忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1029]  [1028]  [1027]  [1026]  [1025]  [1024]  [1023]  [1022]  [1021]  [1020]  [1019
2015年 J1リーグ 1stステージ 第4節
浦和レッズ1-0松本山雅FC
~埼玉スタジアム2002

15.4.4ホーム松本戦勝利 15.4.4ホーム松本戦・森脇ヒーローインタビュー
間に合わない、というか間に合わしてもらえない森脇(笑)。早足で一周して追い付くかと思った寸での所で挨拶を済まされてしまい、本気で悔しがる姿が妙に微笑ましいのであった。

さて・・・、信濃路地獄変から6年、実はあれ以来「松本」という単語が耳に入る度、そして「松本」という二文字が眼に入る度に、その屈辱感が蘇るトラウマに悩まされて来た。松本という地名を見れば悔しさが、松本という人に出会えば怒りが、挙げ句は街にラジオにテレビにと♪センチメンタルジャーニーが流れる度に、スピーカーを破壊したくなる衝動に駆られる(病気か?)。いや、伊代ちゃんに罪は無い。ただ自分の永遠のアイドルは南野陽子だ。許してくれ伊代ちゃん。

・・・かなり話が脱線した気がするが、とにかく信濃路地獄変のトラウマから、ようやく解放される日がやって来たのである。地域リーグからJFL、そしてJ2をも瞬く間に駆け上がり、ついにはJ1に登り詰めた松本。そしてあの頃の松本サポーターも決して少なくなかったし、寧ろ地域リーグ時代でアルウィンを埋めていただけあって、それが6年を経て膨れあがった松本サポーターが大挙して我々のホームに乗り込んで来たのである。
レッズは、ついに同じ土俵でリベンジする時がやって来たのである。どんなにこの日を待ち侘びた事か・・・!!

という大袈裟な話にして良いものなのかどうかは知らんが、J1ピカピカの1年生相手に、こういう勝ち方で良いものなのだろうかという話には当然なる訳。松本が引いて引いてのカウンター狙いなのは想定内であったし、前線のオビナを抑え込んでしまえば脅威は消えるのもわかっていたし、その上でレッズはいつものパスサッカー、というかミシャサッカーでポゼッションして攻め続ける訳だけど、やはりどうやってもミシャサッカーでは引いた相手を打ち破れない訳で、最後はというと、どうしても個人要素が高いミドルシュートという事になる。山形戦はそれが阿部だった。そして今回は森脇が得意な形であった。
引いた相手にミドルが有効なのは周知の事実だし、それで勝ったのだから文句は無いのだけど、総合力で明らかに上回るレッズが、自分達が3年以上培って来たサッカーで、J1ピカピカの1年生に対して横綱相撲が出来なかったのは、ちょっと問題かもしれない。現代サッカーはそれが難しくなっている事実もあるが、でも大層な理想を掲げながら引いた相手を基本戦術で崩せないママのミシャサッカーとは、果たして一体何なのだろうという疑問も湧くのは否定できない。ただ今回は決定的なシュートは少なくなかったし、松本のキーパー村山が大当たりしていた事もあったけど、それを差し引いても、決して良い内容ではなかった。

15.4.4文化シヤッター だからといって今季のこれまでの戦い方を見ていると、決して守備に力を入れている訳でもなく、その証拠に去年途中まで自粛気味であった槙野は、今季はお構いなしに攻め上がっているし、それを宇賀神が必死にケアしている。
ACLは別として、Jリーグだけを見れば4試合で僅か1失点。これは大変立派なのだが、実はここまで戦った相手はJ1復帰若しくは昇格組+レッズと同じ性質を持つ広島。だから1失点で済んでいるという考え方も出来る訳で、問題はやはり中位レベル以上の相手と戦った時にどうなるか・・・。
でもホームで文化シヤッターが降りるのは嬉しいから、攻撃よりも先ずは守備という姿勢を大事にしてほしいのである。

選手としては、ズラタンはフィットするまでにもう少し。ただ身体が硬いのかトラップが余り上手くないのか、どうしてもボールの収まり方が悪い。これが李ほど不安定ではないにしても、あの収まりの悪さではミシャサッカーの1トップは厳しいかもしれない。これは興梠を見ているからなのかもしれないが、ボールを収める技術と1トップの性質ならば、ズラタンより石原の方が上だと思う。なのでズラタンを使う時は、2トップもひとつのオプションとして考えてほしい。
高木はグラウンダーでのボールの受け方が繊細。スペースを上手く見付けて、フリーでボールを受ける回数が多い。そこから前線にボールを運ぶ推進力があり、その動きにも風に乗るような柔らかさがある。(そこまでスピードがある訳ではないけれど)角が取れたC・ロナウドみたいな感じ。ちょっと褒め過ぎか?

