忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[720]  [719]  [718]  [717]  [716]  [715]  [714]  [713]  [712]  [711]  [710
J1リーグ第9節
浦和レッズ0-2横浜F・マリノス
~埼玉スタジアム2002


自分たちがボールを支配して攻撃的に戦うべきだと思います。反対に引いて守ってカウンターを狙う、というサッカーを続けていくことは、短期間に勝利を収めることができても、未来にはつながりません
今回のマッチデーにおけるペトロの言葉である。
言っている事は、わかる。わかるのだが、そういうサッカーを2年間続けて散々な結果に終わった事は、ペトロとて承知しているはずで、でも確かにペトロは開幕前から、ポゼッションを組み込んで攻撃的サッカーを目指す事は言っていた。しかし一方でスピードのある選手を多く抱え、その個人技を活かした仕掛けと縦に中に速いサッカーをも掲げていた。自分は前者のポゼッションサッカーや攻撃的サッカーではなく、後者の速いサッカーを支持してペトロに共感した。そして実際ペトロは来日当初の練習では、そういうサッカーを示していたのだ。

果たしてポゼッションサッカーと速いサッカーは、共存出来るのだろうか?二兎を追う者は一兎も獲ず、のことわざではないが、何となく、無理な気がする。というか、この2つのサッカースタイルを共存させるには矛盾点が多く、結局どっち付かずに終始するのではないだろうか。
ひとつ勘違いされたくないのは、これは名古屋戦でのカウンターからの大勝劇があったから言っているのではない。昔から自分が思い描いている、レッズの本来するべき現実的なサッカーを言っている。だからこそ、開幕前にカウンターのススメという記事を書いたのだが、本当にペトロがカウンターサッカーを否定しているとすれば、自分の考えとは違って来てしまう。
もちろん考えが違ったからと言ってペトロを応援しない訳ではないのだが、つまりは仙台戦にしても、そして今日の横浜戦にしても、ボールを支配しても攻撃的に行ってもゴールに至らないサッカーでは、大元はフィンケのサッカーと変わらなくなってしまうではないか。

110503vsYOKOHAMA.FM.jpg今日の試合、前半は速攻の形が出来ていた。マルシオの素晴らしいミドルや、暢久からエジへの惜しい縦パスや、達也や原口の掻き回しからチャンスを作った場面もあった。こういう場面が増えれば得点機会も増えるはず。それに一番有効なのはカウンター戦術なのだが、しかし一方で仙台戦同様に横パスも少なくなく、欲が出たのか落ち着いてしまったのか、後半は外側でボール回しが増えて、その間に横浜守備陣は中を固めてしまって、パスもシュートもブロックされてしまっていた。これではまさに去年の二の舞だ。しかも相手のセンターバックは中澤&栗原という代表コンビである。この牙城相手に悠長な攻撃をしていたのでは、そうは点が取れるはずもない。

それと悔やむべきは最初の失点シーン。渡邉に付いていたのが暢久だったらしいが、あの密集でゴールを許してしまうのだから、やはり暢久のマーカーとしての能力は限界があるかも。PSM鳥栖戦で散々マーク外してヘディングシュート許していた場面を思い出した。
永田とスピラは本当に良い働きをしているだけに、ああいう形から失点を許すのは、本当に勿体ないし、本来はレッズがマルシオのFKから・・・なんて場面が欲しいんだよな。
2失点目はもう仕方のない面はあるが、山岸はあそこまで出て来るなら、いっそ一発レッド覚悟で大黒を倒す気概じゃないといけない。あの時間帯に2失点目を喰らうと喰らわないとでは、まったく違ってしまうのだから・・・

点が取れないで戦術を変える気が無いのならば、選手を変えてみたらどうだろう。エジはちょっと休ませるべき。どうせ攻撃的に行くなら、マゾーラとセルの2トップで最初からガンガン攻めるとか。2人がヘロヘロになったら今度は原口やら原一樹で・・・
なんて好き勝手な事を言っていられる内は良いが、そろそろ堅実的に勝ち点を拾う事を考えないと、本当に危ないシーズンになってしまうよ。まだ4試合、されど4試合、もう待った無しの気概で臨んでほしい。
ゴールデンウィークとはいえ、埼スタだって4万7千人も入ったじゃないか。ホーム開幕戦より5千人も持ち直したのに。そこで負けてしまっては、元の木阿弥だ。頼むから、楽しいゴールデンウィークにしたい。とりあえず、今日のところはザ・ヤケ酒で気持ちを落ち着かせよう。

