忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1365]  [1364]  [1363]  [1362]  [1361]  [1360]  [1359]  [1358]  [1357]  [1356]  [1355
2020年 J1リーグ第1節
湘南ベルマーレ2-3浦和レッズ
~Shonan BMWスタジアム平塚

200221アウェー湘南戦、勝利わー、リーグ開幕戦って勝てるものなんだ(笑)

いや冗談抜きに、そう思えてしまうほど、長らくリーグ開幕戦に勝てていなかった訳だから、その喜びを味わえたのは、果たして何シーズン振りの事になるのだろうか?久々過ぎて、本当に何シーズン振りなのか完全に忘れている自分がいる。
どんな勝利もホッとするものだが、やはりリーグ開幕戦に勝つって、他のチームより一歩先に頭が出たという意味で、精神的にホッとするものよ。まあ、リーグ開幕戦に勝って、そのシーズンにJ2に降格したパターンもあったけれど(縁起でもない事を言うな)。

1週間前のルヴァンが良かったから、そうメンバーを変えては来ないけど、それでも柴戸のところを青木とか予想したり、あと興梠は当然使って来ると思っていたし、まあ少しはいじくって来るだろうと予想をしていた割には、蓋を開けてみたら杉本から興梠に入れ換えただけだった。しかも1週間前に2ゴールを挙げた杉本をベンチにも入れないなんて、杉本が別メニューでなかったとしたら、組長も大胆な事をするものである。まあ2トップは興梠とレオナルドがベストだとは思うけれど、杉本も結果を出し続ける限りは、この基本的にFWはこの3人を軸に使い回して行くのだろう、当分は。

失点の話は後に置いておくとして、いやはや、やはりこうなるとエース興梠が決めるもんなんだねぇ。1週間前は完全温存され、更に言えばトレーニングマッチに於いても1点(だっけ)しか決めていない男が、実戦となると途端に力を発揮するのである。その前の汰木の仕掛けが効いたとはいえ、見事にボールを捉えた上に一旦はキーパーに弾かれ掻き出されかけたボールを再び被せるように叩き込んだ。興梠らしいゴールといえる。
こうなると黙っていないのがレオナルドだが、いやはやルヴァンに続いて今度はJ1リーグ初ゴールである。おめでとうレオナルド。山中のパンチの効いたクロスをドンピシャで捉えた痛そうな(笑)ヘッド炸裂である。アシストからフィニッシュまで、お見事であった。

このように、前半の内に逆転してしまうという、昨年、いや近年のレッズからは考えられない見事な展開になったのは良いが、実は失点の方も見事な展開である。
守備がヤバい山中の方は確かに狙われていたんだけど、実際に失点しとるのは橋岡の方からクロスを入れられているんだよな。橋岡単体より前の関根の守備がアレだから、実際右サイドはスカスカになる時が多い。橋岡だけだと守備が追い付かない。左サイドは始めから山中がヤバい事がわかっているから、汰木なり誰なりがすぐフォローに入るんだけど、右サイドはこれが無いんだよね。だからといって岩波がフォローに行くと釣り出される事になるから真ん中がスカスカになるし。ここ本気で修正しないとヤバい。

200221アウェー湘南戦、勝利2 で、あのね、何かのドラマのシナリオじゃないんだからさ、またお得意の放出した選手にやられるパターンね。
先ずは石原よ、あんたレッズに居た時に、あんな豪快なヘッドなんて見せてくれなかったじゃないか!酷いぞ石原!
更に言うと、山田直輝よ、お前もレッズに居た時は、あんな打点の高いヘッドなんて決めるどころか、そんなプレーの素振りさえ見せてくれなかったじゃないか!酷いじゃないか直輝!
いやまあ酷いのは、放出した選手にお決まりのようにやられるレッズの悪い性質の方ではあるが。だいたい1失点目も2失点目も中央にDFは揃っているのに、特に2失点目なんて鈴木を中心に3人も直輝に対応しに行って頭2つくらい抜きん出た豪快なヘッドでやられているのだからたまらん。いやその前にクロスには本当に弱いのはレッズの前々からの、これも悪い性質ではあるんだけどね。

