忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[940]  [939]  [938]  [937]  [936]  [935]  [934]  [933]  [932]  [931]  [930
2014年 J1リーグ第6節
浦和レッズ4-0ベガルタ仙台
~埼玉スタジアム2002

140406仙台戦 どうして仙台戦はいつも日曜19時とか平日19時キックオフなのかが大きな疑問なのだが、時間的には運営側にとってもホームタウンの飲食店にとっても明らかな観客減が見込まれ、もちろんファン・サポーターにとっても辛い部分がある。そんな罰ゲームのような状況に於いて、北風ピューピューで真冬に逆戻りしたかのような糞寒かったスタジアムも、それでもこういう大勝利を得てしまうと、何もかもが許せてしまうものなのである。今回のゴールラッシュは、そんな我々への大きなご褒美か?もちろんその上での完封勝ちなのだから、もう完勝の上の完勝だった訳だ。・・・でもバイタルでマークの受け渡し失敗して大ピンチな失敗守備を繰り返した槙野には教育的指導が必要だ。
そんなスタジアムに、ようやくLフラの波が戻ってきた。オフィシャルLフラ限定ではあるものの、何はともあれ解禁第一弾。ここからまた一歩一歩スタジアムの雰囲気を取り戻して行こう。

李忠成2ゴール そんなスタジアムの歓喜を作ってくれたのは、先ずは李忠成の2ゴール。僅か4日前にナビスコで移籍後初ゴールを決めてくれた矢先の、今度はリーグ戦でも移籍後初ゴールがマルチゴール。しかも1得点目は、興梠のパスから原口が潰されながら楔となり、走り込んだ李忠成がキーパーの位置を良く見て叩き込んだ。1トップ2シャドーが絡む超理想的な崩しとゴール。最近は守備面にベクトルを傾けた事でカウンター気味のゴールが多くなっているとはいえ、だからこそ前へ前への姿勢で速いパス回しから流れの中でゴールを決める事が出来るようになった。遅攻では決して生まれない形。やはりレッズはカウンター気味の速い攻撃が似合うチームだ。
そして2点目もカウンターから李忠成なのだが、本人曰く「神が舞い降りた」ゴールも、やはりキーパーの位置を見据えての絶妙ループ。李忠成のプレースタイルはこれまで気にしていなかったけど、シュートの精度力もあり、これだけゴール前で落ち着いて確実に決められるFWが味方に付いたのは心強い。加入前にミシャの我が儘補強方針に反発してこんな事を言ってしまった身で言うのも何だけど、外国人補強をしなかった中で、李忠成がやっと結果を出し始めたのは、本当に良かったと思う。

そして宇賀神。ゴールに至る宇賀神の積極的な勝負の姿勢は、やはり関根の台頭による危機感の表れか。かつての宇賀神は今回のゴールシーンのような、アグレッシヴなプレースタイルからゴールを奪うのが売りだった。ところがチームがミシャ体制になって戦術が緻密になると、本来の攻撃的スタイルが徐々に減り、槙野が攻撃する事で逆に攻守のバランスを重視しているのか、やたら消極的なプレーが目立つようになっていた。しかも、それでも使い続けるミシャに安心したのか、それが当たり前のように振る舞ってはプレーに精細を欠いたまま今日に至っていた。
ところが最近になり、関根というヤング(死語)が台頭し、僅か4日前には宇賀神のポジションである左ウイングバックでも大活躍を見せた。これが大きな刺激になったのだろう。
若手の台頭が中堅、ベテランを刺激する。それを見た若手がまた刺激される。相乗効果によりポジション争いは理想の形だ。
啓太もそれに刺激された訳ではないだろうが、若い頃にはたまに見せていた鋭いミドルでのゴールが炸裂したのだから、もう言うこと無しだろう。
槙野のバー直撃も、原口のポスト直撃も、例え勝利が決定的になっていても、カウンターだろうが何だろうが攻めの手を緩めないアグレッシヴな姿勢が見えた良い試合だった。

