忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[558]  [557]  [556]  [555]  [554]  [553]  [552]  [551]  [550]  [549]  [548
ガンバからレアンドロがまた中東に引き抜かれたけど、マグノアウベス、バレー、そしてレアンドロと毎年立て続けにシーズン途中にエースFWが中東に引き抜かれる現状・・・どうなんだろう。
当然”契約中の移籍は不可”という契約をしてある訳で、それでも多額の違約金を上積みされて移籍を容認せざるを得ない状況に追い込まれる悪循環。
でもね、これって欧州では至極当然のことで、だからこそ目を付けて獲得した有力選手には、予め長期契約や大型年俸で押さえ込み、他クラブからの引き抜きがあった場合には、多額の違約金で補ってもらって、引き抜かれたクラブはその資金を手元に、新たな選手を獲得する。引き抜いた側もその選手には同じように”保険”をかける。これを繰り返す事で、クラブにも資金が蓄えられては、それを排出する繰り返し。
ある意味で自転車操業みたいなものだが、実際欧州の大型クラブ間ではそれが半ば常識化している。上手くお金が回っているのである。また、獲得した選手がもたらす影響は戦力面のみならず、関連グッズの売り上げなど、多額の金銭獲得も見込めるからこそ、多少大枚叩いてでも獲得する価値があるのだ。
もちろんこのやり方は、一歩間違うと大失敗と大損害の元になる訳で、だからこそクラブのフロントも、日夜厳しい目で失敗しないためのノウハウを学んでいるのである。

シーズン中か否かは別としても、日本は文化的にもこの引き抜きという行為に慣れていないから、表面上”引き抜かれた”とだけ騒いでいて、その後の経過は忘れ去られてしまう場合が多い。
もちろん現状Jリーグでは、一人の選手が引き抜かれただけで戦力に大きな支障を来す場合が大半だから、欧州のようなシステム文化に慣れるのには時期尚早ではあるのだけど、国内だけではなく海外のクラブとお付き合いする事が盛んなプロサッカーの世界では、だんだんとそういう文化にも慣れて行かないと、それこそ欧州のサッカー文化に近づくのは無理なのではないかと思う。秋春制とか、欧州に合わせようとする動きがある中で、こういうしたたかな金銭の扱い方も学び、慣れて行かなければいけないと思うのだ。
現実的に、クラブも引き抜かれる場合を想定した契約の仕方が必要になって来るわけで、反面で戦力ダウンを恐れて、最終的には保有選手を移籍金や違約金も取れずに放出してしまうケースも目立つ。

現状では中東のやり方、ガンバのやり方がどうだの、レッズのやり方がどうだのという話は右に置いておくが、フロントの力量という点を考えたら、Jリーグの各クラブも、中東の引き抜き攻勢から学ぶものは多いと思う。
まあ、場合によってはちょっと高い授業料になってしまうかもしれないが・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
もはや夏の風物詩…
こんにちはです。
理論上は違約金を払えば文句はないわけですが、心情的にはなかなか受け入れにくいものはありますよね。
日本から見ればリーグ戦の真っ最中に“強奪”される形になるので被害者感情というのもあると思いますが、Jリーグあるいはサッカー協会で見解を示した方がいいかもしれません。違約金が入ることはクラブにとっては悪いことではないですからサポーターもメリットを理解することも必要でしょうね。
藤沢雄二 URL 2009/08/27(Thu)12:44:04 編集
コメントありがとうございます
藤沢雄二さん
こんばんはです。
心情的には許せない面が強いですよね。それならば「何のための契約だ?」って事になりますからねぇ。
引き抜きが横行している事実は事実として覚悟する必要はありますが、反面でJリーグも、そろそろ本腰を入れて何らかの対策を考えないといけない時期に来ていますね。
うえ URL 2009/08/27(Thu)18:47:20 編集
無題
こんばんわです!
チェルシー、マンCのようにヨーロッパ間では日常的に行われていることですが、中東に引き抜かれて選手として飛躍できた例は聞かないですよね、、。エメがその例ですし、お金で買えない選手としての誇りを大切にしてほしいですよね。今回得た違約金でG大阪が新潟のペトロジュニオールを獲得したみたいですね。そして我らレッズはガーナ人練習生と契約したようです!爆発的な身体能力で活躍してほしいです!
福島のレッズファン 2009/08/27(Thu)20:23:20 編集
コメントありがとうございます
福島のレッズファンさん
こんばんはです。
ですねぇ、中東行ってその後国際的に表舞台に出る選手って聞かないですよね。中東も日本のJリーグバブルみたいな状況なのかもしれませんが・・・
それにしても、ガンバは早速ペトロジュニオール獲得ですか。迅速に動いてますねぇ。過去のレッズもそうであるように、やはり日々次を考えて動かないといけませんね。
うえ URL 2009/08/27(Thu)21:38:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第26節 磐田1-1浦和 得点/21分・ムサエフ(磐)、79分・興梠(浦) ・・・次の試合/天皇杯4回戦 浦和-鹿島(熊谷スポーツ文化公園陸上競技場=9月20日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8
10 11 12 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/19 サッカー素人]
[09/19 うえ]
[09/19 東浦和レッズ]
[09/18 うえ]
[09/18 FREE TIME]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]