------
J1リーグ第9節 浦和0-2横浜マ
得点/70分・渡邉(横マ)、90+4分・大黒(横マ)
主審=扇谷健司
観衆:47,056人
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
うえさん観戦お疲れ様です。
今シ-ズン初めてカキコします。
1勝3敗と苦しい立ち上がりとなりましたね。
NHKの解説が山本さんだったんですけど相手はわざとサイドにボ-ルをもたせセンタリングさせて栗原と中澤がはじく。何故ってエジはヘディングが強くないバレバレなんです。
あと いい加減エジの1トップをやめて欲しいですねぇ エスクデロの方が足元にボ-ルが収まるから先発か 達也・元気の2トップにして山田直か梅ちゃんをトップ下でマルシオの負担を減らせると思いますよ。
スピラと永田ががんばっているうちに前のてこ入れをお願いしたい。山岸は当分 控えになってもらったほうがいいと思うのは私だけでしょうか。
うえさん。
浦和が負けたので 中継ではスタンドの挨拶の場面は、選手を写さなくてスタンドからのブ-イングだけ中継されていました。されも短い放送で
あのあと現場では何もなかったんですか?
国立の柏戦まで 我慢したんですか?

新サン 2011/05/03(Tue)20:50:30 編集
コメントありがとうございます
新サンさん
こんばんはです。
マリノスはレッズの攻撃に関しては正攻法で来てましたね。どこのチームでもやる対レッズへの典型的な守備ですが、それを真っ向勝負でぶつけるペトロもらしいといえばらしいですが・・・でもエジの扱いは本気で考えないとマズいですよね。テコ入れは賛成ですし、2トップにして攻撃に膨らみを入れてほしいです。それにポゼッションサッカーするなら、それに向いている直輝も使ってみてほしいですし、逆に仕掛けるなら原や梅崎ですね。それと、山岸は悩み所ですね。とはいっても加藤や大谷では経験不足という心配もありますし、ここは監督の思い切り次第でしょうかねぇ。
ちなみに試合後は、ブーイング以外は特に騒ぎは無かったと思います。雨降って来てみんなスタンド去るのが早かったってのもありますが(笑)
うえ URL 2011/05/03(Tue)21:18:40 編集
無題
お久しぶりです!
受験でJリーグと疎遠でした(汗)
さてレッズのことですが僕はうえさんと全く同じ意見です。
支配率を高めて相手のブロックの外側で回していても中の牙城を崩せずにボールを捕られてカウンターを食らう。
これではまるで去年と同じこと。
堅守速攻こそレッズだと思ったりしてしまうんですが(汗)
あと僕ものぶひさには少し限界があると思います。しかし渡辺にマークするのはのぶひさでなくてもよかったような・・・。
今年はカウンターを薦めたいです(笑)
長文失礼しました。
レッズ野郎 2011/05/03(Tue)22:13:44 編集
おはようございます。
昨日の試合は前半は悪くなかったと思います。惜しいチャンスも作ってゲームも支配してたと思いますが、問題は後半ですよね。まるで去年までのレッズを見ているようでした。
試合全体を通して思ったんですが、(2試合連続ノーゴールという事もありますが)やっぱりエジミウソンの1トップには限界があると思います。1トップではマルシオや柏木が生きないと思うので、個人的にはエジミウソンを一旦ベンチに行かせて、高さのある高崎とスピードのあるマゾーラの2トップにしてはどうかと思います。
昨日の1点目は暢久が渡邉のマークに付いてましたが、あそこは永田かスピラノビッチのどちらかが行くべきではないかと個人的には思います。守備陣は永田を中心に本当に頑張ってると思うので、後は攻撃陣ですよね・・・。このままズルズル行ってしまうのはもう嫌なので、選手達には「もう次はないぞ!」ぐらいの気持ちで戦ってほしいと思います。
長々と失礼しました。
クレイジーマザーファッカー 2011/05/04(Wed)06:11:05 編集
無題
おはようございます。
昨日は、お疲れ様でした。
昨日、自分は埼スタへ行けなかったのですが、マリノスにホームで4連敗とは頂けないですね。
録画した試合を観ると、選手個々はそんなに悪く見えなかったです。
そうなると、やはりベンチの戦術になってしまうわけですが、ペトロは一体、前節の敗戦から何を学んだのかと言いたくもなります。
まだ4試合ですが、今季は優勝争いよりも降格争いの方が現実的な気がしてしまいました。
FREE TIME URL 2011/05/04(Wed)06:17:26 編集
無題
おつかれ様です