そう、奇しくも去年のアウェー仙台戦は、得点のチャンスがあったのに途中でその攻めの姿勢を止めて、それこそカウンターでのビッグチャンスすら放棄し、変に中途半端に守りに入った故に結局は勝ち点2を失ったのだ。だから攻める時は攻める、守る時は守る、こういうメリハリあるサッカーが理想的だ。
監督が変わって調子が上がらない仙台。これが手倉森監督のまま、自慢だった堅守の仙台だったら簡単には勝てなかったのかもしれないが、そんな仙台のサポーターは、試合が終わらない内から段幕を片付けてしまっていた。大量失点の内容に激憤したのか、それとも新幹線の時間に間に合わせようとしていたのか、そこはわからないが、そんな仙台に久々に勝利出来たのだ。2年前にナビスコでは勝っているとはいえ、リーグ戦で仙台に勝つのは何時以来だったろう?それだけ鬼門な相手だった事だけは間違いない。

ただせっかくの誕生日スタメンだった永田が・・・救急車が来ていたという話もあるから、本当に心配。最近ようやく本来のプレーが出来るようになってナビスコでも調子を取り戻し、リーグ戦でもスタメンを勝ち取った矢先のこれは、ついてないなぁ・・・。

------
J1リーグ第6節 浦和4-0仙台
得点/44分・李(浦)、66分・李(浦)、70分・宇賀神(浦)、80分・啓太(浦)
主審=西村雄一
観衆:26,762人



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは。
寒い中、お疲れ様でした。
ようやく李忠成が結果を出してくれましたね。
興梠のシャドーも効いていたし、当面はこの布陣で行きそうですね。
一方で仙台のボロボロぶりに落胆しました。
FREE TIME URL 2014/04/07(Mon)01:03:22 編集
嬉しい!けど・・・
こんばんは。

苦手なチームに勝つと勢いがでるから次の試合も楽しみになりますね!興梠のシャドーが機能しているのを見ると李の補強はあながち間違いではなかったと思いました。ただ、簡単なシュートを外したのにはガックシでしたね。難しいゴールを決めることに定評がある興梠、アクロバティックなシュートをやりたがる李だけに観てるぶんには楽しいけどなんかモヤモヤしてしまいます(笑)
カンヌ 2014/04/07(Mon)03:17:35 編集
お疲れ様でした!!
いやー気持ち良かったです。
浦和の守備が良かったのか仙台の攻撃が機能しなかったのか…おそらく両方なんですけど、前回の大宮同様ミスで自滅してましたね。ウチはゲームを作る柏木が一列下がることにより生まれた余裕を生かして攻撃が活性化しましたね。前に行き過ぎる守備は不安ですが…
いまテレビ朝日の番組を見てるのですが、福田が出てるのにスポーツニュースでJの扱いが無いですね。結局人の揚げ足を取るだけの連中ですね。スキャンダラスな内容を好む視聴者にも問題がありますがね。自分自身興味の無い話はスキャンダル以外は見ないので気を付けたいと思います。
んで、昨日の試合は彼女もテレビで見てたそうです。職場で相棒とチャントを歌いながら盛り上がって働いてるのを見てるので『いつも歌ってるのが聞こえた』と喜んでました(笑)また食いしん坊な奴なんでスタジアムにはエサで釣る計画を立てまして、先日びっくりドンキー鶴見店に連れて行き、びっくりドンキーが大好きになったみたいです。『次はイオンモール浦和美園のびっくりドンキー行く?』と聞いたら、満面の笑みで『行きたい!!』と言ってました。昨日啓太が『友達も連れて』ってゆうオーダーに応えられそうです。
今日の試合も難しい応援でしたが、楽しく戦うことができました。それはピッチの上で今まで以上に選手がファイト溢れるプレーをしたからだと思います。上手くいかない時もあるだろうけど、こうゆう選手たちと一緒に戦える事を誇りに思います。
カミカゼレッズ 2014/04/07(Mon)06:35:33 編集
無題
春先にしては酷く寒い中でしたよね。

