忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1031]  [1030]  [1029]  [1028]  [1027]  [1026]  [1025]  [1024]  [1023]  [1022]  [1021
2015年 J1リーグ 1stステージ 第5節
川崎フロンターレ1-1浦和レッズ
~等々力陸上競技場

等々力メインスタンド新装
メインスタンドがこんなに立派になってしまった等々力。
個人的には昔のレトロな景観の方が好きだったけどね。
ってかメインを立派にする前に、跳ねると崩れる危険があるなんて言われてる立ち見禁止の2階席をどうにかしないといけないと思うんだけど。崩れたら自分らが下敷きになってしまうがな・・・。



さて、ここまで昇格組にやっとこさ勝っていたレベルだから、いざ難敵相手だと色々とボロが出るものだ。
その難敵相手に前半から先制を許しては、その後の内容もひじょうに悪くて、ミスも多いし1点も奪えず敗色濃厚の化もあった中で、それでも後半土壇場にセットプレーで追い付いたのだから、評価できる内容ではないにしても、価値あるドローになったのは間違いないだろう。
欲を言えばその後に逆転も、と言いたいところだったが、あの低内容でドロー以上のものを望むのは無理というものだから、今回はドローで御の字という事にしておこう。ポジティヴに考えたら、Jリーグはここまで負け試合が無いという事だし。
まあレッズと同じで川崎もここ一番の試合を落としまくってタイトルを逃しまくっているクラブチームだから、お互いに勝負弱いチームがドローで終えたという事にもしておこうか。守備固めして失点するとこなんかもソックリだし。でも同じ攻撃的パスサッカーをやっている両チームでも、決定的に違う部分がある。レッズは各駅停車パスで多くの選手がゴールに背を向けてボールを受ける。対して川崎は素速いワンツーを絡ませながら常に選手が前を向いてボールを保持している。この違いだ。どちらが良いか悪いかは専門家ではないから語れないが、どちらが見ていて迫力あるかは・・・ね。

15.4.12アウェー川崎戦ドロー ズラタンは移籍組ゴール第一弾おめでとう。でもアンタほんっっっとにトラップが上手くないなぁ。やっぱ身体が硬いのかも。しなやかさが無いんだよ。でもFWなんだからゴールを決めてくれれば文句は言わないよ(もう言ってるけど)。

ここからは真剣にお叱りタイムだ。
関根はまだスタミナある前半の内から、あそこでいとも簡単に車屋にぶち抜かれてはイカン!あれで8割型失点したようなもの。森谷を超ドフリーで撃たせたチームの守備の駄目さ加減こそ問題なのかもしれないが、関根は関根で猛省点。ただ関根はシャドーやサイドハーフでこそ本領が発揮できる筈であり、守備が駄目なのにウイングバックで使うのは諸刃の剣そのもの。それを平気で使い続けるミシャが一番問題ではあるが・・・。

いい加減にしろシリーズは柏木のボランチ。もう辟易するレベル。ボランチが最終ラインで敵にプレゼントボールしてどうする?何度も言うけど、柏木は悪い形からボールを失う病なのだから、ボランチとしては絶対に使ってはいけないタイプなんだよ。そもそもボランチとは『舵取り』の意味だが、全く舵取りが出来ないばかりか、柏木がボールを持った途端にチームの動きが止まる。いや柏木が悪い訳ではなく、柏木をボランチで使い続けるミシャが悪いのだ。トップ下で使えないのならば、ベンチで良いんだよ、調子の悪い選手は。
今の柏木に何を期待する?キッカーとして?言っちゃ悪いけど、最近の柏木はキッカーとしての役割も余り果たしていない。今回はたまたま同点弾を演出したが、総合的に見たら高木の方が良いボールを蹴っている気がする。ならば高木をスタメンで使い続けて、柏木はベンチスタートで良いのでは?・・・という話は絶対的にミシャの耳には届かないだろうから・・・虚しいな。