ここからはホームでの悪夢の時間です。

2015春のスウィーツ地獄祭り
  ・・・。










2015春のスウィーツ地獄祭り2 

 ・・・。









甘党同好会から強く差別されている辛党同好会は、激辛フェアも同じ規模と回数で開催される事を強く希望します。

------
J1リーグ1stステージ第4節 浦和1-0松本
得点/85分・森脇(浦)
主審=高山啓義
観衆:37,154人



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
松本山雅にようやくリベンジできたようで・・・・埼スタが甘党フェスタなら西武プリンスドームは今シーズンから利久の牛タンが食べられるようになりました。ただネット上で知られてないのか?売れていないようにも見えました。
森脇のゴールで勝ちました。関根くんのアシストだったようですね。NHKのJリーグタイムで先ほど見ました。ホークスの試合は花冷えで寒い中、完封劇でホークスの勝利でした・・・・。行きに新秋津→秋津駅に向かう道で浦和サポに遭遇、互いに勝とうと思い、西武プリンスドームへ・・・帰り道の武蔵野線東川口駅は浦和サポが多くいたので、勝ったんだ(速報で見たので)と思い、ホークスの赤ユニ着ていたのですが、本当に浦和のユニは赤なんですよね。
きらきらレッズ 2015/04/04(Sat)21:24:25 編集
無題
お疲れ様でした。

山形戦同様、泥臭い展開でしたがホッとしました。
恵まれているのかあるいみプレッシャーがかかるのか、4節で早くも昇格3チームとの対戦を終えました。
ここからがきつくはなりますが、一つも勝ち点を落とさなかった事は前期優勝への必要条件でもあるので、17試合中3試合と考えれば効いてくるでしょう。

実際のところ、昇格3チームに全勝するというのはそれほど簡単なものではありません。松本には、7月のアウェーでこそやり返したいと思います。
あきら 2015/04/04(Sat)21:34:12 編集
無題
お疲れ様でした。
やっと、やっと、やっと。
あの時の悪夢を払拭できました。
ですが。
あわや、ドロー。と言う勝ち方。
もうちょっと、スッキリ爽快な勝ち方が良かったですね。
ズラタンもまだ完全に機能しているわけではないので、この先はなかなか厳しい戦いになってきますね。
興梠を見慣れていると、やはりズラタンでは物足りないと言うか。。。
ズラタンがもっとフィットしてきて、戦術的にワントップとツートップと使い分けられるようになると、もっとバリエーションが広がって楽しみになりますね。
みんみん URL 2015/04/04(Sat)22:19:37 編集
無題
お疲れ様でした
勝利しましたね。今夜は喜びましょう。

うえさんのおっしゃるように「引いた相手を基本戦術で崩せないミシャサッカーとは、果たして一体何なのだろう」という疑問は確かにあります。ただ、そんな中でも基本戦術プラスαの関根のがんばりが一人光りますね。考えながらサイドを切り開く、今後も期待したいですね。

次節も期待しましょう。
りょりょ 2015/04/04(Sat)22:54:55 編集
サポートお疲れ様でした
サポートお疲れ様でしたうえさん!

そういえば浦和は2009年の天皇杯2回戦で地域リーグだった松本山雅に負けたんですよね…。当時も地域リーグとは思えない観客動員数でしたが、今日の試合でも大勢の松本サポが来ていましたし、地元に愛されているチームなのを改めて実感しました。

試合内容としましては対戦前から『強固な松本の守備ブロックをどうこじ開けるか?』が注目ポイントでしたが、左右から攻め込んでも点が入らない中、山形戦同様、最後はミドルで点が入るというのも不思議なものですね。やっぱりシュートは撃ってみるもんですね。

ズラタンも今日は今までの試合に比べるとだいぶフィットしてきているのを感じましたし、反転シュートは可能性を感じるものでしたが、うえさんが言われるようにトラップはあまり上手いほうではなさそうですし、中央でドンと構えるより、試合終了間際のサイドに流れてボールをもらうズラタンに可能性を感じましたので、早くズラタンのポテンシャルを生かして上げられるように連携を深めてほしいと思いました。

次節はホームでのACL北京国安戦ですが、今日の良い流れに乗ってとにかく勝って5,6戦に可能性をつなげてほしいです!