言われる通り、これでは去年の監督と変わりませんよね。
レイソルも、ベガルタやマリノスと同じように守って来たら、監督はどうするのでしょうね。心配。
GT 2011/05/04(Wed)08:07:06 編集
コメントありがとうございます
レッズ野郎さん
お久しぶりです。受験の方、お疲れ様でした。
レッズ流ポゼッションサッカーは、去年から既に相手チームに攻略されてしまっていますからねぇ。フィンケと大差無いやり方で攻撃しても、上手く行かないのも必然ですし、堅守速攻に切り替えない限りは点も取れないと思うんですよね。
失点場面、北ゴール裏からだと遠くて良く見えませんでしたが、マーカーとしては過去何度も致命的なミスを繰り返している暢久ですから、またやってしまったかって感じですね。暢久も年齢的にきつい面はありますね。いぶし銀で良い所も多々あるのですが、反面でミスも年々多くなって来ていますし。暢久をベンチへ追い遣る選手が出てこないのも問題ですが・・・

クレイジーマザーファッカーさん
おはようございます。
前半の良い感じでゲームを進めている内に先制出来なかったのは悔やまれますね。シュートもマルシオ以外は枠に飛ばないのも問題ですし。後半はもう、まさに前節から続く去年のサッカーそのものでした。1トップも限界なのは明白ですし、2トップにして、2列目も単純にマルシオと柏木で張った方が堅実なサッカーが出来る感があります。
失点シーンは永田とスピラは中澤と栗原にも気を配っていたのかもしれませんが、レッズキラーの渡邉にまたやられたのは目も当てられない失態ですね。暢久のマーカーとしての力不足は過去からわかっている部分ですし、年齢的にももうキツイでしょう。このままズルズル行かないように、形を変えて臨んでほしいです。
うえ URL 2011/05/04(Wed)08:37:14 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
おはようございます。
ホームで苦手なマリノス相手にまたやられてしまった感はありますが、基本戦術そのものは去年と変わらないで臨んでいるとなると、点が取れないのも必然ですし、これではフィンケもペトロも同じになってしまうんですよねぇ。
このまま頑なに同じ戦術では間違いなく残留争いに巻き込まれますね。ペトロも早く気付いて柔軟にやってほしいです。