えー、残念なお知らせ。完全に私事なんだけど、会社の関係で、これからホーム含めて本来スタジアムへ行けていた筈の試合が、暫くは何試合か行けなくなる可能性が・・・出来るだけ行けるように努力はしてみるものの・・・どうなりますやら(泣)

------
J1リーグ1stステージ第5節 川崎1-1浦和
得点/35分・森谷(川)、89分・ズラタン(浦)
主審=飯田淳平
観衆:24,992人



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは。
昨日はお疲れ様でした。
何とかドローにしてくれただけでも御の字でしたね。
それも、今季精彩を欠いている柏木とズラタンの2人で決めてくれたので。

お仕事の都合とはいえ、スタジアムへ行く機会が減りそうなんですね。
いつも、試合のレビューを読ませて頂いているだけに残念ではありますが(汗)
FREE TIME URL 2015/04/13(Mon)00:50:41 編集
無題
いつも楽しみに拝見させてい
朝霞台レッズ 2015/04/13(Mon)02:59:31 編集
サポートお疲れ様でした
サポートお疲れ様でしたうえさん。

昨日は等々力のメインで観戦しましたが改装されて立派になっていてビックリしました。
私もうえさんが言われるように昔のレトロなスタジアムも良かったと思いますが、増席分チケットが取りやすくなったのは良かったと思います。

試合内容としては先制された後の後半から浦和が攻撃的になり出してお互い攻め合いになったのは、最近ガチガチに守備をするチームとの対戦が多かった分、楽しめた試合でした。

あと後半ラストに同点に追いついたのは評価できると思いますし、次節のホームでの横浜FM戦ではぜひとも勝ちたいですね。
Mr.T URL 2015/04/13(Mon)08:24:01 編集
おつかれさまでした
試合数の少ない今年はより1試合の重みが増すので ここで勝ち点1が取れたのは評価していいと思います ダイジェストしか見てないので的を射た意見ではないと思いますが 失点シーンは車屋にボールが渡る時に守備力の高くない関根が1人で対応しなければいけなかった事 うちのDFが横一線に並び過ぎていて折り返しのボールをカット出来なかった事ですね 森谷のゴールは狭い所をうまく狙ったいいシュートだったと思います

ズラタンはこの1点で涙に乗ってくれるといいですね 柏木は …というかうちの攻撃は前5人が横一列に並び過ぎて縦のボールが入れられない 入る時は前の誰かが降りて来てパスをもらう人が前を向けてない 降りて来る人へのパスは読まれやすくカウンターを食らいやすい (嬉しい)予想外にも高木がフィットしつつあるので もっと真ん中で勝負する機会を増やしてもいいのではないかと…

ダイジェストでは出てなかったけど石原もケガですか? こんなんで前目の選手を獲っていてよかったと(以下略)(-"-;)
さくらもち 2015/04/13(Mon)08:24:03 編集
無題
参戦お疲れ様でした。
自分はやっと今季初参戦でした。
ACLも含めて試合は全て観ていましたが、何だか低調な試合ばかり。北京の後半は多少良かったですが、メンバー的にもっと出来るはずです。
観てて思うのはやはり縦にボールがはいらないこと、うえ様の仰る通り各駅停車のパス回し、この2点です。あとは、サイドチェンジも少なくなりましたよね?…サイド、中央のどちらを崩したいのか、またはどういう意図でその2つを使い分けるか、この辺があまりに曖昧…状況に応じてというのはもちろんですが、意図のないパス回しになっています。そこの差が昨日の川崎戦では明確になってました…
まぁ興梠がいない中、無理な縦パスは入れずらいのかもしれませんが、それにしても前への推進力がない…カウンターも良いときに比べると極めて遅い…近年、調子のいいときは縦に早い攻撃が出来てましたし、結局近年のサッカー事情を観るとそれが出来ないと得点に繋がらない…
武藤や高木がいるのだからこの2枚をもっと有効に使う以外ないと思うんですけどね…
柏木に関しては、ボランチとしてはこね過ぎですし、何より前を向けていない…ボランチが後ろを向いてたらそれこそ前線は動き出せません…また、今の調子ではシャドーも難しいでしょう…以前、ベンチに置いてその後調子が上向いたこともあったので、一回ベンチに置いて奮起を期待したいところです。
何だか文句ばかりになってしまいましたが、川崎相手に先制されて、追加点を許さず追い付いたということで、まぁ良かったのではないですかね…
久々の参戦で全身筋肉痛に襲われながら、仙台に戻ります。笑
仙台在住。 2015/04/13(Mon)14:56:01 編集
無題
お疲れ様でした。
とりあえず。。。
負けないで良かったです。
としか言いようがない内容でしたね。
同じパスサッカーなのに、迫力の差がありましたねぇ。。。
そして相変わらずのミシャ采配。
お願いだから、柏木をボランチで使うのは止めて欲しいです。
柏木はトップ下でこそ輝く選手なんだから。
変に固執して選手の自信を奪っていくような気がするんですが。。。