※『春のスウィーツまつり』は繁盛してましたし、今度はぜひともスウィーツに対抗して『辛党の逆襲フェア』も開催してほしいですね!
Mr.T URL 2015/04/04(Sat)23:07:37 編集
無題
サポートお疲れ様でした。
今日は病院行ってきて帰って寝てたら森脇が決めてました(笑)夢で4点取られてたんで起きてホッとしました。しかし昇格組から1点は寂しくもありますね。絶対的な戦術が存在しないのがサッカーの楽しさであり難しさですし、ある意味戦術はジャンケンのようなもので何年もチョキを出し続ける相手にパーを出すバカもいないわけで、ミドル一発で試合を決めるのもアリかなとも思ったり…
で、病院で行けなかったスィーツ祭うらやましいですねぇ(笑)通常時は酒のツマミが充実していて甘味は選択肢が少ないですからね
埼スタプリンの他にパンケーキとか欲しいです。
次は等々力に参戦予定なんで春日山部屋の塩ちゃんこが楽しみです。彼女も塩ちゃんこが気に入ってるので楽しみにしてます
カミカゼレッズ 2015/04/05(Sun)00:02:26 編集
無題
こんばんは。
今日はお疲れ様でした。
山形戦同様にスーパーゴールが決まっての勝利。
もっと点が獲れたと思いますが、勝てた事が何より大事です。
ここまで4試合中3試合は昇格チームが相手で、もう1つは身内みたいな相手。
ここで取りこぼしをしなかったのは大きいですね。
次のACL、そして3連敗中の等々力と落としたくない試合が続くので、ここからが正念場ですよ。
ちなみに6年前の屈辱は松本の地で勝ってこそ晴らせるものだと思います(^^;)
FREE TIME URL 2015/04/05(Sun)00:02:54 編集
コメントありがとうございます
きらきらレッズさん
おはようございます。
シュートは森脇の得意な形でした。ちなみに関根のパスを受けた森脇が1ステップ入れているので、厳密にはアシストにはならないそうです。ただ関根の突破で何度もチャンスを得ていたので、やはりパス一辺倒ではなくドリブルで勝負できる選手が如何に貴重かが再認識させられた試合でもありました。
そして好調の西武相手にホークス勝利おめでとうございます。ちなみにホークスがSBに売られてからのチームカラーがイマイチわからないのですが。オレンジよりも薄い黄色というか、逆に濃い黄色と言うべきでしょうか。ホークスというといまだに南海時代の緑を想像してしまう時があります(笑)
利久の牛タンは美味いですよね。牛タンは関東だと下味無しの薄くて硬いのを出す店が多いですが、本場の店のは秘伝の塩で下味されて厚切りで柔らかいですからねぇ。

あきらさん
おはようございます。
湘南は坪井&直輝絡み、山形は山岸絡み、そして松本は6年前のアレ絡みと・・・明らかに狙って集中させるよう仕組まれた対戦相手、そして昇格組は警戒心が強くて引いてくるイメージが強いため、確かにそこに3つ勝ったのは大きいのですが、攻めてきた湘南は別としても、昔のレッズならば確実に2点以上は取れていた戦力差の相手に、なかなか点が取れなくなっている事情が心配なんですよねぇ。
次に松本と対戦する時は夏の移籍市場後なので、相手の成績如何では新戦力が居るかもしれませんね。レッズはチームを熟成させてアルウィンで勝ちたいですね。