GTさん
おはようございます。
恐らく、柏も、そして多くの他チームも、去年同様のレッズ対策で来るでしょうねぇ。つまりレッズは基本戦術を変えない限りは・・・繰り返しますね・・・
うえ URL 2011/05/04(Wed)08:37:39 編集
はじまして
はじめまして!皆さんの意見なるほどと思って拝見させていただいています。
私的には柏木が気になります。昨年から見ていると 彼の出来=試合の結果 になっているような? 今日も前に出すパスより、後ろを向いて横かバックパスというセーフティというべきか消極的なのか判らないパスが多くて、はっきり言って見ていてつまんないでし、ゴールに繋がるような気がしません。
柏木が悪いのではなくて、受ける側が動いていないのかも知れませんが・・・。
アジア杯では良い動きをしていたのでやっぱり彼の責任ではないのでしょうか?ただ、皆と呼吸が合わないような気がして心配です。
エジ君は実はご近所さんなので何とか頑張って欲しいです。ただ、球のおさめ方がお世辞にも上手とは言えないですね・・・・。
マッチ 2011/05/04(Wed)09:09:54 編集
コメントありがとうございます
マッチさん
初めまして。
勿論柏木だけの責任ではないのも当然ですし、反面で柏木自体が波の激しい選手であるとも言えると思います。そしてボランチ=舵取りの意味通り、あの位置に柏木を使っているという事は、それだけ彼の出来がチームの沈浮に左右するのも必然と言えますし、実際名古屋戦での柏木は攻守に渡り良い働きを見せて勝利に貢献し、逆にここ2試合は柏木の動きが、おっしゃる通り消極的なのも影響して、中盤での守備が中途半端になっていたり、ボールが上手く速く回らない面がありますね。
柏木は元々激しいプレーが持ち味だったはずで(反面でボールを失いやすい弱点もありますが)、彼が良い時って、攻撃では意外性のあるパスやシュート、展開力あるパス。守備ではファール覚悟でも高い位置で早めに潰しにかかって敵の攻撃の芽を摘むプレーが見られます。しかしここ2試合、それがあまり無いのも不調の原因かもしれません。
うえ URL 2011/05/04(Wed)09:39:56 編集
無題
オフィシャルの木村和司のコメントが捏造されてますが、コレって大問題ですよね?
浦和レッズサポーターを騙して(操って)るのでしょうか?
浦和レッズって恐ろしい団体ですね。
そして木村和司のコメントに対して意見はありますか?
選手が気の毒です。
通りすがり 2011/05/04(Wed)09:41:33 編集
無題
マリノス戦で前半が良かったのは、回させていたマリノスの作戦みたいですよ。
監督だけでも随分、差がついちゃってますね。
うえさんの語る通り、何時かの高速カウンターにもどしたり、エジ意外でツートップとか工夫しないとズルズル行きそうですね。
からくり士 2011/05/04(Wed)09:48:42 編集
無題
前半を0-0で終えた時点でマリノスの術中にはまった感じがしますよね。

次節の柏戦もレッズはやや苦手な印象ありますから、払拭してほしいですね。
東京在住のサポ 2011/05/04(Wed)09:48:55 編集
コメントありがとうございます
通りすがりさん
初めまして。
レッズオフィシャル(PC)を読んだ限りでは、どこにどのような木村和司氏コメントの捏造がなされているのか確認出来ないので何とも言えないのですが、別の所で読んだ木村和司氏のコメント自体は、どこのチームでも去年からやって来ている対レッズ守備戦略なので、特別驚くべきものではないとの個人的な考えです。

からくり士さん
おはようございます。
今回マリノスのやって来た守備戦略は、どこのチームも去年から対レッズでやって来る典型的な守備パターンですね。これにまたまた単純に引っかかってしまうようでは去年と変わらないので、だからこそ戦術の転換が求められると思います。本当はこの前の名古屋みたいに攻めてきてくれると助かるんですがねぇ・・・

東京在住のサポさん
おはようございます。
ホームで相手の術中にはまってしまいましたね。単純にあの術中にはまる自体、まだまだ去年から根本はそんなには成長していないといえますね。
さて一方で柏、去年J1で戦っていないだけに、J2を経てどんなチームに変わっているか、ペトロも良く見極めてから臨んでほしいと思います。
うえ URL 2011/05/04(Wed)10:02:07 編集
無題
お疲れ様でした。
仰るように暢久の縦パス、素晴らしかったしあれを形にしていってほしいです。名古屋戦の柏木のパスといい、ちょっとずつできるようになってますから、今後に期待したいですし本数も増やしていってほしいです。

個人的には早い前線の選手とポゼッションは両立すると思っています。(バルサは嫌いなのであんまり例として使いたくないんですが)バルサの前線はメッシ・ペドロとスピード系、アーセナルもファンペルシー・ウォルコットを使ってますしね。
足の速いFWを生かす道はなにも引いたサッカーだけじゃないと思います。


どんな戦術をとるにしても、シュートを枠に飛ばせなければ点は入らないわけで、結局原口もエジも達也も絶好期に枠に飛ばせなかった‥‥まずはここが一番の問題かな~と思っています。
1勝3敗、国立で勝つイメージはタイトルにも繋がる、そう思うので、週末の試合はなんとしてでも勝ち点を取ってほしいです!
S.ジェラード URL 2011/05/04(Wed)10:17:08 編集
無題
お久しぶりです。