あんな内容でしたが、ズラタンの移籍後初ゴールは嬉しいですね。
やはりFWは点獲ってナンボですからね。

今後は参戦が難しくなるんですか?
お仕事じゃしょうがないですが、何とか都合がつくといいですね。

みんみん URL 2015/04/13(Mon)19:03:52 編集
何とか…
こんばんは。

まさに勝ち点1を拾ったという感じですね。
我慢の展開になるだろうと予測はしていましたが、まぁそれでも相手FWはよく抑えていましたね。
ただ、前半は得点の匂いがしなかった。ズラタンをターゲットにしたロングボールで攻める狙いは良いと思うんですが、なかなか上手くいかないものですね。フィットするにはもう少し時間が掛かりそうですね。う~ん、ズラタン…ピタッと止まるようなトラップがあれば2シャドーが突っ込めるような展開が増えると思うんですが…
失点は、あれだけ綺麗に突破されてしまうとこれはもう仕方無いですね。守備陣は上げてくると予測したのかな…という感じでしたね。
でも、やっとFWが点を取った事でこれから流れが変わると良いですね。期待しましょう!

立ち見禁止の2階席、どこぞの予言者が4月13日に大地震が起きるとか言っていたので、モロに2階席の下にいた私はちょっと不安(?)、まぁ試合が始まったらそんな事は考えもしなかったですけどね(笑)。

相性が悪い川崎相手、アウェイという事を考えれば最低限の結果でしょうか。

次はマリノス。監督が変わり、どんなサッカーをしてくるのかわかりませんね。じっくり行ってもらいたいです。また埼スタで頑張りましょう!お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2015/04/13(Mon)19:08:20 編集
無題
今晩は 現地参戦お疲れ様でした
録画見ましたが、あの内容なら引き分けも妥当かと思います。只終了間際の同点弾!同じ引き分けでもダメージ受けたの相手でしょう。川崎にすれば負けに等しいドローかと。 
それにしても仰るように川崎のパスワーク、あれだけ引きつけておいてスピードあるパスにボールコントロール、見ていて羨ましいやら憎たらしいやら・・・レッズも出足と判断早くすればもう少し見応えあると思うんですが、連携の問題でしょうか
石川の怪我も気になりますがこうなると同じポジションの補充が効いてきますね 後半も走ってましたし横浜M戦に期待持てる試合だったと思います。

うえさん、土曜日の参戦無理なんですか? 自分達は17時ならギリで間に合います そして今回自称大宮ファンのパートのお姉さん一緒に参戦ですわ(呆)
欅通りのサポ 2015/04/13(Mon)23:43:58 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんばんはです。
柏木のキックにズラタンが渾身の形で合わせた感じでしたね。柏木はこれが浮上のキッカケに、ズラタンはレッズのFWとして波に乗って行ってくれればと思います。
会社の方は色々ありまして、これからは直前まで行ける試合と行けない試合がなかなか決まらない状況になるかもしれません。先ずは今週土曜のマリノス戦、何とか行けるように色々やって頑張ってみますが・・・。