みんみんさん
おはようございます。
山形戦同様に終盤まで点が入らない展開、焦りも見える中で値千金の一発が再び飛び出しましたね。こういう勝ち方も余計に歓喜になるので結果的に嬉しいのですが、相手が相手だけに、もうちょっと横綱相撲が見たかったのも本音です(笑)
ズラタンは徐々に良くなっている感はありますが、自分が思うには2トップ向きだと思うんですよね。それも1.25列目タイプで、点取り屋の相棒と絡ませて黒子になりながら献身的に活躍するタイプだと思うんです。理想はトップ下に柏木を置いて、前にズラタンと興梠・・・みたいなのが一番シンプルで良いと思うのですが、うちはシャドータイプを多く抱えているので、なかなか2トップにし難い事情もありますかね。現代サッカーは1トップ+2シャドーが主流になっている中で、1昔前3-5-2では主流だったパサー1人をトップ下固定+2トップのチームが再び増えると面白いんですけどね。
うえ URL 2015/04/05(Sun)11:08:12 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
おはようございます。
パスでなかなか崩せない状況で大事になってくるのがミドルシュートと、そして個人による仕掛けなんですよね。それを以前は原口が担っていた中で移籍してしまい、今度はそれを関根が担って活躍してくれていますね。関根の武器であるドリブル突破、ミシャにはこの持ち味をパスサッカーで消さないようなやり方で、しっかり考えて育ててほしいです。ただ個人的にはサイドよりやはりシャドーの方が・・・でもミシャは関根をすっかりサイドの選手で見ているのですかねぇ・・・。

Mr.Tさん
おはようございます。
6年前にアルウィンに行った時も、もちろん相手がレッズという事で事前にかなり大胆的に宣伝されていた理由もあったでしょうけど、それでも地域リーグとは思えない数の観客数で、それもしっかりレプリカを身に纏った人が多くて(あの頃から胸スポンサーはエプソンでした)、応援も組織的で、驚いた記憶があります。あれから6年、着実に多くのサポーターを増やして、松本は”地域密着”と呼べるような素晴らしいクラブになりましたよね。
その松本の定石通りに守りに入る戦い方、加えて監督が昔からJ1とレッズを良く知る策士の反町氏ですから、レッズは一見チャンスを多く作っているようで、最後の要所でしっかり守られてしまっていましたね。そんな中でズラタンの超決定的シュートは一瞬決まったかと思って飛び上がってしまいましたが、まさかの左手一本、あれは相手キーパーの村山が神懸かっていましたね。ズラタンは自分からゴールをこじ開けるタイプではなく、周りに活かし活かされるタイプなので、要は使い方なのだと思います。なのでズラタンと上手く絡める選手が確立すればフィットすると思うので、そこは場数を踏んでコンビネーションを高めて行ってほしいですね。
さて次はACLですが、半絶望的な状態で果たしてミシャがどの道を選ぶかですね。割り切って育成場として使うか、また諦めずに拘って戦うのか、ある意味でこの選択肢によってレッズの今後が変わってしまうかもしれません。そう言う意味では注目の試合といえるかもしれませんね。
うえ URL 2015/04/05(Sun)11:08:38 編集
コメントありがとうございます
カミカゼレッズさん
おはようございます。
通院お疲れ様です。そろそろ気候が暖かくなって来て、身体に優しい時期になりましたね。そんな中でスウィーツを食いまくってしまうと、また身体に負担を掛けてしまうので、今回は行けなかった事が身体に良いという事にしておきましょう(笑)。そういえば、埼スタのいつものグルメで、ロールケーキだかパンケーキみたいのがあったような無かったような・・・。
さて松本戦は、レッズのパッとしない戦術と絡めると、やはり点が取れない進行な内容になりましたね。そんな中で最後は選手の能力がモノを言う展開にもなったと思います。森脇のシュートは過去を見てもあの形からが一番得意としているようですが、それにしても空いている位置を良く狙い澄まして撃ち込んだ素晴らしいゴールでした。
川崎戦チケットはたった今発券して来ました。今回は舜殺ではなかったみたいで、10時ジャストに楽にゲット出来たので拍子抜けしました。ビジター側は現時点でまだ余っているみたいですし、日曜のナイトゲームなので行かない人も結構居るのかもしれませんね。自分は新宿か渋谷でお気に入りのラーメンを喰らってから行きたいと思います(笑)

FREE TIME さん
おはようございます。
レッズにもう少し速い攻めか決定力自体があれば2点3点取れていたかもしれませんが、それが出来ないところがイマイチな内容に見えてしまうのかもしれませんね。1点勝負は守備面では良いと思いますが、戦力差がある相手にはちょっとさびしいというか物足りなさがあるのも本年です。ただおっしゃる通り、4試合中3試合の昇格組相手に、1つも取りこぼさなかったのは確かに立派だと思います。これをいつもの相手に勝てるかどうか、ここからが本当の戦いかもしれませんね。今回の松本に関しては、おっしゃる通りアルウィンで勝ってこそだとも思うので、そこは勝利の余韻が済んだら改めて気を引き締め直したいと思います。
うえ URL 2015/04/05(Sun)11:08:56 編集
勝ち点3!
おはようございます。