リーグ戦で仙台に勝つのは、実に11年ぶりなのです。
「相手が絶不調だから、勝っても参考でしかない」という見解もあるでしょうが、
「どうあれ、勝ちなしに終止符を打ったのは事実」なので少しは楽になれたのではないでしょうか。
あきら 2014/04/07(Mon)06:44:30 編集
サポートお疲れ様でした
サポートお疲れ様でした。

李や啓太のスーパーゴールを含め4得点の圧勝と最高の試合だったと思います!
それから得点こそなかったものの、原口はきっちり「3アシスト」とチームに貢献していましたし、代表候補合宿に向けていいアピールになったと思います。

そして今回から解除になったオフィシャルフラッグでゴール裏の迫力が増えましたし、うえさんの言われるように少しずつ制約を解除していっていつもの『ゴール裏』に戻って欲しいですね。
Mr.T URL 2014/04/07(Mon)07:07:05 編集
無題
おはようございます。

この試合は最後の方少しだけTV中継で見ることが出来ました。ゴールシーンはすべてハイライト映像でチェックしました。

相性の悪い相手に4-0で勝てたのは大きいですね。そしてこの試合は元気が3アシスト。これも非常に大きいですね。仙台との次の対戦でも勝てれば、相性の悪さは無くなったと思っていいでしょう。大宮との相性克服に続いて仙台も克服出来たとなればかなり大きいでしょうね。レッズというチームは相性の悪い相手にはとことん勝てないチームってところを今まで再三見せられていただけに。それと考えてみればガンバ大阪にも次の対戦で勝てばと思いますが。

ゴールシーン以外の内容に移りますと、李忠成がハットトリックを逃したシーンは惜しかったですね。あれは決めてほしかったですね。無人のゴールに流し込むだけだったのですが。

最後に、入場者数が気になったので公式サイトをのぞいてみましたが、埼スタでのリーグ戦にしては少なすぎますね。あと、UBが陣取っていたエリアは今どうなってるんですかね?
アニメ統計学者 2014/04/07(Mon)09:47:09 編集
快勝!
おはようございます。

立ち上がりこそリズムに乗れず、なかなか崩せなかった感じでしたが、先制してから変わりましたね。後半立ち上がりもかなり押し込まれて、しかし仙台の決定力不足にも助けられ(?)あそこで失点しなかった事が勝負を決めましたね!得点はどれも見事でした!1点目は2シャドー1トップで流れるように崩し、李のシュートにGK1歩も動けず、そして2点目の絶妙ループ!ついに李が覚醒!という感じでした。しかし…ハットトリックが狙えたGKと1対1の場面は力みましたかね…私はえ~~~っ!と叫んでしまいました…して宇賀神の3点目、はっきり言わせてもらえば前半は宇賀神が完全にブレーキだったと思います。関根、梅崎、関口という控えがいる中、プレッシャーもあったと思います。しかしこの得点で目覚めてもらいたいですね。そして、まだまだシーズン序盤ですが、ベストゴール候補に挙げてもいい(啓太だったという事もある)ような綺麗な啓太のミドル!いつもならスタンドにホームランをかっ飛ばす啓太、う~ん、いいものを見させてもらいました!しかもダイレクトで撃ちましたよね!これからも量産してもらいたいですね。

しかし寒かったですね!4月になってベンチコートをクリーニングに出して収納してしまった事を後悔しました…
あまり言いたくないですが仙台…監督が代わって違う方向に進む事が裏目に出てしまうとこうなるのか…3年前のレッズのように…

昨日の北スタンド、気のせいではなく明らかに声援が大きかったです!さすがにまだ一体感とは言えませんが、あの声援の大きさは間違いなく選手達を大きく後押ししていると思います。これからも頑張りましょう!