名古屋、仙台、Fマリノス戦参戦しました。

名古屋戦勝って、今年はイケるやっぱりペトロは違うねと思ったのですが、

どん引き戦法のチームの牙城は崩せず。。



相手はこちらを研究しつくし、こちらは相手を攻略できてないこと。


選手個々にも問題があること。

これだけ課題があっては勝てないのも嫌ですが頷くしかありません。


課題をクリアし、柔軟に対応していくということが求められてますよね。


しかも、ゆっくりではなく、『走りながら考える』位のスピードでいかないと本当に危ないシーズンになってしまいますね。





とろろ 2011/05/04(Wed)10:36:59 編集
コメントありがとうございます
S.ジェラードさん
おはようございます。
暢久の良い感じでの縦パスも、素早い攻守の切り替えから速い侵攻によって前にスペースが残っているからこその賜物ですから、そういう所に繋げるサッカーを推し進めてほしいですね。
ただ戦術自体から言うと、基本ポゼッションを行う欧州のビッグクラブも、後ろに強力なDFを擁して固く守り、得点シーンはショートカウンターを意識しての速さが鍵で、それがレッズでも成功していれば苦労は無いのですが、全体的にポゼッションサッカーに向いた選手が少ない事と、速い選手は多く抱えていても・・・うちはマゾーラや原口は居ても、最前線のエジがあまりに不安手となると・・・それと基本的に速いパスサッカーを狙うのはわかるとしても、うちはパス精度がなかなか向上しないのも弱点なんですよねぇ。精度といえば、決定機でも全く枠に飛ばないシュートは、もう病気でしょうか・・・(汗)

とろろさん
おはようございます。
連戦お疲れ様です。名古屋戦のように相手が攻めて来るのとはまったく違った戦い方で来る、守って来る相手を崩せない弱点、これを根本から克服しない限り、ずっと同じ繰り返しになってしまいますからねぇ。もうそれを1人で強引に打開出来る闘莉王やワシの居るチームではない訳で、もっと敵を知り己を知るサッカーをやってほしいですが・・・
おっしゃる通り、のんびり成長を見守っている時間も余裕も無い現状、どこかで切り替えて臨まないと、本当に不味い状況に陥りますね。心配です。
うえ URL 2011/05/04(Wed)10:53:46 編集
残念な試合
こんにちは。

守備はしっかりしていると思うのですが、攻撃がどうしても強引な突破に頼ってしまう… あれだけ守備的に来られてしまうと、前半は両ウイングも深く入れず、ボールをもらうのを待ってしまっていたのがよく見えました。特に元気と宇賀神が被ってしまっていた事が多く見られました。マルシオと柏木が下がらないとボールが奪えず、しかし下がると中盤が空いてしまい攻撃参加出来なくなる…ちぐはぐですね。

結果が出ないのであれば、固定されてしまっているメンバーとシステムを変える事も必要だと思います。求められるスピードからしても、どうしてもエジの1トップは無理に見えます。原一樹や高崎、あるいはマゾーラを絡めた2トップの方がいいのでは?あとは山岸…うえさんがおっしゃるように、中途半端に飛び出すなら、一発レッド覚悟で止めに行って欲しかった!そういう気迫こそが結果を変える事が出来る一手だと思います。

最後には雨も降ってくるし、おまけに糞審… あ~… お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2011/05/04(Wed)14:22:12 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
お疲れ様です。名古屋戦のように良いリズムでやれている時は、ゴールまでの過程が実にスムーズなのに、相手が守ってくると、途端に手も足も出なくなるレッズの悪い典型がまたもって感じでしたね。選手も裏に抜けられず、足下でもらうばかりで、停滞感が発生してしまいました。これではバランスが悪いというか、動きも悪くなりますし、こうなると全てが良くない方向に動いてしまいますね。それにエジの1トップも、点が取れない大きな要因になっているのは明白ですから、先ずはそれを変えてほしいところですねぇ。
主審も、アドバンテージ取れば良い所を止めちゃってくれるし、な場面が3度もありましたし・・・フラストレーションが溜まりますねぇ・・・
うえ URL 2011/05/04(Wed)18:54:55 編集
無題
お疲れ様です!