どんな内容であれ、勝ち点3で単独首位!
とは言うものの、なぜこんな苦戦したのか?確かに松本山雅DFのシュートブロックは凄かったし、GKも当たっていました。でも、でもですよ、こう言ったら失礼かも知れませんが、客観的に見たとしても個の力、総合力はレッズの方が一枚も二枚も上だったと思います。那須を中心にレッズDFは当たり負けしなかったし、松本はパスも繋がらないし小さいミスも目立ちました。でも点が取れないんですよね。まさに今のレッズの課題が浮き彫りになった試合だったと思います。

昨日は自陣が逆だったので、私の席からは森脇のシュートはクロスに見えてしまいました。ズラタンがいい位置にいたので合わせたか?と思ったらそのままゴール!南スタンドにいた人は綺麗なゴールが目の前で見れたでしょうね。ダイジェストで見たら素晴らしいゴールでした。

ズラタンですが、フィジカルの強さは随所で見られましたが、まだフィットしませんね。あの反転してのシュートは入ったと思いましたが惜しかったですね。まぁ、興梠も加入後の初ゴールまで時間が掛かりましたから、まだまだこれからだと思います。

さて水曜日はもう負けたら終わりのACL。前節でブリスベンと水原が引き分けてくれたのでまさに首の皮一枚繋がっている状態ですね。負けたら終わり、一発勝負で勝ちに行ったもらいたいですね。
何だか予報によれば水曜日は真冬の寒さみたいですが…

おぉ、スイーツ祭り、参戦したんですね!私は甘いものは嫌いな訳ではないですが、いつも通りにケバブや串焼きを食べてました(笑)。水曜日は中華ですから少しは辛いものもあるのでは?

防寒対策をバッチリ決めて頑張りましょう!お疲れ様でした。

東浦和レッズ 2015/04/05(Sun)11:19:33 編集
無題
こんにちは。

松本山雅にやっと勝ちました。
6年前のアルウィンでの敗戦はとても苦しいものでした。
2−0で終了するのかと思った時、心臓がバクバクしてきました。
終了のホイッスルが鳴ったとき勝手に涙が出てきたのには我ながら驚きました。
悲しいとか悔しいとか情けないとかそんな事でなく、とても言葉で言い表せない気持ちでした。
だから1点で勝ってもまだ足りません。
私の本当のリベンジはアルウィンでの複数得点と無失点での勝利です。
その前にチケットが取れるかどうかですけどね(笑)
赤いトマト 2015/04/05(Sun)12:09:34 編集
無題
今晩は 土曜は参戦お疲れ様でした 寒かったです!でもビールは飲みましたけど。取り合えずスイーツ祭り見ようと南広場に行って相手サポの多さにホントビックリしました 営業的にはありがたいでしょうけどね。こっちもアルウィン行きたいけど無理だなぁ

決定機に決めきれないもどかしさありますが、松本もあれだけ体投げ出してのブロック作ればゴール割るの厳しいのでは。 只、今までだと固めた相手に横パスとバックパスだったのが昨日は高木と関根かなりドリブルで仕掛けてました。相手にもよるでしょうけど見ていて楽しいし得点の可能性感じますが仰るように新加入の選手フィットするまでもう少し時間掛かりますね。でも今回1-0で内容も誉められないとしても負ける気がしなかったしスコア以上の差は感じました。次節からの川崎、横M戦でどの程度の手ごたえ掴めるか注目しながらのサポートです。
後半最後の方、相手セットプレーで西川と槙野、かなり李に対して指さしてましたが何だろう?守備に戻らなかったから?特に槙野は怒ってるようでしたが・・・
欅通りのサポ 2015/04/05(Sun)17:36:27 編集
無題
お疲れさまです。