寒い中、ホットコーヒーが売り切れは勘弁ですねぇ…ハーフタイムに売店に行ったら、温かい飲み物はアルコールしかありませ~ん!という販売員からの声…うぅ…今日はバイクだし…寒かった。
お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2014/04/07(Mon)11:20:05 編集
無題
寒い中お疲れ様でした。
苦手な仙台相手に圧勝という感じでしょうか。昨日は前線の3人がよかったですね。興梠がシャドーに入ることで、FWのひとつ前でもタメが出来ますし、彼自身も前を向けるのでアクセントになってたと思います。先制点はまさにそのようなシーンでした。
ボランチ柏木からの展開も昨日はバンバン通ってましたし、仙台の守備がかなり甘かったこともありますが、良い内容でした。
DF陣もクリーンシートということで、決定機はあったものの全体的にはよかったのではないのでしょうか。
今後もこの勢いでやっていってほしいですね!
仙台在住。 2014/04/07(Mon)13:24:14 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんばんはです。
今のところ原口+興梠の2シャドーで李1トップの超攻撃的布陣が機能していますね。ここに柏木からの効果的な縦パスの成功率が高まれば、更に得点力が高まりますね。
仙台は手倉森監督の後任選びが完全に失敗した形ですね。あの憎らしいほどの堅守は何処に行ってしまったのでしょうね・・・。

カンヌさん
こんばんはです。
レッズに来てから、難しい形からゴールを奪えるのが興梠というイメージが付きましたが、反面で簡単なシュートを外しまくるというレッテルも付いてしまっているので、移籍2年目の今季は、そのレッテルを払拭する形のゴール量産が求められますね。
ただ今季のレッズは、スピードとドリブルで個人技抜群の原口、技巧派で献身さも売りの興梠に加えて、パワーもありシュートが上手い李と、これら必要な3タイプのFWが揃いましたから、この3人が自分の持ち味を活かして融合してくれれば良いと思います。
うえ URL 2014/04/07(Mon)19:19:58 編集
コメントありがとうございます
カミカゼレッズさん
こんばんはです。
先ずお互いのチーム状態から見ると、今季から監督が変わった途端にチームが上手く行かなくなってしまったままの仙台の絶不調ぶりと、逆に李の調子が上がって来た事もあり得点力を取り戻したレッズとで、この明確な大きな開きで、今回のように内容も結果もハッキリ分かれてしまった形ですね。また守備面の意識改革を行っているとはいえ、基本攻撃サッカーである以上、勢いがある時は(去年もそうでしたが)ストレートに得点力が爆発するのでしょうね。ただ気を付けたいのは、おっしゃる通り前に行き過ぎる守備陣ですね。去年まではここを突かれて、一旦崩れると修正が効かないままやられるのがミシャサッカーの弱点でした。今季はそれがどこまで抑えられるかも鍵になりますね。
とはいうものの、やはり大勝劇は嬉しいもので、スタンドの状態はまだまだ過去の勢いからは遠いものの、それでも得られた勝利は格別ですね。今回の啓太の言葉からも、観客動員数でクラブが危機感を持っている事がわかりますから、せめて毎試合3万人以上は入るスタジアムであってほしいです。我々もどんな形でも1人でも多くの人をスタジアムへ連れて行きたいところですね。そういう意味でも、彼女さんを連れて埼スタへ来られるキッカケが出来たのは喜ばしい事です。びっくりドンキーで釣っているところが何ともですが(笑)。でも試合をテレビで見てくれたのは嬉しいですね。サッカーを知らないとは言っても、様々な形からレッズに徐々に興味を持ってくれれば幸いです。そういう意味でも、福田が出ている番組でJリーグを取り上げてほしいですよねぇ。福田も内心は「俺が出るのに何でJリーグやレッズを取り上げないんだよ」と思っているはずですよねぇ・・・。

