんどやらない監督なので、逆に相手に研究されると途端に手も足も出なくなりますね、このサッカーは。つまり『敵を知り己を知れば百戦して危うからず』の兵法からは真逆を行くのがミシャです。敵を知らない、知ろうとしないで、殻に籠ったガラパゴスサッカーを続けている限り、プレッシャーの少ない普通の試合は勝てても、ミシャレッズはいつも通りの意識に対して、大宮や鹿島のように、敵は普段より高い意識と研究を施して臨んで来る試合では勝てませんよね。
ラファエルシルバに対しても、序盤から比べたらかなり研究されて来ているので、もっと球離れを良くするように指導したり、周りの選手がラファエルシルバへのマークを引き剥がすような動きをしないといけませんね。特に興梠との距離感は重要で、大宮戦や今回みたいに敵に両者を孤立させるような守備をされてしまうとアウトなので、そこは意識して選手間で良く話し合ってポジショニングを修正してもらいたいです。
それと選手の特性を無視した青木のような使い方もマズイですよね。青木はあくまで献身さが売りの守備的MFであって、攻撃参加は得意じゃありませんね。柏木とは全くタイプが違いますからねぇ。
ちなみに森脇と小笠原とレオシルバの件は、正直よくわかりませんね。騒ぎが騒ぎを呼んで憶測が一人歩きしているようにも思えますし。詳細はともかく端から見たら「何レベルの低い事やってんの?そんな事で騒がす前にプロなんだから勝てるサッカーやれ」って感じですね(苦笑)

FREE TIMEさん
おはようございます。
木曜日はお疲れ様でした。鹿島に大人のサッカーをやられてしまいましたよね。それに対してレッズの落ち着きの無いバタバタっぷりは何なのでしょうね。おっしゃる通り先制された途端にやたら乱れ始めましたね。本当に点が入りそうな雰囲気が無かったです。
鹿島が大宮と瓜二つの守り方をして来たように、今後も他チームはこれを参考に徹底して対策を施して来るでしょうから、レッズとしてはそれを上回る攻撃方法を考えないとドン詰まり確実ですね。リーグ三分の一も消化しない内からまさに正念場を迎えるとは予定外でしたが、乗り越えないといけませんね。
うえ URL 2017/05/06(Sat)09:33:26 編集
コメントありがとうございます
シンさん
お久しぶりです。
シーズン初盤で先発していた青木は、基本汗かき役に徹していたので、個人的にそれならば先発は構わないと思っているんですが、ところがどうして今回はあんな青木じゃないプレーになっていたのかが疑問です。ミシャもあの位置で柏木と同じ役割を求めるならば、明らかに長澤か矢島なんですよね。
その長澤はまだベンチに入れてもらえているからマシで、矢島なんてベンチ外が続いていますからねぇ。ガンバのオファーを蹴ったのを後悔していなければ良いのですが。ミシャは若手選手の使い分けをしないと戦力の底上げになりませんよね。

Mr.Tさん
おはようございます。
木曜日はお疲れ様でした。連休期間にホームでチケット完売の5万人超え。そこに鹿島を迎えて、全国放送で、コレオも素晴らしく、本場ヨーロッパにも負けないこれ以上無い凄い雰囲気での首位決戦。・・・またアッサリ研究されて点が取れずに、お決まりのように負けるんですから、たまったもんじゃありませんよね。毎年毎回ここまで同じ事を繰り返す方が難しいレベルに達していると思います。
こういう試合は新たにレッズに感心を持って来てくれた人に、素晴らしい内容や勝利という形でリピーターを得るに必要なものなのですが、そこで負けると「なぁんだぁ」という気持ちにさせてしまうんですよね。その繰り返しだから集客数も増えないんですね。
やっているサッカーにしても、去年に増して攻撃的にしたならば、おっしゃる通りせめて1点は取るべきですよね。それが最下位相手に完封され、首位決戦でも完封されと、超攻撃的サッカーが聞いて呆れる内容になっていますね。そのズラタンとて後半ロスタイムも切れ欠けていた時に、興梠が痛まなければ投入しなかったのは明白でしたし、早い時間帯に交代枠を無くすかと思えば、最近は交代枠を最後まで使わないとか、この両極端ぶりは本当に意味不明です。
この連敗から仕切り直しが大事ですが、記事にも書いたように、ソウルや新潟に勝ったとして、またミシャが勘違いする気がしています。これでまた同じ繰り返しループはマズイですね。
うえ URL 2017/05/06(Sat)09:34:40 編集
コメントありがとうございます
あつさん
お久しぶりです。
おっしゃる通り、人間何事も同じ過ちを繰り返さないようになって、初めて成長したと言えるはずです。数字上は成長しているとしても、それはあくまで表面上であり、大事なところで同じ過ちを繰り返していたら、内面は成長していないと見られて仕方がないと思います。
まあ何時まで経っても同じ強化部長に同じ監督に同じ選手で、基本これまた同じ戦略に同じ戦術なので、同じ事を繰り返すのもわかる気もしますけどねぇ・・・。