あとVARを喰らうという貴重な体験もしたのは良かった。もちろん良かったというのは貴重な体験という意味だけで、VARを喰らう自体は恐怖そのものである。
だいたいあんな少し経過したところで試合を止めてVARチェックに入るんだから、喰らった方は最初は試合が中断してハテナな上に、それがVARによるPK調査なのだから余計に生きた心地がしない。血の気が引いた。まあ実際に鈴木のハンドが発覚しちゃったから文句は言えないし、だからもう誤魔化しは通用しないという教訓と勉強にもなった事例になった。
で、PKを豪快に外してくれたのが、もっと良かった良かった良かった。VARでPKを喰らうだけでも嫌な事なのに、そのPKを外してくれたのだから、これほど安堵する事はない。まあPKストップが驚異的に下手な西川相手に、豪快に枠を外す方も外す方で御愁傷様なんだけど。そしてこの湘南のPK外しによる勝ち越し失敗で、試合の流れは確実にレッズに移ったのであった。

とは言っても、それでも四六時中湘南に攻められまくってはいたけど、レッズはレッズで耐えて耐えての少ないチャンスからの、マルティノスから来て、あそこはもう周囲の選手みんなが相手DFを引き付けるように踏ん張って踏ん張って、で、関根も踏ん張ってドリブって踏ん張ってドリブって、そんでコロコロって感じだった。関根のシュートが妙にゆ~くりネットに吸い込まれて行った感があったんだよね。不思議な感じがしたゴールだった。そんでもっての、あの時間帯での勝ち越しゴールなのだから、いや盛り上がったよね。

まあどんな形でも、やっぱり開幕戦に勝てたのは、精神的にも嬉しいものさ。
金Jふざけんな!な意見には変わりはないけれど、他のチームより1日早く勝利を得られたということ自体は、つまりこれから2日間は他のチームの試合を余裕のよっちゃんイカ綽々の高みの見物が出来るという、また格別の楽しい週末が待っているという事なのだ。そういう意味でも、今回の勝利は、本当にデカいものになった。

これで週末を気楽に過ごせる。ただ問題は、個人的には明日土曜日も週明けの月曜日も仕事ってところなんだけど。ふざけんなブラック会社!・・・まあ勝ったから今回は許すけど。

------
J1リーグ第1節 湘南2-3浦和
得点/7分・石原(湘)、39分・興梠(浦)、42分・レオナルド(浦)、65分・山田(湘)、85分・関根(浦)
主審=佐藤隆治
観衆:13,071人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ご挨拶が遅れました。
今季もよろしくお願いします。

平日に遠征、お疲れ様でした。
いやもう、ホント、開幕で勝ったの、何年振りでしょうねぇ。。。
久し振りすぎて忘れちゃいました。
内容的にはまだまだ改善点はありますが、とにもかくにも、勝つって嬉しいですね!

みんみん URL 2020/02/21(Fri)23:21:02 編集
無題
こんばんは。お疲れ様です。

開幕戦勝ちましたね。開幕戦には滅法弱いレッズが。内容的には危ない部分が多かったですが、それでも開幕戦勝利というのは非常に大きいでしょう。

コロナウィルス騒動でのスポーツへの影響がすでにかなり出ていますが、とりあえずJリーグ開幕戦が通常通り開催されたのは幸いと言えるでしょう。私はランニングクラブに参加している話はさせて頂いたと思いますが、クラブの仲間たちからはエントリーしていた大会が中止になったとの話を多数聞きます。スポーツの大会の中止や規模縮小が相次ぐ中、観客数の多い人気プロスポーツの試合はどうなるのか。本当に心配ですね。ただ、通常通り行われていることに対して自分が参加予定だった大会が中止になった人が物申してるのが・・・それはちょっと違わないか?
アニメ統計学者 URL 2020/02/21(Fri)23:28:46 編集
無題
石川じゃなくて石原ですよ。
ああ 2020/02/21(Fri)23:29:59 編集
無題
ただいま帰還。開幕戦勝利。守備の改善は必須ですが、強烈なカウンターサッカーも楽しいです。
与野 2020/02/22(Sat)01:59:41 編集
無題
おはようございます サポートお疲れさまでした
開幕勝利! 縁起でもない事、確か駒場でガンバか名古屋に勝った試合じゃなかったですかね。あの頃は2ステージ、延長Vゴールとか、何かあまりいい思い出ありませんねぇ…
試合の方、VARチェックの時は蒼ざめましたがPK外した時点で自分達の周りも大盛り上がり。これで絶対勝てる!的な雰囲気でした。
レオナルド、あの体制からのヘッドも見事でしたが関根の頑張りもなんか頼もしく見えます
確かに内容的には褒められたもんじゃありませんが壊滅状態の去年思えばなんとなく今年は楽しめそうな気もします

