忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1033]  [1032]  [1031]  [1030]  [1029]  [1028]  [1027]  [1026]  [1025]  [1024]  [1023
2015年 AFCチャンピオンズリーグ・グループリーグ第5戦
浦和レッズ1-2水原三星ブルーウィングス
~埼玉スタジアム2002

15.4.21ホームACL水原戦 『尚、本日のマッチコミッショナーは、チャン・チン・・』」!!・・・何だ、チャン・チンファンか。一瞬伝説のあの人かと思った。

・・・何てこの際笑い話でもしないとやってられん訳だが、しっかし、今のレッズは何をどうやってもアジアでは勝てないんだなぁ。

それでも意地は、見せたか?
前半から攻めるには攻めるレッズだったが、淡泊過ぎるのとフィジカル的に簡単に跳ね返されるのとで、そんな中でカウンターだけは綺麗に喰らうチームなのである。僅か3日前のマリノス戦の前半が全く反省材料になっていなかった。さすが絶対に学習しないミシャレッズ。そのカウンターを喰らいまくった前半だけで西川が3度のピンチを防ぐ。前半に意地を見せたのは攻撃陣ではなく、西川だった。

ただ今季のACLに於けるレッズは、後半頭から違うチームになる。ご多分にもれず今回もそうだった。しかしハーフタイムに一気に3人を交代させるのは乱暴だ。そもそも西川と槙野と柏木以外は完全に控え組を先発させた訳で、これでミシャも半ば腹を括ってACLを諦めたのかと思ったが、阿部と梅崎とズラタンを投入したとなると諦めた感じではなかったようだし、中途半端という見方も出来たが。けど加賀と橋本の扱い方は敬意を欠いていると思う。例え2人が前半良くなかったとしても。

しかし本当に後半頭から別チームだ。前を向いて攻めるわ攻めるわでチャンス連発。後はシュートを枠に飛ばすだけというシーンを何度作った事か。高木はシュート直前までは良いのだが、肝心のシュートが・・・。あれどこか1度でもジャストミートしていたらなぁ・・・。
それでも珍しくセンタリングを上げてのファーに飛び込んだズラタンが頭で押し込んで先制した訳だが、ここで攻撃陣も意地を見せたか?と思っていても、ここから先の選択肢を間違ったと思う。
そりゃ奇跡を起こすためには勝つ以上に大量得点を取らなければならない。それは理解していた。
しかし自分は、もう勝つだけで良かった。奇跡など一切考えていなかった。とにかくACLを未勝利で終えてほしくない一心だった。

だから、他から何を言われようが泥臭くも守ってほしかった。ガチガチにゴール前を固めて水原の猛攻に次ぐ猛攻を死に物狂いで跳ね返すだけ。それでも守れないかもしれないチームなのはわかっているが、それでも虎の子の1点と考えて守ってほしかった。攻めたら絶対にこうなると思っていた。結果論?違うよ。だってミシャレッズは、そういうチームなのを痛い程わかっているから。そして案の定そうなってしまった。万事休すだ。

15.4.21ホームACL水原戦2 しかしこの試合、李には一番の意地を見せてほしかった。今回スタメンでチャンスを与えられた。しかも90分フル出場のチャンスを与えられた。いくら日本に帰化した選手とはいえ、コリアンの血が流れている李は、同じ血が流れている韓国人のチーム相手に、1点も取れない自分をどう思う?こういう試合だからこそ、そういう相手だからこそ、李こそが一番に意地を見せなくてどうする!?なのに前が空いたらショートパス?シュート撃てよ!!