ペトロ、そんな事言ってましたか。。
それはちょっと、ショックですねぇ…。

サイド攻撃+中で縦に早く
+ショートカウンター+ロングフィード+…
って姿を心から期待してたワケで、
守ってカウンターってのもモチロン期待してたんですよね。。

昨日の暢久→エジの縦パスなんて、
まさにこれっていうシーンなんですよね。。

重要なのは状況に合った戦術の使い分け。
その中には、必ずカウンターが入っているはずです。
しかも、結構重要な位置に。
Mr. URL 2011/05/04(Wed)22:18:43 編集
無題
今晩は  参戦お疲れ様でした。帰省先でのテレビ観戦でしたが仙台戦の教訓活かされずの敗戦でしたね。悔しい限りです。戦力的にレベル高い選手居るわけですから、もう勝つ戦術にしないと客足どうのこうのとか言ってられない状況になります。試合後ペトロの強気のコメントも分かりますが、今のウチのチームは弱いんです! 国立の柏戦何が何でも勝ちにいかないと。
欅通りのサポ 2011/05/04(Wed)22:35:14 編集
コメントありがとうございます
Mr.さん
おはようございます。
期待する部分から、ややずれて来ている感はありますよね。マッチデーの冒頭の監督挨拶文で本人がそう断言していますから、それがペトロの本意なのでしょう。基本はあくまでポゼッションサッカーであって、カウンター戦略は否定しているようです。
ただ、これに裏をかいて実は守備的に行く、なんて時もあるかもしれませんが、少なくともここ2試合は守備的なサッカーとは相反した試合運びではありましたね。あとは試合中に柔軟に切り替えてくれるかどうかですが、果たして次の柏戦でどうなっているかですね。

欅通りのサポさん
おはようございます。
戦力的に層は厚くても、総合面では他の優勝候補チームと比べると、決して強くはないというのが今のレッズの現実ですね。能力的には強い部分と弱い部分が両極端なのもうちの変な特徴ではありますが、少なくとも本気で優勝を狙える戦力には達していないと思いますし、そこを見極めて、もっと敗戦から多くの事を学んで、泥臭くても何でも、先ずは現実的に勝てるサッカーで臨んでほしいですねぇ・・・
うえ URL 2011/05/05(Thu)10:43:29 編集
これが今の実力
名古屋に勝って勘違いしてましたが、所詮はJ2にも勝てないのが今の浦和。攻撃陣は枠にも飛ばせず、守備陣は集中力が持続せず…。今年も中~下位争いが目に見えてます。
監督代われば良くなるなんて甘い考えじゃ、選手・フロント・サポーターとも去年の二の舞です。
新顔 2011/05/05(Thu)11:53:47 編集
空気の入れ替えを…
お疲れさまでした。

概ね、うえさんの主張と同じことを考えていたので、重ねて言うこともないのですが(笑)山岸のあのシーンはいっそのこと赤を貰った方が後々のレッズのためになったと思っています。

最初の失点シーンも暢久が悪いんじゃなくて、何で渡邉にCBのどちらかがついてないのか?という人選のミスですよね。
マークの決めごととか、ゲームプランの構築とかにもっと頭を使ってほしいですね。
藤沢雄二 URL 2011/05/05(Thu)12:41:17 編集
無題
こんばんは。
ここ数試合で私が今一番おそれているのは、ペトロが自分の戦術を「勝たなくても良いサッカーをしている」という爺さん的なプロセス重視発言をし始めることです。また、同時にポゼッションサッカーの踏襲に拘りすぎて、相手に対して柔軟な戦術で対応することができなくなってしまうことだと思います。
目的と手段を取り違えないようにペトロさん!!週末の勝利をめざしましょう。
りょりょ 2011/05/05(Thu)18:35:48 編集
コメントありがとうございます
新顔さん
初めまして。
やっているサッカーの基本が去年と変わらないのならば、去年より良くなる可能性は低いですね。そこは監督が継続しようが変わろうが、今のレッズに限って言えば大差無いと思います。願わくば、去年のと180度違うサッカーやる位の転換が無いと・・・