帰り友人と別れ一人で電車。途中寝てしまい音で目が覚めたら鉄橋、荒川?と思ったら利根川でした…




欅通りのサポ 2020/02/22(Sat)08:18:01 編集
無題
開幕勝利おめでとうございます。
あとはマウさんが出場してくれたらなー、…

ホームは新しいマウさんユニで参戦します
マウファン 2020/02/22(Sat)09:15:43 編集
コメントありがとうございます
みんみんさん
おはようございます。
今シーズンもよろしくお願い致します。本当に何時以来の勝利なのか思い出せないくらいに、超久々のリーグ開幕戦の勝利となりましたね。しかしやはり勝利は良いもので、これで最高の週末が送れますね。
攻撃面は去年の絶望的な状態から180度生まれ変わったかのようですが、新しいチームを作り始めてまだこれからですから、ここから試合毎に出る課題を着実に改善して強くなって行ってほしいですね。

アニメ統計学者さん
おはようございます。
おっしゃる通り、やはりリーグ開幕戦を白星スタートするという事は、色々な意味で大きいですね。それでも危なっかしい部分は結構ありますが、それを早目に浮き彫りに出来たのも、また大きいと思います。
さて懸念されるのは、そのコロナウイルスによるプロスポーツ界への影響ですね。マスコミが毎日パニック的になって大騒ぎしているのに比べて、マスクが異常なほど品薄になっている他は、世間的にはそこまで深刻にはなっていない感じですが、それでもイベントが次々に中止となって来ると、果たしてJリーグもどうなってしまうのか不安になりますね。ただマラソンに比べて、日程的にも金銭的にも影響が大きいJリーグやプロ野球となると、なかなか本来の予定は変え難いんじゃないですかね。後はスタジアムへ行く自分も、しっかり自己管理して、今の状況を乗り切ろうと思います。
うえ URL 2020/02/22(Sat)09:17:58 編集
コメントありがとうございます
ああさん
ご指摘ありがとうございます。うっかり、何故か石川になってしまいました。訂正しておきます。

与野さん
おはようございます。
昨日は平塚までお疲れ様でした。今季は狙い通り縦に速く、カウンターが出来るチームになりましたね。ある程度の守備の修正は必要ですが、そこは攻撃リスクとの兼ね合いですかね。
うえ URL 2020/02/22(Sat)09:18:27 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
おはようございます。
昨日は平塚までお疲れ様でした。と、利根川って、つまり県境ですよね。その後、時間的に帰れたのでしょうか?(汗)
さて試合ですが、先ずはリーグ開幕戦の勝利、嬉しいですね。ゴールのパターンも何れも絵になる素晴らしいものでした。攻撃面は確実に改革されましたね。ただ守備を犠牲にしている部分はあるので、そこはミシャ解任年の二の舞にならないように、修正または改善が必要かと思います。
しかしVARには血の気が引きましたね。相手の豪快なPK失敗が、神掛かっていたと思いたいです(笑)
ちなみに、その縁起でもないのは、99年開幕戦の駒場での対ガンバ戦ですね。福田と福永の福福コンビが決めての幸先の良い勝利スタートになったと思ったら、最終的には・・・なシーズンでしたね。まあ今になってはひとつの思い出ではありますが・・・。