東浦和レッズさん
おはようございます。
木曜日はお疲れ様でした。大宮戦に続き強い日差しの中で日焼け試合でしたね。暑かったですがホームゲームでは珍しく天候に恵まれた中で、チケット完売の5万7千人も集めた絶好の首位決戦。雰囲気は良かったものの・・・。
鹿島には確かに上手く守られてしまったのかもしれませんが、以前のゲームからして鹿島は「上手く」守って来る事はわかっていた事ですから、おっしゃる通りその守備を崩すプランを持って臨むのが筋ですよね。やる事をやって駄目だったのならば仕方がありませんが、それをやらないで闇雲に自分たちのサッカーだけ見て突撃を繰り返したところで、対策を施した相手に勝てるほど、そう現実は甘くないですよね。まあこれは選手より、実際に選手を動かすミシャにも言える事ですけど。
その鹿島の守備ですけど、元々組織力はリーグ頭一つ二つ抜きん出ているのが鹿島の地力なので、本気で守ろうとすれば90分でも120分でも守りきってしまう集中力がありますね。それだけの選手を見極めて獲得して、組織として厳しく育てて来てますからねぇ。まあこれは守備だけではなく、鹿島というチーム全般に言えます。今の鹿島の生え抜きの主力は、鹿島が一時期成績が低迷した時にも、若手育成と世代交代を狙って粘り強く使い続けて育てて来た選手が花開いたものですから、その世代が成長した上で適材適所に補強を進めている今の鹿島は、本当に強いと思います。柴崎ひとり抜けたところで全くブレませんよね。主力がひとりでも抜けると別チームになってしまうレッズとでは、全く違う地力を持っていますね。
このチーム相手にチグハグなサッカーをやってまた敗れてしまいましたが、研究されている中で勝とうとすると、何かギャンブル性のようなものでもない限り、なかなか通用しないかもしれませんね。そこにはおっしゃる通り「変化」が必要だと思います。しかも大胆な変化が。それこそ徹底マークされているラファエルシルバと興梠を下げて、李とズラタンをゴール前に張り付かせてショートパスを封印してクロスを上げまくるとか、一見乱雑でも、どうせやるなら極端にやらないと、ガチガチに組織的に守られた中で馬鹿正直な選手の使い方をしていたのでは、なかなかゴールは奪えないと思います。
さてこれで一呼吸置いてACLですね。JリーグとACLは相手の意識も別物なので、また違った内容のサッカーになるとは思いますが、一位通過を保持するか、出場機会の少ない選手に経験を積ますか、どうするのかが注目です。ただ個人的にラファエルシルバと興梠と関根は休ませたいと思っています。出来れば阿部も。その分は新潟戦で、と思いますが、果たして・・・。
うえ URL 2017/05/06(Sat)09:35:34 編集
コメントありがとうございます
レッズサポーターさん
初めまして。
ようは負け方ですね。毎年ここぞの試合を落としているからこそ年々厳しい目が向けられます。皆、単に負けたから怒っている訳ではありません。特に今回の連敗はダービー+5万人超え首位決戦でしたから「連敗したぐらいで」では済まされない致命的なものだと思います。完璧さを求めているのではなく、同じ過ちを何年も繰り返している点が問題なのです。

