忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
ちょっと遅れたけど、書かずにいられなかったドイツネタ。

先日、ドイツサッカー協会がGKレーマンの代表引退を正式に発表した。
ドイツ代表として61試合、ただし安定感に欠けるという致命的な欠点もあり、なかなかカーンの壁を崩せなかった彼が、本当の代表正GKとして君臨したのは2006年W杯ドイツ大会から。
シャルケやACミラン、ドルトムント、そしてアーセナルという欧州の超名門クラブを渡り歩いていた割に、代表では意外と遅咲きだった感がある。

06年W杯準々決勝アルゼンチン戦、1-1のままPK戦にまでもつれ込んだ激戦。ここで彼は”神”となる。
相手の蹴る弾道の行方すべてに反応し、4本の内2本を止めるスーパーセーブ。
そのPK戦に入る前、控えに回っていた長年のライバル・カーンとガッチリ握手を交わした姿は衝撃的かつ感動的だった。

アーセナルでレギュラーの座を失い、代表選手としては限界説が囁かれながらも正GKとして出場したユーロ2008では、惜しくも決勝でスペインに敗れ、有終の美を飾ることが出来なかった。そしてこの試合が彼の代表での最後の試合となった。

お疲れさまと言いたいが、彼にはまだ現役選手としての戦いが残っている。
アーセナルを退団した彼の移籍先はシュツットガルト。
38歳の1年契約。恐らくここが彼の終着点になると思う。
彼に残された現役選手としての時間は残り少ないだろうが、最後に母国で、もう一花咲かせてもらいたい。
PR
レッズ前社長、現Jリーグ専務理事の犬飼基昭氏が、いよいよ日本サッカー協会次期会長に就任濃厚となった。
Jリーグ専務理事からの就任となれば、かなりの”飛び級”となるが、数々の問題にを抱えた上に、赤字に陥った日本サッカー協会を立て直すには、豪腕さを持つ犬飼氏をおいて他に無かったのだろう。

その犬飼氏が、早速打ち出した新人事案。
新聞報道によれば、ラグビー元日本代表監督・平尾誠二氏や、テニスの伊達公子氏などが理事会メンバーに加わるとのこと。これによりサッカー協会幹部に、初の他競技出身者が加わることになる。

元来、企業でも生え抜き精神が今だ根強い日本で、こういった大胆人事を慣行出来るのも、国際経験豊富で”超改革派”の犬飼氏だからこそ成せる技だろう。
同種目の経験者ばかりで人事を固めることは、ある意味で停滞感と閉鎖的な環境を生む危険がある。外部からの血を入れる必要性は、視野を広げる意味でも大きな意味を持つ。

かつてレッズを強豪に押し上げたシャチョさん、今度は日本サッカー界の救世主と成り得るか?

本音は・・・レッズと埼玉に戻ってきてほしかったけど、まあそれ以上は言わないでおこう。
結局・・・水本はガンバを退団したんだな。

代表クラスの選手だかなんだか知らんが、自分が出場機会に恵まれないと、入団わずか3ケ月後には簡単に退団出来るものなのか。
ひとつ思ったけど、契約の中にスタメンを約束する契約もあるが、ガンバと水本にはそういう契約は無かったみたいだな。ってか、これまでレイソルでもガンバでも、控え中心だった中澤にスタメンを奪われてる現役代表選手ってのも、・・・カコワルイヨー
移籍先は紫のチームが有力だって?勝手にしやがれ。え?まさかうちも狙ってたりして?

ああ、そういえばついこの前も、水色のチームから開幕直後に緑のチームに逃亡した外国人の若造も居たな。
ん?何年か前にはカップ戦わずか2試合で母国へトンズラこいた、アニマルとか呼ばれていたブラジル人も居たっけ。あんときの猪木、じゃなくてあん時の金=数億円はキチンと返って来たのか?まさか持ち逃げなんてされてはいないよな??

8a03a919.jpg


呼んだ?





実際、契約なんてものは紙切れ一枚の形だけの約束事。当の本人に不満が出れば、もっと良い条件のクラブがあれば、そんな約束はさっさと破棄して、新たな”就職先”にとらばーゆさ。

ルール無用、面子もモラルもプライドも無い、それぞれの事情で自分勝手にお構いなしのやりたい放題。
それが現実。それがプロの世界。

抜け穴がある以上、クラブには防ぎようのない事実。
選手一人も抑えられないクラブの甲斐性なし!と言いたいところだが、一番憎むべきは、それを(結果的に)欺いた選手本人なのだと、俺は思うよ。
こんな選手が沢山出て来たら、Jリーグはどうなるんだろう??
そんな自分勝手な選手に振り回されて、それが原因でチームが最悪の事態に陥ってしまったとしたら、最終的に悲しむのは・・・誰???
7b6f3f8d.jpgコパ・リベルタドーレス準決勝、フルミネンセが前大会王者ボカ・ジュニアーズ相手に3-1の快勝。見事にクラブ初の決勝進出を決めた。
勝利の火付け役はワシントン。それも”超”素晴らしい直接フリーキックが炸裂した。
おいおい~、レッズで2シーズンFK蹴りまくっても、敵の壁にぶち当たるか、枠を外すかのどっちかだったのに、この試合のFKは完璧じゃないか。ああ~、なんだかなぁ。・・・って、今更ヤキモキしても意味ないか。
去年クラブワールドカップでミランに敗れ、ボカとの対戦を逃したレッズとワシントン。ワシントンはそれを今年のリベルタドーレスで果たしたって感じかな。しかも勝利という形で。
ワシントンが今のレッズを見たらどう思うだろう、なんて考えることが度々あるんだけど、実際ブラジルに帰っても頑張っている彼を見たら、そんなことを考えている場合ではないんだろうということを思ったりもした。
ちなみにフルミネンセはワシントンの他に、ファビーニョ、ドド、チアゴ・ネービス、ホージェル・・・日本でのプレー経験がある選手が沢山いるねぇ。