マウファンさん
おはようございます。
ターンオーバーを考えると、マウリシオは、もしかしたら水曜日に出るかもしれませんね。トレーニングマッチでデンとのコンビを試していましたし。楽しみです。
うえ URL 2020/02/22(Sat)09:18:59 編集
無題
おはようございます。
昨日は平塚までお疲れ様でした。
石原と直輝にゴールを決められたのは宜しくないけど、勝てたので良かったです。
守備が破綻気味な分、攻撃陣に頼るしかなさそうですが、試合を重ねるごとに今のシステムを成熟させていってほしいです。
FREE TIME URL 2020/02/22(Sat)10:02:35 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
おはようございます。
今季得た攻撃力は、多少の守備が崩れるリスクがあればこその部分はあるとは思いますが、ここをどう考えるかなんですよね。3年前のハイラインミシャサッカーで守備が大破綻した二の舞だけは避けてもらいたいところです。
しかし今度は石原と山田直輝。やはり放出した選手にやられますねぇ。恩返し弾もここまで来ると、恩返しに感じなくなってきました(苦笑)
うえ URL 2020/02/22(Sat)11:05:29 編集
勝ちました!
こんにちは。

立ち上がり、ドフリーでクロスを上げられ、ドフリーの石原に決められ、あれれ?オイオイ、何やってんの?大丈夫か?と思ってしまいましたが、興梠とレオナルドが相次いで決めてくれて逆転、昨年の違うのは相手を崩して決めるべきFWがしっかり決めている事ですね。そこはかなり修正出来た点だと思います。
ただ、攻撃に移った時の切り替えは速いと思いますが、空いたスペースのカバーリングが課題ですね。直輝に決められた時も、相手のクロスも良かったんですが、人数は足りていたと思いましたが、ポカッと空いてしまいましたね。今季は結構高さがあるチームになったと思うので、ゴール前に入れられたクロスを処理するのと、処理した後のケアが課題になったと思います。
まぁしかし、あのPK失敗が全てでしたね。運はレッズにありました。あの流れだとVARが無ければ流されていたPKだったと思うし、それを外した湘南に運が無かったという事でしょう。
しかし、ルヴァン入れてまだ2試合目、完璧な試合が出来たらそれもまた問題じゃないですかね。

さて次は中4日、中3日で試合が続きますね。ここでどんなメンバーが組まれるのか注目ですね。今季の流れが見えて来る連戦になりそうな気がします。特にDFとボランチのバランスが課題になりそうなので、この連戦はとにかく失点を無くす事、それが大事だと思います。

2試合で8得点4失点、今季は“動く試合”が多くなるかな…とにかく開幕白星発進、良かったです!

ん~…しかしこのコロナウイルス…スタジアムグルメを楽しむのも少し気が引けてしまいますね…早く収まってもらいたい。電車で移動するのもちょっと気が引けてしまします。

水曜日、ちょっと天気が怪しいみたいですが、また頑張りましょう!お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2020/02/22(Sat)11:24:38 編集
無題
こんにちは。アウェイ勝利おめでとうございます! この前のルヴァンもそうでしたが、以前よりスピードがあって、これなら自分のような素人でも見てて楽しめそうです。今季はいつになく楽しい予感がしますが、ウチの選手は意識させたりプレッシャーがかかると途端に弱くなるので「負けてもいいよ〜」という感じでさりげな〜く応援しようと思います(笑)。お忙しいことと思いますが、こんな試合の後なら気分良く仕事ができますね。
涙目のサポーター 2020/02/22(Sat)13:15:40 編集
無題
昨日はレッズ側のチケットが取れず、湘南側の暴れん坊シートで1人レッズ応援してました笑
左サイドバックは普通に槙野でいいと思う、山中は使うとしたら1列前かな、相手に合わせて汰木とうまく使えばいいと思う
昨日相手が、フロンターレとかマリノスだったらコテンパに山中の所やられてたと思うよ
攻撃は本当に改善されたと感じた、中盤もしっかりコンパクトだし、セカンド拾えて上手い感じに二次攻撃が継続できてた時間が昨年より明らかに増えたよね。
今のスタイルには柏木が必要だし長澤の使うところがないんだよな…
ともき 2020/02/22(Sat)19:02:41 編集
無題
こんばんは。