ああ・・・怒るのはよそう。そうだよ、どんなスタメンだろうと不満を抱かないと以前に書いていたのだから。ホームで本当の意味での意地が見られなかったのだけが心残りだが、それを最後にオーストラリアで見せてくれれば・・・なんて気持ちを先延ばしするのも良くないのかもしれないけれど、それでも5月に渡豪する人だって居るのだから、それを思うと最後だけでも意地を、そう思ってしまう訳さ・・・。

ってか平日に韓国グルメ並べないでほしいんだけど。キムチとかニンニク使う韓国の食べ物も大好きだけど、明日も仕事だから喰えないじゃん・・・。

ACL2015 ------
AFCチャンピオンズリーグ・グループリーグ第5戦 浦和1-2水原三星
得点/69分・ズラタン(浦)、74分・コ・チャウォン(水)、89分・カイオ(水)
主審=アハメド・アルカフ
観衆:13,924人



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
サポートお疲れ様でした
サポートお疲れ様でしたうえさん。

今年度のACL制覇の夢はここで終わってしまったのは残念ですが、ズラタンが先制点を取ってくれたことで浦和の意地を見せてくれたのは嬉しかったです。
ただ、先制点後にすぐに点を取られてしまったことも含め、浦和にはグループリーグを通して『アジアで闘うための強かさ』が不足していたんだと思いますし、ここは来年度以降ACL出場の際には強化してほしいと思いました。

あとスタメンは『横浜FM戦』の控え組メインでしたが、好調なリーグ戦の先発を中2日で無理して出場させることでの疲労度を考え、ミシャ監督を含め浦和レッズの意思で『控え組の奮起』に賭けたんだと思いますし、その判断は支持したいと思いますし、控え組もACLの舞台で意地を見せてくれたと思います。

次節は中3日でホーム名古屋戦がありますが、Jリーグに関しては浦和は比較的順調にいっていますし、ACLから目標を切り替え、まずは自国のリーグ戦のタイトルを獲るべく、このまま第1ステージを優勝してほしいです!
Mr.T URL 2015/04/22(Wed)00:51:12 編集
おつかれさまでした
仕事で行けず ネットの速報を見てました
1-0 なら水原とのアウェイゴール差で勝ち点で並んだ時に優位になる それ以外なら2点差以上の勝ちが必要だった訳です

巷では 「今日は最初から捨ててる」 と言う声もあるようですが 実際先制もしてますし勝てる可能性はあったと思います リーグの広島や川崎戦のように引いて構える事も出来たはずです それだけに勿体なかったなあ…
さくらもち 2015/04/22(Wed)01:54:44 編集
無題
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
ホームゲームでも勝てないままACL終戦ですね。
鹿島は3連敗から2連勝して最後まで望みを繋いだというのに…。
これで過密日程でなくなってしまった分、多くの選手を余らせてしまう事になってしまいますね。
FREE TIME URL 2015/04/22(Wed)06:12:51 編集
終戦
お疲れ様でした。ワタシのゴールデンウィークは海を見に大枚はたくことになりました。がっかり。
なんだかなー。あのスタメンでどうしたかったのでしょうか?はい?とりあえず前半0で?後半に交代から取りに行く?はい?あれ?ホームでしたよね?1勝もしてないけど、1つ勝てば繋がる試合のホームでしたよねぇ。あの状況を作られて送り出された選手が気の毒でした。いいたい事は山のようにあるけど、ゆるゆるなバス、あけあけの守備、ついていけない反応、遅い判断、はああ?北京で見た時より、水原は余裕かましてたように見えました。だからこそ玉際厳しくスピード上げて闘って見せて欲しかったです。
実力が出せないのも実力、出すものが無くても実力。監督も!!未勝利で終わるなんてあり得ない!恥ずかしくないのかしら。
クラブの日本代表だとは思って無いのかなあ~。
あーーん、ゴールデンウィークぅぅ
ECHO 2015/04/22(Wed)11:21:12 編集
ACL終戦…
こんにちは。

前半から自分の中で我慢、我慢と言い聞かせての観戦でした。我慢して無失点なら何とかなるのでは?という期待はありました。ズラタンのドンピシャヘッドは見事でしたが、カウンターに弱いレッズがモロに露呈された失点。後は全体的に見ても当たり負けしていましたね。1対1で抜かれるような場面は無かったですが、相手は当たり強くそう簡単に倒れない!フィジカルで負けてましたね。セルがFCソウルに移籍した時にJリーグとは比べ物にならない程に当たりが強いと言っていましたが、チェックも早いし当たりも強い、シュートを撃てとか前に出せ、入れろとか声が上がりますが、あそこまでゴール前を固められてしまうと、シュートどころか前を向かせてくれないし、出し所も無いと思います。とにかく水原の方が粘り強い戦いをしていたと思います。難しいですね。無理に前に入れれば跳ね返されてカウンターを食らうし…でも、最後はリードされていたんですから、前線のズラタンと李をターゲットに土曜日のマリノスのような放り込みをしてもいいんじゃないかと思いますね。このままでは負けてしまう、どうにかして…というその姿勢は、もし失敗して決定的な3点目を失ってしまったとしても見せてもらいたいと思いました。そのまま終わっても負けなんですからね。