あきらさん
こんばんはです。
なんと、仙台でリーグ戦に勝つのは11年振りでしたか。その年数だけを見ても、ちょっと異常なまでの相性の悪さでしたね。
でもどんな形でも、その相性の悪さを打ち破った今回の勝利は、精神的にも大きいと思います。しかも逆に考えたら、連敗ストッパーと言われているレッズだけに、絶不調の仙台に勝利をプレゼントしてしまう可能性もありましたからねぇ・・・。
うえ URL 2014/04/07(Mon)19:20:24 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんばんはです。
おっしゃる通り今回は原口の貢献度が凄かったですね。得点こそ無かったものの、3アシストという驚異的な数字は、それだけで得点と同等の価値がある活躍度ですよね。そのご褒美に終盤のカウンターでのポスト直撃シュート、あれが決まってほしかったですが、まあそこは次節に取っておきましょうか(笑)
そしてスタンドにようやくフラッグの波が帰って来ましたね。まだまだ規制解除の初歩ではありますが、フラッグだけでも解禁になったのは大きいですね。大切なものを取り戻して行く第一歩ではありますが、そk第一歩をしっかり踏みしめながら、着実にスタンドの雰囲気を取り戻して行きましょう!

アニメ統計学者さん
こんばんはです。
ハイライト映像も、4ゴールも見られると気分は最高だったのではないでしょうか。その中でも李の2ゴールは圧巻でしたが、確かにハットトリックのビッグチャンスを逃したのは惜しかったですよね。取れる時に取っておく試合だっただけに、勿体なかったです。ただその分は、次節の得点に回すという事にしておきましょうか(笑)
ミシャになってから対戦相手の相性に変化が出て来てはいましたが、それでも勝てていなかった仙台に、今回でようやく勝てましたね。もちろんそれを確実のものとするためにも、次もアウェーでしっかり仙台に勝たなければいけませんね。相性の悪い相手で言うと、ガンバと大宮には勝利した反面、まだ神戸には勝てなかったですから、次にホームに神戸を迎えた試合ではキッチリ勝ちたいですね。
ちなみにUBが陣取っていたエリアは、今は他の人達で埋まってはいます。ただ自分は大宮戦も仙台戦も行く時間が遅かったので、今どういう人達が陣取っているのか細かくは見ていないので、次のホームゲームとなる試合の時にでもチェックしてみますね。
うえ URL 2014/04/07(Mon)19:20:43 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
北風が吹きまくり冬に逆戻りしたかのような寒さの中で、しかもバイクであの寒空の中は・・・お疲れ様でした。。自分もまさかこんなに寒くなると思っていなかったので、それで余裕こいてしまい、3月までは1枚多く中に着ていたセーターを着ずに出てしまったのですが、夕方になって更に寒くなって、それを着て来なかったの事を深く後悔しました(泣)。それでも試合に勝てて良かったですが、すっかり冷えた身体に、帰宅して熱々の焼酎お湯割りを呑みまくりました(笑)
そんなに試合ですが、ビッグチャンスがあってもなかなか決めきれなかった前半ですが、その前半終了間際に何とか先制点を叩き出した事が大きかったですね。これで仙台は焦ったのでしょうね。後半は何とか追い付こうと前がかりになってくれましたから、レッズはその裏を突きまくって面白いようにカウンター攻撃が出来ました。しかもそのカウンターから更に3得点を叩き出したのですから、これを考えてもレッズは昔のようにカウンターが似合うチームなんだなと改めて思いました。ただ李のハットトリック逃しは確かに勿体なかったですが、その分は名古屋戦でまたゴールを決めてもらいましょう。
そして宇賀神ですね。おっしゃる通りゴールを決めたとはいえ、前半のプレー内容は良くなかったと思います。槙野との連携もイマイチでしたし、焦って敵にプレゼントパスをしてしまうミスも2度3度ありました。ぶっちゃけ前半だけで別の選手と交代させられても不思議ではなかったと思います。本人もゴール以外は良くなかったとヒーローインタビューで語っていましたから、そこは自分でキッチリ気持ちを修正して、そして今回のゴールに向かう積極性の大事さを思い起こしてもらって、これが本来のプレースタイルを取り戻すキッカケになってほしいですね。
ちなみに啓太ですが、今は宇宙開発のイメージがあるものの、それでも昔はプロデビュー戦となった駒場でのホンダロック戦のミドルでのゴールを皮切りに、代表の試合も含めて、時々目が覚めるようなミドルを決めていたので、久々にその姿が思い浮かぶゴールが見られました。本当に良いものが見られましたね(笑)