試合は相手に支配されながらも個の能力差で勝ったといったような印象でした。
失点が多いままだと上位相手には苦しくなると思うので、この3-2を2-1にできるようなチームになっていってもらいたいと思います。
東京在住のサポ 2020/02/22(Sat)21:16:13 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
昨日は平塚までお疲れ様でした。コロナウイルスは発覚しない人が居るだけで、恐らくもう大半の人は吸い込んでしまっていると思いますが、それを免疫力で打ち勝てるかどうかですね。
さて試合ですが、まあいきなりどこかで見たような失点でしたね。運動量で引っ掻き回され、マークが追い付かない内にクロスをあげられて、中にDFは居るのに全然マークがズレズレで石原にドフリーで飛び込まれるという、この辺の守備のザルさは変わっていないようです。この場面の他にも2度3度と際どい危険なシュートを撃たれていますし、直輝に決められた時もフリーでクロスを上げられて、うちの守備陣は直輝に付いて競っているのに、空中戦でも負けて撃たれていましたね。
クロス対応はもちろん先ずはフリーで上げさせないのが一番ですが、中の守備対応もマークの受け渡しから約束事の構築など組織的にやらないと、このままでは毎回やられてしまいますね。
まあ今は攻撃的に行って得点力を優先しているので、ある程度のリスクは覚悟はしていますが、そうは言っても毎度攻撃力だけで勝てる訳でもありませんから、そこは日々修正はして行ってほしいところですね。
VAR判定でPKになった時は血の気が引きましたが、まあ見事な外しっぷりでしたね(笑)。あそこまで豪快に蹴って外してくれると逆に爽快ですが、しかしあれを決められていたら、もしかしたら勝利は無かったかもしれませんから、そういう意味では今回の勝敗を分けたシーンだったかもしれませんね。しかし外したタリクっていうノルウェー代表の選手、決定的なヘッドも枠外に外してくれていましたね。タリクの決定力の無さに助けられましたね。
さてルヴァンとリーグ、両方勝てた事で期待が高まるスタートとなりました。ここから過密日程になるので、恐らくメンバーはターンオーバーをしてくると思います。しばらくはリーグ用とルヴァン用で、メンバーをハッキリ分けてみるのも面白いかもしれませんね。特に運動量が多いサイドプレーヤーは疲労回復を重点に置くとすると、総入れ換えしてもおかしくはないと思います。あとそろそろデンをお披露目してもらいたいところですね。
水曜日は確かに天候が怪しいみたいですが、しかしホームゲームになると雨というのもレッズらしいです。ただ
だいたい最近の天気予報は外れるパターンが多いので、今回はそれを期待しています(笑)

涙目のサポーターさん
こんばんはです。
先ずはリーグ開幕戦で久々の勝利となり、仕事も精神的に楽な状態でした(笑)
今シーズンはクラブ首脳陣が明言した通り、スピードある縦に速い攻撃的なサッカーをしていますね。とにかくスピードが無かった昨季に比べると、攻撃に関しては全くの別チームに変わりましたね。汰木やマルティノスなど、燻っていた選手が今季は活きているのがその証拠になると思います。
楽しいサッカーという意味では、戦略通りのサッカーで連勝したという意味では、今のところ楽しめるサッカーになっていると思います。やはり勝てるサッカーイコール楽しいですね。この調子で新しいレッズの勝利が増える今季になってほしいですね。
うえ URL 2020/02/22(Sat)21:47:15 編集
コメントありがとうございます
ともきさん
こんばんはです。
今シーズンもよろしくお願い致します。そして昨日は平塚までお疲れ様でした。
山中は守備面の不味さを考えると、1列前の方が良いかもしれませんね。おっしゃる通り、これが攻撃力あるチームが相手だと、山中の位置はますます危険になるでしょう。ただ懸念材料は前で使うほど相手方とマッチアップするので、それでウイングバックでは駄目だった山中の持ち味が、何処まで保たれるか、ですかね。
左サイドバックは今のシステムだと山中か荻原になると思いますが、もちろん槙野もこの位置は堀体制時代にやっていますから、可能性はあると思います。
一方で長澤は、ご指摘の通り、今だと適正ポジションが見付け難いですね。システムを変えると、やはり合わない選手も出てきますね。

東京在住のサポさん
こんばんはです。
かなり湘南の運動量を伴ったサッカーに圧されていましたが、おっしゃる通り最終的には個の力が、かなり影響しての、その上で接戦の勝利になったと思います。
失点が多い攻撃サッカーは理想は「攻撃は最大の防御」なので、如何に攻撃力で相手を凌駕できるかに懸かってきますが、それを失敗すると17年のミシャサッカーになるので、そうならないように、守備面はやはり考えなければいけない部分ではありますね。
うえ URL 2020/02/22(Sat)21:47:46 編集
泥臭くても
まずは勝ちきるところから始まります。
結局内容も結果もついて来なかった昨年を思えば。
何事も一喜一憂してはいけないと言われますが、むしろ一喜一憂できているからこそ一生懸命にやれているものだと思いますよ。