とにかくACLは敗退決定。ゴールドコーストはただの旅行になってしまう形になってしまいました。残念…

土曜日は名古屋戦、う~ん…またゴール前を固めて跳ね返し→永井カウンターのパターンでしょうね。おそらく名古屋はそれしかないでしょう。どうやってケアするかですね。

う~ん、同じものを食べると勝率が悪い。マリノス戦でケバブカレーを食べて勝ったのでまた…と思ったら敗戦…今季は続けて同じものを食べないと決めました!
切り換えて土曜日頑張りましょう。お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2015/04/22(Wed)11:50:35 編集
無題
お疲れ様でした。
結構前に諦めてはいましたが。
それでもやっぱり、意地で一勝くらいはしたいです。
今回そのチャンスがありながら、勝てないとは・・・。
みんみん URL 2015/04/22(Wed)12:44:58 編集
無題
お疲れ様でした
アジアの先こそ夢みなきゃならないのにって思いますけどアジアで足踏みですか…
まぁ現地にロクに行けないのにサポーターを名乗る人間が語っちゃいけないんでしょうけどね(笑)とにかく今年は首の治療頑張ってアジアへ挑戦する権利を手に入れて勝ちにいきたいです。
多少ネタバレになりますがレッズ映画観て笑っちゃうシーンもありましたが、結局悔しい一年を思い出してしまいました。昨年の悔しさと今年のアジアでの惨めな戦いをエネルギーにして更に上に行きたいですね。
カミカゼレッズ 2015/04/22(Wed)19:27:09 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんばんはです。
今回のACLは前回にも増してフィジカルからして大きく負けていましたから、その1点を考えただけでも「強さ」が全く足りなかった事は明白だと思います。いくら国内の有力選手を大量に補強しても、やはり日本人主体で勝てるほどACLは甘くないという事ですけど、問題は肝心の強化部と監督がこれを理解しているかどうかなんですよね。尤も今季タイトルという結果が出ないと、山道強化部長もミシャも来年はレッズに居ない可能性が大でしょうけど・・・。
今回のスタメンは、レギュラー組の疲労面を考えても、阿部と梅崎は出さないでほしかったです。それと橋本と加賀を90分フルで試してあげてほしかったと思いました。特に橋本は前線の選手と連携を確立させないといけない選手なので、先ずは無理にでも場数を踏ませないと始まらないんですよね。ACLのグループリーグ敗退で使われなくなってしまう選手も出て来る可能性がありますし、それでもせっかくACLとJリーグのターンオーバーのために大量に獲得した選手達ですから、Jリーグで何とか上手く使い分けてほしいです。そしておっしゃる通り、残された国内のタイトル獲得のため、優勝目指して邁進してほしいですよね。

さくらもちさん
こんばんはです。
お仕事ご苦労様です。今回先制した後に勝てる方法を模索した場合、攻めるか守るかと言われたら、やはり可能性としてドン引きでも良いのでとにかく守りに入るべきだったんじゃないかなと思っている訳ですが、それをしないで戦い方を変えないのがミシャでもあるんですよね。”攻撃は最大の防御”が通用するのは国内だけで、時に融通も利かせないとアジアでは勝てない訳ですし、臨機応変さが足りないというか、引き出しが無いチームの悲しい末路だったのかもしれませんね・・・。