仙台在住。さん
こんばんはです。
興梠のシャドーというのも、なかなか良いものになっていますよね。去年の彼のプレーで時折2列目に下がって献身的なポストプレーから味方を助ける場面が多々ありましたが、それを2列目に固定する事により前を向ける回数も増え、これで冷静にセカンドパスやサードパスを出せている感じがします。パスだけを考えると個人的には柏木のシャドーを求めたいところですが、ここ数試合は興梠のシャドーが機能しているので、しばらくこのままの布陣で行くのでしょうね。なのでボランチ柏木の中盤の底からの縦パスもひじょうに重要になって来ると思います。
しかし仙台は、監督が変わってガラリと守備が緩くなりましたよね。あんなに甘いプレスも、去年までの堅守を歌われた仙台の鉄壁守備からは考えられない光景でした・・・。反面でレッズの守備は、おっしゃる通り1枚もカードを喰らわなかった上での完封ですから、これも価値ある試合が出来たと思います。
うえ URL 2014/04/07(Mon)19:21:00 編集
無題
こんばんは。
ベガルタ戦勝利おめでとうございます。
試合はダイジェストで見ました。

結果、内容レッズのサポーターの方々は大満足でしょう。

しかし、「レッズは強いか。」となると微妙ですね。
今回、レッズキラー赤嶺選手が試合に出ていませんから。
レッズはベガルタに勝てないというより赤嶺選手一人に勝てない状態でしたから・・・。
サッカー素人 2014/04/07(Mon)22:34:54 編集
文化シヤッター来たー!!\(^o^)/
中継枠確保の関係で已む無くこの時間になった感じですね サブチャンネルって手もあるんでしょうけど 「注目のカードは全国で」 って判断なのかも知れません
昨日はBS劇場だったから何かが起こると思ったらウガと啓太のゴールですかー ウガはあんまり考えずにシンプルなプレーをした方がいいと思います それと永田の交替が気になりますね 左右への正確なフィードは好きだから大した事なけばがいいんですが
結果的に点差は開いたけど 後半の最初の時間帯はだいぶ押し込まれてたので そこを凌ぎ切ったのが大きかったと思います 仙台は監督変わった影響ですかね もうちょっと守備が堅く運動量で勝負して来るイメージがあったんですが… 来年も牛タン食いたいから残って欲しいんですけど…

応援については今までで声は1番出てましたが タイミングがズレたり違うチャントでかぶったりで 「塊感」 としてはイマイチでした とは言えスタンド席からも声は出てたし 自然発生の応援にもいい所はあると思うので 新しくも浦和らしいスタイルを作って行ければいいと思います
ただ昨日1番スタジアムが一体感を見せたのは ボーイズマッチでゴール前の女の子にボールが渡り 決められなかった時の
「あ~~~~~ぁ… (>o<)」
だったのはナイショ
さくらもち 2014/04/07(Mon)22:38:29 編集
さくらもちさんへ
さくらもちさん
ボーイズマッチの件ですが同感です!女の子がアップになった時に微妙な表情でしたけど、サッカーの楽しさを知ってもらえたかなーって思います。味方の男の子がゴールを決めた時に手をパチパチさせて拍手してたのが微笑ましかったです♪
カミカゼレッズ 2014/04/08(Tue)00:41:19 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
ありがとうございます。勝利は勝利として4得点完封は素直に嬉しいですが、ただおっしゃる通り、ストレートにレッズが強かったと考える以前に、仙台のチーム状態も良くなかったのは事実ですね。そしてご指摘の通り、レッズにとっては赤嶺が出て来ないで助かりました。仙台の新監督は、その赤嶺がレッズキラーだとわかっていなっかったのでしょうかねぇ。