私自身拓いた悟りですが、いわゆる「結果オーライ」だけで上手く行き続けるほど甘くありません。
でも、時に結果オーライに助けられる事があるのは、チャンスを模索し諦めない姿勢があるからこそだと思っています。
だから、結果オーライというのはむしろ必然に生じるものだと信じています。
あきら 2020/02/22(Sat)22:21:23 編集
コメントありがとうございます
あきらさん
こんばんはです。
今シーズンもよろしくお願い致します。結果オーライと一喜一憂、これこそJリーグ、いや降格制度があるリーグやスポーツに於いて発生する、独特かつ必然の意識だと思います。ひとつの得点または失点、もっと言えば、些細なプレーが、行く行くはチームの降格にも(反対に言えば昇格にも)繋がる悲惨さ(反対に言えば喜びもある)がある、その状況に置かれた中で常に応援しているのがサッカーではサポーターと言われる我々なんですが、だからこそ、結果に安堵し、またその裏にある穴にも不安と心配がある訳なんですね。
これをクラブチームに求めた場合、だからこそ、結果オーライに必然性を得て、常に安心しながらのシーズンを過ごせるチーム成績であってほしいんですよね。
今季のチームが、必然的な強さの中身を真面目に語られるようなチームになってくれたらと思います。
うえ URL 2020/02/22(Sat)22:59:52 編集
無題
こんばんわ、お疲れ様でした。開幕を勝利で飾れてうれしい限りです。

「前半の内に逆転してしまうという、昨年、いや近年のレッズからは考えられない見事な展開になったのは良いが、実は失点の方も見事な展開である。」とうえさんがおっしゃるとおりで、去年と違って決定力のあるレオナルドが加入したので、今年のレッズは一味違いますね。私的にはレオナルドは歴代のブラジル人とはスタイルこそ違いますが、レッズの歴史に残る逸材ではないかと思います。

ただ、これから先は上位チームとも当りますので、上さんのおっしゃるようにこの見事な失点を反省してもらい、4バックを安定させて欲しいものです。果たしてマウマウの出場はあるのでしょうか?

水曜日もがんばりましょう。
りょりょ 2020/02/23(Sun)21:02:26 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
今シーズンもよろしくお願い致します。先ずはルヴァンもリーグも開幕戦を勝利で飾れたのは嬉しいですね。内容的にも幸先の良いスタートがきれたと思います。
レオナルドに関しては、2シーズンに渡りJ3とJ2で得点王なれど、J1では未知数なだけに慎重に見ていましたが、蓋を開けてみたら、いきなり高いレベルで2試合連続で結果を出してくれて驚いています。レオナルドは個人で打開するタイプではないですが、高精度のパスを出せる選手がいれば、相手のマークを外す一瞬の消える動きの巧さと、味方のラストパスを確実に捉えて、そしてレオナルド自身のシュートの上手さで確実にゴールを陥れる技術がありますね。おっしゃる通り個で打開してくれていたレッズの歴代ブラジル人FWとは少し違うタイプですが、組織で活きるタイプとしては、今のレッズに合うのかもしれませんね。
失点は何れも良くない形ばかりなので、修正しないとミシャサッカーの二の舞になる不安があります。マウリシオの復調は求められますね。今の鈴木と岩波だと日本人同士の意志疎通はあれど、身体的には速さに弱くカウンターに弱いんですよね・・・。
うえ URL 2020/02/23(Sun)22:18:53 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第1節 湘南2-3浦和 得点/7分・石原(湘)、39分・興梠(浦)、42分・レオナルド(浦)、65分・山田(湘)、85分・関根(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第7節 浦和―セ大阪(埼玉スタジアム2002=4月4日19:00キックオフ)コロナウイルスの影響により日程は再延期される可能性があります。詳細はレッズ及びJリーグの公式ページをご確認ください。


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]