朝霞台レッズさん
初めまして。
いつもありがとうございます。文字が切れてしまっていますが・・・(汗)
うえ URL 2015/04/14(Tue)00:17:55 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんばんはです。
等々力のメインスタンドは昔とは大きく変わって、凄い立派になりましたね。あの無理に前に飛び出した屋根が、やたら威圧的でもありました(笑)。等々力はいつもチケット争奪戦になる訳ですが、それを考えると、出来れば次はゴール裏を増設してもらいたいです。
川崎は今もJリーグではトップクラスの攻撃力を持っていますが。風間監督がパスサッカーを導入してからは昔に比べて力任せに攻めて来なくなりましたね。レナトも年齢の衰えか個人技が減っていますし。かといって守備力が上がったという訳でもなく、レッズとしてはそこに付け入る隙があったと思います。昔なら派゛1-0で終わっていたり、前掛かりになってカウンター喰らって更に失点とかあったと思いますが、そんなあの頃から比べたら、両チームとも大人しいチームになったと思います。

さくらもちさん
こんばんはです。
あの失点シーンは、フリーエリアに敵のパスが渡った時点で「あ、やば」と思った矢先、車屋がトップスピードで突破、関根が後手を踏んでいました。絵に描いたような綺麗で素直な失点シーンでした。あそこで誰か森谷に付けられなかったというか、うちって敵にドフリーで撃たれる失点が多いんですよね。森谷も隅に良く狙った綺麗なシュートでしたが、あれが埼スタならば西川反応、文化シヤッターナイスセーブとなっていたのかもしれませんが・・・。
柏木に関しては、パス出しする方と受ける方の約束事が無いんでしょうかねぇ。確かにご指摘の通り、底で柏木がボールを持っていても、前に出し所が無い場面が殆どではありますし、誰かが降りてきて受けるのでいつも各駅停車で攻撃が停滞。逆にそういうサッカーがミシャサッカーではあるので、ならばボランチに柏木を置く意味が無いんですよね。中盤の底から視界が開けているような中盤が4人のボックス型ならばセントラルMFとして活きるとも思いますが・・・。カウンター気味から柏木からスペースに走り込んだフリーの高木へパス、なんてのが理想なんですけどね。松本戦もそういうシーンがありましたし。
それと石原が心配ですが、まあ怪我だけは完全に結果論になってしまう訳ですが、ネット情報だと意外と軽傷だったという話もありで、本当ならば安堵なのですが、果たして・・・。
うえ URL 2015/04/14(Tue)00:18:15 編集
コメントありがとうございます
仙台在住。さん
こんばんはです。
土曜日は仙台からお疲れ様でした。おっしゃる通り効果的なサイドチェンジは最近本当に減りましたね。ミシャ就任初年度はサイドチェンジがキーポイントなんて言われていた時期もありましたけど。尤もサイドチェンジ自体は選手も度々試みているのですが、それが攻撃に活かされていないんですよね。サイドチェンジしたと思ったらすぐボールを最終ラインまで戻したりと、その繰り返しで結局は得点に結びつかないという・・・。まあ苦し紛れのロングフィードは逆に増えましたけど。サイドチェンジもロングフィードもそうなのですが、おっしゃる通り意図したものではなく単にフリーの選手を狙って蹴っているだけなので、そこで受け手が前に敵が居ればもうアウトで、これでやってからすぐ後ろに戻されると、そこで萎えてしまうんですよねぇ・・・。
まあ結局は時間がかけ過ぎの無駄なパス回しが多くて、その間に敵はゴール前の守備を固めてしまうからゴールが奪えないという単純な理由なんですけど、ここで前線にパワフル系のFWが居れば個人技で何とかしてくれますが、それも無いのでゴールも奪えないという二重の単純な理由なのだと思っています。ガンバとレッズの違いを見れば一目瞭然なんですよね。ガンバも同じ遅攻サッカーなのに、どうしてゴールが量産出来るかというと、やはり速いパス出しが出来る選手と、個人で速くて強いFWが居るからというのが決定的な違いだと思います。レッズとしてはこの辺を新加入選手の化学反応で何とか攻撃力をアップしたいところですね。
来月10日は仙台へ行く予定です。