さくらもちさん
こんばんはです。
日曜は寒い中お疲れ様でした。開幕戦のアウェーガンバ戦もそうだったように、NHKの生中継が絡むと19時キックオフ試合が増えるんですよね。しかもレッズの場合は無観客試合の影響で、今は違う意味で注目されてしまっている面がありますからねぇ・・・。
さて試合ですが、応援の雰囲気は試合を増す事に良くなっていると思うのでそれほど心配はしていないのですが、やはりズレや被りなどは個人個人で良く耳を慣らして修正して行く必要はありますね。もっと観客数が多い試合では尚更そうする必要がありますから、これからの課題だと思います。
そして宇賀神はおっしゃる通りもっとシンプルなプレースタイルを取り戻すべきですね。ミシャサッカーになってから、変にあれこれ考えてしまっては彼のストロングポイントが消えてしまっていましたから、関根の存在に加えて今回のゴールで、昔のアグレッシヴなスタイルを取り戻してほしいです。それと永田は心配ですね。未だに正式な発表や報道が無いので、逆に軽傷であってほしいですが・・・。
逆に仙台はファールで負傷した柳沢が骨折で全治8週間ですか。仙台は監督が変わって悪い意味で180度変わってしまいましたね。加えて林の放出や補強が失敗した影響もありますかね・・・。
ちなみに自分は諸事情でキックオフ1時間半前到着だったので今回はボーイズマッチは見れていませんが、たまに女の子の居るチームがありますよね。紅一点でスタンドから大注目されてしまうので、その緊張感は半端無いかもしれませんよ(笑)
うえ URL 2014/04/08(Tue)18:28:56 編集
無題
お疲れさまです。

かつての守備が崩壊している仙台のチーム状態が悪いという現実が無しには語れない勝利ですが、レッズは早い攻撃ができていたからこそ得られた勝利だと思います。

うえさんの言う通り、レッズはやっぱりカウンターのチームなんだという事を、ここ二試合が如実に物語っていますよ。

パスサッカーで変に理想を求めず、しっかり守っての速攻こそ勝利への近道でしょう。
GT 2014/04/08(Tue)19:43:04 編集
寒い中お疲れ様でした。
テレビで見ていましたが、ここ数年勝てなかった仙台に4点取っての完封勝ちは本当に嬉しいですね。チュンソンと原口と興梠のポジションチェンジを繰り返しながらの攻撃は見ていて迫力がありましたし、チャンスを逃し続けた前半の内に3人の連携で仙台のディフェンスを崩して先制したのは大きかったですね。後半の早い時間に興梠をベンチに下げたのは早過ぎるのでは?と思ってしまいましたが、その後も攻めの姿勢を崩さず立て続けに得点を奪えて良かったと思います。ミシャは前半が終わってのインタビューで「全く良くない」と不満げな表情で答えていましたが、ハーフタイムで何かあったんですかねぇ?
例の件があって以降リーグ戦では初めてのホームでの試合で、埼スタがどうなっているか気になっていましたが、埼スタの雰囲気は良かったですし、サポートも気迫を感じて見ていて嬉しかったですね。次は名古屋との社内ダービーで例の名古屋ファンの先輩と火花を散らしていますが、勝ってデカイ顔をして会社に行けるように、次も山口から全力で念を送ります!
仙台戦の主審は開幕戦以来の西村でしたが、開幕戦だったガンバに続いて仙台にも勝利して、もしかすると今年は西村との相性が良いのかな?と思ってしまいましたが、気のせいでしょうか・・・
クレイジーマザーファッカー 2014/04/09(Wed)10:35:39 編集
コメントありがとうございます
GT さん
こんばんはです。
パスサッカー否定派の自分としては、最近はカウンター気味の攻撃で点が取れているのは納得なのですが、そもそもレッズは速攻に合っている選手を沢山抱えている訳ですから、これを生かさない手はありませんね。極端な話、西川の高精度フィード1本でFWが走って得点でも良い訳です。まあそれを言うと、違うサッカー感を持つ人から「そんな未来がないサッカーは面白くない」と言われて怒られそうですが(苦笑)