さくらもちさん
おはようございます。
山田くん座布団一枚ですね(笑)。強い鹿島にあれだけ組織的かつドン引き気味に守られては、並の事をやっていたのではなかなか点は取れないですね。
その長澤なのですが、ミシャは彼をどう使おうとしているのでしょうね。本来は攻撃的位置の選手ですが、千葉ではボランチも経験。天才肌だと思うので何処でもやらせれば、それなりの働きはしてくれるとは思うんですが。柏木の代わりになるのであれば、早く場数を踏ませてJ1の水に慣らせてあげたいですね。使わないと他チームに持って行かれそうで・・・。
森脇の件はイマイチよくわからない部分がありますが、一事が万事なので他の試合でも年中相手選手を挑発しているのでしょうね。個人的には何か子供の喧嘩みたいで、わさわざ騒ぐ事でもない気がします。
うえ URL 2017/05/06(Sat)09:36:51 編集
コメントありがとうございます
チームUさん
おはようございます。
札幌戦と鹿島戦お疲れ様でした。お腹の方は大丈夫でしょうか(汗)
ゴールキーパーで思いましたが、キーパーに外国人を使うチームが増えましたねぇ。昔はレッズだとミロとか居ましたし、あとはシジマールやディドくらいしか名前が上がりませんが、今はカミンスキーやら、そして特に韓国人キーパーが増えましたね。まさか鹿島まで韓国人キーパーを獲るとは予想外でした。曽ヶ端のママだったらやらかしてくれたのに(笑)
それにしても、おっしゃる通り、新たに補強した戦力もすぐに研究されてしまうのは問題ですね。ただ選手そのものは基本悪くないと思います。ようは戦術と使い方によるので、この戦術がドン詰まったり、選手の使い方を間違うと、選手もドン詰まりラファエルシルバみたいに封じられ、それこそ今回の青木みたいになってしまうのだと思います。その選手を活かすも殺すも、今のレッズでは結局のところ監督次第の部分は大きいですね。
選手交代もご指摘通り、実にわかりやすいですね。基本毎回同じ選手しか使わないので、敵からしたら選手の特性を絞り易くて実に対策が講じやすいと思います。ミシャは良く言えば誠実な性格なので、したたかに敵の裏をかくような事はしない=敵からもやり方がわかりやすいって事になってしまいます。ある意味でオープン過ぎて誰からも先が読めてしまうという、それをミシャ本人が気付いているのかどうかはわかりませんが、ここがミシャのプロの監督として欠けている部分のひとつですね。
西川は、次は「男は黙って何とかビール」的な活躍を期待します(笑)

こんさん
おはようございます。
木曜日はお疲れ様でした。せっかくのゴールデンウィークで子供も沢山来てくれてのサッカー日和の試合でしたが、残念な結果に終わってしまいましたね。おっしゃる通り、子供に勝利を見せるのは大切ですね。
ちなみに清水戦は丼フェアをやるみたいです。また娘さんと楽しんでください。
うえ URL 2017/05/06(Sat)09:37:38 編集
コメントありがとうございます
カミカゼレッズさん
おはようございます。
いつもは何があっても基本ポジティヴ思考がモットーのカミカゼさんも、今回ばかりはさすがにお怒りのようですね。
負けず嫌いですかぁ、確かにそうなんですよね。仏教の事は正直詳しくないのでわかりませんが、負けず嫌いって本気を出すと火事場の馬鹿力を発揮する時があるので、そこが実に厄介ですね。鹿島の場合、あの完全アウェーの雰囲気の中、ましてや勝てば首位を奪える。そのレッズに絶対に負けられない、勝つという意識はかなり高かったはずで、片やレッズはある意味でいつも通りの雰囲気でいつも通りのサッカーでした。で、案の時、本気の鹿島に実にわかりやすく呑まれましたね。
レッズは自分たちしか見ない状態で練習しているのでしょう。監督の指導方針です。だからここぞに限って結果が出ないんでしょうね。

名無しさん
初めまして。
柴戸選手、足元が上手いって触れ込みなので、当然そこは視野に入れてオファーしたんじゃないですかね。
もう森脇のとこをテコ入れしないと強くなれませんよね。
うえ URL 2017/05/06(Sat)09:38:27 編集
無題
今晩は 木曜は現地サポートお疲れ様でした
試合終了後少し休んでからそのまま惨めな気分での帰省になりましたが、察した実家が地元海鮮で持て成してくれ又悔しさぶり返し泣きそうでした。まぁお陰でほっこり気分での休みでしたけど(笑)