FREE TIMEさん
こんばんはです。
ホームでも1勝も出来なかったのは情けないというか、悲しい現実でしたね。3連敗の後に意地を見せるチームもあれば、それすら出来なかったチーム・・・まあ今回も開幕前から多くの人がわかっていたように、その補強内容からしてアジアで勝てる訳がないレベルであった訳ですが、それでも本来ならばACLのために大量補強した選手たち、どう使い分けて行くのかが監督の新たな悩みどころでしょうね。守備固めで加賀は良いとしても、リーグ戦で出場機会か無い橋本が、今後まともに使われるのかが心配です・・・。
うえ URL 2015/04/23(Thu)20:06:26 編集
コメントありがとうございます
ECHOさん
こんばんはです。
前半と後半のメンバー構成のギャップがありましたよね。おっしゃる通り、どうしたいのか良くわからない部分がありましたし、選手交代の方法も含めてちょっと乱暴というか、常軌を逸した部分があったと思います。諦めるなら諦めて若手なりを使う方法もありましたし、まだまだ奇跡を望むならば始めから勝ちに行くメンバーを組む方法もありましたし、それが全て中途半端だったんですよね。今回は。いや今回もと言うべきかもしれませんが・・・。対する水原は確かに余裕かましていたと自分も思います。スタメンも外国人を外して来ましたし、悪戯に個人技っぽい動きを見せて挑発気味にプレーしている選手も居ました。正直なめられていた部分はあったと思います。まあ当のレッズは今回グループリーグで1勝も出来ていないチームですから、それも文句は言えないのでしょうけど・・・でも悔しいですねぇ。
んー、しかしゴールデンウィークの戦いが・・・ACLのグループリーグ最終戦がアウェーで消化試合という・・・一番起きてはいけない、一番やってはいけないパターンが現実のものとなってしまいましたね。それでもECHOさんのようにオーストラリアへ行かれる方が居る訳ですから、これには本当に感服します。そういう方の思いに報いるためにも、本当に最後の最後でも意地を見せてほしいし勝ってほしいです・・・。

東浦和レッズさん
こんばんはです。
火曜はお疲れ様でした。残念無念です。これでACL第6戦が完全な消化試合になってしまいましたが、行かれる方には本当に頭が下がる思いです。そのためにもせめて最後だけでも意地でも勝ってほしい!
しかし現実は厳しいというか、やはりフィジカルからして、どうやっても対抗できる相手ではなかったですね。比較的フィジカルでは強かったセルヒオでさえそのような言葉が出るのですから、先ずはフィジカル面こそが重要というアジアのサッカー事情を表していると言えますね。そしてこれはブリスベンにしても北京にしても水原にしても、レッズと比較すると同じ事が言えると思うのですが、対戦相手のフィジカルが確かに強いのは強いのと、一方でレッズの多くの選手ってフィジカルが日本人レベルで見ても強くない選手が沢山居ますよね。他のチームの日本人選手ってレッズより体格が良い選手が揃っていると感じているのですが、国内でもそうだとすると、アジア相手では余計にフィジカルで勝てる訳がないという・・・まあレッズにはフィジカルよりもスピード系の選手を多く替えているのは武器なんですけどね。それでも身体を当てられに来ると簡単にふっ飛ばされますからねぇ。まあそれを補うために外国人助っ人が必要なのもACLなんですけど、そこは今のレッズの強化方針だと無い物ねだりになってしまいますし、それを考えるとひじょうにもどかしいです。だからといって速くシュートを撃とうとしても、リーチの長い足を素早く入れられて弾かれたりと、Jリーグならば通用する部分がアジアでは通用しないんですよね。でも個人的に、チームとして勝ちに行っていたとしたら、例え前が詰まっていたとしても、強引にでもシュートに行ってほしいと思える場面が何度かありました。例え跳ね返されてカウンターを喰らっても、例え敵に当たって狙い通りのコースに飛ばなかったとしても、それでも撃てば何かが起こるという考えもありますし。
さて土曜ですが、開幕時の不調から復調して来た名古屋が相手ですね。去年の教訓が残っていれば永井のスピードにしっかり警戒するはずなのですが、また無闇に攻めるといつものパターンになりますね。永井ばかり警戒して逆に川又に、なんて危険もありますし、先ずはしっかり守って落ち着いて試合を進めてほしいと思います。で、土曜はチャーシュー丼で如何でしょう?(笑)
うえ URL 2015/04/23(Thu)20:06:46 編集
コメントありがとうございます
みんみんさん
こんばんはです。
北京戦は追い付くのがやっとでしたが、今回はせっかく先制したんですけど、またACL開幕戦と同じ過ちを繰り返してしまった感じですね。勝てるチャンスをモノに出来るチームではないのかもしれませんが、自分たちのやり方だけではアジアで通用しませんし、監督がその考え方を変えないまま現状の戦力では・・・やはり勝てないのでしようね。せめて最後だけは意地を見せてもらいたいですけどねぇ・・・。