思わず吹き出してしまいましたwセンチメンタルジャーニーまで飛び出すとは、もう病気ですwww

浦和は決定力不足は明らかですが、これは以前からうえさんも散々ご指摘されているように、前線に上手い選手ばかり揃えても、「強いFW」がいないから、というのはありますね。
まーエメワシは無理でも、山雅のオビナみたいな選手がいたら、かなり違うと思うんですよね…。
GT 2015/04/05(Sun)19:31:20 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
昨日は寒い中でお疲れ様でした。あ、画像のスウィーツは自分が購入したものではなくて、甘党同好会の仲間が購入したやつです(笑)。自分はこれに対抗して、昼飯は正直屋の豚キムチ丼にしました。ただこのキムチが全く辛くなかったのは失敗でした(苦笑)
さて試合ですが、松本の定評ある守備力と、それに加えて相手キーパーの村山が実に神懸かっていたのを差し引いても、J1・1年生相手に、現役代表や準代表レベルを大量に揃えているチームがする試合としては、大いに物足りなかったのは否めないと思います。そこで戦術面が問題という事にはなってくるのですが、尤もレッズに於けるミシャサッカーとしては行き着くところまで行ってしまっていて限界見え見えというか、もはやこれ以上の成長は見込まれないので、後は個人能力でどれだけ打開できるかという1点になってしまうと思うんです。それをミシャ自身も認めるような発言「(関根に関して)パスだけではなくドリブルで」というものが飛び出しました。これからは昨年以上に関根の突破力が大事になって来る事を予感させるものだったと思います。後はミドルの重要性ですね。うちは攻撃が遅い事でシュートのタイミングが1歩遅くて、それでなかなか枠に行かないという欠点はありますが、もともとミドルレンジからシュートが上手い選手が揃っているので、今回の森脇みたいにフリーで落ち着いて蹴られる場面さえ作れれば、良いゴールが生まれるのも事実なんですよね。それとズラタンが助っ人として日本人には無いものを発揮してくれれば攻撃は良くなると思うんですが、ここはもう少し時間が掛かりそうですね。攻撃のアクセント役としては、高木にもっと頼った方が良いかもしれませんね。
そして北京国安戦ですが、半絶望的になったACLで、果たしてミシャがどういう意識で臨むのかが先ずは注目です。今からスタメンがどうなるのか、不安半分楽しみ半分といったところでしょうか。中華グルメも楽しみたいんですが、こういう時に限って会社帰りなんですよね。激辛フェアの時同様に、スタに着いたらほとんど売り切れで、ロクなものが残っていなかったという事になっていそうで心配です(笑)

赤いトマトさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。6年前、試合終了のホイッスル、というか2失点目を喰らった時点で、その悪夢からしばらく意識が飛んでしまっていた記憶もあります。あの時点でゴール裏からは怒号より失笑混じりの人も多く居たように記憶しています。そして終了の笛、ポカーンでした。・・・終了と選手挨拶を終えてスタを飛び出し、すれ違う松本サポと目を合わせないようにしながら、(帰りも鈍行だったので)必死に帰りのバスの列に並んだ記憶もありますが、あれは本当に悪夢を経験してしまいました。なので、とりあえず松本相手に6年前の悔しさをホームで晴らす事は出来たと思います。先ずは第一段階。そしておっしゃる通り、本当のリベンジの場は敵地アルウィンですね。チケット争奪戦は当然ながらもの凄い事になりそうですけどねぇ・・・。
うえ URL 2015/04/05(Sun)20:25:08 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
昨日は本当に寒かったですが、お疲れ様でした。自分、最高予想気温を17度と聞いていたせいで余裕ぶっこいてしまい、これまで中に1枚着ていたものを今回は外してスタへ行ったのが大失敗でした。これで寒い寒い。まあ自分も当然ビールはしっかり飲みましたけど(笑)。
肝心の試合は寒くならなくて良かったですが、一歩間違えば得点も寒い事になっていた可能性もありで、そこは何とか勝って安堵でした。しかし松本の強固な守備には驚きましたね。あれだけ身体を張って守られてしまうとさすがにキツイ面はありますね。守備に躍起で逆に攻めて来てくれなかったのも松本のサッカーでしたが、そういう相手にガンガン仕掛けて行く関根の姿が頼もしかったですね。ただまだドリブルが素直過ぎる部分があるので、あそこで原口みたいに巧みにファールをもらえるようになると良いなとも思いました。
李の件は、いただいたコメントで始めて知りました。試合中は自分は気付かなかったのですが、そんな事があったんですね。普段怒らない風の西川や槙野がそれだったとすると相当なものだったのでしょうけど、李に何かあったのですかねぇ。気になります。