かなり手厳しい記事ですねぇ。成長期待出来ないミシャサッカー 仰るように攻撃的に行くならどんな守備組織でもそこそこ対応出来るような引き出し無いと苦しいですよね。今までは相手の策にも個の違いで押し切った感あるので今回のように相手に上手く立ち回れるとかなり厳しい。元々守備は疎かにしてきたチーム、砂上の楼閣でしたっけ、なんかもろいですね。確かにこの後対戦チームも似たような対策講じて来るでしょうけどレッズの方が多少個の力で上回るので押し切りそうな気もします。が、それはそれで又その場凌ぎの勘違いと言う事なんでしょうか・・・
正直厄介なのは鹿島とガンバ、ハイプレスも簡単に剥がされるし割り切った守備するしホント嫌なチームです 
しかし最後に笑えれば。まだ10試合、何んと言われようが切り替えてサポート頑張りたいですが、やはりこの連敗引きずりますね・・・



欅通りのサポ 2017/05/07(Sun)19:52:09 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
木曜日はお疲れ様でした。そのまま帰省されたんですね。お疲れ様でした。まあ負けた後に帰省というのも精神的にはアレですけど、そのかわりに新鮮な海の幸が待っていたのは酒飲みとして実にうらやましいです(笑)。ちなみに自分らは帰りに寄った居酒屋で先客で居た鹿サポの大集団に遭遇してしまいまして、祝勝会やって騒いでいるのを見て惨めな気持ちになりました(苦笑)
さて今回はおっしゃる通り、かなり厳しく書かせていただきました。まあこれでも抑えたつもりではあるんですが、それにしても毎年毎回これだけ同じ過ちを繰り返している中で、一番負けてはいけなかったチャンピオンシップでも情けない結果になったのに、あの記憶が冷めない内に、この期に及んでまたこれでは、さすがに擁護する事が出来ませんでした。しかも大宮戦との連敗でしたから、余計に厳しくなってしまいました。
おっしゃる通り、明らかに個の力で押せるチームには強いですが、逆に研究された相手に上手く立ち回られると、このチームはコロッと勝てなくなりますね。普通の監督はそうならないように、特に警戒が必要な試合はこっちもしっかりと相手を研究するんですが、うちは普通じゃないので、いつも同じ繰り返しなんです。戦術や守備面に致命的な欠陥があるので尚更なんですよね。
もちろん最後に一番上に立っていれば良いと自分にも言い聞かせている部分はありますが、優勝をするチームは常に首位に居られる強さがあるのも事実なので、早めに首位に返り咲いてもらいたいと思っています。
うえ URL 2017/05/08(Mon)21:30:42 編集
無題
こんばんは。

試合はテレビで見ました。
「事実と理想のギャップ」これが敗因だと思います。早い時間に先制されたにもかかわらず、興梠選手をゴール近くでプレーさせなかった。
那須選手。
レッズの選手なかで一番調子よかったような感じしました。
那須選手を活かしてあげるべきでした。
アントラーズは那須選手を嫌がっていたと思います。
サッカー素人 2017/05/08(Mon)23:10:34 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
おっしゃる通り興梠がもっとゴールに近い位置でプレー出来ていたらチャンスが生まれたと思いますが、今回は興梠に対しても鹿島の守備が徹底していたのと、興梠自体が守備に追われる時間帯が多過ぎましたね。
那須はセットプレーでゴールを期待はしていたのですが、ここも鹿島に押さえられてしまいました。ただオーバーラップしてのシュート1本ありました。惜しいシュートだったので、あれが決まっていたら流れが変わっていたかもしれません。
うえ URL 2017/05/09(Tue)20:41:57 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第16節 鳥栖2-1浦和 得点/65分・小野(鳥)、90分・福田(鳥)、90+5分・李PK(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第17節 浦和-広島(埼玉スタジアム2002=7月1日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
19 20 22 23 24
26 27 28 29 30
最新コメント
[06/28 KonstantinKeelt]
[06/27 欅通りのサポ]
[06/26 うえ]
[06/26 ひろまろ]
[06/26 うえ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]