カミカゼレッズさん
こんばんはです。
国内では勝てているのに、アジアに出ると勝てないチームになってしまいましたね。でも実際夢は大きい方が良いので、まあ理想は理想として持ち続けている部分はありますよ。それにレッズは今はこうなっているとはいえ、日本勢でACLを初めて制して、アジア勢で初めてクラブワールドカップ3位になったチームですから、そこは一生消えない誇りです。ただこれが今は自信にも繋がっていないのが悲しいですけど(泣)
レッズ・ザ・ムービーは、やはりああいった終わらせ方というか、まあベターな形でしたが、実際見ると去年の悔しさが蘇りますね。目を背けてはいけないのでしょうけど。でも新たなシーズンが始まる前に公開してほしかったというのが本年です。
うえ URL 2015/04/23(Thu)20:07:04 編集
無題
こんばんは お疲れ様です。
この結果は悔しいですが現実です。ちょっと前まで練習試合で格下と思っていた韓国チームにこんな負け方をするほど浦和のレベルが下がってしまったのかと...。
このレベルでJを育てるなどとどうして豪語出来るのかが不思議でたまりません。
りょりょ 2015/04/23(Thu)21:03:25 編集
無題
今晩は 火曜はお疲れ様でした
仕事で映像も見れませんでしたが結局ホームでは意地を見せる事無く1勝も出来ませんでしたね。この勝負弱さ、ホントどうにかならないものか・・・ 最終戦は北京に勝ったブリスベンですが何としてでも勝利を!でも厳しいですよねぇ 土曜日はこの鬱憤晴らしてもらいましょう 永井に気をつけながら。
川崎戦で負傷した石原は全治6カ月とか 焦らず治療専念して下さい。
欅通りのサポ 2015/04/23(Thu)22:31:26 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
韓国チームは韓国チームでレベルが上がっている面はあるでしょうし、対してレッズのレベルは今は国内しか通用しない、井の中の蛙レベルなのは明らかだと思います。また誰の目から見てもアジアで通用しない補強を行っていたのですから、必然の結果でもあったと思っています。アジアで優勝は無理にしても、せめて先ずはグループリーグで2勝くらいは出来るチーム力を持たないと、話にならないんですよね・・・。

欅通りのサポさん
こんばんはです。
勝負弱さならまだ良いというかマシなのかもしれませんが、実際今のレッズはアジアでは韓国にも中国にもオーストラリアにも通用しないレベルの弱さまで落ちてしまっているので、根本から変えないと、どうにもならないというのが現実なのかもしれませんね。それでも1勝くらいはして終わってほしいですが、あっちがホームのブリスベンが手を抜くとも思えませんし、最後も厳しいかもしれませんね。せめてJリーグだけでも強いまま夢を見ていたいですが・・・。
石原は6ケ月ですかぁ・・・まだ序盤戦での長期離脱、辛いところです・・・。
うえ URL 2015/04/24(Fri)18:54:20 編集
ようこそ!!
試合終了/天皇杯4回戦 浦和2-4鹿島 得点/7分・金崎(鹿)、51分・金崎PK(鹿)、59分・ズラタン(浦)、69分・武藤(浦)、74分・中村(鹿)、90分・土居(鹿) ・・・次の試合/J1リーグ第27節 浦和-鳥栖(埼玉スタジアム2002=9月23日16:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8
10 11 12 14 15 16
18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]