みんみんさん
こんばんはです。
同じパスサッカー、川崎は川崎でサポーターから風間監督へ結構な批判の声も後を絶たないみたいですが、それでも前線に大久保とレナトというフィジカルもあり個人で得点を生み出せる選手が居るチームとでは、おっしゃる通りサッカーの迫力そのものが違いますね。まあどちらが正しいという訳でもないのでしょうけど、少なくともこういう選手こそがゲームの流れを決める事が多いので、そういう選手を否定している風の監督のやるサッカーでは、やはり限界があるのも事実だと思います。組織だけでも駄目、個人だけでも駄目、松本戦もそういうシーンさその中間点も中途半端で駄目という事でしょうね。
柏木に関しては、前にも言いましたけど、柏木の性格や性質そのものが実は一番ミシャサッカーやらパスサッカーやらに合っていないと思います。柏木って明らかに組織より個人タイプなんだと思っています。組織で縛ると、どんどんマイナス路線にはまって行くような感じです。広島時代の柏木の売りは、何と言っても「意外性あるパスとプレー」でしたので・・・。
試合に関しては、1試合でも多く行けるような何とか頑張ってみます。
うえ URL 2015/04/14(Tue)00:18:37 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
昨日は等々力までお疲れ様でした。等々力に居る時に、確かに結構な地震が来たらどうしようと思ってしまいますね。まあ東日本大震災でも大丈夫だったので実際は大丈夫なのでしょうけど、考えたらあの時は金曜の試合外の日で2Fも含めて等々力のスタンドは人が居なかったですしねぇ・・・。
ズラタンにようやくレッズ移籍後第一弾が出ましたね。これで大宮時代の実力を取り戻してはレッズにますますフィットして行ってくれる事を願うばかりです。ただズラタンもミシャサッカーの犠牲にならない事を願いたいんですよね。ミシャは李にもそうだったように、戦術に引き出しが無いので、誰にでも同じ役割を執拗に求めるんですよね。つまり興梠にしか出来ないようなプレーを他の1トップにも。これで個々の選手の特製を掻き消してしまうという、ひじょうに良くない部分を抱えているのが問題だと思います。失点シーンもそうなのですが、ミシャは関根に平川と同じプレーヤー像を求めているのでしょう。とにかく選手を型にはめ過ぎなんだと思います。本来は使い方次第でもっともっと活きる選手を抱えているレッズなので、それを考えると惜しいし悔やまれるんですよね・・・。
次節の相手マリノスは、川崎に続いて今の実力を図るには絶好の相手となります。あちらの新監督の手腕も気になるところですね。あとすっかりチームの中心選手になったファビオに要警戒です。