GTさん
こんばんはです。
やはり病気ですか(笑)。そういえばあの時代、”ほとんど病気”という言葉が流行りましたね(笑)
上手い選手や献身的選手、速い選手は沢山居るものの、局面でパワーで打開できる選手が居ないのがレッズの攻撃力の手詰まり部分なので、おっしゃる通り山雅のオビナみたいなタイプは最前線で欲しい選手ですよね。ズラタンもガタイは良いんですけど、パワー系ではないですし。ただミシャはパスサッカーに似合わないパワー系は欲しないんでしょうねぇ。
うえ URL 2015/04/05(Sun)20:25:38 編集
無題
うえさん、こんばんは。

当日は寒かったけど雨降らなくて良かったですね。
埼スタの桜も綺麗でしたねぇ。
しかしゲームの方は山形戦に続いて森脇君のスーパーゴールのみ。ホームゲームですから前年リーグ2位のレッズとしてはうえさんの仰るような横綱相撲を見せて欲しかったですよね。これから対戦相手のレベルも厳しくなってきますし、昨シーズン最後も得失点差に悩まされた訳ですし(結局悩む必要無かったですけど…)、2シーズン制の今年は更に得失点差が重要になってきそうな気がしますから昇格組とのホームゲームではもう少し得点を取っておきたかったですね。でももしかしたらミシャサッカーはアウェイの方が相手も責めて来て点数も入り易いんでしょうか?もしもそうならばアウェイでの大量得点に期待ですね。

スイーツ祭は何を食べようか迷ってたら通りすがりのオバちゃんグループが『○○○のチーズケーキ美味しいのよね~』と言いながら目の前を通過したから、ちょうどその店の近くに居たし2~3組くらいしか並んで無かったのでココで良いやと列の後ろに並んで買って振り返ってビックリ、いつの間にか自分の後ろに十数人の行列が!!まさかあのオバちゃんグループが南広場を歩いて広告宣伝活動を???お店のサクラ???と色々勘繰りましたが、まぁでも本当に美味しかったのでうえさんにもお薦めします(笑)。

あ、ちなみに自分は二代目より三代目のスケバン刑事の浅香唯派でした。映画化された時に友人が嫌がって誰も一緒に行ってくれないから一人で映画館に行ったら周りはファミリーだらけで『スケバン刑事ってファミリー映画だったの?ファミリーは東映まんが祭じゃないの?』と一人恥ずかしい思いをしながら端の通路側で映画を観て、終わったら館内が暗いうちに猛ダッシュで外に出たのを想い出しました。いやぁ、懐かしいなぁ。
チームU 2015/04/06(Mon)22:20:42 編集
おつかれさまです
個人的には生で見た試合の中で今年1番連携の取れた試合に見えました 2週間の練習の成果なのか 出場した選手同士の相性なのか
とは言え 「手放しで…」 という訳ではなく 柏木にはもっと 「縦に早く」 の意識を持って欲しいし うえさんの仰るようにズラタンは2トップか1.5列目の方が生きると思います 前3人が試合の流れの中で位置を変えながらってのが理想ですけど もう少し時間がかかるでしょうか… 松本のゴール前の粘りがすごかったので あれはもう2点くらい入っててもおかしくなかったと思います 
欅通りのサポさんの件 2Fからは 「(前で張るのは)いいから守備に戻れ」 って言ってるように見えました