フルミネンセの決勝の相手は、メキシコのクラブ・アメリカを破ったエクアドルのLDUキト。
キトと言えば、同国代表デルガド所属と、もうひとつ、超名物・・・そう、標高2,850メートルのホームスタジアム=エスタディオ・カサブランカ。
もちろんホーム&アウェーが適用されているだけに、ワシントンも当然ここでプレーしなければならないわけで、心臓に爆弾を抱えるワシントンが、空気の薄いキトでまともにプレーを全う出来るのかが心配なところ。
これを乗り越えて、ワシントンが再びクラブワールドカップへ帰ってくるという”約束”を果たせるか。
もちろん、レッズも絶対にそれに応えなければいけない義務が、ある。
今年のクラブワールドカップに出場が決まっているオセアニア代表ワイタケレ・ユナイテッドが、既に現役を引退している中田英寿の、クラブワールドカップ限定での補強を目指しているらしい。ワイタケレは、すでに日本サッカー協会にも要請済みだとか。

関連記事:
◆中田氏にオセアニア代表ワイタケレから出場要請…クラブW杯(スポーツ報知)

ハァ・・・また今年も青ざめ事をやるのか・・・
話題作りのために、質を落としても良いのか?
質と言っても選手の質ではなく、大会そのものの質。
カズ-シドニーFCの時点で首を傾げた。岩本テル-オークランド・シティでズッコケた。・・・今度は、・・・中田ヒデ!?

いい加減にしてくれよ。
だいたい開催国枠だけでも閉口していたのに、いつまでこんな”余興”を加えるんだ?
2009年からはUAE開催。では来年のオセアニア代表クラブは、現役を引退したUAE元代表でも加入させるつもりか?

裏にメディアやスポンサーの強烈な意向があるらしいことは、カズの時から薄々知っている。
去年、この”余興”を行わなかったのは、年間に渡ってACLを盛り上げ、そしてクラブワールドカップに初出場したレッズの存在が大きかったからである。故にメディアもスポンサーも大会運営側も、他の話題作りは不要と判断したのだ。

クラブワールドカップはFIFA主催のもと、6大陸のクラブ王者が出揃う神聖な大会であり、本来のワールドカップが国の威信をかけて戦うのと同じく、大陸の威信をかけた真剣勝負の場である。
確かにまだ発展途上の部分がある事実は否めないものの、そこに出場するクラブは、大陸の厳しい戦いを勝ち抜いた栄誉あるクラブのはず。
その栄誉が、一部の話題作りのために薄まってしまっても、構わないというのか??

昨夜のキリンチャレンジ杯で、埼スタの代表戦観客動員数が27,998人とワースト記録を更新。

川淵氏曰く、

「埼玉は遠すぎるのか」

・・・勘弁してほしいなぁ、こういう無責任極まりない発言。日本サッカー界の総責任者が、逆に埼スタと埼玉のイメージをダウンさせるような発言。
だいたい都心から1時間内で、東京メトロ直通で行ける代表級のスタジアムなんて、関東で国立を除けば埼スタだけだよ。それを遠すぎるって言われてもなぁ・・・
こういう事を言ってるくらいだから、現実がわかっていないのが明白だと思う。
ようするに、日本代表に魅力を感じるサッカーファンの減少が第一の原因であって、それを棚上げして埼スタの立地条件を持ち出されても困る訳ですよ、キャプテン。
だったら、何故レッズの試合の時は毎回4万、5万の観衆が集まるの???

「俊輔の凱旋試合なのに、ほぼベストメンバー召集したのに」

e7c09cde.jpg今時、中村俊輔の名前を出して喜ぶのは、それこそマスコミだけだっちゅーに。ベストも何も、代表自体に魅力を感じなくなっているんだから、それ以前の問題でしょ。
これまでは日本代表というだけで、座っていてもチケットが飛ぶように売れた。もちろんタダ券も喜ばれた。近年その傾向に陰りが見え始め、そして昨日の埼スタでそれが白日の下に晒された。
さあキャプテン、埼スタの立地条件のせいにしている暇は無いのでは??

あ、個人的には試合中にバックのSAITAMAがくっきり見えたのには、なかなか「貴重なものを見させてもらいました」って感じで。
まあ俺を含む埼玉県民にとっては、代表だろうと何だろうと、県の収入にも関わることだから、あんまり他人事ではないんだけど。埼スタもレッズだけに頼って胡座かいてないで、代表戦だろうと何だろうと、集客のための営業努力は必要だね・・・。

あ、レッズ以外滅多に行かない俺に言われても、説得力無いね、スマソ。

ようこそ!!
試合終了/AFCチャンピオンズリーグ準決勝・第2戦 浦和1-0上海上港 得点/11分・ラファエルシルバ(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第30節 浦和-ガ大阪(埼玉スタジアム2002=10月22日17:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]