欅通りのサポさん
こんばんはです。
同じドローでも、時間帯が時間帯でしたから、川崎としては最後の最後で勝ち点2を落とした試合となったでしょうし、レッズとしては内容が悪い中で最後の最後で勝ち点1を得たという試合になったと思います。レッズは去年終盤で終了間際の失点で落とした試合が多かった分、今年は最後の10分を切ってからの決勝ゴールや同点ゴールが生まれているのは、そこまでの心臓には悪いものの、結果的に歓喜を味合わせてもらっていますね。
川崎のパスワークは、レッズの各駅停車と比べると、余計に華麗に見えてしまうんですよね。それが良いか悪いかは別としても、パス回しは本来は速い方が有効ではありますから、その真反対を行っているレッズとしては少し考える部分はあると思っています。
マリノス戦はもう少ししないとどうなるかわからない状況なのですが、何とか工作してでもと思っています。駄目ならば職場から勝利の念を送ります。
うえ URL 2015/04/14(Tue)00:18:53 編集
無題
こんばんは
昨日はお疲れ様でした。話題の等々力の二階席ですが、行く度にコンクリートにクラックと呼ばれるひび割れが増えてるんですよねー(笑)まぁコンクリートの特性を考えたら多少のクラックは仕方ないとしても老朽化は進行してますよね。あとメインスタンドですが、コンクリート打設技術の低い業者の施工ですねー。打ちっ放しの部分のミスが目立ちすぎです。元建築屋のボヤキでした(笑)とは言いながらパーマンのブロンズ像と記念撮影しました
……ってサッカーの話をしなきゃなりませんね…
まさにうえさんのおっしゃる通り『ドロー以上は望めない』低調な内容でした。奇跡的に引き分けましたが、両チームの得点の内容が全てを物語ってますよ。
PKやり直した仮面ライダーよりは良いかなと思わなきゃやってられないです。
あと写真から見ると僕らの真後ろあたりですね。前の方で赤いパーカー着ていたオッサンが僕ですが…気づかないですよねー
で…お仕事大変みたいですね。毎回うえさんのブログで勝った試合も負けた試合も引き分けた試合もスッキリさせていただいてるので、個人的にはうえさんがスタジアムに行けないのは大事件です(笑)でも無理をして体を壊したら元も子もないので大事にしてください。
此方の首と腰はたまに痛みや痺れに悩まされますが、一時に比べたらマシになりました。
カミカゼレッズ 2015/04/14(Tue)01:30:17 編集
無題
こんばんわ お疲れ様でした。引き分けで良しとすべきでしょうかね。
「川崎は素速いワンツーを絡ませながら常に選手が前を向いてボールを保持している」とうえさんがおっしゃるとおり、攻撃が最大の防御であり、支配率のお株も奪われ、果ては見ていて川崎の方がワクワクするとさえ感じさせられてしまう。反対に浦和はお金を払って見に行ってハラハラさせられる。どっちがホームなのかと…。(^_^;)
今の浦和では、はっきりとした個人技の差がこれほどまでについてしまったのかと思わされてしまいました。
りょりょ 2015/04/14(Tue)20:23:35 編集
コメントありがとうございます
カミカゼレッズさん
こんばんはです。
日曜はお疲れ様でした。体調は冬の時期に比べて和らいでいるようで何よりですね。スタジアムに来られても問題ない程度まで復活しているのでしたら、もう少しで完全復活も期待しつつ、それでも先ずはお身体第一です。お大事にしてください。その等々力ではなんとお近くに・・・周りがみんな赤なのでパーカーも気付かなかったのですが、今から思うと明るい内に写真を撮っておけば写っていたかもしれませんねぇ。ってか元建築関係のお仕事をされていたのですね。今のご職業も建築関係に絡むのかどうかはわかりませんが、ご職場が川崎ですから等々力絡みは気になる部分ですね。そのツッコミ所が多い等々力の二階席と大改築されたメインスタンドが後々に問題になったら、カミカゼレッズさんから今回いただいたコメントが何より貴重な証拠となります(笑)いっしょにパーマンが出てくる可能性もありますが(笑)
レッズも川崎も攻撃的パスサッカーを掲げている訳なんですが、パスサッカーを一貫して否定し続けている自分としては、パスサッカーは攻撃とは相反するサッカーだと思っているので、ある意味で1-1も納得が行く部分はあるんですけどね。ただ攻撃的選手という点ではレッズよりやはり川崎が数段上なんですよね。悔しいけど大久保の得点力とレナトの個人技と中村の支えは攻撃面で鉄板トリオですし。
さて土曜のホーム・マリノス戦ですが、ここ数ヶ月で会社が色々とあり、それが自分にもいよいよ影響が出て来てしまいました。それでも機能に神懸かり的な偶然も重なって今日も少し進展があり、今のところ何とか行けるかな~なところまで来ました。まあそれがキチンと判明するのが木曜日、もしくは直前の金曜日になってしまう可能性も大なのですが、何とか行けるように手回し根回しの工作中であります。色々とお気遣いも感謝です!