川崎戦は取れませんでしたが甲府と仙台はGETしました 仙台戦 今年 「は」 ゴール裏です(笑)
さくらもち 2015/04/07(Tue)07:13:42 編集
コメントありがとうございます
チームUさん
こんばんはです。
土曜日は寒い中お疲れ様でした。そんな中で桜は綺麗でしたね。これで暖かかったらビールがもっと美味かったのに、とも思いましたが、良く考えたら、スウィーツにとっては気温は低い方が良いんですよね。もしかしたらサッカーの神様がスウィーツのために気温を下げてくれたのかもしれません(笑)。ちなみにチーズケーキは甘くないのはたまに食べます。チーズ自体は昔から大好物なので(ほとんどは酒のツマミとしてですけど)。ただ甘くないチーズケーキに滅多に出会わないのがネックなんですよね。
さて試合ですが、もっと強い相手や優勝争いレベルのチームと当たるこれから先の事を考えると、序盤では単に勝つだけではなくて、おっしゃる通り出来るだけ点を取って得失点差の貯金を作っておく事も必要ではあるんですよね。短期決戦となるステージ制では2チームが同率順位でフィニッシュという事もじゅうぶん考えられますから、それを考えるとある意味で勝ち点よりも得失点差こそが影響してきますからねぇ。ただミシャサッカーは相手が攻めて来てくれないと点が入り難い面があるので、やはりあれだけ守られるとキツイ面はありますね。ただ同じ守る相手でも、山形戦よりはチャンスを多く作っていたのが光明でもありました。後は決定力の欠如も響きましたね。
ちなみにスケバン刑事はⅡに続き、もちろんⅢも見ていました(逆に自分は斉藤ユキのⅠはリアルタイムでは見ていないんですよね)。映画で思い出しましたが、Ⅱが映画化された時にⅢの3姉妹も出て来て、ⅡとⅢのメンバー勢揃いでちょっと感動した記憶があります(まあⅢで戦いに加わったのは浅香唯だけでしたが)。しかし今から思えばスケバン刑事ってかなり衝撃的な設定のドラマでしたが、それでファミリーだらけでスケバン刑事ってのも凄い現象ですけど、それだけ国民的な番組だったという事でしょうねぇ。ちなみにⅢは3姉妹の長女・大西結花派でした(笑)

さくらもちさん
こんばんはです。
土曜日は寒い中お疲れ様でした。連携面は、攻撃面でスムーズなパスが繋がった場面が2度3度ありましたね。ズラタンももう少し自分でマークを外せれば良かったのでしょうけど、まだ動きが重いですね。試合事に良くなって来てはいるので期待値は上がっていますけど。で、そこで前線が攻撃し易くするために大事なのが、おっしゃる通りパサーである柏木の縦に速い判断力なんだと思いますが、1度それでチャンスを作った場面以外は、やはり横パスが多かったですね。ボランチでも単に球の散らし役だとゲームメイクにならないので、あそこからバンバン効果的な縦パスが入ると違って来るんですけどねぇ。まあ今回は松本も肉弾守備とキーパー大当たりもありましたから、それが無ければあと2点は取れていた試合でしたね。それと李は、なるほど、守備をあまりしない選手なので、もしかしたらそうなのかもしれませんね。
川崎戦は途中まで余っていたり復活を繰り返していたので、また復活する可能性はありますね。ちなみに昨晩ぴあでビジター自由が○になっていた時間帯がありました。△ではなく○だったので、一瞬目を疑いました。自分は逆にアウェー甲府が行けないんですよね・・・。
うえ URL 2015/04/07(Tue)21:39:35 編集
無題
こんばんは。

山雅戦の勝利おめでとうございます。
試合はダイジェストで見ました。
不完全燃焼な勝利という感じです。
なぜなら、この試合はズラタン選手が先発しました。
これは2015年のレッズのベストメンバーの試合と考えていいわけですよね。
山雅のチカラすると2点差つけたかったのでは・・・。
攻撃陣は関根選手が起点になって何度もチャンスを作っているのにゴールが取れない。
相手に、いい切り込み役がいたら、危なかったのでは・・・。
サッカー素人 2015/04/07(Tue)23:02:45 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
おはようございます。
ありがとうございます。レッズのエースは興梠なので、その興梠が怪我で居なかったという事で、厳密に言うと完全なベストメンバーではなかった面もありますが、それでも相手との戦力差を考えたら、最低でも2点は取っておくべき試合であったと思います。それが出来ないのが今のやっているサッカーの弱い部分なんですよね。
若い関根が得意のドリブル突破を前面に押し出して頑張ってくれました。これはこれで良かったですし、それでも山形戦同様にチーム組織として点が取れなかったという事実もあります。この辺が考えてしまう部分ですね・・・。
うえ URL 2015/04/08(Wed)07:33:29 編集
ようこそ!!
試合終了/クラブワールドカップ準々決勝 アル・ジャジーラ1-0浦和 得点/52分・アリマブフート(ア) ・・・次の試合/クラブワールドカップ5位決定戦 浦和-カサブランカ(ハッサ・ビン・ザイード・スタジアム=12月12日23:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]