クレイジーマザーファッカーさん
こんばんはです。
なるほど、ハーフタイムのミシャの評価はそんな感じでしたか。確かに前半は先制点を奪うまでは、チャンスは作っていたもののいつもの決定力の無さで決めきれなかったり、敵にプレゼントパスを連発してしまったり、槙野がマークの受け渡しにミスったりで、バイタルで2度も敵をフリーにさせてしまったり、決定的チャンスを作られてあわや失点の場面もありましたから、前半はこのようにチグハグな面が目立っていて、全体的には良くなかったのは事実でしょうね。正直言えばあの先制点が無かったら、ヘタしたら後半に流れが仙台に傾いてしまっていたかもしれません。ミシャもハーフタイムに選手にこれらを厳しく指摘して、気持ちを立て直したのかもしれませんね。
後半の早い時間に興梠を下げたのは、自分も早過ぎると思いました。極端に悪いプレーはしていなかったので疑問でしたが、ミシャのコメントによれば、まだ興梠はシャドーに不慣れで更なる練習が必要という理由みたいですね。まあ今季は李が入った事で、興梠を早く下げて休ませる意味もあったかもしれませんね。
そんな中で埼スタは徐々に活気を取り戻しつつあります。もちろんコールリーダーが居た頃の迫力からはまだまだ程遠いですが、それでも雰囲気は悪くはありません。今は各所で発せられるチャントに個々が声を合わせたりして頑張っている状態ですが、マザーファッカーさんが次にスタジアムへ来られる頃には、サポートの連携も、もっともっと良くなっていると思いますので、そこは楽しみにしていてください。
ちなみに今回の西村は、確かに大人しかったですね。ガンバ戦でも那須の堂々のカード1枚でしたし。もちろん今回もレッズの派手なファールが極めて少なかったという事実はありますが、それでも西村でレッズに1枚もカードが出ないのは奇跡でした(笑)
うえ URL 2014/04/09(Wed)19:07:36 編集
無題
今晩は 寒風の中参戦お疲れ様でした。
日曜の録画今見終わりましたが点差程の楽勝では無かったようですね。特に後半の始めは神戸戦のようで先に2点目が取れたから相手が崩れてしまったようにも見えました。仙台の自滅?それでも勝ちは勝ち!この勝ち点3は大きいでしょう 自信になるのでは。
興梠を下げ啓太に交代した時は正直おっ!て思いました。後半、怖さはそれ程ありませんでしたが結構裏取られてましたから守備のバランス考えての早めの交代ですよね。この調子で名古屋戦も勝ち点3を!

参戦した友人から聞きましたが、試合終了後挨拶に来た選手に対し仙台サポーターからかなりのブーイングと罵声が飛び交ってたとか。此方の記事にもありますが途中で断幕片づけしたりと、さすがのベガサポも心折れましたか・・・  監督も交代するみたいだし仙台は応援してるので、まぁたて直し期待してます。


欅通りのサポ 2014/04/09(Wed)21:33:42 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
前半に先制点を取るまでが大変だったので、おっしゃる通り4ゴール大勝の割には、楽勝ムードではなかった面はありますね。後半はチームが絶不調である仙台の焦りもあっての大量点だと思います。ただそこを見逃さず、攻撃の手を緩めずに得点を重ねたレッズの勢い勝ちとも言えますね。しかも興梠と交代した啓太が完封に貢献した上でゴールですから、こういう部分でも嬉しい内容となりました。
ここ2試合で課題であった決定力の無さを一転させる得点結果が出ているので、これはしっかり自信に繋げてほしいところですね。
ちなみにあの日の仙台のゴール裏ですが、ぶっちゃけこっちはその時に喜んでいてブーイング騒ぎには気付かなかったのですが、試合中に驚異的な速さで段幕を片付けていたのを見た時はズッコケました。新幹線の問題でないとすれば、抗議行動という事でしょうね。この辺は仙台サポの間でも問題になっているみたいです。監督解任と後任監督就任が正式発表されたようですが、果たしてどうなりますかねぇ・・・。
うえ URL 2014/04/10(Thu)17:55:34 編集
ようこそ!!
試合終了/スルガ銀行チャンピオンシップ 浦和1-0シャペコエンセ 得点/90+4分・阿部PK(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第23節 浦和-F東京(埼玉スタジアム2002=8月19日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
7 8 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]