りょりょさん
こんばんはです。
まあおっしゃる通り、最近のレッズは違う意味でハラハラドキドキさせられるチームになっている訳ですが、個人的に思うにサッカーの試合中に於けるワクワク感というのは、(昔から守備から入るサッカーを求めている自分が言うのも何ですけど)やはりスピードなりパワーなりの個人技を前面に絡ませた攻撃的プレーであるとは思うんですよね。それも前を向いた速いプレーです。それが正しいか否かと必ずしも結果に繋がるかどうかは別としても、素人目に見ていて楽しいと言われるサッカーがあるのならば、レッズは川崎に遙かに及ばなくなっているのも事実だと思います。ミシャがこういう考えを打破しつつ自身のサッカーを認めさせるには、タイトル獲得しかないんですよね。まあ本来ならばそれを去年に達成する筈だった訳ですが・・・。
うえ URL 2015/04/14(Tue)23:11:11 編集
お疲れ様でした
はうー。負けなくて良かったと思うしかないですね。
パスサッカーとしては川崎の方が二段三段上かな、と見えたし、ボール持ってから考えたり、とりあえず逃げるみたいなパスをする浦和の選手にイラっとしたのですが、試合翌日のどこぞのメディアのMOMが、柏木になっていたので、ゴル裏から見ている景色とそこまで違うのか~!と久々に驚いた試合でもありました!
ポジションやサイドをチェンジしつつ、次々とあうんのバスワークで崩して決めるのがほとんど無いので、せしんどいですよね。多分やってる選手も。
 もっとのびのび出来ないもんですかねー。なんか窮屈そうです。
ECHO 2015/04/15(Wed)15:28:48 編集
コメントありがとうございます
ECHOさん
こんばんはです。
日曜は等々力までお疲れ様でした。パスサッカーってどうしても逃げパスが多くなる分、それを如何に逃げパスに見せないようにするかも大事だと思うんですが、川崎のようにスピードと個人技を前面に押し出せるとだいぶ違って見えますね。ただそれでも凄い選手を揃えて敵を圧倒するレベルにないと、組織だけではパスで崩すのは難しいのも現代サッカーなんですよね。
しかしMOMが柏木ってのもズッコケですね。あれだけボランチとして機能していなかったのに・・・恐らく最後の同点弾をアシストしたからという理由ですかね。ただそれならば身体を投げ出して渾身のヘッドでゴールを決めたズラタンの方がMOMに相応しいような気がします。まあプロの記者とサポーターの見ている部分は違うという事なのでしょうかねぇ・・・。
うえ URL 2015/04/16(Thu)18:53:12 編集
無題
こんばんは。

試合はダイジェストで見ました。

前半の45分と後半45分のギャップがなんとも・・・。
前半は選手達のテストしているのですか?
関根選手の長所は相手の守備陣を切り裂いて味方のチャンスを演出する。
それなのに前半は守備にかかりっきりだったような感じを受けました。
後半は、いつもようにチャンスメイクしていましたが・・・。
サッカー素人 2015/04/16(Thu)21:42:03 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
おはようございます。
最近はACLの時もそうなのですが、前半が悪くて後半からお尻に火が点いたように攻め出すパターンが多いです。良く言えば前半は様子見で先ずはしっかり守っていると言えますし、悪く言えば90分通してバランスの良いサッカーが出来ないチーム、というかそういうサッカーなのだと思います。
関根は守備が必要なポジションで使われ続ける限り、今回のような事を繰り返す恐れがじゅうぶんあります。
うえ URL 2015/04/17(Fri)07:34:42 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第16節 鳥栖2-1浦和 得点/65分・小野(鳥)、90分・福田(鳥)、90+5分・李PK(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第17節 浦和-広島(埼玉スタジアム2002=7月1日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
19 20 22 23 24
26 27 28 29 30
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]