藤沢雄二さん
こんばんはです。
あっちは中澤も栗原も居たという面はありますが、永田とスピラを除けば、あとハイボールを跳ね返せる可能性があるのが暢久くらいしか居ないのが致命的でしたね。去年の山形戦で田代にやられた時もそうでしたが、ああいう形でボール放り込まれると、どうしても弱いんですよねぇ。
せっかく流れからの失点が減ってきた今季ですから、セットプレーでも気を配って守ってほしいですよね・・・

りょりょさん
こんばんはです。
相手に左右されずに自分達が主導権を握って攻めるのがポゼッションサッカーの極意ではあるので、これを本気でやろうとすると、形式に囚われるあまり柔軟な戦術は出来なくなってしまいます。まさに去年と同じように・・・
問題は、ペトロがどこまで本気でそういうサッカーをしようとしているか、ですね。速さを打ち出している中でのポゼッションサッカーなので、ちょっと中身が見えない部分があるんですよね・・・
うえ URL 2011/05/05(Thu)19:47:29 編集
お疲れ様でした
う~ん、ペトロの言葉、気になりますね。
効果的なカウンターを織り交ぜていくのかと思っていたのですが・・・
正論かもしれないですけどね。
これまでサポの多くが叫んできた、
「勝ってから言えーーーーっ!!」
っていうのが正直な感想でしょうか(苦笑)

2戦連続、引いて守るタイプのチームに攻めあぐねて負けてるわけですから、新しいプランが切実に欲しいところですね。。
ケロヨン URL 2011/05/05(Thu)22:10:44 編集
コメントありがとうございます
ケロヨンさん
こんばんはです。
このまま結果が出ないまま去年と似たタイプのサッカーを主体にしていたのでは、間違いなく去年の失敗の繰り返しになりますね。唯一去年と違う”速さ”という部分も、何となくこの2試合は少なくなってますしねぇ。
理想のサッカーより、勝てるサッカーを狙わないと、チームも疑心暗鬼に陥りそうです。ペトロも勝ちに拘ると公言しているのですから、実を取る戦術を選んでほしいところですが・・・
うえ URL 2011/05/06(Fri)18:25:02 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
苦手・マリノスに4年連続ホーム敗戦
Jリーグ第9節。 浦和レッズは、ホーム・埼玉スタジアムにて横浜Fマリノスとの対戦。
FREE TIME URL 2011/05/04(Wed)06:05:01
攻めあぐね、守りきれず
2011Jリーグ・ディビジョン1 第9節 浦和レッズvs横浜F・マリノス 2011年5月3日(火・祝) 14:03キックオフ・埼玉スタジアム 試合結果浦和レッズ0-2(前半0-0)横浜F・マリノス得点
one shot URL 2011/05/04(Wed)06:54:51
またか!!!
傘がクルクル回ってるんですけど 2011 J1 第9節 浦和 vs 横浜FM 2011年5月3日(火) 14:03キックオフ[ 観客 47,056人 ] 浦和 0-2 横浜FM @埼スタ 得点者: 横浜FM 後半25分 渡邉 千真 後半45分+4 大黒 将志 ずるずると去年のような横パスチームに戻ってきているような・・・ マリノスのDFは固い。 それはわかっていたとは思うのですが・・・ 完全にマリノスの術中にハマった形で90...
頭痛にケロヨン URL 2011/05/04(Wed)10:46:55
2011J #9 浦和Vs横浜FM@埼スタ
まずは黙って、こちらの映像をご覧ください。どうですか?クルクルしてるでしょ?クルクルしてますよね?お好きですか?お嫌いですか?どことなく懐かしくありませんか?前 ...
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第23節 浦和2-1F東京 得点/17分・興梠(浦)、22分・橋本(F東)、30分・興梠(浦) ・・・次の試合/AFCチャンピオンズリーグ準々決勝・第1戦 川崎-浦和(等々力陸上競技場=8月23日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
7 8 10 11 12
13 14 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/20 東浦和レッズ]
[08/20 欅通りのサポ]
[08/20 FREE TIME]
[08/20 与野]
[08/20 カミカゼレッズ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]