忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[969]  [968]  [967]  [966]  [965]  [964]  [963]  [962]  [961]  [960]  [959
PKは運の要素が極めて強いと言われているけど、決してそんな事はなくて、個人的にPKは運は3分の1で、残る3分の2は技術と勇気だと思う。この3つが兼ね備えられた選手こそがPKを蹴るに相応しいと思う。そんな事さえ超越してしまうのがワールドカップ決勝トーナメントの延長PK戦であり、そもそもここに居る選手は全て運も技術も勇気も兼ね備えた選手が大半なのだから・・・だから内容は内容、結果は結果なのだ。
でもチリは運が無かったのかな。それでもブラジルのミスを突いて同点に追い付いた運があった訳だし、そこで運を使ってしまったのかな。それでもチリにもう少し、あと少しの運があったら、逆転勝利もあったはずの内容だった。そんな延長120分目のピニジャのクロスバー・・・運があったのはブラジルの方だった。
あと1歩で奇跡を起こせなかったチリだったが、優勝を義務付けられたブラジル相手に、屈指のハードワークを誇るチリが、普通なら限界がある体力を120分保って戦ったスタミナと集中力は圧巻だった。そのご褒美を、サッカーの神様はチリに与えてあげても良かったと思うけど、やはりブラジルの威光は無視出来なかったのかな、さすがに。
そこで冒頭の文に戻る訳だが、PKは運の要素が極めて強いと言われているけど、決してそんな事はなくて、個人的にPKは運は3分の1で、残る3分の2は技術と勇気だと思う。この3つが兼ね備えられた選手こそがPKを蹴るに相応しいと思う。しかし守る方としては・・・相手の蹴る位置をしっかり見極めてから動くジュリオ・セザールを見ると、キーパーは運は5分の1程度で、やはり技術と勇気を多く持ち合わせて肝を据えて守れる判断力に優れた選手こそなんだな。かつて時代事に世界最高と言われたキーパーを見てみても、例えば先のカーンだって運で動いていなかった。キーパーは技術と勇気から来る一瞬の判断力。ここなんだなぁ・・・。

しかしブラジル相手に奇跡を起こせるチーム、次はコロンビアに期待する事になった。ハメス・ロドリゲスの素晴らしい2ゴールでウルグアイを一蹴してしまったコロンビア。決勝トーナメントにしては淡泊な数字ではあったが、ウルグアイは噛みつきスアレス追放の影響で、点を取る選手が居なくなってしまったのだから、もうその時点で詰んでしまっていたのかもしれない。らんらんフォルランもこれで代表引退となるだろう。その選手を引き続きJリーグで見られる我々は幸せだけどね。でもフォルランはセレッソに帰って来たら監督が変わっちゃってる訳で、精神的にも色々と忙しい事になるけど、ちゃんと日本に戻って来るのだろうか?大物外国人選手が所属チームを長期に離れていたら、水面下で他チームに引き抜かれていて元チームはそのままサヨナラなんて事は珍しくない世界だからなぁ・・・。


試合結果/決勝トーナメント・ラウンド16 29日
ブラジル1(3 PK 2)1チリ
コロンビア2-0ウルグアイ

次の試合/決勝トーナメント・ラウンド16 30日
◆オランダ-メキシコ ~カステラン競技場/フォルタレーザ1:00
◆コスタリカ-ギリシャ ~ペルナンブコ・アリーナ/レシフェ5:00




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは

ブラジルがPK戦でチリを破りましたね。ネット上での結果で知りました。ネイマールが泣いている画像見ると決勝Tの重みがあるといったところでしょうか?
120分ともに戦い抜いたチリもすごかったですね。

ウルグアイは残念ながらの敗退となりました。スアレスの問題もあると思います。噛みつき問題はいろいろと論があるのでコメントは避けますがフォルランのプレーをJで見れるのは大きいですね。ただ再開までに帰ってきてくれることを願うしかないですね。
セレッソは監督変わったので起用法の問題になるでしょう。
きらきらレッズ 2014/06/29(Sun)12:42:19 編集
無題
こんばんは。
ブラジルvsチリ戦を深夜にTV観戦していたけど、本当にレベルの高い試合でしたね。
ブラジルの次の相手はコロンビアですが、ここまで全勝と勢いのあるチームだけにブラジルにとってはチリ以上に厄介な相手になるかと思います。
FREE TIME URL 2014/06/29(Sun)18:54:05 編集
コメントありがとうございます
きらきらレッズさん
こんばんはです。
まさか延長PKまで縺れ込む展開になるとは驚きましたが、ブラジル相手にチリは奮闘しましたね。最終的にPK戦で負けはしましたが、優勝候補ブラジルをあそこまで追い込んだのは殊勲ものだと思います。そして勝ったブラジルも優勝を義務付けられているだけある粘りでした。ネイマールも決勝トーナメントに来て、本格的にW杯の重みを感じたのでしょうね。
ウルグアイはスアレスが居たら違う展開になっていたかもしれないだけに、ちょっと勿体ない敗戦になってしまいました。フォルランは年齢的にもさすがにキツイ感じが否めない大会でしたが、一仕事終えた事でJのプレーにどう影響するかですね。ただレッズ戦で活躍されてしまうと困るので、レッズ戦以外の試合でそれなりの姿を見せてもらいましょう(笑)

FREE TIMEさん
こんばんはです。
王国ブラジルをあそこまで追い詰めたチリと、優勝候補の地力を見せたブラジル。南米らしいサッカーを披露しながらの見応えある120分でしたね。
次はファルカオを欠いても無敗で勝ち上がって来たコロンビアですね。その勢いが何処までブラジルを追い込めるか。コロンビア勝利を期待したいです。
うえ URL 2014/06/29(Sun)19:22:41 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第32節 札幌1-2浦和 得点/6分・武藤(浦)、25分・進藤(札)、35分・武藤(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第33節 湘南―浦和(Shonan BMWスタジアム平塚=11月24日14:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/18 KiffBaict]
[11/18 KiffBaict]
[11/18 CharlesMK]
[11/18 KiffBaict]
[11/18 KiffBaict]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]